FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
01 * 2012/02 * 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
02/15
一触即発のホルムズ海峡

Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy



MSNBCが、米第五艦隊を今日取材した。“原子力空母アブラハム・リンカーンはいつでも戦闘できる”と、マーク・フォックス第五艦隊司令官。

米空母がホルムズ海峡を警備中、イランのが哨戒魚雷艇が2マイルまで接近した。哨戒機も飛んできた。艦長は、“イランの哨戒魚雷艇が一発撃ってくれば、戦争が始まる”と。イランは潜水艦を持っている。海岸には、数百の対艦ミサイルが設置されているのだと。だが、“こんな世界にわれわれは生きている。いつ戦争が始まってもおかしくない。準備は出来ている”とフォックス司令官は語った。英語ですが、映像でわかる。みてください。


イスラエル暗殺部隊VSイラン暗殺部隊(レバノンのテロ組織ヒズボラだと)

インドのニューデリーのイスラエル大使館爆破~今日は、バンコックで車に仕掛けた爆弾が破裂。これは、イスラエルの暗殺部隊がイランの原子力科学者を爆殺したことに対する報復なのだと報じられている。日本人のぼくらには、真偽を検証する方法はない。だが、日々日々と「米イ戦争」が近付いている。イスラエルとイランは、もう戦争を始めていると言ってもいいだろう。原油のルートが絶たれる。戦争なら、アメリカが勝つ。だが、ダメージを最小にするには、核ミサイルを使用するしかない。核兵器反対論者のオバマには不可能だ。だから、最高司令官の体質が問題になるのだ。日銀総裁もその体質がデフレ危機の対応に適さなければ、日本はジリ貧に堕ちていく。伊勢平次郎 ルイジアナ







オバマ習近平会談

obama Xi 2.14.12

山中さんがなんと言おうと、伊勢爺は中国共産党など好きになれないな。理由は単純だ。中国政府は、人権を無視するからだ。アフリカに貢献だって?スーダン~リビア~シリア~イラン~北朝鮮、、中国は、人殺しの独裁者を保護している。これがわからないなら、話しても無駄でしょ? (質問)あなたは、九条を守るひとですか?

習近平(現在副主席)は中国の次期主席と予定される。今朝、オバマと会談した。オバマは、“人民元の不均衡~人権侵害”を指摘した。オバマは、言論の自由~集会の自由を中国政府が認めるように強調した。習はそれには答えず、“米中会話を通して、両国の理解を深めたい”とだけ言った。

オバマとの会談の前に、習はバイデン副大統領と会った。バイデンは、“中国とロシアがシリア国連決議に拒否権を使ったことに強く反対する~中国は、イラン、北朝鮮、シリアの問題に協力するべきだ”と非難した。習は通訳を通して、“イランは対話に応じる意思がある~米とイランは話し合うべきだ”と答えた。伊勢
Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.