2008/03/31 (Mon) 「マケインの外交方針」
US Japan navy

去年、11月、南太平洋における、米国海軍・日本海自の合同演習。マケイン政権になると、日米の軍事予算の比率が変わる。空母・原潜を増やすだろう。本来、日本が得意とする国産の原子力空母も出現する。日米は兵器製造の技術を共有する。伊勢平次郎

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**





                                 ~~~

共和党マケイン候補の外交方針

同盟国との関連を強化する

Sen. John McCain, outlining his foreign policy positions on the heels of an overseas trip, is renewing his call for the United States to work more collegially with democratic nations and live up to its duties as a world leader. (重要な用語 collegially があるので記事を残した。伊勢)

マケイン上院議員は、「民主主義国家の同盟(友軍)関係をその権威や力を同等(主従関係ではない)に分担する関係へと新しくし、世界の指導者であるアメリカがその義務を果たせるようにする」と外交方針を述べた。

(Washington Post Thursday, March 27, 2008)

ロスアンゼルスで、マケイン上院議員は、海外の同盟国と協力的外交政策を行うと公約した。この方針は、ブッシュ政権の「単独でも強行する外交政策」とのお別れである。

マケインは、イラク政策においては、民主党のライバルを意識して具体的な政策を述べなかった。だが、「撤退は、非良心的な裏切り行為なのだ~アメリカが偉大な国であることを傷をつける~米軍がイラク駐留を続行することは道徳上の責任だ」と宣言した。

(イラク政策なので省く。伊勢)

ブッシュの立場を守護する一方で、マケイン氏は、ブッシュ政権の同盟国への対応を厳しく批判した。
ロスアンゼルスの世界関連会議のスピーチで、マケイン氏は自分を「現実的な理想主義者」と位置付け、さらに、世界のブッシュ批判の声「時期大統領の最初の仕事は世界中の国々との関係を修繕することだ」に対して概略を述べたものだ。

「今日、われわれアメリカは単独ではない。アメリカが、強大なパワーであることが、何時でも、何でもすることが出来るという意味ではない。また、アメリカが、全ての知恵と知識を持っていると思い込むべきではない」とマケイン氏は述べた。これは、オバマ陣営が「マケイン候補は、ブッシュの失敗政策を、もう4年間も続ける気なのだ。イラク駐留を永遠に続ける気だ」という攻撃に対して自分の考えを述べたものだ。

(中略。伊勢)

マケイン氏は自分の政策を「グローバル・コンパクト(世界を固く結合する)~自由主義国を結束して、独裁者・病気・環境悪化と対決する」と定義した。先週のヨーロッパ訪問でも、アメリカの単独主義を抑え、地球温暖化対策・受刑者拷問・通商に関して協力するとした。

「アメリカは聞かなければならない。アメリカの同盟国の一致した意見を聞かなければならない。アメリカが、軍事・経済・外交上の国際行動が必要と信ずるときに、アメリカの友人を説得しなければいけない。また、友人の説得を受容れる意志がなければいけない」とマケイン氏は述べた。

二期目の、ブッシュの外交政策はソフトになっている。例えば、北朝鮮問題で、二国間協議が始まったことだ。マケイン氏は、ブッシュの、テロ対策・アフガニスタン・イラク政策を支援する一方で、同盟国との協力態勢を改める意志がある。同時に、マケイン氏は、ブッシュのロシアとの親密な関係から別れる考えだ。ロシアをG8(先進工業国)から追放する考えだ。

このLAのスピーチでも、「テロとの戦いでは、わが国の優秀な愛国者の命が失われ~商業活動は中断され~経済は傾く」 と、2001年と同じことを言っている。マケイン氏は、アメリカ海軍のベテランの偉いさんと舞台に登場して、イランや、北朝鮮などの敵性国家に対して強硬な発言をする、グローバル、ジョン・ウエインという印象を与えてきた。

だが、1983年、議会に登場した頃の、マケイン氏は外交政策においてニュアンスが違った。米国が国外で軍事介入することに懐疑的だったのだ。ところが、コソボ、中東において、アメリカ単独介入の支持者となって行った。特に、イラク開戦には、スロットルを全開したのだ。マケイン氏のプライマリーでの演説では、「イランが核保有することは許容できない」とし、軍事行動も辞さないとした。だが、共和党大統領候補がほぼ決定される現在、ネオコンの主張して来た「先制攻撃」を言わなくなった。その変わり、元ブッシュの父親のアドバイザーだった、ジェームス・べーカーの口調に似てきた。ジェームス・ベーカーは、「ジョンは、私と同様の現実家だ。純粋な原理を振り回すよりも、仕事を完成させたい人だ」とマケイン氏を支援している。

今回のマケイン演説に戻ろう。「軍事経済で台頭する中国はアメリカに対する挑戦の中心だ。だが、この二国は敵対関係の宿命にはない。米中関係は、中国が自由の開放を到達するまで、ときおり、価値を共有するという関係であり、完全に価値を共有する関係ではない」と述べた。

                               ~~~

(解説 )多史済々先生から以下のご質問があった。一問一答、、

>>アメリカ経済の相対的弱体化を考えますと、アメリカによる日本の安全保障体制が今までのような片務体制であるまま推移することはアメリカ国民が許さないようになる可能性が高いということはあるのでしょうか?

(伊勢)米国民が許さないのではなく、軍事・経済力で台頭する中国軍に対して、アメリカの「力」が、もはや、日米相互パートナーシップでなければ、東アジア(台湾海峡・朝鮮半島も含み)の安全保障は果たせないということです。

>>それとも、例のベルサイユ講和会議で日本が人種平等宣言を提起して以来、アメリカの日本への風当たりが強くなったように、日本が支那共産軍に対峙する名目でアメリカ空母・原潜・戦闘機をも凌駕するような優秀な兵器を自前で揃え、核も揃え、そして、将兵も必要な数だけ確保したとなれば、またしてもアメリカの日本への風当たり(警戒)は強くなり結局経済的打撃を日本は蒙るようになるのでしょうか?

(伊勢) 現実、民主主義国家の日本が独自では、高品質の兵器開発や、スケールの大きい軍備は 不可能です。気力があってもです。生活水準を落さないと財政が伴わない。アメリカにとって、日本経済が弱体化することは国益を失うに等しいのですね。日本への軍備要求は強くなるこそすれ、風当たりが強くなるのではありません。

>>はてまた、核抜きでアメリカの四分の一程度の軍備を維持し、常にアメリカの情報管理の下にあればアメリカとの共存共栄が適うのでしょうか?

(伊勢)その通りです。日米の軍事経済は一体です。対立する二極関係は、昭和20年8月15日で終わっていますね。日本にとり、「憲法九条2項の改正」がまず、第一歩です。マケイン政権は「渡りに船」なのです。この機会を、うかうかと看過せば、日本国は一気に衰えるでしょう。

                                  ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

**序文が書き終わった。目次が決まった。序々に発表します。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。伊勢は、共和党マケイン政権の誕生を期待するために応援をする計画だ。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                              ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。新たに、NIHONさんが、3番目の役員さん(ラジオ局長さん)を、お受けしてくれました。よろしく、拍手をお願いします。また、以前、役員をされた、RISURISUさんが、ご家庭の事情で役員を辞退されました。RISURISUさん、有難うございました。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000  このお方は、1・1、1・7二ついで、三度目のご献金です。
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08
(84)AY~  2000                                     3・14・08
(85)MS~ 5000                                      3・21・08
(86)YT~10000   このお方は、12・26についで、二度目のご献金です。  3・25・08


(郵便局口座)

(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  
(26)TT ~10000         3・5・08
(27)TA ~ 5000         3・7・08
(28)DK~ 20000                                3・11・08
(29)HY~  5000                                3・11・08
(30)NS~ 10000                                3・18・08

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の3役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。

2008/03/29 (Sat) 「ハヤブサという猛禽」
falcon 1 (Small)

ハヤブサ、falco peregrinus、または、peregrine falcon。森林に棲息するオオタカとほぼ同サイズ(全長約45センチ)の中型の猛禽類。ヨーロッパ全域、アジア、アフリカ、オセアニア、南北アメリカと広い範囲で棲息している。 日本のハヤブサ(japonisse falcon)は、北海道から九州にかけて、たいへん少数であ~る。よって、絶滅種に認定されている。ところで、「隼機関」は絶滅種ではない。

飛翔速度が速く、降下する時の最高速度は時速200km、時には時速300kmに達する。ハヤブサは、このスピードを生かして狩りをする。獲物は主に鳥類。シギ、チドリなどの小型鳥類から鳩、雁、鴨などの中型鳥類まで捕らえる。上空から下方の獲物に向けて滑空して加速し、運動量が十分高まった状態で獲物を足で蹴落とす。蹴落とされた獲物は、即死か、失神状態になる。それを空中で捕捉する。このようなダイナミックな狩をするのはハヤブサだけである。しかし翼の形状から、頻繁な旋回・方向転換などは不得意である。ハヤブサの性質は、夫婦の絆が強く、連れ添いの一方が死なない限り、毎シーズン同じつがいで繁殖する。人間も、これを模範とすべし。伊勢平次郎

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**





                                 ~~~

本日は質問があるのです。アメリカ41年の伊勢爺が、知りたい現代の日本人の価値観です。よろしくね。

以下、今朝の読売新聞から抽出した、、

A) 駅前で刺され500万円奪われる。
B)バス車内で携帯を注意の男性(61)に暴行して死なせた。乗客は30人いたが仲裁せず。
C)家族5人殺傷「父は仕事に悩んでいた」と小六長女が語る。
D)沖縄集団自決裁判、「軍命令」は認定されなかった。
E)北朝鮮が短距離ミサイルを数発を発射。李政権を牽制か。
F)北京五輪開会式に独首相が「欠席」言明。欧州連合は協議中。英首相は出席すると。
G)欧州中央銀行が計8兆円供給。米サブプライムが震源地の株式市場安定が目的と。
H)「思いやり予算」初の空白。「日本はアメリカの信頼を失う」と高村外相が懸念を表明。

このブログを読んでおられる方たちは、上のニュースに、どういう優先順位を付けますか? また、その理由を簡単に書いてください。ちなみに、伊勢の優先順序は、H~B~C~F~G~E~D~Aです。理由は次回にします。             

