2007/10/25 (Thu) 「隼機関」 9
alligator

ニュー・アイベリアは「新スペイン」の意味である。アメリカ南部でも、ここは、最南部だ。つまり、そこからは「メキシコ湾」という鉛色の海なのだ。世界でも有数のエビと牡蠣の大産地だ。アベビルという町は島だ。そこに、タバスコの本拠地がある。赤土の地下6メートルには、エベレスト山ほどのサイズの塩塊が埋まっており、周りの土中は、良質の原油と天然ガスの宝庫なのだ。その地上には「赤い空向き唐辛子」が群生する。タバスコとは、「蒸し暑い」というマヤ語である。島の周りのバイヨウ(流れる沼)は鰐の子供の天国だった。うっかり、水辺に立っていると足をかまれる。「危険」サインを見てびっくりした。クリック拡大。

                  ***
10・25・07(日本・正午)

Attn: President Dr. Larry A. Mercer:

10/26/07

Dear President Mercer

I would like to know whether Prof. Soh Okcha is an employee of your college. Let it be known that she is chairperson of an organization named WCCW which has since disappeared on the Web in the last few days. For decades she has been teaching hatred toward the Japanese and this has created a serious tension between Koreans and Japanese in the U.S. And Japan. We believe her intent is politically motivated. She has considered herself a Christian; do Christians behave in this manner? I never met a Christian who teaches hatred toward one country and its people.

Please see "JUSTICE" in this blog ; http://bomanchu.blog81.fc2.com/blog-entry-16.html

Thank you, Nobuyoshi Ozaki


(和訳)徐玉子教授が貴大学に雇われていることを確認致したい。徐が、WCCWという団体の発起人であることをご存知のはず。なぜか、この団体は、ここ数日、ウエブサイトで見る事が出来ない。この「徐」という人は、何十年にも亘って、日本人を憎悪することを教えて来た。この行為が、在米韓国人と在米日本人の間に、さらに、日本国内の、当2国民の間に深刻な緊張を起こしている。私たちは、徐の動機が政治的なものと信じている。彼女はクリスチャンと自分では思っている。だが、クリスチャンとは、このような振る舞いをする人たちなのか?わたしは、「日本国民を憎む」ことを教えるクリスチャンに、一度も、会ったことがない。

(解説1)この書簡を、WASHINGTON BIBLE COLLEGEの学長(DEAN)に郵送する。さらに、「韓国人学生バージニアテック乱射事件」を足し、一部分を書き換えて、全米の有名大学200校・アイビーリーグに「日本憎悪集会」を許可せぬように通知する。

(解説2)さらに、明日は、シーファー駐日大使に屈辱を与える目的で、「来月、新テロ特措法が通らない場合は、この駐日米国大使の傲慢な発言にある」という英文ブログを書く。ホワイトハウス・駐日米国大使館・DC国務省、WP・NYTIMES・LATIMES・在米日系新聞社数社に郵送し、メールする。

                 ***

「一回きちんと訴訟で勝負して、
日本は何言われても反撃しないと言う
悪しき認識を払拭する必要がありますよね」

「日本は悪い事は悪いと認めるがいわれの無い
誹謗中傷には断固対決すると言う姿勢を
世界に広く知らしめるチャンスと思います」(ノさん)

                ***

(ザカリア) “Either who is right or wrong, how does Japan get out of this situation?”

(回答)ホンダ・ラントス・ぺロシ・在米中国系反日団体・WCCW(徐玉子)に対し、日本人有志による「米議会下院慰安婦決議の虚偽・違法性」を伝える。この2団体を被告とし、「名誉毀損・精神的苦痛への賠償」の裁判理由で訴訟を準備する。*戦術に変更がある。解説を読んで下さい。

                    ***

「人間、どの国に生まれようと、その国民の責務とは母国を守り、母国を引き上げることなのだ」  伊勢平次郎

(目標1)

WCCW(徐玉子)はワシントンの韓国ロビー。非営利団体として慰安婦を担ぎ出し、ホンダを代理人に仕立て、日本を「20万人性奴隷の劣等国」と貶めた団体だ。平成19年9月1日、隼機関はこの「WCCW」、及び、「世界抗日戦争史実維護連合会(イグナシアス・ディン)」を相手方として訴訟する方針を立てた。その他、「NY TIMES・LA TIMES・WASHINGTON POSTの記者も訴訟対象になるか」聞いているところだ。

