2017/11/17 (Fri) 降伏したからといって和解したわけではない(日米同盟の虚妄)
Surrender_of_Japan_-_USS_Missouri (1)

1945年9月2日、ミズーリ号の甲板。広島長崎への原爆投下により、220万人の国民を失った昭和天皇は、無条件降伏を受諾することを決心された、、だが、、

misouri surrender 1945.9.2

日本政府代表の重光葵さんが降伏文書に署名された。だが、、


ゴジラは、絶対に降伏しない

gozilla no surrender

無実な婦女子を虐殺された日本の降伏は強いられたものだ。日本は、戦争に負けたのではない。無差別殺戮を行ったアメリカの暴力に屈したのだ。屈辱にまみれたが、日本は復活した。誇りのある日本人は負けたなどと思っていない。負けているのは、芸子の安倍晋三だ。日米戦争の傷は深い。日米が和解するには、そうとうアメリカが努力しなければならない。その努力の一つに、米大統領の靖国参拝があるだろう。アメリカが真の日本の同盟国であるなら、祖国の防衛のために戦って倒れた日本兵の御霊(みたま)に花を捧げることである。伊勢平次郎

2017/11/16 (Thu) よくまあ、空虚な約束をペラペラと、、
SUGA LIAR

横田 めぐみさんが北朝鮮に拉致されて、11月15日で40年がたったことについて、菅官房長官は15日、「安倍内閣で解決する考えに揺るぎはない」と強調した。菅官房長官は「2002年に帰国された5名を除いて、いまだに拉致被害者の皆さんの帰国は実現していない。このことは、痛恨の極みであります。ご家族も高齢化し、一刻の猶予もない状況です。解決を強く求めるご家族の切迫感を、政府としても共有をさせていただいています。そして、安倍内閣の最重要課題として位置づけ、安倍内閣で解決をする考え方に、いささかも揺るぎはありません」と述べた。また、拉致被害者の再調査などを約束したストックホルム合意を、北朝鮮が2016年に一方的に破棄すると表明したことに対し、菅官は、「全く受け入れられない。破棄する考えは全くない」と述べ、引き続き、北朝鮮に対して、合意の履行を求めていく考えを示した。そのうえで、「1日も早く、全ての拉致被害者の帰国を実現すべく、あらゆる努力を傾注していく」と強調した。


伊勢が安倍内閣を信用しないわけ

SF IANFU

それでは、なぜ、このサンフランシスコの慰安婦像には、言及しないのか?サンフランシスコの日本領事が何かブツブツと言ったと読んだ。なぜ、「慰安婦は、合法的売春だった」と言わないのかね?大事なときに、ものを言わないのが安倍晋三である。日本を貶めているのが安倍晋三である。国のために死ね!伊勢平次郎

2017/11/15 (Wed) 安倍晋三は、なめられている
yokota san 40 nen

横田めぐみさんが、北朝鮮に拉致されてから40年が経った、、嗚呼!日本には指導者がいない。


kim tractor

肉親を殺す小僧まで、晋三をなめている、、ところで、これ、中国製のトラクターだよね?


安倍晋三は、国民の生命も財産も守れない

チャンネル桜を見て思うのは、「言論」への絶望だ。評論は、もっと絶望的だ。なぜなら、泣き言に過ぎないからだ。「もうこの国は滅びればいい」と書いた人がいる。伊勢も、そう思うことがある。その最たる、原因は、安倍晋三である。この男というか、芸人は、口先だけで生きてきた。中国共産党は、安倍の弱点も、ワシントンの弱点も、よく知っている。「アメリカは、領土紛争に中立」と聞こえたトランプの演説を笑っているだろう。竹島を占領している韓国も同じである。伊勢平次郎

2017/11/14 (Tue) 拝啓、天皇陛下様、、二等兵より


伊勢は、古い日本人なのか、国軍の観閲式にお出になられない天皇陛下を訝しく思っている。欠席の理屈はどうあれ、「国のために、自らの命の危険を顧みず、、」と誓った若者たちである。戦争で亡くなった人たちは、文字通り、亡くなったのである。その人たちが、陛下が自衛隊を無視されていることをどう思うだろうか?











寂しい自衛官たち



こんな奴らが自衛隊を観閲している。国軍を観閲する仕事は、天皇陛下であるべきだと思う。毎年、8月15日になると、陛下と皇后さまは、祭壇の慰霊碑に頭を下げられて、「不戦の誓い」を犠牲者に誓われている。その中には、日本兵は入っていないように思える。なぜなら、理屈がどうであれ、靖国神社への参拝拒否は、国のために命を捧げた兵隊たちへの無礼そのものだからである。家族を残して出征し、草むす屍となり、水漬く屍となられた青年たち、、嗚呼!天皇陛下も、政治屋らも、、再び、青年を死なすのだろう。伊勢は、天皇陛下を含めて、日本人が好きじゃない、、伊勢が、好きなのは、自衛官たちだけである。伊勢平次郎

2017/11/13 (Mon) 芸者の晋三は、旦那に裏切られるだろう
abe trump the worst

芸者の晋三は、旦那に裏切られるだろう。トランプが、APEC最後の演説で、「アメリカは、南シナ海の領土紛争に介入しない。仲裁をする」と言ったのだ。さあ、この発言をどう日本政府は受け取るか?




日本政府は、「尖閣諸島は、日本の主権が及ぶ領土である。中国の主張する紛争地帯ではない」と断言している。だが、アメリカは、「尖閣諸島は日本の統治下にある」とニュアンスを濁している。




オバマ政権のアメリカは、「尖閣諸島で紛争が起きた場合、日米軍事同盟の第五条が適用される」と言ってきた。だが、トランプは、日中間に紛争が起きても、米軍を出さない可能性がある。その口実は、安倍晋三が尖閣諸島に明確な日本の領土であるという実効支配を実施していないからだ。日章旗も立っていない~駐在所もない~気象観測所すらもないからだ。


senkakus defense need

これは、米軍が駐在するどこかの島なのだ。これを以って、実効支配という。わからんか晋三。伊勢平次郎


隼機関を支援してください

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

 6-30日 MIZ/TAKさまから20,000円のご献金を頂きました。

 6-12日 HASE/HIROさまから5,000円のご献金を頂きました。 

 6-22日 OHKUSHIさまから1,000円のご献金を頂きました。


金額:100,000円  みずほ銀行・上大岡支店  > 振込人:A.teruo 様

7-24日*一読者先生、大金をご献金頂きました。編集人がアメリカ人。その代償に使わせて頂きます。たいへん感謝しております。必ず、日本人の心をアメリカに届けます。伊勢<

 6-30日 ICHIOKAさまから1,000円のご献金を頂きました。再び、このお方から4000円を頂きました。たいへん、心を使ってくださったと感謝しています。伊勢
7-24日、 隼郵貯に石橋奈美様から10,000円入金がありました。編集者に払う費用と致します。有難うございました。伊勢

7-28日、大串和久さまから、2,000円入金しました。真に有難う。

8・30、MIZ/TAKさまから40,000円のご献金を頂きました。ここ10年間、ブログを始めてから献金を欠かさないお方で、伊勢は、「どう、ご恩をお返し出来るのか」と常に思っています。今は、感謝のことばのみを申し上げます。毎回、大金を、たいへん、有難うございます。伊勢

11月1日、MIZ/TAKさまから、再び、20,000円のご献金を頂きました。ただいま、「日米同盟は、ほんものか?」を頭に鉢巻を締めて書いています。今月末に脱稿する考えです。これを以って、ご恩に報いたいと思っています。伊勢平次郎

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する