                                  ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

**序文が書き終わった。目次が決まった。序々に発表します。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。伊勢は、共和党マケイン政権の誕生を期待するために応援をする計画だ。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                              ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。新たに、NIHONさんが、3番目の役員さん(ラジオ局長さん)を、お受けしてくれました。よろしく、拍手をお願いします。また、以前、役員をされた、RISURISUさんが、ご家庭の事情で役員を辞退されました。RISURISUさん、有難うございました。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000  このお方は、1・1、1・7二ついで、三度目のご献金です。
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08
(84)AY~  2000                                     3・14・08
(85)MS~ 5000                                      3・21・08
(86)YT~10000   このお方は、12・26についで、二度目のご献金です。  3・25・08


(郵便局口座)

(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  
(26)TT ~10000         3・5・08
(27)TA ~ 5000         3・7・08
(28)DK~ 20000                                3・11・08
(29)HY~  5000                                3・11・08
(30)NS~ 10000                                3・18・08

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の3役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。




2008/03/26 (Wed) 「二・二六事件」特集
226 山王

結婚した頃、ウチのが、赤坂山王ホテルで、米軍のサンクスギビングがあると、日本人の亭主を連れ出した。その亭主とは、伊勢のことだ。このホテルが、二・二六事件の「反乱軍」と呼ばれた、青年将校たちの本部になったと聞いた。さっき、TIFFANYさんが、「226・クーデターを章にしろ」と、エントリとした次第。

1936年、2月26日の朝は、あたり一面、銀世界だった。青年将校に率いられた第一師団の歩兵第一連隊、歩兵第三連隊、近衛師団の歩兵第三連隊などの総勢1473名からなる反乱部隊が、首相官邸などの主要閣僚官邸を襲った。大蔵大臣、内務大臣、教育総監など九名を殺害し、赤坂山王ホテルに本拠地を置いた。だが、戒厳令が布告されて、天皇の鎮圧命令により3日後の29日に鎮圧された。青年将校を説得に当たったのは、1945年、フィリピンのモンテンルパで、米軍の銃殺部隊によって処刑された、かの、山下奉文将軍であった。(写真は、雪中、赤坂山王ホテルを警備する反乱軍兵士。平均年齢が、20歳の兵士たちは死刑覚悟だったのだ) 伊勢平次郎

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**





                              ~~~

貧富の差が拡大していた。貧しい農民の暮らしが更に苦しくなる政治の在り方や、軍部の方針に不満を持つ陸軍の皇道派に属する青年将校達が、昭和11年(1936年)2月26日に起こしたクーデターのことを、発生の日付から「ニイニイロク事件」と呼ぶ。その際に戒厳司令部によって作られたビラ三万枚が、飛行機から反乱軍に投下された。

>>下士官兵ニ告グ、、

一、今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ
二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル
三、オ前達ノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ泣イテオルゾ
(二月二十九日 戒厳司令部)

のちに開かれた軍法会議により、反乱将校17名が死刑に、5名が無期禁固刑に、6名が禁固15年の刑に処せられた。クーデターそのものは失敗に終わった。だが、これを契機に「軍部の要望を入れないと再びクーデターが起こるぞ」という恫喝の口実を与えることになった。更に陸軍大臣、海軍大臣については現役武官制が定められ、軍部の意見が入れられなければ陸海軍から大臣を出さないなどとして発言力が増大した。それは、やがて日中戦争、太平洋戦争へと向かう、大きなターニング、ポイントになった。

青年将校たちの決起の背景を、松本清張は「昭和史発掘(8)」の中で次のように書いている。

>>東北の農村の疲弊は、慢性的に続いていた。農業恐慌の上に、更に昭和6年と昭和9年に大凶作があって深刻化した。農家は蓄えの米を食い尽くし、欠食児童が増加し、娘の身売りがあいついだ。農村出身の兵と接触する青年将校が、兵の家庭の貧窮や村の飢饉を知った。軍隊の危機を感じた、、

>>そして青年将校らは考えた。結局独占資本的な財閥が私利私欲を追求するために、こうした社会的な欠陥を招いたとし、それは政党がこれらの財閥の援助をうけて庇護し、日本の国防を危うくする政策を行っているからだとの結論に達した、、

>> 岩手県では農家77、000戸(県人口の約40%)が、生活救済・保護を必要とした。昭和9年(1934年)10月12日から11月1日まで報道された東京朝日新聞の連続記事「東北の凶作地を見る」によれば凶作の最激甚地とある。岩手県の九戸(くのへ)郡や二戸(にのへ)郡の山村では、 稗(ひえ)、粟(あわ)さえも尽きようとし、楢の実(ドングリ)が常食となり、上閉伊(かみへいぐん)郡では7、500戸のうち、6、000戸が救済を求め、附馬牛(つけまうし)村では農民が鶏のエサであるふすま(小麦の皮)や稗(ひえ)のぬかを買い、練り物にして食べていた。県下の10月現在の欠食児童は24、000名を数え、12月には 50、000名を超えるものと予想された、、

>>昭和9年1月から11月までの間に、県内での娘身売りの数は3、298名で、内訳は芸妓249名、娼婦1,420名、酌婦(公娼に対して私娼のこと)1,629名だった、、

>>同じ年(昭和9年、1934年)の10月10日現在の青森県の資料によれば身売りしたもの、芸妓405名、娼婦850名、酌婦1,024名で、これ以外に離村した女子は女給として945名、女工1,427名、女中その他の2,432名があり、合計では7,083名だった。(中央公論、昭和9年、1934年12月号)

>>「娘身売りの場合、当相談所へ御出下さい(伊佐沢村相談所)」のような張り紙をした山形県の村役場は、東北地方では珍しくない状態だった。農家は凶作がもたらした飢餓と貧困にさいなまれ、青田を売り、娘を売り、しかも子供たちは飢えに泣いた。伊佐沢村とは、現在では、山形県 長井市 伊佐沢に属する。

>>「青田売り」とは経済的に困った農民が未だ稲が青い時期に、生活資金欲しさから米の収穫を見越して先売りすること。買手から安く買い叩かれるのが普通だった。

>>その当時、社会主義者の山川均(ひとし、1880~1958年)は雑誌「改造」に、「ふとんのある農家は一軒も無いといってもいいだろう」、と農村の窮状を発表した。

(伊勢)清張さんは社会派の作家だが、今でも好きだ。こういう日本侍が左右にもいなくなった。本著を私は高校時代に読んだ。それを、東大文学部出の若い国語の教師 に言うと、叱られた。この教師は生徒に「共産党宣言」を配って、「読め」と言った。机に置いたまま教室を出ようとすると、「君は劣等だな」と罵った。女性徒たちは、伊勢を非難するような目付きで見た。

                              ~~~

(解説1) 実は、大昔、伊勢の彼女はボストン大学の美術学生だった。山形県 長井市 出身だった。ナガサワという姓だった。細身の美しい顔立ちの東北女性でね。や~めたっと、、

(解説2)私は、著述にあたり、「社会主義はどうして起こるのか?」「戦争にどうしてなったのか?」を一考したかった。2008年の今日、日本は経済が疲弊しきった1936年の状態ではない。この決起した青年将校のほとんどは、20歳前後だった。反乱したということから、北満州の奥地へ送られた。いわば、「遠島申し付ける」だった。財閥が独占する日本、疲弊しきって娘を売る東北の農村、国内の膠着状態を国難と感じたのだ。この青年たちは満州建国に一命を賭けた。わが亡父の晴雄もそのひとり。「関東軍は優秀なんだ」と言っていた。「石原寛爾参謀は切れ者だ。だが、甘粕(あまかす)大尉(満州映画社長・阿片製造)は危険な男だ」とも、、

(解説3)昭和11年の日本社会だが、今の日本に似てもいる。現代日本は、テレビ・ワイドショウ・芸能で愚民を量産し~儲かる産業は企業が独占し~銀行が結託し~高級官僚が腐敗し~福田内閣は肝心なことは何もしない。さらに、中韓朝の敵性国家が、核団子を、せっせと丸めているのにだ。

一方の国民の半分は、「アメリカは嫌いだが、アメリカが護ってくれるだろう」と、満腹、昼寝中の豚のようだ。「攻めては来ないだろう」と夢を見続けている。この人種は、かっての根性のある「社会主義者」ではない。「白い手をした腰抜け」なのだ。「自主国防」「同盟国と共に戦う」ことにも反対しているのだ。「どうしても、憲法九条改正は反対」なのだそうだ。「日本が中国共産党の隷属下に置かれても良い」というのだ。その理由は、「東京大空襲のように焼き殺されるよりは良い」とかだ。ねえ、ねえ、アメリカは敵国ではないよ。今は「自由という普遍の価値を共有する同盟国」なのだよ。ここが理解出来ないならば、それは、日本民族の限界なのだ。日本の男女は、一度の敗戦で臆病になったのだろうか?さらに、戦後生まれの世代は無関係なのだが??とにかく、日本男児たるもの、茶髪をやめい!化粧をやめい!実に、理解に苦しむ世の中だよ。 伊勢平次郎 ルイジアナ

                               ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

**序文が書き終わった。目次が決まった。今週中に発表します。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                              ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。新たに、NIHONさんが、3番目の役員さん(ラジオ局長さん)を、お受けしてくれました。よろしく、拍手をお願いします。また、以前、役員をされた、RISURISUさんが、ご家庭の事情で役員を辞退されました。RISURISUさん、有難うございました。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000  このお方は、1・1、1・7二ついで、三度目のご献金です。
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08
(84)AY~  2000                                     3・14・08
(85)MS~ 5000                                      3・21・08
(86)YT~10000   このお方は、12・26についで、二度目のご献金です。  3・25・08


(郵便局口座)

(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  
(26)TT ~10000         3・5・08
(27)TA ~ 5000         3・7・08
(28)DK~ 20000                                3・11・08
(29)HY~  5000                                3・11・08
(30)NS~ 10000                                3・18・08

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の3役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。




2008/03/24 (Mon) 「反米~反戦~護憲の思想」
東京空襲 (Small)

親子断末魔の声を忘るなし、、生きたまま焼かれた人々は苦しかっただろう、、これを惨殺と言わないのなら惨殺とは何なのであろう、、(当時警視庁のカメラマンだった石川光陽氏撮影の記録写真です) 伊勢平次郎

昭和20年3月10日22:30警戒警報発令、2機のB29が東京上空に飛来して房総沖に退去したと見せかけ、都民が安心した10日00:08に第一弾が投下された。東部軍管区司令部はまだ気付いておらず、当然ながら空襲警報も鳴らない。00:15空襲警報発令、それから約2時間半にわたって波状絨毯爆撃が行われた。各機平均6トン以上の焼夷弾を搭載した344機のB29の大群が、房総半島沖合から単機または数機に分散して低高度で東京の下町に浸入した。縁者が引き取った遺体 約20,000人、 無縁仏・行方不明者 約88,000人。

