2017/03/24 (Fri) 韓国も日本の敵である。
韓国、軍事訓練へ 竹島周辺で来週から
03/24 06:21

south korean navy takeshima

(写真は、去年、韓国海軍が竹島海域で、ミサイルを発射したものである)

島根・竹島周辺の日本の領海を含む海域で、韓国海軍が来週から1週間近く、軍事訓練を予定していることがわかった。関係者によると、韓国海軍は、3月27日午後6時から4月5日午前9時まで、島根・竹島周辺の日本の領海を含む海域で、複数の軍艦を使って、艦艇訓練と射撃訓練を行うという。日本政府もこの情報を把握していて、韓国政府に対して、訓練の実施を中止するよう求めている。
日韓関係をめぐっては、慰安婦像問題で、日本政府が大使を一時帰国させるなどの措置をとっているさなかで、2国間の関係が、さらに悪化することが懸念される。(FNN)


安倍晋三に聞きたい


takeshima ha

現在、韓国は、第二次朝鮮戦争に直面している。米韓軍が38度線の北朝鮮軍の前線と平壌の中枢を一斉に爆撃する公算が高い。その国家破たんの危機を迎えても、竹島海域で実弾軍事演習をする計画?伊勢は安倍晋三に聞きたい。何故、日本が韓国を支援しなければいけないのか?安倍は最近、ついに慰安婦少女像を撤去しない韓国に対して業を煮やして、駐韓日本大使を召還した。今度はどうするのか?伊勢は、安倍晋三の融和政策を嫌っている。日本国民は、その安倍晋三の対韓政策を受け入れている。意思がはっきりしないから日本人は尊敬されない。伊勢


対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

伊勢は、「北朝鮮問題の責任は、アメリカにある」と書いた。今夜は、「韓国は、日本の敵」と書く。伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*2月28日、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。馬齢76になる伊勢です。感謝致します。伊勢

2017/03/23 (Thu) ソウルが燃える日(その2)
NHKドキュメンタリー「北朝鮮の隠れた経済」



この番組は英語だが、イメージだけでもわかる。日本人が知らないのは、北朝鮮の国民は、金一族とスターリン体制の軍国社会主義のためには、全員が死ぬ覚悟があるということである。「90分でソウルは壊滅するだろう」と専門家が語っている。これを、中国も、アアメリカも、日本も、韓国も恐れているのである。つまり、北朝鮮(キム)が6ヶ国協議に応じない理由は、ソウルを人質に取っているからである。伊勢


対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

伊勢は、トランプなど恐れていない。ブルームバーグで、徹底的にこき下ろしてきた。この「北朝鮮問題の責任は、アメリカにある」と書いた。伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*2月28日、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。馬齢76になる伊勢です。感謝致します。伊勢

2017/03/20 (Mon) ソウルが燃える日


北朝鮮がソウル攻撃をするとき、韓国の経済は、地上から消える。これが、アメリカが北朝鮮を爆撃しない理由である。戦争ゲームのシナリオは、何通りもある。論じても始まらない。だが、伊勢は、第二次朝鮮戦争は起きると考えている。その理由は、モーメンタムである。全てに、ブレ―キングポイントがある。何時起きると予想しても始まらない。だが、分かっていることがある。韓国は、世界で十一位の経済で、GDPは、1兆ドルプラスである。ちなみに、世界経済三位の日本のGDPは、5兆ドルぐらいである。さて、ソウルが炎上するとき、韓国経済は壊滅する。すると、日本は、どのような被害を被るのだろうか?


Japan GDP chart

さて、みなさん、2009年と2011年を見てください。2009年は、アメリカの不動産崩壊と銀行の破たんです。2011年は、東北大震災です。伊勢の推理ですが、韓国の経済が崩壊すると、10~20年は、戻ってこないでしょう。レーマンブラザース破産の翌年には、アメリカのGDPは回復したのです。東北大震災でも、60%回復しましたね。伊勢の予想は、日本経済は、2009年以下になるです。日本人は、現在、韓国に、40,000人いるといいます。北朝鮮人の難民が、15万人日本へ押し寄せるという概算がある。韓国人の難民は、100万人を下がらないと言っている。これも、日本の負担になる。

伊勢の怒り

安倍晋三は、昨日、ヨーロッパへ外遊した。外遊の目的は不明瞭だが、はっきりしているのは、安倍は、最高司令官に失格である。稲田朋美が仕切れるわけがない。朝鮮で動乱が起きた最中に、中国軍が尖閣に上陸したらどうする?「そんことはない」とは言い切れないでしょ?安倍晋三は道楽者なんです。伊勢


対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

伊勢は、トランプなど恐れていない。ブルームバーグで、徹底的にこき下ろしてきた。この「北朝鮮問題の責任は、アメリカにある」と書いた。伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*2月28日、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。馬齢76になる伊勢です。感謝致します。伊勢

2017/03/20 (Mon) 私の後、世界をお願いします


オバマが米国の大統領として、最後に電話を掛けたのは、ドイツのアンヘラ・メルケルであった。トランプでも、安倍晋三でもなかった。オバマは、「私の後、世界をお願いします」と言った。伊勢は、このドイツの女性宰相ほどの偉大な政治家を見たことがない。ノーベル平和賞は、このメルケルが受けるべきだろう。伊勢


trump Merkel 3.2017

トランプは、アメリカ史上、最低であり。最も愚かな大統領である。チャンネル桜の座談会では、トランプを擁護する発言が支配している。伊勢は途中で切ったが(笑い)。恥を知れ!伊勢

2017/03/16 (Thu) 重大なヨーロッパの選挙
Holland elecction

移民の排斥などを訴える極右政党の躍進が焦点となっていたオランダの総選挙は、15日、投開票が行われた。極右の自由党は、議席を増やして第2党になったものの、当初の予想よりは伸びず、ポピュリズム(大衆迎合主義)の勢いに、ひとまず待ったがかかった形となっている。出口調査による議席予測では、与党「自由民主党」は、150議席中31議席と、第1党の座を維持。
一時は、30議席の予測もあった極右・自由党は、4議席増の19議席と、伸び悩んでいる。

自由党のウィルダース党首は「わたしたちは負けていない。4〜5議席増やした。誇るべき結果だ」と述べた。自由民主党のルッテ首相は「イギリスのEU離脱と米大統領選のあと、今夜オランダは、誤ったポピュリズムに『待った』をかけた」と述べた。

与党支持が伸びた要因について、専門家は、終盤でオランダとトルコの関係悪化が争点に加わり、ルッテ首相が強硬姿勢を示したことを挙げている。しかし、与党の最近のイスラム系への厳しい姿勢は、自由党人気を意識した側面もある。
ウィルダース氏のポピュリズム政治は、議席数では測れない効果をすでに上げつつある。今後、選挙が続くヨーロッパでのポピュリストの動向については、なお注意深く見守る必要があるとみられる。


伊勢はこう考える

イギリスのEU離脱~移民で揺れるヨーロッパ~トランプを真似た極右の動き、、来るフランス、ドイツの選挙も同じだ。ロシアのプーチンが、EU/NATO軍の弱化を狙って極右を応援している。伊勢の予想は、極右は、日本と同じように、ヨーロッパの民衆の感情には合わない。よって、穏健派が勝つ。今の世の中、軍を使って移民を排斥する国などないよ(笑い)。ロシアは、ここでも欧米に負ける(笑い)。伊勢

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する