FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
11 * 2011/12 * 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12/17
ロシアは劣等国のひとつ
kunashiri 2

知床半島の羅臼から見た国後島。日本の領土である。伊勢平次郎 ルイジアナ








国後島は知床半島と根室半島に南西のしっぽを握られるようにして始まり、北東に長く伸びている。長さはおよそ120キロ。幅は24キロほどで、沖縄本島より、ひとまわり大きく、大阪府のおよそ8掛けの大きさである。

千島火山帯はやや北西側に偏って走っているために、西側(オホーツク海側)の海岸は急峻で、平地は東側(太平洋側)に多く開けています。このため、大きな村や集落は東側に集まっている。

さて、南から地勢をみてみよう。南部の泊から泊山(543m)に向かって、ゆるやかにのぼり、東沸あたりで一度下る。東沸湖の湖面の標高はわずかに数メートル。ここから再び羅臼山(888m)まで急な高まりを見せ、また古釜布の低地に下る。この古釜布の後背地は美しい湿地で、東沸湖と同様に標高は低く、
ニキシロ湖まで広がっている。そして、ふもとに針葉樹の大樹海を広げた東北端の名山・爺爺岳(1822m)、北端のルルイ岳(1485m)へとかけのぼり、一気に国後水道へと落ち込んで終わる。

河川には大きなものはないが、水は豊かで水質に恵まれている。また、内地の尾瀬沼や北海道の釧路湿原のような美しい湖沼や湿原が点在している。植物、動物とも、北海道と大きな違いはない。「クナシリ」の名はアイヌ語で「黒い島」に由来すといわれますが、その名のとおり、全島が緑濃い針葉樹でおおわれた「森の島」なのだ。(同級生s君の話し)


「択捉・国後に軍事基地建設」ロシアが方針発表

 インターファクス通信によると、ロシアの軍事施設などを管轄する連邦特別建設局のグリゴリー・ナギンスキー局長は16日、北方領土の択捉島と国後島に「2014年までに軍事基地を1か所ずつ建設する」との方針を発表した。

 ロシアは北方領土での軍備を増強しており、その一環とみられる。建設費は計120億ルーブル(約290億円)だが、局長は「建設費は現段階では、確保できていない」としている。

(2011年12月17日01時34分 読売新聞)


(伊勢爺の想い出)

2005年の初夏。全日空で、羽田から2時間20分、北海道根室中標津空港(ねむろなかしべつくうこう)に着陸した。わが国で最東端の近代的な空港は北海道の白樺林の中にポツンとあった。荷物受け取りラウンジが二個。降りた客はパラパラ。5月中旬だったが、空は薄く雲っていた。高校時代の同級生T君夫婦~ルイジアナから来た伊勢夫婦~北海道庁の馬役人だったS君が運転手。車はレンタルのバンだったが、室内広く快適だった。S君は北大を最優秀で卒業した秀才だったが、品川の高校では、ラグビーばかりやってた姿を覚えている。伊勢爺さんに比べて、やけに慎重な運転手だった。慎重すぎて動作が遅いと感じたが、ま、合格だと、黙っていることにした。

2時間ぐらい走ると海が見え出した。白波が立つ荒々しい海だ。“ここが知床だよ。まもなく、羅臼だ”と。海岸にそって、タラバガニの店があった。ラーメンを食い~酒を呑むことにした。うちの青い目のカミサンのラーメンには、巨大なタラバガニの半身が乗っていた。おお喜びだった(笑い)。S君のご説明では、タラバガニは、鱈漁の冬期に取れるので、夏期は冷凍モノだと。それにしても、長く大きな脚だ。酢醤油に漬けて食べる。

“おざきよ、向こうに見えるのが、国後島だよ”とS君。うっすらと青黒い島影が見えた。目を凝らすと、高い山が続いているのが見えた。

S君は、役人時代に国後へ行ったと。住んでいるロシア人は、蟹や鮭の缶詰工場で働いており、1500所帯ぐらいがあったと。電力が不足するので、日本政府がジーゼルの発電機を贈ったのだと。


ロシアは劣等国のひとつ

終戦のドサクサに紛れて、歯舞~色丹~国後島~択捉島の4島を軍事占拠した。抵抗する日本人を殺戮した。以来、“ロシア領”と恥ずかしくもなく主張している。今年の夏、大統領のメドべーデフは国後島に降り立った。韓国が占拠している竹島と同じだ。勿論、国際法上、不法占拠なのだ。“返せ”と叫ぶのは日本人だけだ。日本は、軍事力でロシアに劣る。だから奪回することができないのだ。

それに比べて、アメリカは公正だ。1972年に、沖縄を返還したことだ。その交換条件として、日本は、米軍に基地を貸与している。沖縄県民は、“米軍出て行け!”の態度だが、北海道がロシア領でないことを考えてみよう。第二次大戦が終了すると、アメリカは、ソ連の北海道侵略を阻止した。ソ連の後押しで南下する北朝鮮軍を押し返した。朝鮮戦争では、3万7000名の米兵が戦死したのだ。“米軍出て行け”の沖縄県民らには、世界史観が大きく欠けている。つまり、日本やアメリカを想う日本人ではない。それにしても、ロシアは劣等な国だ。

(おまけ)
naha okinawa

沖縄県那覇市を首里城から見た風景だ。実に見事に発展している。国後島などの北方四島の暮らしとは比べようがないのだ。沖縄の嘉手納米空軍基地を訪問したとき、“なぜ、沖縄県民は不幸なんだろうか?”と考えたが、よく分からない。“一般市民を巻き込んだ沖縄地上戦だ”と叫ぶが、40歳ならば、那覇が発展した戦後生まれなのだよ。沖縄県民の不幸とは、人間の限りない「欲」と関係する。沖縄県民は、くれれば、くれるほど、“もっとよこせ!”と、わがままなんだな。伊勢
Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.