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**





                               ~~~

「アメリカ不信~反米~反戦~憲法九条改正は断固反対」の思想

「炎の中、娘は背中で、、」>3月10日、夫・子・母を失う< 鎌田十六(とむ)・早乙女勝元さんのご著書を拝読した。東京大空襲は、約2時間30分。死者は11万人近い。生き残った人たちも、凄惨な体験をした。広島・長崎原爆投下と並ぶ、「米軍による、史上最大の無差別大量虐殺」である。

東京大空襲・戦災資料センターを訪れたり、生存者の講演を聴いたり、幼子を背負った黒焦げの若い母親の写真を見た日本人が、または、外国人が、反米・反戦・護憲の思想に傾く。その「気持ち」は自然である。

本著の末尾に著者の鎌田十六さん(今年93歳になられるご婦人)は、「戦争なんかないほうがいいですよ。戦争ぐらい人の幸せを奪うものはありません。どうして戦争なんかしたんでしょうね。こういう結果になるとわからずに始めたんでしょうか。日本の自衛隊がイラクなんかに出て行かなくたっていいと思うんですよ。国民は血税を無理して納めているのに。そんなむちゃなことに使ってしまうなんて、許せません。どこまでも憲法九条を守り戦争のない国であってほしいものです」、、と書いている。

わたしは、肉親を失うという悲惨な体験をした鎌田さんの胸中を充分に察することが出来る。だが、疑問がある。体験から出したその最終結論に疑問があるのです。悲惨な体験~反米~反戦~護憲という結論にです。

                               ~~~

>戦争なんか無い方がいい、、

(伊勢)その通りです。

>どうして戦争なんかしたんでしょうね、、

(伊勢)戦争関連の本を読めば分かる。東京大空襲に至る経緯は長い歴史です。理由・原因は多様です。簡単に言えば「人類の失敗」です。

>日本の自衛隊がイラクなんかに出て行かなくたっていいと思う、、

(伊勢)日米軍事同盟が理解できれば、日本に残された選択肢はなかった。それも、「非戦闘員」として出かけたのです。つまり、米英の兵隊と肩を並べて実戦に参加したのではない。現在も空輸だけを要請されて応じている。正しい判断です。

>どこまでも憲法九条を護り戦争のない国であってほしい、、

(伊勢)戦争は日本発でないものがあります。「どこまでも憲法九条を護る」という姿勢は「侵略されても戦わない」という敗北主義です。遠い地中海の歴史を見てみましょう。スペインに、500年も支配されたシシリーなどが、そういう姿勢だった。その後も、フランス(ナポレオン)~イタリア本土(ムッソリーニ)の圧制下におかれ~ナチスドイツの占領~アメリカ軍(パットン)が、来たアフリカから乗り込み、ようやく開放したのです。アジア・アフリカの歴史は、もっと残酷です。大英帝国、オランダ、フランス、ドイツ、ロシアの列強が軍事制圧によって支配した。ご存知のように、明治の日本人は戦ったのです。1945年、連合軍に敗北するまで、日本はどの国にも負けなかったのですね。ちなみに、先週20日、中国軍はチベットを軍事制圧した。

(伊勢)現在の仮想敵国は中国です。北朝鮮は敵国です。中国軍が、日本の領土に攻め寄っても、「日米合同軍」は勝つでしょう。この両国の背骨は、経済~軍事技術~その士気に置いて、中国人民開放軍に勝るからです。

(伊勢)現在のアメリカは、第二次大戦の失敗をよく理解している。東京大空襲・長崎・広島原爆投下・ドレスデン大空襲の取り返しのつかない罪を認識しているのです。ついでに、「原爆投下を正当化した、ロバート・ジョゼフは低脳」と目次に入れてある。

伊勢平次郎  ルイジアナ

                                ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

**序文が書き終わった。目次が決まった。今週中に発表します。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                              ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。新たに、NIHONさんが、3番目の役員さん(ラジオ局長さん)を、お受けしてくれました。よろしく、拍手をお願いします。また、以前、役員をされた、RISURISUさんが、ご家庭の事情で役員を辞退されました。RISURISUさん、有難うございました。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000  このお方は、1・1、1・7二ついで、三度目のご献金です。
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08
(84)AY~  2000                                     3・14・08
(85)MS~ 5000                                      3・21・08


(郵便局口座)

(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  
(26)TT ~10000         3・5・08
(27)TA ~ 5000         3・7・08
(28)DK~ 20000                                3・11・08
(29)HY~  5000                                3・11・08
(30)NS~ 10000                                3・18・08

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の3役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。



2008/03/17 (Mon) 「米国の力の低下が心配だ」
bagdahd

3・17、バクダッドを電撃訪問したジョン・マケイン共和党大統領候補。この人が次期大統領になれば、日本にとって好機到来なのだ。その理由は以下、、クリックで拡大。伊勢

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**






米国の力の低下が心配だ

「中国のチベット弾圧をエントリに」という要望が多かった。当然だが、そのチベットを含む、極東アジアの安定~中東の安定~世界経済の安定の「鍵」をアメリカが握っている。その世界の保安官・世界の基軸通貨国である、米国の軍事力・経済力の低下が心配だ。

日本の死命を決する重要なもの三題、、

1)米ドルの下落(13年ぶりに、1ドル、95円となった)~日本経済の悪化は必至である。
2)中国は「富国強兵策」をやめない。いずれ、米国海軍と太平洋を2分割したい中国海軍。
3)北朝鮮の核放棄交渉は挫折している。日本を標的とした核爆弾製造・ミサイル開発は続く。拉致された日本人は帰って来ない。


以上のほか、国内問題(年金・人権擁護法案・外国人地方参政権・ネット規制・中国の汚染食品)は日本の国民を苛々させている。そこへ、海外からの反日活動(米下院に続いた慰安婦決議~自国の失敗の全てを日本の所為にする韓国~捕鯨反対テロ)と、そこへ、ここ数日、テレビを賑わす、中国のチベット民族弾圧が加わるのだ。「チベット弾圧で中国に圧力をかけろ!親中派議員ばかりか、福田首相にも圧力をかけろ!左翼報道機関・朝日・NHKに圧力をかけろ!」と鬱憤を晴らしたい。しかし、もっと、重要なことがある、、

                                ~~~

アメリカの力が衰退している、、

まず、開戦から5年がたっても混迷が続くイラク情勢は、米国の重荷となっている。こうした状況が東アジアの安全保障に対する米国の役割の低下につながってはいないか?米英が開戦の理由とした大量破壊兵器は結局のところ存在しなかった。米軍の死者数は約4000人にのぼる。イラク人の死者は、10万人と言われる。それでもまだ、イラクに平和の光明は見えない。

こういった状況から、イラク戦争を「大義なき戦争」とする批判がある。だが、歴史はこうだ。2001年9月11日の米同時テロ後、米国は、大量破壊兵器の開発と拡散の疑惑がある「ならず者国家」への警戒を強めた。ブッシュ政権は、国連安全保障理事会の諸決議に違反し、湾岸戦争後10年以上も、大量破壊兵器の廃棄検証義務を果たさないイラクのフセイン政権に疑いの目を向けた。世界中が、イラクは大量破壊兵器を保有していると考えていた。現に、イランや国内クルド人に化学兵器を使用した前歴があった。

イラク戦争では、米英と仏露独との対立で、安保理が機能不全に陥った。当時の状況では、米英が武力行使に踏み切り、日本がそれを支持したのは、やむを得ない選択だった。ブッシュ米大統領はイラクを攻撃する米国の目的について、「イラクの脅威を取り除き、統治を国民の手に戻す」ことをあげた。5年後の今、イラク民主化はもくろみ通りに進んでいない。戦後統治の準備が万全であれば、今日ほどの混迷はなかっただろう。

ブッシュ米政権は、異なる宗派、民族によるイラク国内の歴史的な確執を軽視し、すべてを軍事力で解決できると過信していた。昨年の米軍増派によって、治安悪化にはひとまず歯止めがかかった形だ。だが、16万人の駐留米軍の存在が依然として治安の要である状況に変わりはない。米軍駐留は長期化する可能性が高い。

問題は、イラクの混迷が、国際社会における米国の指導力低下を招き、世界の安定に影を落としている点にある。米国は、イラクの安定化へ、本格政権の自立支援だけでなく、中東全体の安定に向けた外交の成果をあげる必要がある。それが次期政権の最優先課題であろう。イラクの安定は、原油の9割を中東からの輸入に頼る日本にとっても重要だ。人的貢献と復興支援は続けねばならない。イラク特措法の延長で、航空自衛隊の輸送業務活動が続いている。その内容や意義への国民の理解を深めることも大切だ。

イラク戦争の影響は、東アジアの安全保障にも及んでいる。日本にとっては深刻な問題だ。イラク戦争と並行して、北朝鮮は核兵器開発を公然と再開し、ミサイル発射や核実験を強行した。北朝鮮は、イラクは核兵器を持たなかったために攻撃された、と自らの核保有を正当化している。日本の安全保障環境は北朝鮮の核実験で劇的に悪化した。

東アジアでは、台頭する中国の軍事的な膨張も目立つ。中国軍の幹部が、米軍幹部に太平洋を分割しようと提案したという。そんなことが現実になれば、日本は中国の軍事的圧力にさらされ、国家としての存立も危うくなる。日米同盟強化が大事だ。

米国がイラク情勢に足をとられている。東アジアでの影響力が減退している。日本として看過できない。米国の軍事力を背景にした圧力が、北朝鮮に核廃棄の決断を迫る重要なテコとなるからだ。米国の力が弱まれば、北朝鮮は核廃棄に動くわけがない。

日本は、「東アジアの安定と繁栄をどう確保していくのか?」そのためには「緊密な日米関係を維持すべき」なのだ。この地域での米国の力の弱体化は、日本の国益を損なう。東アジアの重要性について米国と認識を共有し、日米の連携が地域の発展に役立つことを確認していかなければならない。(3月17日、読売新聞社説)

                             ~~~

(解説1)この読売社説は、隼機関の使命を述べているようなものだ。なぜ、伊勢とTIFFANY編集長は出版を急ぐのか? 答えは「日米関係を緊密にするため」である。本年11月4日の米大統領選挙は「日本の死命を制す」ものと言っても過言ではない。伊勢は、一貫して、共和党及び、ジョン・マケイン氏(71)を支持して来た。その理由は、社会主義一歩手前の、ヒラリー・クリントン氏や、人間が未熟なバラク・オバマ氏が米国の大統領では、日本国は、中国人民共和国の支配下に置かれると信じているからだ。