>「世界抗日戦争史実維護連合会」という中国系の人たちによる組織がどんな主張を続けているのか、日本側としても、いつも正確に認識しておく必要があります。(古森義久さん)<

>同連合会のイグナシアス・ディン副会長が日系新聞の羅府新報に送った投書で、「日本軍は12歳から14歳の少女たちを中国、朝鮮、フィリピン、その他の諸国で、家庭から、農場から、あるいは街路から拉致していた」と断言しているのです<

(目標2)

マイク・ホンダが、来年11月の選挙で落選することだ。マイク・ホンダの選挙資金を枯渇させて潰す。かけ声は、゛BRING HONDA DOWN″なのだ。

                 ***

(解説)

1)DCの弁護士さん、E・K氏が、「政治上の名誉毀損訴訟は米国裁判所は、“政治上の発言の自由”が理由で敬遠する」「日本憎悪集会を中止させる手段を名誉毀損訴訟以外で考えよ」「学級で人種差別を受けたために、登校できなくなったなどは訴訟が可能」だそうだ。そこで、伊勢は「人種差別相談の窓口」を開く計画である。

E・Kさんは続けた、「隼ブログを読むと、反日団体は、全米各地の大学のキャンパスを使っている。その大学の学長たちは、州政府・連邦政府から、減税・助成金の待遇を受けている。学長(DEAN)に、抗議文を出せ」「決議の廃棄が可能なのか、二人の米国議会下院専門のロビイストの意見を聞いてあげる。1~2週間は待て」だった。

               ***

(隼機関の活動方針)

VENOMさん・GRIPENさん・MASAOさんと、伊勢の4者で討論中。まとまったら、NARIYUKIさん・RISURISUさんに報告する。なぜ、4人なのか?この3役員さんらとは、「繊細な多くの案件」を討議して来た。まあ、「話しやすい」ちゅうことだけだ。誤解のないように願います。週末には「隼の活動計画」「隼の目標」「隼の組織」を発表する。「ぶぅちゃん」から、HPの構築には、ロゴもだが、「明確なる目標」が重要と忠告があった。わかっているよ、、


               ***

(UCLAの反日集会について)

「日本人憎悪決起大会」は、案の定、失敗だった。UCLAの学長が警戒した様子が見える。抗議文が届いたからだ。ジェーン・フォンダも現われなかった。「華僑・韓国人・朝鮮人・ホンダの、ポンジー商法」の典型だ。 だが、こういった集会を元気付けたのは、慰安婦決議を通した米下院の、マイク・ホンダ、トム・ラントス、ナンシー・ぺロシ民主党なのだ。

日本人の正念場なのだ。隼有志は、広くネットで呼びかけて、在米韓国人・中国人の商売に経済制裁を加えることだ。つまり、不買運動だ。韓国料理・中華料理店・中韓系企業などへ行かないことだ。そんなもん喰えば、腹壊す!中・韓・朝の人間を雇わないことだ。さらに、在米日系企業は、ぺロシ民主党に政治献金を行わないことだ。日本人の根性の見せ所なのだ。

伊勢平次郎 ルイジアナ





           

2007/10/19 (Fri) 「汚い罠」
godfather

マリオ・プゾは売れない作家だった。ギャンブル好きで、ラスベガスのカジノの一室に住んでいた。借金で首が廻らない。妻も、愛する娘たちも貧乏作家マリオを捨てた。ある夜、ビルの屋上から飛び降りる決心をした。そのとき、「死ぬほどの決意があるなら、同じ決意で生きることを考えろ」と止める人がいた。それで、「馬鹿は死ぬ」という自伝の短編から「ゴッド・ファーザー」を書き、ついに、世に認められた。妻も、娘たちも戻って来た。晩年は幸せだった。ドン・コルレオーネのように心臓麻痺で最後を飾った。カポラ監督も、プゾ一家も、この一作品で富豪である。クリックで拡大。 伊勢平次郎 ルイジアナ

***

1)WCCWの徐玉子のサイトが消えた。「夜逃げの可能性」がある。だが、隼機関のMISSIONは変わらない。マイク・ホンダの違法行為を探し続ける。前のエントリの通りである。

2)THE KOREAN COUNCIL(KC)
:http://www.womenandwar.net/english/menu_01.php
「韓国人会議」とでも呼ぶところの、「日本憎悪集団」である。米国内にKCの拠点があるのか調査中である。WCCW(徐玉子)のサイトは消えたが、この敵意に満ちた団体の一部なのだろう。

