2017/01/17 (Tue) 二月まで休刊します。
消えたポセイドン

arctic sea


あらすじ

日本の貨物船がノルウエーの沖で忽然と消える。霞が関の海保がノルウエー沿岸警備隊から知らされる。海保は政府に知らさないことに決める。理由は、その貨物船ポセイドンは核弾頭を積んでいたという疑惑が持ち上がったからである。


伊勢の夢だけど、

「消えたポセイドン」というネームの推理小説を江戸川乱歩賞に応募します。〆切が、あと12日。というわけで、休刊します。伊勢

2017/01/14 (Sat) トランプは、ロシアとの関係で潰れる、、


トランプが抱える問題は多く、どれも、トランプを大統領の座から引きずり降ろせる確たる証拠を持っている。中でも、最大が、ロシア関係である。現在、上院倫理委員会がトランプのカネを追跡しているからである。伊勢は、このロシア関係で、トランプは、1)政権どころじゃなくなり神経衰弱となる~2)国家反逆罪で刑務所に入る~3)大統領を辞任する、、のどれかであると思っている。


Trump the ugry

大統領に選らばれても大統領の資格があるわけではない。トランプが麻薬常習者だという記事もある。世界中に自家用機で飛びまわり、世界中のホテルに泊まったからである。ロシアは、女をあてがうことでも有名である。倫理員会は、まだ一言も、麻薬に関して言っていない。辞任を促す考えであろう。伊勢


もう一度、安倍晋三に注意しておく

トランプに抱き着くのはヤメロ!伊勢



2017/01/13 (Fri) トランプ、米国史上、最低の支持率(笑い)
trump approval rating plunge

トランプはまだ大統領ではない。生まれて初めての記者会見は、米史上、最低の記者会見となった。幼稚な人間と見られたばかりか、「米史上、最もネガティブな次期大統領」と烙印を押された(笑い)。現時点の支持率は、37%である。伊勢は、最初の100日の期間に、20%まで落ちると考えている、、伊勢


abe weak l

一方、日本の総理大臣安倍晋三は、「トランプと一刻も早く会う」と言っている。晋三は、朴槿恵(パク・クネ)に抱き着いて行った。その結果が釜山の慰安婦少女像である、、伊勢


抱き着く晋三

Abe and Pak

この安倍の「抱き着き外交症」は治らないだろう。4月には、プーチン様に抱き着きに行くんだそうだ、、伊勢




対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

さっき、「日本はアメリカを乗っ取ることができる」と書いた。さあ、レスを待とう、、伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*12月28日、再び、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。MIZ・TA様、新年、明けまして、おめでとうございます。伊勢





2017/01/12 (Thu) トランプ政権は政権とならず、安倍経済はさらに後退する
trump and abe and

暴言、虚言、妄言、失言を同じ日になんども繰り返しては改め、主張を引っ込め、反省せず、また新たなる虚言を吐く、、この人間は精神異常か、精神未熟か、または全くの低能かなのである。揶揄ではない、全米が、共和党の重鎮が、次期国務長官や次期国防長官がアメリカの安全保障や同盟国や日中との貿易に関して、正反対の意見を述べているにも関わらず妄言が続く、、トランプ丸はスタートから沈没船であると言っておく、、伊勢


abe and trump

かたや、安倍政権は対韓国外交に失敗を続けている。理由は「軸足」が定まっていないからだ。安倍晋三の経済政策には政策と言えるほどのものが見当たらない。一方、あいも変わらず血税を湯水のように使って外遊を続行している。理屈はあるだろうが異常である。安倍晋三は体裁だけをつくろう「遊び人」だと伊勢は思っている、、伊勢




対米広報に、ご寄付を頂きたい


30th aniversary

さっき、「日本はアメリカを乗っ取ることができる」と書いた。さあ、レスを待とう、、伊勢

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

*12月28日、再び、MIZ・TA様から、20、000円のご献金を頂きました。MIZ・TA様、新年、明けまして、おめでとうございます。伊勢




2017/01/10 (Tue) ふ~ん、、
pak suspect

東京・文京区の住宅で2016年8月、大手出版社・講談社の編集次長・朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)が、38歳の妻を殺害した疑いで逮捕された。東京・文京区の講談社では、10日昼すぎに、警視庁の捜査員が、建物の2階のフロアを捜索し、朴容疑者の机から、私物などを押収した。敏腕編集者の突然の逮捕に、社内では、衝撃が広がっている。講談社の関係者は、「(朴容疑者について)全て広報室を通してください」と語った。講談社関係者によると、朴容疑者は、人気漫画「進撃の巨人」を、責任者として世に送り出したほか、「少年マガジン」や「モーニング」でもヒット作の連載を担当していて、将来の役員候補としても名前が上がっていたという。また、朴容疑者のものとみられるツイッターには、講談社で男性編集者として初めて育児休暇を取得したとの書き込みもあるなど、社内では、父親としての顔も知られていたという。しかし、朴容疑者は、4人の子どもの育児をめぐって、妻の佳菜子さん(38)と、度々トラブルになっていたということで、警視庁は、家庭内のトラブルが殺害の動機とみて、調べを進めている。(FNN)


伊勢の感想

日本人にも、凶悪な人間はいるが、何故か在日に殺人犯が多いように思う。それも女性の殺害である。伊勢は人種偏見者だろうか?ふ~む、、

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する