2017/10/20 (Fri) ティラーソン国務長官の中国への警告
Tillerson Warns China on Trade, Territorial Claims

tillerson rex

Secretary of State Rex Tillerson warned China on Thursday that the U.S. has an arsenal of economic weapons to force Beijing to address trade imbalances and a continuing territorial dispute in the South China Sea.

ティラーソン米国務長官は、「アメリカには、経済という兵器がある。中国政府は、貿易不均衡と南シナ海の執拗な紛争に関して、注意を払うべきだ」と中国政府に警告した。

"We can do this one of two ways," Mr. Tillerson said during a 35-minute interview in his State Department office, seeming at times to speak directly to his Chinese counterparts. "We can do it cooperatively and collaboratively, or we can do it by taking actions and letting you react to that."

「アメリカには、二つの手がある。協力して、心を会わせて解決するか、または、アクションを取り、中国がリアクションをするかの二つである」


伊勢は、ティラーソンを支持する

エクソン・モービル・オイルの会長だったレックス・ティラーソンは、ヘビー級の外交官である。キッシンジャーと違うのは、ティラーソンは、親中国ではないことだ。親日かどうかはわからないが、日米同盟の重要さと、太平洋戦争におけるアメリカの罪を認識していると思う。日本にとって重要なのは、ティラーソンが中国の傲慢な態度に毅然としていることだ。っ先週、中国共産党大会で、習近平は、「2050年までに、中国はアメリカを追い越して、世界に君臨する」と声明を出した。これは、習近平が主席となってから一貫している。中国は、南シナ海は中国のもの」と宣言している。尖閣も中国のものとしている。伊勢は、中国が世界に君臨する日は来ない」と思っている。


北朝鮮問題は、アメリカが請け負うが

核兵器を持つことを首相の安倍晋三までが反対している。すると、北の核の脅威には、アメリカだけが対抗出来るとなる。しかし、中国の日本の領海、領土侵略は別だ。アメリカが同盟国の責任の範囲で自衛隊を後方支援するのだが、主権国家、日本の国防はあくまでも、日本人の責任としている。どの論調も同じなのだ。これを日本の報道は、日本の国民に伝えていないが不思議なことだ。読売、朝日、産経などのワシントン国際部は何をして飯を食っているのかね?最も無責任かつ消極的な男がいる。安倍晋三だ。晋三は、ティラーソンのように腹が座っていないのだ。伊勢は、自衛隊は、四十万人態勢が好ましいと思っている。人間だけを増やすのではなく、艦船、航空機、攻撃ミサイル部隊を増やし、離島にミサイル基地を置くべきだ。防衛費は、3%に上げるべきなのだ。まあ、安倍晋三には、聞く耳がないだろう。正論を無視する男だ。日本の離島が中国人民軍に乗っ取られて、自衛隊員が戦死するなら、安倍晋三も死ぬべきだ。その前に自衛隊によるクーデターも良いだろう。伊勢平次郎




11月末にキンドル英語版を出版可能です。「日米戦争は、完全かつ不可逆的に終わった」としているアメリカ政府を目覚まし、アメリカが永遠に負う責任を指摘する伊勢の著書です。書き進めるにおいて、内容を日本語で紹介します。伊勢平次郎


隼機関を支援してください

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

 6-30日 MIZ/TAKさまから20,000円のご献金を頂きました。

 6-12日 HASE/HIROさまから5,000円のご献金を頂きました。 

 6-22日 OHKUSHIさまから1,000円のご献金を頂きました。


> 金額:100,000円  みずほ銀行・上大岡支店
> 振込人:A.teruo 様


7-24日*一読者先生、大金をご献金頂きました。編集人がアメリカ人。その代償に使わせて頂きます。たいへん感謝しております。必ず、日本人の心をアメリカに届けます。伊勢

 6-30日 ICHIOKAさまから1,000円のご献金を頂きました。再び、このお方から4000円を頂きました。たいへん、心を使ってくださったと感謝しています。伊勢

7-24日、 隼郵貯に石橋奈美様から10,000円入金がありました。編集者に払う費用と致します。有難うございました。伊勢

7-28日、大串和久さまから、2,000円入金しました。真に有難う。

8・30、MIZ/TAKさまから40,000円のご献金を頂きました。ここ10年間、ブログを始めてから献金を欠かさないお方で、伊勢は、「どう、ご恩をお返し出来るのか」と常に思っています。今は、感謝のことばのみを申し上げます。毎回、大金を、たいへん、有難うございます。伊勢

2017/10/17 (Tue) アメリカが永遠に負う責任


11月末にキンドル英語版を出版可能です。「日米戦争は、完全かつ不可逆的に終わった」としているアメリカ政府を目覚まし、アメリカが永遠に負う責任を指摘する伊勢の著書です。書き進めるにおいて、内容を日本語で紹介します。伊勢平次郎