3)日本企業・日本人は、A)在日・在米・中韓の商工業に利益を与えてはならない。 B)ぺロシ米民主党に「慰安婦決議を撤回するまで」政治献金をしてはならない。伊勢

***

本日はご要望により、英語版で出したものを翻訳した。VENOM(助さん)が助っ人である。すこし、編集し直した。


「汚い罠」 10・20・07

(一章)

ドン・ヴィット・コルレオーネは息子のマイケルに言った。「クレメンザ、テシオ、カルロ・リッツィ、その一人だ、マイケルよ、バッズィーニとの会見を、お膳立てする奴が裏切り者だ。よく覚えておくことだ」

***

日本を標的とした慰安婦決議を主導したのは、カリフォルニア州の民主党下院議員、マイク・ホンダである。9年間の長きにわたりこの決議を通そうとしてきたマイク・ホンダのスポンサーは、「世界抗日戦争史実維護連合会」(GAFPHOWIA、グローバルアライアンス)という中国系アメリカ人の組織である。この組織は日本人に対する憎悪を教え込んでいるのだ。

ハワイ選出の民主党上院議員、ダニエル・イノウエの決議に反対する忠告を無視して、下院外交委員会議長、トム・ラントスは、下院議長、ナンシー・ペロシとともにこの拘束力のない決議の採択を後押しした。これは北カリフォルニア・ベイエリア地域における彼らの選挙民を満足させるためだった。その選挙区は中国系アメリカ人が大半を占めているのだ。

ところで、詐欺で、何度も有罪となった犯罪者のノーマン・シューは、マイク・ホンダに対して5000ドルの寄付を行っている。それは慰安婦決議が採択される前日の、6月25日だった。政治献金の監視団体であるCRPによれば、トム・アレン、パトリック・ケネディ、デイヴィッド・ローブサック、フランク・パローン・ジュニアの各議員(全て民主党下院議員)が、この犯罪者ノーマン・シューから、違法な寄付を受け取っていたと報告している。彼らは全員、この慰安婦決議を支持したのだ。一番多くの寄付は、民主党上院議員ヒラリー・クリントンに行った。なんと、85万ドルだ。だが、彼女は、シューの寄付金を全て返却したと発表している。

ノーマン・シューは香港生まれのシナ人だ。この男は「ポンズィー商法」によって財を成した。「ポンズィー商法」とは、1920年代に数千人のニューイングランド住民を郵便切手に投資するようだました、稀代の詐欺師チャールズ・ポンズィーにちなむ、ピラミッド型(鼠講)の詐欺商法だ。一世紀近く立った今日、ポンズィー商法は「ピーターから取り上げてポールに支払う」と呼ばれる方式で、まだまだ元気に続いている。つまり新しい投資家から得た金を、それ以前からいる投資家に支払い、全システムが破綻するまでそれを続ける詐欺商法だ。この「だまし」のシステムは、世界中で犯罪者が用いている古典商法なのだ。

ノーマン・シューが民主党に何百万ドルもの大金を与えた動機は何だったのか? (GAFPHOWIA、グローバルアライアンス)が何十万ドルものカネをマイク・ホンダに与えた動機は何だったのか? (答)中国系アメリカ人には、ワシントンの政治家を味方につける必要があった。その味方を民主党に見出したと推測できるだろう。

(二章)

ジョージ・W・ブッシュ大統領自らの訴えにも関わらず、民主党下院議員たちは、オスマントルコが1915年にアルメニア人を大量虐殺したという決議を支持した。下院外交委員会が採択したこの決議は、カリフォルニア選出の民主党議員、アダム・シフが書いたものだ。シフ氏の選挙区は、これまた、最大のアルメニア系アメリカ人居住区なのだ。

これら二つの決議に「賛成」と答えた議員は、私の考えでは裏切り者だ。彼らはアメリカの死活的同盟国および、アメリカ合衆国自身に対する裏切り者なのだ。

決議に賛成した下院議員の主張は、「人権」と「良心」なのだった。しかし、これらの決議はアメリカの兵士たちの生命を危険にさらしている。この下院議院らは、自分たちの主張する言葉の意味を深く考えなかったのだろうか?