(解説2)今日、マケインは、バクダッドを電撃的に訪れた。「イラクをどう終息させるか?」ということが自分の使命であると自覚しているからであろう。「16万人のイラク駐留米軍をどう維持するのか?」一方で、「米軍の存在が希薄となっているために、中国人民解放軍が太平洋に食指を動かしている。自由民主主義の同盟国日本と共に、アジア太平洋の安全保障をどう強化できるのか?」と、軍人マケイン氏の胸中はいっぱいであろう。

(解説3)それでは、「米国の軍事同盟国の日本はどうすべきなのか?」答えは、「マケイン政権4年の期間に、現行憲法を改正して、アジア太平洋の安全保障を同盟国のアメリカと共に担うこと」である。日米の兵士は「自由を守る戦士」なのだから。

伊勢平次郎 ルイジアナ

                             ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                              ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。新たに、NIHONさんが、3番目の役員さん(ラジオ局長さん)を、お受けしてくれました。よろしく、拍手をお願いします。また、以前、役員をされた、RISURISUさんが、ご家庭の事情で役員を辞退されました。RISURISUさん、有難うございました。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000  このお方は、1・1、1・7二ついで、三度目のご献金です。
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08
(84)AY~  2000                                     3・14・08
(85)MS~ 5000                                      3・21・08


(郵便局口座)

(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  
(26)TT ~10000         3・5・08
(27)TA ~ 5000         3・7・08
(28)DK~ 20000                                3・11・08
(29)HY~  5000                                3・11・08
(30)NS~ 10000                                3・18・08

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の3役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。


2008/03/14 (Fri) 「スーパー個人をめざせ」 その1
RYOJUN

04年、大連(ダーリャン)からタクシーを半日雇って旅順港を見に行った。運転手は明るい親日家だった。途中、浜辺で、バカ貝(伊勢志摩では、牛目貝という)を採っていた。殻に毛が生えている気持ちの悪い貝だが、運ちゃんは「喜悦(シエ~ツ)」と笑った。「美味い」という意味だ。この旅順港の見える丘が203高地だ。よろよろと、丘へのぼる駕篭かきの兄ちゃん二人が「ニッポン円、クレネ」と、せがんだ。監督の女が「せがむな」と怒鳴った。

この丘に、1904年、帝國ロシア陸軍は、その近代技術を結集して超ど級の要塞を築いていた。ロシア軍は3万だった。この8月、乃木第三軍は、兵力5万を投じて総攻撃を開始した。最初の6日間で、1万6千名の戦死者が出た。たったの6日間で、一個師団が消滅したのである。10月の第二回総攻撃では、4千9百名が、11月の第三回総攻撃では、4千5百名の死傷者が出た。旅順は悪魔の地となりつつあった。おしゃべり伊勢が、この日は、別人のように寡黙になった。妻はそれに気が付いていた。クリックで拡大。 伊勢

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**






「スーパー個人をめざせ!」その1

「児玉源太郎」 明治陸軍の巨星、、

三戸岡道夫さん(1928~)のご著書が好きだ。伊勢の長兄が生きていれば、同年輩だからなのかも知れない。この二人のご先輩に「日本侍」の姿を見る。

数年前、京浜急行の上大岡駅の書店で、この小冊子を見つけた。わしが、生まれた満州の歴史を追跡していたからだ。歴史というと、すぐ、眦(まなじり)あげる御仁がいる。「誰が書いた歴史か?」とだ。歴史は読む人の感性と知性によって、受け取り方が違うものだ。わしにとっては、本著は素晴らしかった。


本書の要所はこうだ、、

明治37年(1904)11月、寒風吹き荒(すさ)ぶ、中国の満州平野に日本軍は展開していた。日露戦争の真っ最中である。日本陸軍の満州軍総司令部は、遼東半島突端の旅順から500キロ内陸部の煙台に置かれていた。日本の満州軍総司令官は63歳の大山巌(鹿児島県人)。そして、全日本軍の頭脳ともいうべき、総参謀長には、53歳の児玉源太郎(山口県人)が就任していた。

大山巌が亡羊(ぼうよう)とした風采であるのに対して、児玉源太郎は一種の気品と、明晰な頭脳を物語る漆黒の目が印象的である。「リス」というあだ名が付いていた。それは、彼が単に思考するだけの人間ではなく、自ら率先して行動する軍人であることを指していた。

「明日、旅順へ行く。もし、私が死んだら、息子に渡してくれ」と秘書に手紙を渡した。遺書である。児玉は満州軍総参謀長という役職で、満州で戦っているが、当時日本が領有していた台湾の総督も兼任したままだった。「頼んだよ」と軽い調子で頷いてみせた。遺書を渡すのに、買い物でも頼むような気軽さ、軍人なのに栄達にも無頓着、それどころか進級で機嫌を悪くすることもあった。乃木稀典(山口県人)と共に陸軍大将に任ぜられたとき、「戦争はまだ続く、前途多難である。大将になったところで、面白くもなんともない」と、煙草(キセル)をふかしていた。戦いの先行きや、国の前途のことしか、頭にない児玉源太郎であった。

この遺書を渡した日の9ヶ月前、明治37年2月10日、日本はロシアに戦線布告した。戦いは満州と日本海を舞台として繰り広げられた。後の日米開戦を無謀だというが、日露戦争も決して理性的な判断のみで行われたとは断じ難いほど、両国の差はあまりにも、巨大過ぎた。(著者に失礼になる。ここまでに、しておきます。みなさん、購読してください。必ず、勉強になります。伊勢)

                              ~~~

筋はこうである。児玉源太郎は、凍てついた遼東半島の鉄路際に並ぶ日本の兵士の墓を見た。これでは、兵の士気が落ちると思った~第三軍参謀長の伊地知幸介(鹿児島県人)にあった。ドイツ留学を経験したエリートだが、「弾薬が不足」と不平を言った。「この男は頼りない」と判断した~司令部が前線から10キロも離れていることに唖然とした。これは、兵士が戦死、負傷するのを見ては、冷静な判断が出来ないということらしい。「だからダメなのだ」と思った。

「いったい、こいつらの神経はどうなっているのか」と児玉は怒った。明治維新の戊辰戦争から実戦を経験している源太郎には、これは、「負け」が込んで来た時に起きる組織疲労であることを、体験で知っていたのだ。人間は、負けが続くと、どうしても、視野が狭くなる。まして集団になると、その展望は視界不良に陥る。最初は、ごく小さな身の回りのことが粗雑になり、やがて組織全体の死命を制するような決断までが、疑問もなくパターン化していく。状況が把握できないために起こる錯覚、錯誤なのだ。そういう集団錯覚に陥った組織は、容易にそこから抜け出すことが出来ないものだ、、、

児玉源太郎は雪中で馬上の乃木大将に会った。二人の将軍の髭に雪が積もっていた。乃木さんは、二人の息子を戦場で亡くしたばかりだった。乃木さんは、部下の児玉が、自分を更迭するために来たことを自覚した。

                                ~~~

(解説1)伊勢志摩の突端の村(阿児町)が、わが亡父の故郷である。父は大正海軍の兵士だった。その神明村の海辺のお墓には「日露戦役戦没者の墓」という墓柱が立っている。山崎~大東~谷口などの若者の名が彫ってある。志摩半島の人間は、伊勢平氏の子孫といわれる。通りかかる村人は、今日でも手を合わせる。お線香の煙が絶えたのを見たことがない。

(解説2)わしは、児玉源太郎が想った、「組織疲労」が現在の日本に起きていると思っている。例をあげて説明することは不要であろう。それでは、解決する方法はあるのか? 1)人心の刷新がひとつ。2)国民の士気を高める。3)基本的生活と、国内の安全を日本政府は保証することである。では、「日本を引き上げるにはどうする?」 この課題は国民と政府が一体にならなければ不可能なのだひがな、中・韓・朝・アメリカの悪口を言っていても、埒は明かない。まず、自分個人を強くすることだ。隼同志のみなさんは、本日から、「強い、スーパー個人」をめざせ! 伊勢平次郎 ルイジアナ

                               ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                              ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。新たに、NIHONさんが、3番目の役員さん(ラジオ局長さん)を、お受けしてくれました。よろしく、拍手をお願いします。また、以前、役員をされた、RISURISUさんが、ご家庭の事情で役員を辞退されました。RISURISUさん、有難うございました。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08


(郵便局口座)

(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  
(26)TT ~10000         3・5・08
(27)TA ~ 5000         3・7・08
(28)DK~ 20000                                3・11・08
(29)HY~  5000                                3・11・08

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の3役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。



2008/03/13 (Thu) 「伊勢WEB・RADIO計画」その2
zenith

1940年代のZENITH社製・真空管3球スーパー。ガーガーと、音は悪いけど、まだ聴ける。アメリカでは、こんなラジオで、大戦の戦況を聴いていた。結婚当時は、サンフランシスコのアパートだった。住む家も持っていなかったのに、こういう骨董品に薄給を使ってしまったのだ。は、は、は 伊勢 (クリックで拡大)

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**





                                ~~~

「伊勢WEB・RADIO計画」その2
 
NIHON(岡山県人)さんが、隼ラジオ局の局長さん、及び、テクニシャンであると、先回のエントリで発表した。ラジオ番組は、速報~ダイジェスト~紀行~隼同志の紹介です。「パイロット番組」を、間もなく発表します。ご期待を乞う。ウエブ・ラジオの特徴は、世界中で聴ける~好きな時間に聴ける~携帯でも聴けるという利便性です。例えば、今日、起きてる、トップ・ニュースを解説したりすることが可能です。以下はサンプル、、

1)米連銀FRBは、200ビリオン(1ビリオンは1000億円)をサブプライム・ローンで、焦げ付いた銀行に貸し付けることに踏み切った。だが、株式市場の反応は?
2)原油が、1バレル、110ドルを超えた。その影響は?
3)中国海軍が、アメリカ海軍と、太平洋を二分したいと?
4)中国は、本当に、北京オリンピックを平和に開催できるのか?
5)ニューヨーク州知事の買春事件。友人、ヒラリーへの影響?

