FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
06 * 2015/07 * 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07/02
運も勝ちのうち
nadeshiko beat England 7.1.15

「運も勝ちのうち」と思った。なでしこが英国にオウンゴールという事故で勝ったのだが、これが勝負の世界なのだ。英国の選手が泣いた。だが、勝負というのは非情な世界なのだ。政治~経済~会社経営~サラリーマン、、どれも勝負の世界である。人間、成功するまでにどれほどの挫折を味あうものか?どれほど非情に面するものか?親が苦労して遺した何千億円の遺産を「非情の世界」が分らない息子が、自欲か甘言によって失う話しは多い。

ギリシアはどうなる?

メルケルがチプラスの提案とやらを蹴った。当たり前だよ。自分で国民投票を言い出しておいて提案もヘッタクレもあるまい。有識者らは、「ユーロ圏は待てば待つほどシリジア政権は崩壊すると信じているから」とだよ(笑い)。もうその兆候が出ている。「ユーロ圏の要求を受け入れる」という者が大多数だそうだからね。それも医者や学者や弁護士たちがね。

さて、実は日本の経済も土壇場に向かっているのだ。安倍晋三さんが「アベノミクス」を言い出したときから伊勢は賛成していないよ。必ず、頓挫すると思っている。「レーガノミクス」は日本の鑑にはならないからだよ。みなさんは、「伊勢爺は反安倍なのか?」と思ってはいけない。「安倍さんの経済政策は日本経済を根本から再建できるものではない」と思うからだ。自公政権はあと三年あるわけだ。集団自衛権を立法したら、抜本的な経済政策を立てることだよ。つまり、「年金削減と医療費の減額が必要」と国民に問いかけることだ。伊勢爺は「麻生太郎も気が弱いな」と思っている。消費税増税で逃げようと姑息なことを考えている。票を失うことを恐れているのだ。自己保身よりも日本を考えてもらいたい。出来なければ、ギリシアと同じ轍を踏むだろう。伊勢平次郎 ルイジアナ





ということで、海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


*6月25日、MZ・TAさまが今月も、20、000円を下さった。WA・EIさまが今月も(毎月)、1000円の寄付を下さった。感謝しています。また、留守中に、UN・YAさまから5000円~MA・YU姉様から5000円のご寄付を頂きました。有難うね。日本はまだまだ、経済も、国防も、米国政府の援助が必要なのです。伊勢爺の論戦はそこに重点を置いたものです。アメリカを批判するのも、アメリカに失敗されたくないからです。伊勢
Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.