(三章)

ドン・コルレオーネは続けた。「バッズィーニ・一家と、裏切り者は、汚い罠を仕掛けてくるだろう。奴らは、お前を殺すだろう。そして、わしらの政界のコネ、つまり、わしらの議員たちを奪うつもりなんだ。このコネは、コルレオーネ一家の縄張りの10倍もの価値があるんだよ

***

日本に対する「慰安婦決議」とトルコに対する「アルメニア人虐殺決議」は、カリフォルニアの民主党員に取って甘い蜜だった。どちらの弾劾決議も、世間知らずで事情を知らないアメリカの政治家が飛びつくようなセールスポイントがある。一方で、ホンダ、ラントス、ペロシたちは、このような「対日・対トルコ屈辱決議」を通せば、アメリカの国家安全保障が重大な危機に陥ち入ることや、アメリカ兵がより危険な環境に追いやられるという概念をすっかり忘れていたのだ。

(四章)

「マイケル、先手を打つんだ。決断力が全てだ。奴らの弱点を探せ。奴らに汚い手が通用しないことを教えてやれ」 ドン・コルレオーネは、マイケルがちゃんと理解したかどうかを確かめるため、目を剥いて息子の目をのぞきこんだのだ。

***

トルコのエルドアン首相は素早く動いた。まず、駐米トルコ大使を本国へ召還した。さらに、アメリカとの通商協議もキャンセルした。彼は今議会に、イラク北部にあるクルド人テロリスト・キャンプへの軍事攻撃を承認するよう、働きかけている。トルコの首相は、クルド人ゲリラの問題で、アメリカはトルコを助けてくれないと確信しているのだ。トルコ人は伝統的に、言行一致の人々だ。彼らは必要とあらば、イラク国境を越えるだろう。

(五章)

我々日本人は、トルコ人が如何なる決定を下そうとも、その決定を支持するものだ。日本民族とトルコ民族は、血を分けた従兄弟(いとこ)同士なのだ。我々の友情は1890年に、トルコの船が和歌山県沖で沈没し、その乗組員を沿岸の漁民が救助したことに始まる。

昨年夏、日本の小泉前首相はイスタンブールを訪問した。彼は出迎えたトルコの人々に、満面笑顔で手を振った。その前に訪問した中国や韓国で受けた冷たい儀式。それとは異なるトルコの人々の温かい歓迎を楽しんでいたのだ。

訪問日程の終わりに、彼はトルコのパイロットらに会って感謝を述べた。20年前イラン・イラク戦争の際、日本の航空会社がフライトの乗り入れを断った。その状況を知ったトルコのパイロットたちはテヘランから脱出する日本人たちのために飛行機を飛ばしてくれたのだ。

(六章)

「パパ、どうやったら、コルレオーネ一家はこの最大の危機から抜け出せる?」とマイケルは父に聞いた。

「マイケル、奴らは、コルレオーネ一家を、破廉恥漢・強姦獣だと大声でふれ回っているんだ。アメリカと縁を切れ。ピノキオみたいに振舞うのはもうやめろ。男らしく行動しろ」とゴッドファーザーは息子に言った。


***

「裏切り者の死刑」を終えた、クレメンザが帰って来た。クレメンザは、新首領の、ドン・マイケル・コルレオーネに、何事もなかった風に耳打ちした。「裏切り者はテシオだった。あの爺さんは、コニーアイランドのどこかで永眠している。あんなに頭の良い奴が、人生の最後に、こんなとんでもないヘマをやらかすとはなあ」


尾崎信義  日本隼機関・スポークスマン

*このエントリを駐米トルコ大使館にメールしました。

(記事)「シュー容疑者につながる249名の献金者に返金」
サンノゼ・マーキュリー・ニュース
http://www.mercurynews.com/politics/ci_7190961?nclick_check=1





2007/10/09 (Tue) 「隼機関」 8
godfather

伊勢は、「アポカリプス、、」がロードショウで公開された日、フランシス・フォード・カポラ監督を、ニューヨークのマンションに訪ねた。プラザ・ホテルの前、セントラル・パークの角だ。「ロッキー」の妻役アドリアンを演じた、タリア・シャーは彼の姪だった。クリックで拡大。

                  ***
             
「一回きちんと訴訟で勝負して、
日本は何言われても反撃しないと言う
悪しき認識を払拭する必要がありますよね」

「日本は悪い事は悪いと認めるがいわれの無い
誹謗中傷には断固対決すると言う姿勢を
世界に広く知らしめるチャンスと思います」(ノさん)

                  ***

10・9・07(日本・昼過ぎ)

(ザカリア) “Either who is right or wrong, how does Japan get out of this situation?”