隼速報は、同志のみなさんの、意見交換のプラザです。隼機関の進展状況を報告するツールです。この二頭立ての馬車で、「隼・ソサヱテイ」を盛り立てて行こうと思います。番組の内容などに、どしどし、ご意見を下さい。次回エントリは「出版計画の進展」です。伊勢平次郎 ルイジアナ

                               ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                              ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。新たに、NIHONさんが、3番目の役員さん(ラジオ局長さん)を、お受けしてくれました。よろしく、拍手をお願いします。また、以前、役員をされた、RISURISUさんが、ご家庭の事情で役員を辞退されました。RISURISUさん、有難うございました。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08


(郵便局口座)

(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の3役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。





2008/03/09 (Sun) 「伊勢WEB・RADIO計画」
snow 3.08

3・1・08、コロラドは、ロングモントの朝です。この町は、ロッキー山脈の麓にある。ボールダーに、コロラド大学がある。そこには、美味い寿司屋がある。関係ねえかな? わしらは、ウチの姉の家の二階に、グウグウと寝ていた。眼が醒めたら、あたり一面が銀景色だった。クリックで拡大。伊勢

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**





                                  ~~~

「伊勢WEB・RADIO計画」を進めています。“nihonさん”が、わが隼同志の中では、最も、技術に通じていて、ソフトなどをお持ちです。そこで、「隼ラジオ局」の局長さんになって頂いたのです。つまり、 “nihonさん”が、役員というと大げさですが、スタッフの一人に加わってくれました。VENOMさん、GRIPENさん、RISURISUさん、NIHONさん、の4人になりました。実は、「ソニー」こと、INTERCEPTさんにも、参加して頂きたいのだが、、電話で捉まらない。おい、ソニー、聞いているかい?

実は、特に任務はないです。伊勢爺を監督するぐらいです。冗談は、さて置いて、隼機関の、今のステージでは、「忌憚なく意見を交わせる人間関係」が必用なのです。特に、WEB・RADIOは、社会に影響を与える。「言っていけないこと」がゴマンとある。この伊勢の大口が禍して、隼機関が、ぶっ壊れる危険性もある。だから、局長さんが、録音内容をチェックする。

ラジオ番組は、速報~ダイジェスト~紀行~隼同志の紹介です。サンプルは、以下です。これは、ワイオミングにお住まいの、MISSILEERさんとのやりとりです。

                                ~~~

(伊勢)ははは、ハッピーな記念写真ですねえ。右のご紳士は旦那さんと息子さん?エステス湖の近くに、うちの姉夫婦が山小屋(でも、冷暖房完備とファイアプレイスがある4Bルーム))を持っている。泊まりに行きたいけども、今朝から大雪。当たりは銀景色。樹に積もった雪は神々しいですね。一種、スピリッツがあって、、近くのカフェへ歩いていきます。

(MISSILEER)今朝はこちらも一面銀世界です。シャイアンは八月には、まだ雪が降った記録は無いそうですが、ワイオミングは、一年中雪が降ります。はい、主人と息子と一緒にもう一人の息子にROCKY MTN NATL PARKで 撮ってもらった写真です。お兄ちゃんのホームページです。奥さんの実家はLoveland・コロラドです。弟はロスアンジェルスに住んでます。この日はお兄ちゃんの誕生日でシャイアンに来てて、一緒に山へ行きました。彼のホームページです。

(伊勢)LOVELANDに、イタリアンのいい店がありますね。小さいがいい町です。著述が運命を握っているから、この夏はコロラドへ来れない。BOOK・TOURが出来るような本にしたいわねえ。皆さんとの共著のようなもんです。伊勢の親戚など、日本人は「日本人に関心のあるものは、アメリカ人にもある」なんて、一人かってに思い込んでいるのね。東西(アジアの島国と、キリスト教徒のアメリカ大陸)の壁です。困ったもんですわ。今に、お会いできそうね。それまで、ごきげんよう。

(伊勢)アトランタが雷雨だったために、昨夜11時に帰宅しました。郵便箱に、MONEY ORDER $100ドルを見つけました。有難うね。記録して、隼募金に蓄えました。編集長さんも、やる気マンマンです。著書は、マイク・ホンダや、韓国や、中国の憎悪にはなりません。アメリカ発信の世界経済は、たいへんな、リセッションに向かっています。結局、イラクも経済悪化が理由で終焉します。「世界にとって、何が一番良いのかを説く」考えです。有難うね。一緒に、優勢に生きましょう。

「アメリカは日本を想ってくれていない」という記事を流す新聞がある。「拉致を軽視して、金正日と取引するヒル代表」「沖縄の少女を暴行する米兵」などです。この日本人のアメリカに対する懐疑心を解かないといけない。MISSLEERさんの、このメールをブログで発表しましょう。アメリカ人の、曇りのない善意を伝えましょうよ。良ければだけども、、ご主人は空軍ですか?

(MISSILEER)暖かいルイジアナに無事にお帰りになられて、ご苦労さま。主人は昔、軍隊にいましたが、リタイアしてもう20年になります。私は今月66歳になりますが、今でも働いてます。雇い主はDepartment of Defenseで、日本なら国家公務員、ここでは連邦公務官でしょうか。FE Warren AFBのMedical Treatment Facilityで働いて、今年で29年になります。 その前はシャイアンのCommunity Collegeで有機化学分析Labのインストラクターをしてました。まだまだリタイアする気はありません。そのために健康でいたいと、主人と週に3回、一日に3マイル歩いたりジョギングをしてます。

今日はこの地の名物、春の寒い吹雪の中をCommander’s Callの行われた会場へ行って来ました。これはCommanderが新しい決まり、予定、反省、表彰とか、いろいろ訓示や、お説教や、お褒めの言葉があるCallです。沖縄の不祥事の事も出ました。来週の末までに、特に海外の女子に対する暴行不祥事を起こさない、巻き込まれない、誤解を招かないように、米軍が綱紀粛正を図る一環であるトレーニングを全員必ず受け、全員必ずテストに合格するように命令されました。沖縄から8000マイルも離れた場所で沢山あるトレーニングとテストに、もう一つこれが加わり、女性である私も受けなければなりません。不祥事が起きるのは‘スキ’が、あるからで、気安く声を掛けられるような‘スキ’を見せない、等などです。‘スキ’を見せた責任は本人にあるが、やってもいない「強姦罪」の風評被害に合おうとしているservice manがいる。「証拠はないけど、そうに違いない、なぜなら奴らは悪だからだ。弱い立場の人間に落ち度はない、圧力によって隠蔽しようとしていると」慰安婦問題に似てます。Callの最後に皆でAIRMAN’S CREEDを斉唱して終わりました。

THE AIRMAN’S CREED
I am an American Airman.
I am a warrior.
I have answered my nation’s call.
I am an American Airman.
My mission is to fly, fight, and win.
I am faithful to a proud heritage,
a tradition of honor,
and a legacy of valor.
I am an American Airman,
guardian of freedom and justice,
my nation’s sword and shield,
its sentry and avenger.
I defend my country with my life.
I am an American Airman:
wingman, leader, warrior.
I will never leave an Airman behind,
I will never falter,
And I will not fail.

An American Airmanを海上自衛隊とか海兵隊に置き換えて斉唱してみるのも...

>>「世界にとって、何が一番良いのかを説く」考えです。<< 

‘米軍が綱紀粛正を図る一環のトレーニング’の様な、ポジテイブな考えに賛成です。THE AIRMAN’S CREEDには、本の題名にでもなりそうな、アメリカ人が好な言葉がいっぱいです。本を期待してます。Missileer 敬具

                                   ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                            ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。NPOになるまでの暫定口座です。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08


(郵便局口座)

(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の4役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。





2008/03/06 (Thu) 「マケインか、オバマか、クリントンか?」特集
MCCAIN 3.6.08

3月5日、ブッシュと、マケイン夫妻が昼飯を食う。アメリカの大統領選挙は、日本にとっても関心を持たないわけにはいかない。クリックで拡大。 伊勢平次郎 ルイジアナ

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**







記事1 「3月4日の予備選」
Washington Post
Wednesday, March 5, 2008

ヒラリー・クリントンが、オハイオ・テキサス・ロードアイランドの三州で勝利した。「必ず、自分が民主党の指名を受ける」と自信を見せた。そして、オバマを副大統領に指名する考えも述べた。

一方のマケインだが、彼も、三州+バーモントの四州で勝利した。共和党の指名を確保したのだ。今日は、ホワイトハウスに出かけて、ブッシュとランチ。ブッシュは、マケインを「勇気と、性格の強さ、そして、忍耐力」を讃えた。「マケインは、敵を倒す決意と、傷ついた人たちを癒す心の大きさを持つ指導者」と続けた。マケインは、「ブッシュ大統領が、忙しい日程の中で、献金集めに協力してくれること」を希望した。

マケインは、副大統領を誰にするのかについては、コメントを避けた。「民主党が、黒人候補か、女性だが?」という質問を避けた。「これからだ」とだけ述べた。

クリントンは、CBS朝の番組で、「オバマと正副を組むのか?」という質問に対して、「さあ、そういう方向にはあるわね。でも、誰が大統領かで決まる」と答えた。だが、「オハイオでは、私が大統領に適すると出たわ。歴史上、オハイオで勝てなかった人は大統領にはならなかったのよ」と加えたのだ。

オバマだが、やはり、朝の番組で、「今回は負けたが、デンバーで行われる民主党大会の指名は自分だと」述べた。副大統領のポジションについては、「時期尚早」と、サンアントニオに向かう機内で答えた。また、「クリントン議員は、いろんな食指を動かしているが、最終的には、全国大会で、代議員が決めることだ」とも述べた。

昨日の予備選の結果だが、クリントンは、ロードアイランドでは58%。オハイオでは54%。テキサスでは51%だった。オバマは、バーモント一州で、60%。

次の大きな予備選は、4月22日のペンシルバニアだ。オバマは、その前に行われる、ワイオミングと、ミシシッピに自信がある。だが、カリホルニア・ニューヨーク・オハイオ・テキサスという大州で負けたことには触れなかった。ミズーリ・ジョージア・ウイスコンシン・自州のイリノイで勝ったことを述べた。

クリントン陣営は、「オバマが勝った州は、共和党州だ。11月にはヒラリーが勝った大州が物を言う」と言い返した。

ランチをブッシュと食べたマケインだが、「ブッシュに近付くと逆効果ではないか?」という質問に、「いいえ、大統領の支援は感謝する」と述べた。一方、ブッシュは機嫌を損ねた様子だった。そこで「私がヘルプするのが良いか、しない方が良いのかどっちでも良いんだ。マケイン議員が勝てば良いんだ。自分が選ばれるのではない。もう、私は執務室では充分時間を費やした。私が中心じゃないんだ。わかっているでしょう?私は、自分の勤務はやったことを、、」と続けた。

