FC2ブログ
2019/01/22 (Tue) IWCを脱退した日本の決定を歓迎する


10年も経つかな、伊勢は、「日本は、IWCを脱退するべきだ』と書いてきたが、ようやく、安倍晋三は気が着いたようですね。大体ねえ、ICJ(国際裁判所)へ訴えるなんて、初心(うぶ)な人間のすることだよ。敗訴することは明らかじゃないか?国連人権委員会にアメリカ下院の慰安婦決議を訴えてみればわかるでしょ?

日本が南氷洋の調査捕鯨をやめたら誰もやらないってことです。これが反捕鯨の国オーストラリアには理解できないようです。つまり、癌の研究をやめるのと等しい。日本の水産庁の調査捕鯨は、鯨のことだけじゃない。地球温暖化で南氷洋の海流や微生物の増減に変化が見られる。反捕鯨団体のシー・シェパードの主張である「鯨が絶滅する」というのは科学的な根拠のない主張です。これは、無知な大衆を扇動する行為で、日本を敵にすることで寄付金を集める犯罪なんです。ブッシュのイラク戦争がそうです。

ポール・ワトソンは日本人の敵

watson liar

ワトソンは、日本に来れないんです。理由は、逮捕状が出ていて、逮捕されれば、15億円ほどの罰金が待っているからね。日本政府は国際警察機構(インターポル)に逮捕送還を求めていますが、アメリカ政府は協力しないんですね。これで、日米は本当の同盟国なのか?一方、アメリカでは、逃走中の被疑者に賞金を掛けて裁判所に連れてくることが合法なんです。これが、賞金稼ぎです。

10年も前になるかな、日本の海保隊員が日進丸に乗り込んできたオーストラリア人を逮捕して、東京ヘ連行して、裁判に掛けた。ワトンソンのシー・シェパードは、約3億円の罰金を払って男は釈放された。その男は破産して、ワトソンとおお喧嘩となった。ワトソンは、ノルウエーやデンマーク、アイスランドからも罰金を取られて、手持ち資金が無くなった。3人の妻とも離婚しており、ワトソンは破産していると脱退したボランテイアのヒッピーが言っている。しかし、ワトソンは反日本人・人種偏見の運動家です。それは立派な犯罪です。賞金を懸けて拘束するか、袋叩きにするとよいが、これも日本人はやらないだろうね。だから、舐めて掛かっている。伊勢

2019/01/17 (Thu) 悲しいことを好む日本人の性格


226事件の青年たちを責める気はない。だけど、海外の日本人の印象は、「日本人は、自分を可哀そうと思っている」です。「暗い所に暗い人間が住んでいる」という印象なんです。ナポリ、ベスビオス火山のふもとで、アコーデオンを弾いて、歌い、踊る」というイタリア人の逆境に負けない感情を日本人は持っていないということです。伊勢もそう思う一人なんです。まず、「自分は可哀そうではない」としないと、再び、226が起きるでしょう。伊勢

2019/01/15 (Tue) あなたは、自衛隊の軍事クーデターを望むか?(その1)
226 jiken

226事件(1936・2・26)を知らない若者が増えている。野中四郎歩兵大尉(34)に率いられた「皇道派」という陸軍青年将校たち(34歳から21歳)と1500名弱の歩兵が帝都東京で蜂起したクーデター未遂事件です。

2266 began

「弾込め!射撃開始!」の命令が下った。クーデターが始まった。現在の自衛官たちは、こんな行動に出る勇気はあるだろうか?

226 nonak shirou taii

こういう男らしい日本男児は最近見ないね。野中らは、岡田首相官邸(生き延びる)~高橋是清大蔵大臣を射殺し~侍従長~その他の重鎮を狙撃して、射殺し~愛宕山の放送局を占拠し~警察官5名を射殺して警視庁占拠したのです。蜂起の理由は、昭和大恐慌の続く中で旱魃が起きた。穀物の統制など政府は次々と経済政策に失敗して行き、東北は飢餓地獄に陥った。「娘売ります」ですね。一方で、財閥はどんどん太って行った。青年将校たちは、「統制派」といわれた陸軍軍事局長らが若い昭和天皇をコントロールしていると考えた。伊勢は、そこまでは良いと思うね。だが、、

                ~続~

2019/01/13 (Sun) 生命力が強いアメリカ人


大体、見ていると、アメリカの女性は若くして結婚している。南部だと18歳ぐらいの母親が赤ん坊を腕に抱いています。さらに、20代で2人から3人産んでいる。まず、結婚して家庭を作ることに真剣なんです。その理由は娘や息子が大学を出ると仕事に就いて独立するという伝統なんです。家を買うカネも出しません。

アメリカの人口形成図を見ると

us demography

それでは日本は?

japan demograhy

間違いなく、日本は衰弱するでしょう。伊勢

セックスは面倒だって?

それじゃあ、なんの為に男女があるの?笑い

2019/01/11 (Fri) 文在寅・日韓断交を恐れつつも、強請りを続ける


意見すらも書きたくないな。伊勢は韓国人が全く全く嫌いですからね。人種偏見じゃないよ。言うまでもなく、竹島占領だけでも、国交断絶を主張してきた。米国下院121号慰安婦決議のあった2007年の安倍晋三の腰砕けには、怒髪天を突く思いをした。ようするにだね、強請りを続ける隣国といつまで交際するのよ?日本に巣食うパチンコ屋を、いつ潰すのよ?朝鮮総連をいつ閉鎖させるのよ?伊勢は安倍晋三のへらへら顔も文在寅と同様に、見たくないんだ。伊勢

安倍のロシア訪問

abe putin 21 meetings

安倍の女房は何歳なのかね?安倍は、21回もプーチンと会っているんだ。今度で、22回目なのさ。どんな低能でも、プーチンが北法四島を返さないことは明らか。ええ~?明らかじゃないって? 伊勢

最近の記事

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する