(回答)ホンダ・ラントス・ぺロシ・在米中国系反日団体・WCCW(徐玉子)に対し、日本人有志による「米議会下院慰安婦決議の虚偽・違法性」を伝える。この2団体を被告とし、「名誉毀損・精神的苦痛への賠償」の裁判理由で訴訟を準備する。

                    ***

人間、どの国に生まれようと、その国民の責務とは母国を守り、母国を引き上げることなのだ」  伊勢平次郎


(目標1)

WCCW(徐玉子)はワシントンの韓国ロビー。非営利団体として慰安婦を担ぎ出し、ホンダを代理人に仕立て、日本を貶めた団体だ。平成19年9月1日、隼機関はこの「WCCW」、及び、「世界抗日戦争史実維護連合会(イグナシアス・ディン)」を相手方として訴訟する方針を立てた。その他、「NY TIMES・LA TIMES・WASHINGTON POSTの記者も訴訟対象になるか」聞いているところだ。

>「世界抗日戦争史実維護連合会」という中国系の人たちによる組織がどんな主張を続けているのか、日本側としても、いつも正確に認識しておく必要があります。(古森義久さん)<

>同連合会のイグナシアス・ディン副会長が日系新聞の羅府新報に送った投書で、「日本軍は12歳から14歳の少女たちを中国、朝鮮、フィリピン、その他の諸国で、家庭から、農場から、あるいは街路から拉致していた」と断言しているのです<

(目標2)

マイク・ホンダが、来年11月の選挙で落選することだ。マイク・ホンダの選挙活動を予め精査して看視する。かけ声は、“BRING HONDA DOWN”なのだ。

                  ***

(解説)

1)DCの弁護士さんが、「集団訴訟(INTENTIONAL TORT・DEFAMATION & LIBEL)は、専門のライセンスを有す、スタッフの多い法律事務所でなければならない。集団訴訟は規模が大きいためだ。その法律規則・原告署名捺印の収集方法・提訴書式が特種なためだ。DC弁護士協会を通して決めなさい」とメール着信。

2)集団訴訟は、数百人、数千人、数万人の原告で行われる規模である。判決された補償金額も被告が驚愕するほどの巨額。前例:インドのユニオン・カーバイト、米煙草製造会社・アスベスト。どれも、2千億円~1兆円を越す。(どなたか調べて下さい)

3)だが、この弁護士さんに、顧問弁護士にと依頼した。NPO関連で訴訟外の弁護士が必要だからだ。相手の承諾が必要。決定ではない。


(隼募金)

*DCの弁護士さんに、米国・NPOの設立を聞いている。


(UCLA反日集会について)

「UCLA日本人憎悪大会」は、案の定、失敗だった。UCLAの学長が警戒した様子が見える。抗議文が届いたからだ。ジェーン・フォンダも現われなかった。「中韓FRAUD(詐欺)商法」の典型だ。

しかし、こういった集会を元気付けたのは、慰安婦決議を通した米下院の、マイク・ホンダ、トム・ラントス、ナンシー・ぺロシ民主党なのだ。


(対処方)

日本人の正念場なのだ。隼有志は、広くネットで呼びかけて、在米韓国人・中国人の商売に経済制裁を加えることだ。つまり、不買運動だ。韓国料理・中華料理店・中韓系企業などへ行かないことだ。中韓の人間を雇わないことだ。さらに、在米日系企業は、ぺロシ民主党に政治献金を行わないことなのだ。

伊勢平次郎  ルイジアナ

2007/10/03 (Wed) 緊急エントリ、「日本軍による性奴隷世界会議」
「反日・日本憎悪を教える会議」が、10・4~7まで、ロスアンゼルス大学(UCLA)で開催される。速訳した。開催者は在米韓国人団体。WCCW(徐玉子)・フェミニスト団体・人権団体・弁護士・学者が集まる。読めばわかるが、会議の目的は「カネ」だ。伊勢平次郎

                ***

「日本軍による性奴隷世界会議へようこそ」

この会議は2007年、10月、4日から7日まで、カリホルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)のキャンパスにて、生存者の勇気と苦闘を讃えるために開催される。

この世界会議は、第二次大戦中に日本軍によって、行われた残虐な性奴隷(慰安婦と遠まわしに呼ばれる)の犠牲者が高齢になってきているために、今、世界に認識されることと、正義の裁きを求めて、学者・非政治団体・人権活動家・弁護士・芸術家・そして、最も重要な犠牲者たちが、一堂に集まるものだ。