副大統領の選出に関する質問では、ブッシュ「大統領選挙は大統領を選ぶんだ。正副大統領は執務室で、国家の安全、税金を抑えること、それから、人間の尊厳を尊重する文化を維持することを決定するんだ」と述べた。

もうひとつの質問に、ブッシュは、「どの候補もチェンジのために選ばれる。だが、勇気と強い性格のマケイン候補の良いところは、敵に直面するときだ。この候補は世界が危険なことを理解している」と答えた。

                                 ~~~

記事2 「マケイン、クリントン・オバマを追跡」
、、共和党候補のマケインの最大の弱点は「年齢」だ、、
Washington Post Staff Writers
Wednesday, March 5

(WP/ABC 2・28~3・2、世論調査不特定の1126人 を電話でインタビュー) アリゾナの上院議員ジョン・マケインは、最終大統領選挙の対決において、民主党候補の二人に一歩遅れて追跡している。イリノイ上院議員バラク・オバマは、マケインを12%リードしている。 一方のヒラリー・クリントンは6%リード。二人は、中間派と独立派の支援を受けて勢いを増している。支援の理由は「ブッシュ本人と、そのイラク戦争への負の印象」なのだ。

米国市民の3分の2が、「ブッシュの仕事ぶりは良くない。イラクは戦争する価値がない」と考えている。それだけではない。強くそう思っているのだ。やはり、過半数の市民が、「アメリカが、イラクに平和と秩序をもたらすほどの進歩をしていない」と考えている。マケインや他の者たちが、最近の治安の改善を主張しても疑問に思っているのだ。

この「ブッシュそのものと、イラク戦争は悪い」とする視点は、選挙の行方を決めるものだ。つまり、マケインがオバマとクリントンにリードされている原因がそこにある。「イラクに進歩はない」とする、10人のうち6人が、民主党に傾く。

もうひとつ、マケインに不利なことは、彼の年齢(71)だ。インタビューに応じた者たちの、4人に一人が「マケインは、最も年老いた大統領だ」と、大統領に選ぶことに消極的なのだ。マケインが高齢であることは、オバマが黒人であることや、クリントンが女性であることよりも、2倍も「負」の印象を与えているのだ。

しかし、マケインには、8ヶ月も、そのハンデキャップを克服するチャンスがある。民主党代議員を獲得中のオバマと互角になったときだが、マケインは、外交政策においては、オバマを凌駕するのだ。

3月4日の予備選で、クリントンは、オハイオ・ロードアイランド・テキサスで勝利した。オバマは、バーモントだけだ。クリントンが、ようやく、挽回したわけだが、民主党にとって、まだ決定打はないのだ。

ひとつ、民主党に「輝く」ことがある。それは、オバマが「経験者(マケイン)VSチェンジ(オバマ)」というキャンペーンだ。だが、全体を見ると、米国市民は、この点でも二分している。45%が、経験のある強い指導者を希望し、46%が、新しい方向と、新しいアイデア希望なのだ。

また、全体を見よう。8つの項目で、オバマはマケインを負かしている。だが、国際(国外の)経験と、指導力となると、クリントンもであるが、マケインは、二人よりも、二桁の上位にあるのだ。

オバマが上位なのは、医療・移民・政府の倫理、そして、有権者の最大の関心であるところの経済だ。一方のマケインは、テロリズムと、イラクをどう対応するかにおいて、信頼を得ているのだ。独立派を見ると、戦争と外交の両方で、マケインは信頼を得ている。14%が、イラクで、18%が、テロリズムと優勢だ。

しかしだ、マケインは、ワシントンにチェンジをもたらすか?というと、52%が否定的だ。41%が肯定的だ。一方のオバマに対しても、大統領に不向きとするものは45%で。適するは49%だ。もうひとつ、オバマには危険が伴う。オバマが民主党候補に選ばれたとき、オバマを襲う者が出るということだ。10人のうち8人の黒人はオバマの身体に危険が起きると危惧しているのだ。

                                  ~~~

記事3 「マケインとブッシュの会見」
Washington Post
Thursday, March 6, 2008

オハイオ・テキサスの予備選がった翌日。記者たちは、二人の男が握手するのを取材するためにが集まっていた。ホワイトハウスの北口から現われたブッシュ大統領は上機嫌で微笑を浮かべていた。だが、マケイン譲議員が来ていないことに気がついた。大統領は待たされることが嫌いだ。

拍子抜けした自由世界の指導者は、「まあ、タップダンスをしようと、言ってたようにね」と、足先で踊って見せた。そして、まるで、なにもなかったようにホワイトハウスの中に消えたのだった。

マケインと妻のシンデイが、ようやく到着した。大統領執務室の隣りの小部屋で昼食を摂ったあと、ローズガーデンへ出た。ブッシュが、マケイン大統領候補を公式に支持するためである。一時は、政策の違いからライバルだった二人だが、民主党にホワイトハウスを乗っ取られないことを誓い合った。

マケインは「ブッシュ大統領の支持表明を名誉に思い、恐縮している」と語った。だが、ブッシュと腕を組んで歩くことは、かえって、逆効果をもたらすと思われた。それは、マケインが、ブッシュが最も、不人気な二つの層である、独立派と、中間票をあてにしているからだ。

「大統領の支持を感謝する」とマケイン。ブッシュから距離を置かないという姿勢である。少なくとも、あまり距離は置かないという意味だ。「お忙しい中、出きるだけ、一緒にキャンペーンを進めたい」と述べた。

民主党はこの会見と支持声明を「ブッシュと、マケインの結合を印象付ける」良い機会と取った。米国市民のブッシュ支持率は32%だからだ。早速、110万ドルの「マクセイム」という宣伝を開始した。つまり、マケインはブッシュを踏襲するという印象操作だ。DNC(民主党全国委員会)は「マケインはブッシュの三期目」と声明を出した。

だが、ブッシュは、「とにかく、マケインを支援する。もし、マケインの政策に反対することがヘルプになるなら、それもしてもいい」と冗談を言った。「特に、募金を集めることに助力する」と加えた。

ホワイトハウスのスタッフは「マケインと、ブッシュは、テロリズム・イラク・移民・税制において、同じ基盤に立っている」と語った。さらに、ブッシュは、自分よりも、セニアのマケインに政権の鍵を渡すことに抵抗はない。また、2004年のキャンペーンの助力に対して、お返しもしなければならないと感じているのだった。

マケインは、イースター(復活際・3・23日曜日)の翌日から、「バイオ・ツアー」と名付けたところの、大統領選挙のキャンペーンに出発する。スポークス・ウーマンのジル女史は「ジョン・マケインは、典型的な共和党主義者ではないことを伝えるために、共和党が無視して来た都市を訪問する」「この夏、マケインは、経済・環境・医療についての政策をスピーチする。続いて、外交そして、イラクに関して考え方を述べる」と話した。

それまでは、政治献金を集めることに、ほとんどの時間を割く。戦況参謀のひとりは「物資は、まもなく、選挙資金を集めるツアーに出る。これは、マケインに直接献金される額が制限されるのに対して、許されるところの巨額な、キャンペーン資金増加なのだ。

マケインと、ブッシュのトップ参謀たちは別の部屋で会合した。お互いの協調を約束した。マケインも、共和党全国委員会に出かけた。委員長は「マケインに委員会の裁量権を提供する」と約束した。

ブッシュとマケインの関係はスムーズなものではなかった。アブグレイブの拷問・最高裁判所の裁判官任命においては対立した。だが、イラクでは、ブッシュの最大の支援者だった。

「ふり返ってみると、マケイン夫妻以外の誰も、彼が大統領候補になって帰って来るとは思わなかった」とブッシュ。記者のひとりが「だけど、マケインは、保守派の支持は得られるのか?」と叫ぶと、ブッシュはマケインの腰に腕を廻して、ポーズをとったのだった。

                                   ~~~
                
(伊勢の解説1)普段は、政治バイアスの懸かった、ワシントン・ポスト紙。だが、今日の記事はほぼ、フェアと言える。あと、8ヶ月もある長帳場の大統領選挙。何が待っているのかは、キリスト・釈迦・モハメッドでもなければ分からない。例えば、事故・事件・病気などは予測不可能だ。

(伊勢の解説2)世界経済は後退に入った。それも、深刻な後退だ。二つの戦争・原油高・財政と貿易赤字・サブプライムローン(バブル崩壊)。一番の原因がアメリカ発の不動産バブルの破裂だ。2006から始まっているのに、今ごろ騒いでいる。関係者は充分に知っていたのだ。この住宅金融破たんは「津波」のように大きい。どのくらい続く?わしは、景気後退は10年は続くと予測する。つまり、伊勢爺さんが、線香の煙に巻かれて大往生するまで続く。この不景気を「スタグフレーション」という。収入は下がる一方で、物価が上がって行く。つまり、持っている物を食って行く。産業も、今、存在するものを改善する。長~い低迷期、ある者は逆境の中を生きる。頭脳よりも、精神の強さをテストされる。

(伊勢の解説3)隼同志の進路を考える。出きること、出来ないことがある。精神力がモノをいう。一緒に生きましょう。伊勢平次郎 ルイジアナ

                                  ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                            ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。NPOになるまでの暫定口座です。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(54)YY~  5000         1・8・08    ¥986、706
(55)HS~ 10000
(56)TY~ 20000                                  1・10・08
(57)OM~ 10000
(58)YH~  5000
(59)SS~ 10000                                  1・16・08
(60)IM~ 10000
(61)YM~ 10000         1・16・08   ¥1、061、706
(62)SK~ 50000                                  1・18・08
(63)FH~ 10000
(64)KA~  4000
(65)KK~ 10000    1・22・08
(66)SH~  5000                                  1・25・08
(67)MC~ 10000                                  1・25・08
(68)YT~ 10000                                  1・25・08
(69)YY~  5000   このお方は2度目のご献金です。          1・29・08
(70)OM~ 5000                                  1・30・08
(71)MI~  5000                                  1・31・08
(72)KY~ 50000  このお方は12・21についで、2度目のご献金です。  2・1・08
(73)SR~  3000
(74)YK~ 20000
(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08
(78)IM~ 10000                                     2・25・08
(79)TY~ 10000                                     
(80)YT~ 10000 
(81)YY~  7000
(82)OM~  5000                                    2・26・08
(83)KY~ 50000  このお方は、2・1についで、三度目のご献金です。   3・3・08


(郵便局口座)

(13)MH~10000      1・08・08  ¥328、000
(14)UH~12000
(15)YE~ 5000
(16)WK~ 1000      1・16・08  ¥346、000
(17)HM~ 5000       1・23・08
(18)FY~10000
(19)NS~10000
(20)UR~ 5000                              1・30・08
(21)HK~ 3000                              2・2・08
(22)KT~20000                              2・4・08
(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000 
*(26)KG~ $100 Wiomingからです。  

