FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
08 * 2007/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
09/13
「隼機関」 6
St.Louis Missouri


セント・ルイス・ミズーリ(07の夏休み) 南北戦争(1861~1864)後、東海岸から西方へと、オレゴンの新天地を求めて大移動が始まった。「ゴー・ウエスト」がかけ声だ。このミシシッピー河のほとりの町までは、みんな、法外な乗車賃を払って、汽車でやって来た。だが、ここからがたいへんだったのだ。金持ちは大陸横断鉄道に乗った。その次の階級は蒸気船に乗って、ミズーリ河を遡り、カンサス平原へ出た。或る者は、船底の浅い河舟でモンタナまで遡った。貧乏人は幌馬車隊を組んで、石ころだらけの荒原を横切って行った。クリック拡大。

                ***

1)ブッシュ・ライス・民主党ぺロシは、日本に飛んで来い!

  *安倍晋三首相が、突然、辞任した。日本の国家危機である。伊勢は、日本旅行中に「兄、アメリカよ、弟、日本を失うな」と題して、英語ブログを出します。WPなどに広告を出す必要はないのです。東京で、麻生総理大臣・町村外務大臣・高村防衛相が、外国特派員を呼びつけて、会見すれば良いだけです。つまり、ブッシュらを呼びつければ良い。


2)隼機関の方針は変わらない。         

*WCCW(徐玉子)を提訴する。募金の方法や、役員を決めなければならない。弁護士事務所には、INQUIRY を出した。

3)日本国内の反日団体・反日国会議員・反日新聞対策

*隼機関がすくすくと育てば、「反日対策部門」を作る。伊勢はアメリカだけで精いっぱいなのだ。たいへん知識も、情熱も高い人たちがおられる。リーダーシップを取っていただきたい。伊勢は「募金運動」に専念する。

                ***

*** 前のエントリに変更はない。よく読んで下さい。

伊勢平次郎 ルイジアナ
               
Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.