日本の「慰安婦制度」は、近代史において、最大の女性の人身売買だった。日本政府は、アメリカ合衆国及び、世界中の圧力にも拘わらず、一貫して謝罪を拒否して来た。

このあらゆる種類の道徳家及び、あらゆる種類の報道陣を集めた会議を通して、国際社会に呼びかけ、団結し、歴史上行われた、慰安婦に対する人権蹂躙の罪を正し、犠牲者と、犠牲者の家族に対して、補償金を要求することが、われわれの目的なのだ。

特に最近の下院決議121(日本への謝罪要求)の見地から、この会議は、日本政府がその犯した罪を認め、教科書に正確に事実を書き、日本の国会で謝罪決議を可決し、公式の謝罪を行い、満額の、公正なる賠償金を支払ううように、現在も続いているところの圧力を強めていくものだ。

この会議はさらに、性に関する戦時の暴力・人心売買・現代の性奴隷問題にも問いかける。

この会議は、1,2、4は、一般に無料である。歴史を作るために、皆さん、こぞって、ご参加下さい。

(イベントの順序)

Day 1  慰安婦に無関係ない世界の人権問題。

Day 2  日本軍の慰安婦問題について、賠償・人身売買・性奴隷と人種偏見の交差・軍国主義・女性差別についての最新の学会シンポジウム。

Day 3  最も、尊敬されている法律的な思想家が、慰安婦問題・性奴隷・人身売買、そして、どのように賠償を勝ち取るかの命題で話す。この日の会議終了時には、マイク・ホンダ下院議員が基調演説する。

Day 4  ロスアンゼルスのダウンタウンにて、平和を祈祷して、会議を終わる。

(追記)

誰もが、貢献が出来て、学べる世界会議がやって来る。ゲイ・マクドーガル(元UN特別親和使節)は「正義と事実を通して、仲直りは出来、過去の傷は癒され、将来への希望が生まれる」

だが、われわれは、日本軍の性奴隷世界会議を通して、犠牲者の傷を癒し、社会正義・平等・人権に対して団結を作る。この歴史的な出来事に是非ご参加下さい。また、予約・スポンサー・寄付金に関してご連絡下さい。

世界会議の 開催があることを多くの人に伝えて下さい。ビラを配り、ポスターを貼って下さい。英語、韓国語のポスターの両方がある。

                  ***

(伊勢の解説)今夜はこの辺までにしておきますね。わかったことから、10・7に、会議が終わるまで、書き足す。皆さんのご意見を歓迎する。

1)たった一人のスター、マイク・ホンダの演説の日は、参加費$150ドルだそうだ。1.2.4は無料なのだ。見物に行ける方はいますか? 名前を聞くだろうね。

2)伊勢はこの世界会議と称す「日本への集団恐喝大会」は失敗すると感じている。理由は、A)米国最高裁判所の女性裁判官から慰安婦のカネの請求を棄却された。B)米下院慰安婦決議は不法な「謝罪要求」であって「カネ要求」でもない。ホンダ・ラントスも、カネを要求でいないことぐらいはわかっていたからだ。さらに、拘束力がない。C)それで、大学へ来て、リベラルが「カネよこせ」と騒ぐが、米メデイアからは冷たくあしらわれる。4)日本に圧力をかけたつもりだが、実際は、逆さまに、隼の訴訟準備に圧力をかけられている。つまり、この「日本貶め作戦」はもう失敗で終わったことにも気がついていないんだ。

3)マイク・ホンダは恥知らずだ。嘘で練り上げた決議を8~9年かけて押し通し、貧乏こいてる在米韓国人からカネを毟り取り、下院議員の席を確保したいんだ。ケチな嘘つき野郎なんだ。嘘つき呼ばわりされたくないかい? 裁判所に出頭せよ!

4)ところで、在米韓国系企業は「日本憎悪を宣伝する団体」に寄付をしない。日米の善意・顧客を失うからだ。在米韓国人の八百屋・土産屋・料理屋は寄付をしない。ドンソク自身が、HPでぼやいている。ウブな奴だよ。

5)NY TIMES・LA TIMES・WASHINGTON TIMES の3新聞社は「日本を貶める記事」を書いて来た。広告などを注文しないようお願いする。

伊勢平次郎 : 隼機関スポークスマン

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する