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の2役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。



2008/03/01 (Sat) 「朝鮮半島シリーズ」その2
隼同志のみなさん

おはよう、お元気にしてますか?67に向かう伊勢だが、昨夜は風邪薬を飲んで寝てしまった。階下では、子供たちのかなきり声と走り回る騒音、そして、大宴会が繰り広げられていたが、、今朝は、われ気分爽快なり。今日の午前、姪の息子、甥の娘の洗礼がある。カトリックの七五三だ。COMMUNIONという。洗礼で、飲まされる赤ワインは「イエス・キリストの血液」「煎餅はキリストの体」とデレイニイ(7)。もう一方のネータン(8)は、「ブッシュは、私たちに嘘を言って、自分の戦争をやっている」「オバマになると良い」ここまでは、デレイニイも大合唱した。「女(ヒラリーとは言わなかった)は駄目だ」「マケインは途中で降りる」ウチのが、ピザかじりながら、「どうして?」 答え「黒人を白人はいじめてきたから、黒人に大統領をあげるのはフェア」「マケインは、途中で降りるんだって、先生が言ってたよ」つまり、この子たちの先生は、リベラルというわけだ。「ママ(アンドレアは高校の先生)は?」「ヒラリー」「パパ(デイビッド・元陸軍将校)は?」「今、決めてないって」「デレイニイのパパとママは?」「まだ、分からないって」だとさ、、

今、メールを読むと、VENOMさんから原稿が送られていた。伊勢が、加筆訂正をせず、そのまま載せますね。 伊勢平次郎  ロングモント(北部コロラド)にて、、

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**






第2弾 「韓国の反米感情」

前回は韓国の反日感情がなかなか消えない、ということを書いたが、韓国には反米感情も厳然として存在する。 下に紹介するのは3年前の新聞記事なので、いささか旧聞に属することではあるが、韓国民の意識としては、実は今でも変わっていないと、私は思う。

                             ~~~

東亜日報 2005年10月28日付 【米指導層、反韓を超え嘲弄まで】
米ワシントンの知識人層の「反韓認識」に、新しい流れが感知されている。  以前にはなかった嘲弄まじりの批判が表われ、共和党議員の間に主に見られた反韓感情が、民主党中心部に広がる兆しまで感知される。知韓派はこのような気流について、「そうではない」という声を出せないでいる。

ヘリテージ財団のピーター・ブルックス上級研究員は21日、LAタイムスの寄稿文で韓国を露骨に非難した。第1期ブッシュ政権で国防副次官を務めた彼は、ダグラス・マッカーサー将軍の銅像撤去論争に言及しながら、「恩を忘れる者(ingrate)ほど悪いものはない。今週の『恩知らず大賞』は、韓国が獲得した」と非難した。

ケイト(CATO)研究所のドック・ベンド上級研究員は、韓国を「社会保障制のサギ師」と言った。彼は17日、知識層向けの中道保守の月刊誌『理性(Reason)』の最新号で、「韓国は、米国に寄りかかる社会保障の女王(welfare queen)と書いた。所得が豊かでありながら、底所得層の社会保障保険金を不法に受け取り、豪華に暮す人という意味だ。彼は、在韓米軍については、「米国の税金を使い、韓国では人気もない、両国にとって不要な存在」と述べた。 25日のヒラリー・クリントン上院議員の「韓国人の歴史的忘却(historical amnesia)」発言を含め、わずか十日足らずの間に、韓国人の否定的な対米認識に対する批判が、次々に飛び出した。

これまで、韓国の歴代政府に対する批判は少なくなかったが、韓国をこのように露骨に非難し、嘲弄するケースは見当たらない。ワシントンのある韓半島専門家は、「マッカーサー将軍の銅像撤去論争や、北朝鮮より米国がもっと脅迫的だとする世論調査の結果を、一部の知識人たちは、堪えられなかったようだ」と分析した。

むろん、ダン・バートン下院議員(共和党)のように、同僚議員たちに手紙を送って、「論議はあっても、韓米関係は、最も躍動的な2国間関係として維持しなければならない」という友好的な声もある。しかし、議会やシンクタンクの知韓派たちは、互いに「ベンド上級研究員の論文を読んだか」とか、「表現は過激だが、ブルックス上級研究員の論文は間違っていない」とうなずいている。
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005102854038

                                 ~~~

リベラル派であり、北朝鮮とも対決より対話を求めるヒラリーまでが、「歴史的忘却」と言ったのは上記の記事の少し前に起こった、こんな事件に由来する。

朝鮮日報 2005年9月25日付 【マッカーサー将軍像前で保革の団体が衝突】
仁川(インチョン)上陸作戦(1950年9月15日) 55周年を4日後に控えた11日、マッカーサー将軍の銅像がある仁川・中(チュン)区・自由公園で、銅像撤去を主張する団体がデモを行って警察と衝突、デモ隊と警察双方に負傷者が続出する乱闘騒ぎが起こった。

午後1時頃、仁川市・南(ナム)区・崇義(ソンウィ)競技場に集った全国民衆連帯、統一連帯、韓国大学総学生会連合(韓総連)、全国民主労働総合総連盟(民主労総)などの団体会員4000人余りは、「駐韓米軍撤収」や「マッカーサー銅像撤去」を求め行進を開始、午後4時頃自由公園に到着した。

集会は当初、歌やダンスの公演、民主労働党イ・ジョンミ最高委員の演説などで平穏に進行していたが、午後5時15分頃「今年を駐韓米軍撤収元年にしよう」という内容の宣言文朗読が終わった直後から、暴力的なデモに変質した。 マッカーサー銅像の目の前まで進入しようとした集会参加者たちが、これを封じ込めようとした戦闘警察に向かい鉄パイプや長さ2~3メートルの竹を振り回し、卵数十個を投げ始めたのだ。

デモ隊が泥まで投げつけると、興奮した警察が盾やこん棒を振り回し、消化器を噴射してこれに対抗し、ついに双方間で投石戦まで起きて、負傷者が続出した。 警察は、自由公園一帯に38の中隊3800人余りの戦闘警察と78隊の兵力輸送車両を動員して集会に備えたものの、暴力デモを防げなかっただけでなく、双方による投石戦にまで進展し、デモ隊の反感を買った。
http://www.chosunonline.com/article/20050912000005

                                ~~~

仁川(In-chun)は、韓国の首都ソウルの西方約30キロに「位置し、ソウルの外港として重要な役割を担ってきた。 ここは1950年に「仁川上陸作戦」が行われた場所であり、それが朝鮮戦争の転機となった。 この作戦はマッカーサー将軍が強い意志で主導し、ワシントンや統合参謀本部の激しい反対を押し切って断行したため、「マッカーサーの大ばくち」と言われたが、結果は見事に成功した。 

それまで北朝鮮人民軍に押しまくられ、釜山周辺の狭い地域に立てこもっていた米韓軍(国連軍)は、これにより一気に北朝鮮人民軍の背後を遮断し、総反攻に転じることができたのだ。 だから韓国に取って米軍は救いの神であり、マッカーサーは大恩人のはずだった。 仁川の「自由公園」にはマッカーサーの銅像が立てられ、その功績が称えられている。 その銅像を撤去? イラク戦争後のイラクで、サダム・フセインの銅像を引きずり倒したみたいに? なぜ?

                                ~~~

言うまでもなく、「駐韓米軍撤収」というのは北朝鮮の年来の主張である。 韓国は朝鮮戦争(1950~1953)において、米軍の参戦によって危ないところを救われ、その後も米軍駐留により、50年以上にわたってその安全を保つことができたというのに、なぜこのような主張が出るのだろうか? 

それは韓国人の民族主義による。 北朝鮮を敵と見なすイデオロギー上の判断より、同じ民族としての親近感の方が勝っているのだ。 かつての朴正熙・全斗煥・盧泰愚といった軍人政権の頃は、反共イデオロギーが全てであり、親北的な主張を行う者は、戦前日本の治安維持法にも似た、韓国の「国家保安法」により逮捕・投獄された。 それが金永三・金大中・盧武弦といった文民政権になってからは段々と緩和され、過激な学生運動家や労働運動家が釈放されて社会に出てきた。 

それまで反共宣伝一色だった韓国内の報道も、北朝鮮をTVレポーターや有名タレントが訪問するなど、一般人の生活が紹介(それでも北朝鮮の見せたい部分しか写っていないが)されると、韓国民も「何だ、北の連中は赤い顔をして頭にツノが生えてると聞いたけど、我々と同じ人間じゃないか」と拍子抜けし、その共産主義アレルギーも徐々に薄れて行った。 北朝鮮もその機を逃さず、「美女応援団」を送ったりしてソフトイメージを振りまいた。

そうなると、北に対する警戒心も緩んで来る。 「同じ民族として仲良くなれるはずなのに、なぜ分断されているのか? 本来この分断は、米ソという大国に押し付けられたものだったのではないか?」という疑問が生じて来るのだ。 そうなると、長年アメリカに対して持っていた不満が、またぞろ息を吹き返す。 韓国製品を売り込みたいがため、アメリカ人バイヤーに頭を下げなければならなかった屈辱感、在韓米軍兵士の横暴(沖縄の少女暴行事件に類した事件は、韓国にも多い)、「ニンニク臭いグーク」と呼ばれた悔しさ・・・

※注: 「グーク」(Gook)とはアメリカ人の韓国人に対する蔑称である。 朝鮮戦争当時、米軍人に対して韓国軍人が、「我々は日本人でも中国人でもない、大韓民国(デーハンミングック)だ!」と、ことあるごとに力説していたのが広まったらしい。 トレヴェニアンの小説 『シブミ』によれば、アメリカ人の一部には、東洋人全てをまとめて「グーク」と呼ぶ人々もいるそうだ。

                                 ~~~

もちろん韓国といえど自由社会に属している以上、ハリウッド映画やポピュラー音楽、豊かな生活などで、アメリカに対する憧れは常に掻き立てられている。 しかし一方で、そうしたアメリカに対する反感が、韓国人の心の奥には根強くくすぶっているのだ。 そうした傾向は、歴史や政治を勉強したインテリ層ほど強い。 労働運動家や学生運動家上がりの左派は、そうした国民の感情を利用し、自分たちの勢力拡大につなげようとした。 もちろんそれには、北朝鮮の工作員による秘密工作もあったと考えられる。 