隼機関を支援してください

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

 6-30日 MIZ/TAKさまから20,000円のご献金を頂きました。

 6-12日 HASE/HIROさまから5,000円のご献金を頂きました。 

 6-22日 OHKUSHIさまから1,000円のご献金を頂きました。


> 金額:100,000円  みずほ銀行・上大岡支店
> 振込人:A.teruo 様


7-24日*一読者先生、大金をご献金頂きました。編集人がアメリカ人。その代償に使わせて頂きます。たいへん感謝しております。必ず、日本人の心をアメリカに届けます。伊勢

 6-30日 ICHIOKAさまから1,000円のご献金を頂きました。再び、このお方から4000円を頂きました。たいへん、心を使ってくださったと感謝しています。伊勢

7-24日、 隼郵貯に石橋奈美様から10,000円入金がありました。編集者に払う費用と致します。有難うございました。伊勢

7-28日、大串和久さまから、2,000円入金しました。真に有難う。

8・30、MIZ/TAKさまから40,000円のご献金を頂きました。ここ10年間、ブログを始めてから献金を欠かさないお方で、伊勢は、「どう、ご恩をお返し出来るのか」と常に思っています。今は、感謝のことばのみを申し上げます。毎回、大金を、たいへん、有難うございます。伊勢

2017/10/15 (Sun) 安倍政権の怠慢。難民対策の法律がない
朝鮮半島有事で難民が押し寄せても“難民対策の法律がない”

boat people 1989

【1989年のボートピープルの比ではない 共同通信社】

 朝鮮半島で有事が起きた場合、どの程度の難民が日本に押し寄せるのか。自衛隊は、韓国から約二十二万人、北朝鮮からは約五万人の合計約二十七万人が押し寄せ、九州北部や山陰地方沿岸部から上陸すると見込んでいる。

 その際、日本側には大きな問題点があると、東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏は指摘する。実は朝鮮半島有事を想定し、自衛隊がなすべきことを示した指針「K半島事態対処計画」(一九九三年)というシミュレーションが存在する。

 * * *

 自衛隊による難民対処には根本的な問題がある。「K半島事態対処計画」は「参考となる法令はあるが、自衛隊活動の明確な根拠とはなり得ない」と明記され、難民対処のための法律が存在しないことこそが問題と指摘する。

 自衛隊法はもちろん、朝鮮半島有事を想定して生まれた周辺事態法を改定した重要影響事態法、日本が他国から攻撃を受けた場合の対処を示した武力攻撃事態対処法にも「難民」の文字はない。

「K半島事態対処計画」は「自衛隊として何をすべきか」を書いた文書であり、法律の縛りを受けていない。計画策定後、法改正などがあり、実施可能になった項目はあるものの、難民対策については依然として法律上の定めがない。駐屯地に仮設難民収容所をつくるなどの計画は法的な制約を抜きにした仮説にすぎないのである。

 過去に上陸した難民に対しては、法務省入国管理局が何とか対処してきた。一九八九年五月から九月にかけて二十一件(人員二千六百八十三人、二十一隻)のボートピープル漂着事案があった。法務省大村入国管理センターが担当したが、処理しきれず、防衛庁に協力要請して、天幕十六張と自衛官六十二人を借り受けている。

 入管で収容できる人数は全国で三千人程度とされているが、ボートピープルの例をみる限り、それ以下の人数でもお手上げだとわかる。朝鮮半島有事でなだれ込む難民は桁違いの二十七万人(韓国から二十二万人、北朝鮮から五万人との見込み)だ。最終的には自衛隊施設を活用せざるを得ず、自衛隊は権限なき難民対処を求められるのである。

「K半島事態対処計画」は自衛隊が難民に対処する際の問題点を以下のように挙げている。「日本は波及する難民数を把握するのが困難」「難民の計画が武装難民なのか、非武装難民なのか、あるいは亡命なのか判定が困難」「語学による障害」などである。

 さらに「関係省庁との取り決めがなく、連携要領が不明である」とも書かれている。

 不明なのは当然だろう。関係省庁としては窓口の内閣府、財務省(税関)、厚生労働省(検疫)、法務省(入国管理)、警察庁(警備)、防衛省(同)、海上保安庁(同)などが上げられるが、政府はどの省庁が中心となって難民に対処するのか決めていない。

 インドシナ難民が過去最多となった八九年、国内は混乱した。難民政策の不在が原因だったが、このとき政府は何の教訓も学ばなかった。

 朝鮮半島から押し寄せる難民と、テロ攻撃から逃げまどう日本人が混在する日本列島で自衛隊と北朝鮮軍が戦うという終末の光景は想像するだけでも恐ろしい。喫緊の課題として難民対策が求められている。

