FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
09 * 2019/10 * 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
10/12
日本人の財布の中


まあね、結論は財布の中身が薄くなって行く、、


GDP US Japan China

ここ20年余、日本の経済は成長していない。これからも成長しないか、または、衰弱して行く、、内需も外需も貧血状態、、解決策はない、、

だけどね

贅沢が出来なくなるだけで、食うに困ることはないです。伊勢は終戦直後の宇治山田市で育った。乞食でもない人がゴミ箱の中を漁っていたね。それでも、印象に残ったのが、伊勢神宮に参拝する人が多かったこと。また、お寺も活発だった。医者は、カネの無い人も診てくれた。患者は持ってるだけのおカネを払った。人々は助けあっていた。見知らぬ子供に砂糖を包んでくれた。志摩半島の小学校は、村役場の中だった。生徒も、20人ぐらいだった。芋が主食で、甘いものと言えば、乾したサツマイモ。村では青年団が突いた餅を配った。子供たちは、椎の実を拾った。山の実を食べた。同級生が赤痢で死んだ。子供の楽しみは少年とか少年倶楽部、少女とかマーガレットという月間雑誌だった。映画は、野原に銀幕を張って、御座を敷き、ヤマモモを食べて観た。「岸壁の母」とか「桃太郎侍百人切り」とかね。ま、そこまで戻らない、、振り返ってみると、都会よりも田舎の方が豊かだった。伊勢は、人々が助け合う世の中を願っている、、伊勢




10/06
老人大国の日本、、だからどうした?
japan sseniors

65歳以上の高齢者(以下「高齢者」といいます。) 人口は3461万人(平成28年9月15日現在推計)で、総人口に占める割合は27.3%となっています。 前年(3388万人、26.7%)と比較すると、73万人、0.6ポイント増と大きく増加しており、人口、割合共に過去最高となりました。 総務省統計局

だからどうした?

伊勢も78歳と3か月です。80歳以上の方が1000万人だそうです。寿命が長くなったおかげさんです。いわゆる年金(国民年金と厚生年金)が足りなくなって行く。政府の税収が減っている。「たいへんだあ」と大騒ぎ。伊勢は現役だけど、「だからどうした?」と開き直りたいね。だってさ、自然現象でしょ?問題は、若者に挑戦する意思がないこと。女性は日本の男に愛想が尽き、結婚する気など全くないね。企業人にも昭和の先輩の知恵がない。カツカツと食っているだけ、、伊勢の兄姉は戦争時代に、16~18~20~22歳だったよ。学徒出陣して、逆境を元気よく生きた。戦後、結婚して、家庭を持ち、子供を育てた。みんな立派に育っているよ。政府に言いたい。まずは高齢者を大事にしてくれ!

んじゃ年金はどうする?

生活水準を下げれば良い。昭和は、芋の粉の配給~米はさ、米穀通帳で始まったんだ。味噌なんか売ってなかったよ。自家製さ。食料状況が少し良くなあると、コッペパンとコロッケが子供のお腹を満たしたんだ。便所は汲み取り式で、目黒川にはおわい船、、東京湾は黄色かったんだ、、ハゼやボラをつって遊んだ、、現在の餓鬼には、生命力がないな、、これ、老人の戯言なんかい?伊勢爺
10/01
中國人は脳天壊了〈ノーテンホワイラ)


戦車ねえ?これらのほとんどの兵器は役に立たないだろう。何の為に軍事力を増大しているのか理解に苦しむが、「脳天ノーテンホワイラ(脳天壊了)」ちゅうが、相手が中国人だからね(笑い)。この中国さまのおかげで、アメリカは日本に多くの基地を持ち、膨大な予算をつぎ込んでいる。伊勢もそれで、メシが食える(大笑い)。伊勢
09/29
さて、アメリカの軍事力は?


日本の大衆に英語がわかるわけがない。同級生の前外務官僚とても英語がわからない。産経新聞ワシントン特派員と名乗る古森義久も英語がわからない。デタラメを言ってメシを食っている男(笑い)。だから、みなさんは、この動画で想像してね。伊勢

伊勢は、在日米軍基地の燃料系統の工事~メンテの会社の顧問です。言われたことをしてるんじゃなくて、アメリカの防衛産業大手と東京の工業会社の大型工事契約を取り付けたんです。5年6か月で、25億円~50億円と見積もられている。その上に佐世保と沖縄の嘉手納や普天間の工事も引き受けるとなった。三沢~沖縄まで、全国です。

さて、アメリカの軍事力は?

トランプが吹いている法螺ほど世界一などではないです。科学技術がダントツなんです。伊勢の理由は、中国やロシアとの軍事力比較でなくて、現在、もっとも熱いイランです。アメリカが対でイランと戦争するなら、もちろん、アメリカの軍事力が数倍も上です、だけど、アメリカには、イランとの戦争では、同盟国がひとつもない。イランは、サダム・フセインのイラクではないからですね。ロシア、トルコが付いている。その上、ヨーロッパは、土場の外で手を組んで見ている。意見さえも述べていない。それほど情熱がないわけです。日本も、中国も意見さえも述べない。この国際情勢では、イランが上なんだね。とくに、トランプはヨーロッパに嫌われたからね。まあ、あの言動ではな、、日本の保守と自称するチャンネル桜の水島や加瀬英明らはトランプを絶賛しているね。低能なんだな(笑い)。伊勢




腰痛は、サックの中に入った筋肉がサック(二重構造)と癒着して、前に屈む(32度ぐらい)と筋肉痛を起こして激痛が走る。治療は、あん摩~針~整体などがあるけど、実は、外からではなくて、内側から筋肉をストレッチすることが鍵なんですね。伊勢が座っているこのマシンがそうなんです。全面のスクリーンに映った赤い玉を脚を踏ん張っておっかてけて行く。すると、内側から固まった筋肉を伸ばすことになる。これを30回やり、毎回、強度を増していく。他のマシンでは、腰を曲げる角度を増やす。股関節のストレッチのマシンもある。次の日がつらいけど、三回のセラピーで腰痛が激減した。週二回で、あと17回で終了だそうです。有難いことです。伊勢
09/25
佐世保米海軍軍港の視察


七月の下旬に佐世保~岩国~沖縄の嘉手納米軍基地を視察しました。目の前にイージス艦を見て実感が湧いた笑い)。八月の下旬にも沖縄に飛んだんです。これは次回にリポートします。伊勢




雨がしきりと降ってたけど、佐世保の工業会社は船をチャーターしてくれたんです。30人乗りに16人が乗り込んだ。豪華な4時間だった。



前海上自衛隊の航海士さんがマイクを取って佐世保の歴史や現在の状況を解説してくださった。明治海軍を起こした山本権兵衛さんが佐世保を海軍基地にしたんだそうです。当時の教育レベルがいかに海軍国精神を重要にしていたかが理解できた。現在の日本人にこの気概はあるかな?全艦隊に届くように三本のラジオタワーを建てた。「日本帝国海軍万歳!」と伊勢が叫んだ。みなさんは、手を叩いた、、




この山の地下には、船舶用のジーゼル油が貯蔵されている。破壊不可能なんだそうです。




沖縄では、ぎっくり腰をやり、車椅子で飛行機に、、このアメリカ青年はステイ―ブン君で、MEPHIST社長の秘書なんです。日本人よりも日本語が正確です。

                            ~続く~

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.