問題は、そうした反米主張が一定の支持を集める、という韓国人の屈折した心理にあるのだ。 そこには、「自分たちが国際社会でしかるべき敬意を払われていない」という鬱屈がある。
その結果、「分断は周辺大国のせいだ!」 「北朝鮮にはもうソ連軍はいないのに、韓国にはまだ米軍がいるではないか!」 「アメリカさえ邪魔しなければ、南北統一できるのに!」 「そもそもマッカーサーが悪い! あいつさえいなかったら、1950年の段階で南北統一できていたのに!」 

・・・ 金日成の主導下で南北統一されていたら、何百万もの韓国人が反動思想の持ち主として収容所へ入れられ、殺されていたか、もしかして自分や自分の親もその一人だったかも知れない、という考えは、彼らに浮かばないようだ。

                                ~~~

これは恩人たるアメリカに対する裏切りではないのか? 実は前例があった。 日本が第二次大戦に敗れたとき、それまで毎朝「皇国臣民の誓い」を唱え、神風特攻に志願し、日本人になりきろうと熱烈な情熱を見せていたはずの朝鮮人は、戦後手のひらを返したように態度を変えた。 「我々は戦勝国民だ! 日本人は敗戦国の六等国民だ!」と叫び、闇商売や暴行・略奪をほしいままにした。 今でも一定年齢以上の日本人が在日韓国・朝鮮人に嫌悪感を示すのは、その態度が「裏切り」にしか見えなかったからだろう。

日本で言えば江戸時代初期、支那で明が清に滅ぼされたとき、李氏朝鮮は抵抗した。 しかし結局は清の軍勢に降伏し、朝鮮王は清に服属した。 清は明の残党狩りに朝鮮兵も出征させるよう求めた。 それまで宗主国と仰いでいた明の重臣たちを捕らえるのは、朝鮮兵に取って何とつらい任務だったろう・・・と思うのは日本的な考え。 実際には、朝鮮兵たちは嬉々として明の残党を殺しまわり、その残虐さは清の将兵も驚くほどだったという。 これは清への忠誠を示すゴマすりだったのかも知れないが、やはり明に対する不満、属国として頭を下げねばならない屈辱感が長年の間、朝鮮人たちの心の奥深くに積もり積もっていた、ということだ。 

つまり、きつい言い方になるので自分でも悲しいのだが、率直に指摘するならば、彼らがいくら大国に服従しているように見えても、それは面従腹背であり、腹の底では憎悪の炎を燃やしているのだから、決して信用してはならない、というのが歴史の教訓だ。 なぜなら彼らには、正義や悪といった倫理上の概念はなく、自分の利益や「嬉しかった、悔しかった」といった感情的な価値判断しか持たないからだ。 中国人なら、何千年もの宗主国-属国関係を通じて、そのことをよく認識していると思う。

                                 ~~~

ロバート・金の事件もあった。 米市民権も取得し、米海軍情報局に勤務していたロバート・キムという韓国系アメリカ人が、機密情報を韓国側に漏らしたスパイ事件を起こしたのだ。 FBIに逮捕され、7年間の服役を終えた後、韓国に戻った。 スパイというのはいつの時代にもいるものだが、問題は韓国社会が、彼を愛国者として拍手で迎えたことだ。 韓国民は彼に多くの声援や募金で応えた。 

【ロバート・キム - 韓国系アメリカ人によるスパイ事件】
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k019.html


同じような問題は、太平洋戦争で戦った日系二世にもあった。 しかし日本人には、「郷に入らば郷に従え」ということわざもある。 日本は公私の区別にやかましい社会だ。 父祖の地(日本)が「私」であるならば、自分の現在属する社会(アメリカ)は「公」であるから、「公」を優先するのが正しい、と理解を得られる。(もtろん、個人的には納得しにくい人もいるだろうが)

                                 ~~~

こんな話もある。 1907年、日本が日増しに李氏朝鮮への圧迫を加え、儒学者などの保守派を中心に抵抗運動が燃え盛ったとき-

【いさのハングル小事典: 十三道倡義軍のソウル奪還作戦】
”こうして奪われた国権を回復するための、最大の反殖民地戦争・抗日独立戦争の火ぶたが切って落とされようとしていた。ところが不幸なことに、その矢先、総大将である李麟栄の父が死去した。父の葬儀を執行し、まる二年間の喪に服するために、総大将は全権を許蔿にゆだねて田舎へ帰った。

 私はこのくだりに接したとき、思わずめまいを覚えた。儒教の教えは、親への孝行をじゅんじゅんと説く。父が亡くなればその弔いのために、何事もさしおいて駆けつけるのがその教えという。「親に孝を尽くせないような者は、ケモノに等しい。ケモノに等しい者が、国を守る資格などない」という内容のことを、のち、日本の憲兵隊に逮捕された李麟栄自身が述べている。”
http://syoujiten.exblog.jp/2939248/

                                   ~~~

つまり韓国人に取っては、国家や会社に対する忠誠心などよりも、血のつながりの方がはるかに重要なのだ。 私事になるが、3年前に私の父が死んだとき、ちょうど私はドイツに出張中だった。 しかし仕事の重要性、他の同行者も忙しいスケジュールを無理に合わせ、貴重な時間を使って出張旅行に参加している以上、そのまま出張を続行した。 お陰で父の死に目にも会えず、葬式にも出られなかったが、父はそれを許してくれると思う。 それが日本人の考えだ。 しかしそれを韓国人に話した所、日本人には暖かい血が流れていないのかと、とても信じられない様子だった。 しかし近代社会にどちらが適応しやすいかは、言うまでもなく日本式のやり方だ。

思うに、韓国・朝鮮も中国と同様、「お上」に虐げられてきた悲しい歴史しか持たなかったからだろう。 皇帝や王様、政権や役所、組織などというものは人民の財物を搾取し、労役や兵役に駆り立て、人民をいじめるしか能がないものだから、そんなものに忠誠心を抱くのは馬鹿らしい、それに対して信じられるのは血のつながった身内だけ、という考えが骨身に染み付いているのだろう。 だからこそ、「イデオロギーより民族」 「今暮らす国より父祖の地」という気持ちになってしまうのだ。 

在米韓国人はアメリカ社会でも主流にはなれず、疎外感を抱いている。 特に中年以降となると寂しさが身にこたえ、「父祖の地」とのつながりが懐かしくなるようだ。 ソ・オクチャのような韓国人が、反日活動に情熱を燃やすのも、その動機は祖国の人々から賞賛を得たいという渇望からだろう。

                                   ~~~

他にも「中国人スパイ事件」というのは、毎年のようにアメリカで摘発されている。 アメリカというのは、本来移民で形成される国家ではなかったか? ロバート・キムも、市民権を得たときには、アメリカへの忠誠を誓ったはずだ。 米政府はそれを信じて、彼を海軍情報部という重要な部署に配属したのに、かれの誓いは嘘だったのか? 中国人や韓国人に、「約束」や「契約」という概念が希薄なのも、理由の一つだろう。 そのときの都合次第で、前言をひるがえして平気なのが、中国・韓国人だ。 韓国における裁判での偽証罪が、人口比にすると日本の671倍に昇る、という統計もある。

かと言って、アメリカ政府はレイシズムを排する立場から、中国・韓国系移民を特別視する政策は取れないだろう。 だが中韓系の移民は、カリフォルニアなどではすでに人口の30%を超えているとも聞く。 だからこうした事実は、移民国家アメリカを根本から揺るがすことになるかも知れない。 彼らに取っては、血のつながった民族ほど重要なものは他にないのだから。 

いや、アメリカが北朝鮮と戦端を開くとき、あるいは中国が台湾を攻めて、アメリカが中国と事を構えることになったとき、韓国はあっさりアメリカを裏切るかも知れない。 清の軍勢に加わった朝鮮兵が、明の残党を嬉々として殺しまわったように。 彼らの心の奥底には、根強い恨みがわだかまっているのだから。 もちろん私には未来を予言するほどの力はないが、皆さんはどうお考えだろうか?(終わり)
VENOM 3・1・08

                                     ~~~

 「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画。

平成20年正月元旦より、伊勢は、上の表題(仮名)の英文原稿に着手します。「暗黒大陸・中国の真実」からヒントを得た。CARTOさんの出版社の編集長さんからメールを頂いた。

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                            ~~~

「募金のお願い」

「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。NPOになるまでの暫定口座です。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)


C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295


*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)尾崎信義(伊勢)・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・少額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

*「ご献金の集計(1・07・08~1・23・08)報告」*

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(54)YY~  5000         1・8・08    ¥986、706
(55)HS~ 10000
(56)TY~ 20000                                  1・10・08
(57)OM~ 10000
(58)YH~  5000
(59)SS~ 10000                                  1・16・08
(60)IM~ 10000
(61)YM~ 10000         1・16・08   ¥1、061、706
(62)SK~ 50000                                  1・18・08
(63)FH~ 10000
(64)KA~  4000
(65)KK~ 10000    1・22・08
(66)SH~  5000                                  1・25・08
(67)MC~ 10000                                  1・25・08
(68)YT~ 10000                                  1・25・08
(69)YY~  5000   このお方は2度目のご献金です。          1・29・08
(70)OM~ 5000                                  1・30・08
(71)MI~  5000                                  1・31・08
(72)KY~ 50000  このお方は12・21についで、2度目のご献金です。  2・1・08
(73)SR~  3000
(74)YK~ 20000
(75)MS~  5000      ¥1、253、706                    2・2・08
(76)KH~ 10000                                     2・15・08
(77)FT~  5000                                     2・18・08

(郵便局口座)

(13)MH~10000      1・08・08  ¥328、000
(14)UH~12000
(15)YE~ 5000
(16)WK~ 1000      1・16・08  ¥346、000
(17)HM~ 5000       1・23・08
(18)FY~10000
(19)NS~10000
(20)UR~ 5000                              1・30・08
(21)HK~ 3000                              2・2・08
(22)KT~20000                              2・4・08
(23)TM~10000         ¥409、000             2・6・08
(24)DK~20000
(25)TK~ 2000    

(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。同志のために、大切に使います。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の2役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


★☆国会議員アンケート&一般国民投票を開催しています!☆★

みなさん!ぜひお気軽にご参加ください。(押しボタン式)

【議員&国民投票メインページ】  --2月29日まで--  ※コピペ推奨
http://falcon.x.cmssquare.com/modules/news/article.php?storyid=6

--動画アンケートも開催中!--
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2054097


★☆隼機関HP。登録はハンドルネームとメールアドレスのみ☆★

http://falcon.x.cmssquare.com/  リンクからもつながります。



プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する