【PROFILE】はんだ・しげる/1955年栃木県生まれ。東京新聞論説兼編集委員、獨協大学非常勤講師、法政大学兼任講師。1992年より防衛庁取材を担当。『自衛隊vs.北朝鮮』(新潮新書)、『日本は戦争をするのか』(岩波新書)、『零戦パイロットからの遺言』(講談社刊)ほか著書多数。

※SAPIO2017年8月号

2017/10/14 (Sat) 在韓米国人のエクソダス訓練を開始か
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)10月14日(土曜日)弐
        通巻第5478号
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 在韓米国人のエクソダス訓練を開始か
  すでにマニュアルは配布され、グループ別の集合場所、方法も
****************************************

 在韓米国人は20万人以上と見積もられている。
 有事の際の脱出訓練がちかく開始され、集合場所や方法についてのマニュアルが配布さているようである。

 訓練内容は秘匿されているが、まとまって空軍基地か空港に集まり、分散した飛行機で在日米軍基地へいったん避難する。あるいは陸路、釜山へ南下してチャーターした船舶で、日本の港へ接岸後、米国へ待避する。

 日本人が有事に際していかに脱出するかの訓練はまだ行われた形跡はない。情報筋によれば、アメリカの救援機が頼りだというから、あのイラン・イラク危機の教訓はなにも活かされていないことが分かる。

 イラクで湾岸戦争勃発前夜、取り残された日本人はバグダット空港に集まったが、JALは特別機の派遣を拒否した。台湾のエバー・エアーが「お客様は神様です」と言ってチャーターに応じてくれた。

 その前のイラン・イラク戦争のとき、トルコ航空の有志らがアンカラ政府の許可も得ずに、テヘランは救援に向かい日本人を救った。そのパイロットはエルトールル号で救われたトルコ使節団の末裔だった。「このとき日本に恩返しをしたいと思った」とトルコ人パイロットがのちに語ったことは映画にもなった。でもJALも、ANAも、何をしていたのか。いやそもそも自衛隊機は何をしていたのか?

何とも言えない

国民は、政府が何を考えているのか、全くわからない。安倍晋三には、良心がない。とにかく、総理大臣を代えるべし。伊勢

2017/10/13 (Fri) 日本は、世界第三位の経済を持っている
japan flug

1位
アメリカ 18,569.10

2位
中国 11,218.28

3位
日本 4,938.64

4位
ドイツ 3,466.64

5位
イギリス 2,629.19

6位
フランス 2,463.22

7位
インド 2,256.40

8位
イタリア 1,850.74

9位
ブラジル 1,798.62

10位
カナダ 1,529.22

11位
韓国 1,411.25

12位
ロシア 1,280.73

13位
オーストラリア 1,258.98

14位
スペイン 1,232.60

15位
メキシコ


日本は底力がある国

神戸製鋼のデータ改ざんが話題のようだ。日本のマスメディアは、総じて「自虐的」な記事を書く性向がある。だが、白い手をして、高級な背広、ワイシャツの記者らには見えないのが日本人の底力なのだ。伊勢は、日本が弱い国と思ったことがない。だが、政治、国防、警察には警鐘を鳴らしてきた。今、選挙が行なわれている。日本に希望をもたらす政府が生まれることを心から望んでいる。その伊勢は、日本から帰ってきてから悪い風邪を患っている。しかし、食欲が戻ったようだ(笑い)。伊勢




11月末にキンドル英語版を出版可能です。皆さんのご協力なしには、ここまでこれませんでした。「日米戦争は、もう終わったとしているアメリカを目覚ましてやろう」と伊勢は思っています。ご期待乞う。伊勢平次郎


隼機関を支援してください

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

 6-30日 MIZ/TAKさまから20,000円のご献金を頂きました。

 6-12日 HASE/HIROさまから5,000円のご献金を頂きました。 

 6-22日 OHKUSHIさまから1,000円のご献金を頂きました。


> 金額:100,000円  みずほ銀行・上大岡支店
> 振込人:A.teruo 様


7-24日*一読者先生、大金をご献金頂きました。編集人がアメリカ人。その代償に使わせて頂きます。たいへん感謝しております。必ず、日本人の心をアメリカに届けます。伊勢

 6-30日 ICHIOKAさまから1,000円のご献金を頂きました。再び、このお方から4000円を頂きました。たいへん、心を使ってくださったと感謝しています。伊勢

7-24日、 隼郵貯に石橋奈美様から10,000円入金がありました。編集者に払う費用と致します。有難うございました。伊勢

7-28日、大串和久さまから、2,000円入金しました。真に有難う。

8・30、MIZ/TAKさまから40,000円のご献金を頂きました。ここ10年間、ブログを始めてから献金を欠かさないお方で、伊勢は、「どう、ご恩をお返し出来るのか」と常に思っています。今は、感謝のことばのみを申し上げます。毎回、大金を、たいへん、有難うございます。伊勢

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する