FC2ブログ
2019/02/16 (Sat) 網走監獄・歌手:伊勢平次郎


どういうワケか、伊勢が9年前に載せた「網走監獄」がyoutubeに飛び込んできた。1200の視聴者だとさ(笑い)。その年、わが青い目のかみさんを連れて北海道を同級生と一周したんです。北海道と「君の名は」「舟歌」「黄色いハンカチ」「網走監獄」は切り離せないよね?ニセコも、スキーも、ラーメンもいいけどさ。北海道の原野や流氷のオホーツクは悲恋やロマンが合ってると思う。伊勢

2019/02/14 (Thu) 右手を大けが、、
右の手首をケガしたために、休刊します。伊勢

2019/02/05 (Tue) 児童虐待死事件に見る日本民族の精神年齢


「プロビデンスで捕まると」という番組は、ユーチューブの視聴者トップ。世界で10億人がファンなのです。この交通裁判所の裁判官の弱者、恵まれない人、不幸な人、働く母親、その子供たちに対する慈悲が尊敬されているのです。当たり前なんですが、なかなかできるものではないと思うね。伊勢夫婦も毎年、クリスマスには、$100をカトリック救済基金に寄付してきた。わが妻は、シリアの子供を選んだ。ネパールの子供村にも寄付した。伊勢

目に余る日本の児童虐待死事件

毎日のように記事を見るけど、最大の原因は、総理大臣に子供に対する愛情がないことです。子供には抵抗する手段がない。殺された女児は「お母さん、なんでもお母さんの言うようにするから、もう叩かないで」と命乞いをしている。あなた方の仕事って何なんですか?何億円を使って、北方四島返還交渉とか理屈をつけて外遊をする。首相からして人間ではないね。あなた方は、国民の血を吸う鬼なんです。伊勢

2019/02/03 (Sun) 日本民族には音感がわからない
mrs robinson graduate

mrs robinson Anne Bancroft

往年の名画「卒業生」 ダステイン・ホフマンは、中年の熟女ミセス・ロビンソンの性技に溺れた。彼女はホフマンのガールフレンドの母親だった、、

ann bankroft

ミセス・ロビンソンを演じたアン・バンクロフトはイタリア系アメリカ人。1931年9月17日、ニューヨーク・ブロンクス区に生まれる。両親共にイタリアからの移民。ブロンクスの高校を卒業後、American Academy of Dramatic Arts、アクターズ・スタジオ、アメリカ映画協会の監督ワークショップなどで学んだ。1951年よりテレビに出演し始めるが、ハリウッドではあまり役がつかず、ニューヨークに戻る。 1958年にヘンリー・フォンダ主演の舞台『Two for the Seesaw』に出演し、トニー賞助演女優賞を受賞。1959年に戯曲『奇跡の人』でタイトルロール、アン・サリバン役を演じて評判となる。1960年、2度目のトニー賞を受賞。1962年に『奇跡の人』が映画化され、1962年のアカデミー主演女優賞を受賞した。1964年の『女が愛情に渇くとき』でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞してもいる。 子宮癌のため、ニューヨーク市内の病院で死去[1]。73歳没。



1970年頃かな、伊勢は、このポール・サイモンとニューヨークの日本大衆レストラン「れんげ」で飯を食った。ポールは日本食しか食べないからね。彼が世界で有数のポップ・ミュジック作曲家だと知らなかった。伊勢のルームメイトの山本xx子さんは指圧師および玄米食の運動家で、ポールは彼女の常連だったのです。ジョン・レノンも、ヨウコ小野さんもね。そんな知り合いは大勢いた。ある日、「卒業生」という映画を見に行った。そのバックグラウンドミュージックが「ミセス・ロビンソン」です。ポールに聞くと、「ボクの作品です」とあっさり答えたのを覚えている。一時代を作った音楽家は質素な性格だった。ポール・サイモンはユダヤ系です。日本人にはこの音感がないと思うね。伊勢

2019/02/02 (Sat) 国内の治安は放置して外遊?
abe putin 21 meetings

この夫婦ほど非生産的で慈悲の心もない男女を見たことがないな。こいつらは、遊び人でしょ? 伊勢

ibaragi kamisu

記事を書く気も起きない。こういう劣等な人間が増えていると感じる。速く、殺処分にしてよね。お願いします。伊勢

最近の記事

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する