2018/07/15 (Sun) フロリダへ
mandeville to orlando

医療博覧会へ東京の友人が出品するため、出発します。車で、二日かかる。伊勢

2018/07/14 (Sat) 練炭自殺に見る絶望の原因とは?


練炭ほど自殺または集団自殺に適したツールはないだろう。だが、自殺する動機や原因がわからない。伊勢は、日本を覆う「絶望」だと思う。では、何が日本人を絶望に追いやるのか?

abe moron2

答えは、安倍晋三である。この首相は全てに失格なのだ。まず、晋三には心がない。伊勢

2018/07/12 (Thu) 暴言を吐いて、その後、カネを要求
trump lashes out and

NATO会議の冒頭、トランプは、「ヨーロッパは、ロシアのオイルとガスに依存している。アメリカが、ヨーロッパをロシアから守ろうとしても、膨大なカネがロシアに流れている」 とヨーロッパ連合を中傷した。ついで、「NATOは、軍事費を充分に分担していない。二倍にしろ!」と要求した。


狂人ぶりを発揮

trump ugly

伊勢は、大統領選挙中に、このトランプの言動をみて、狂人だと診断した(笑い)。

米国上院は、「NATOは、アメリカの強固な同盟である」と97-2で可決して、欧州連合(EU)に声明文を出した。さらに、72(99のうち)の上院議員は、「アメリカは、TPPに戻る議案を討論するべきだ」とこれも署名して、トランプに出した。

これでも、チャンネル桜の水島、自称外交評論家の加瀬、産経の古森、同じく産経の野口らは、トランプを崇拝している。これらの輩が日本を地獄に導くと言っておく。伊勢


abe trump the worst

トランプは、節操が皆無な男である。妾(めかけ)の安倍晋三にもカネを要求するだろう(笑い)。以前から、なんども書いたが、日米同盟は本物ではない。いいところに、トランプという鴨がネギを背負って出て来たわけだ。これを機会に、日本は自主防衛の国策を立てることだ。だが、晋三姐さんに、その根性はあるのかなあ?(笑い)。伊勢

2018/07/10 (Tue) アメリカには正義などない
mass shooting

詳細を記事にする気持ちはない。フロリダの高校です。写真でわかるでしょ?


mass shooting at Las vegas

ラスベガスで起きた銃乱射事件。犯人はホテルの窓から54人を射殺した。


dallas tx shooting

テキサスのダラス。何人が殺されたか調べる気もない。オーム事件なんてもんじゃないよ。


baton rouge

わがルイジアナの州都であるバトン・ルージュで、前海兵隊員だった黒人の青年が白人の警官5人を狙撃して殺した。その青年は射殺された。動機は、白人警官が罪のない黒人男性を後ろから撃ち殺した動画が流れたことだった。


動乱が予期される

今年、今までに154の銃乱射事件が起きている。トランプや共和党議長のマコーネルが狙撃されると予期されている。わが、平和主義者の妻までもそう言っている。トランプは独裁政治や軍国主義を推進しているとコンセンサスだから。チャンネル桜をみると、産経新聞がトランプ支持であると明らかだ。司会者が安倍・トランプ支持者だと明かだ。みなさん、チャンネル桜を見ないことを勧める。現在、トランプの支持率は、41%。不支持は55%なのにね。この銃乱射がコントロールできない警察。正義のないところに暴力が起きる。伊勢は、トランプが射殺されるかどうかわからないが、その可能性は高いと思っている。伊勢

2018/07/07 (Sat) 殺人者の顔
■麻原彰晃(あさはら・しょうこう)63歳



1984年にヨガサークル「オウム神仙の会」を設立。座禅を組みながら浮き上がる「空中浮揚」の写真で話題を集め、87年に「オウム真理教」に改称した。全国各地に支部や道場を開いて信者を増やした。95年の地下鉄サリン事件のほか、坂本弁護士一家殺害事件や松本サリン事件でも起訴され、計13事件で殺人罪などに問われていた。

■井上嘉浩(いのうえ・よしひろ)48歳



高校2年生のとき、オウム真理教の前身である「オウム神仙の会」に入会。麻原死刑囚に寵愛されて地下鉄サリン事件当時は、「側近中の側近」とも評される。スパイ活動する諜報省のトップを務め、教団の非合法活動を裏から取り仕切った。地下鉄サリン事件では実行犯チームの現場指揮を取った。

■遠藤誠一(えんどう・せいいち)58歳



京都大学大学院でエイズウイルスの遺伝子解析をしていたが、1987年に入信。「第1厚生省大臣」として、ボツリヌス菌や炭疽菌など細菌兵器を研究し、サリンの製造でも中心的な役割を果たした。麻原死刑囚の四女の「許嫁」だったという。

■土谷正実(つちや・まさみ)53歳



筑波大学大学院で有機物理化学を専攻。1991年に出家した。「第2厚生省大臣」として、同じ化学者の遠藤死刑囚と麻原代表の寵愛を競いあった。93年にサリンの合成に成功。94年から95年にかけて起きた松本・地下鉄両サリン事件で使われたサリンと、信徒などへの3件の襲撃事件で使われたVXガスを製造した。

■中川智正(なかがわ・ともまさ)55歳



京都府立医科大学を卒業後、1988年に医師免許を取得した。研修医として1年ほど勤めたが、89年に退職して、オウム真理教付属病院の顧問になった。出家の約2カ月後、坂本弁護士一家殺害事件の実行犯に選ばれた。その後、麻原死刑囚の主治医として、彼の家族の世話をする法皇内庁の長官となった。同時に松本・地下鉄両サリン事件など教団が犯した凶悪事件のほとんどに関わった。

■新実智光(にいみ・ともみつ)54歳



オウム真理教が起こした7件の殺人事件すべてにかかわり、計26人を殺害したとして殺人などの罪に問われた。この人数は麻原死刑囚の27人に次ぐ多さ。最古参信徒の一人。事件について裁判では「グル(麻原死刑囚)の指示であれば、人を殺すことに喜びを感ずるようでなければならない」と公言していた。

■早川紀代秀(はやかわ・きよひで)68歳



大手ゼネコンなどに務めていたが、1986年に入信した。麻原死刑囚の著書を読んだことがきっかけだった。翌87年には全財産を寄付して出家。麻原死刑囚より6歳年上で、若者が多い教団では「おやじ」と呼ばれていた。教団内ではゼネコンの勤務経験を活かして土地買収などの先頭に立ち、「建設省大臣」となる。教団の武装化を進め、サリンプラントの建設を指揮した。信徒の殺害事件や、坂本弁護士一家殺害事件の実行犯の一人として関与した。

参考図書:「週刊朝日 緊急増刊 オウム全記録」(2012年7月15日発行)


生きる方向が見えない若者の末路

ついに死刑が執行された。命じたのは女性法相である。彼女の決断を称えたい。事件当時、この殺人者たちは二十代だった。伊勢は、77歳である。こういう人間がいるという認識だけで、絞首刑が実行されたからと嬉しくもない。だが、作家を目指す伊勢は、殺人者の人間形成に興味がある。なぜ、こういう人間が生まれるのか?若者に明るい未来を与えられない政治家。サヨクが支配する教育界。収入の格差。善人が損をする日本の社会だろうと思っている。オウム事件は一応終わった。だが、日本社会の病気が治ったわけではない。日本人は生きる力を失っていると思う。日本は革命が必要なのかも知れない。すると、麻原のような人間がまた出てくるのかも知れない・伊勢

最近の記事

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する