FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
06 * 2015/07 * 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07/09
「いじめ」は犯罪なのである
ijime note

みなさんは、ご周知だから記事は載せないけど、実に情けないじゃないか。父親は、中学生が担任に「死にたくなった」と書いたノートを知らされていなかったのだと。校長までもが知らされていなかったのだと。この意味するところは、親子の間に会話がない家庭~教員と校長の間に会話がない学校~警察と学校に会話がない社会~ことあるごとに「国民の生命と財産を命をかけて守る」という統治者、安倍晋三の性格は非情ということだ。つまり、日本社会の病気は、政官民が一丸となって、子供や老人や女性を守っていないのである。このアメリカ南部でこんな事件が起きたらと思った。まず、アメリカには「いじめ」はないのである。その理由は、親は「何でも話すのよ」と2歳ぐらいから「臆さず話す」ことを教えるからだ。さらに、「ハッグ」を教える。だから、アメリカの子供たちは、子供同士が仲が良いのだ。コロラドの曾甥姪を観察していると、歳上の娘は幼い妹に実に母親的なのである。

「ボボ、おならしたの?」「うん、うん」と超美人のボボは笑っていた(笑い)。或る朝、警官がお婆ちゃんの車に駐車違反のチケットを貼っていた。「私たちの家の前に大きなトラックが停まっているの。だから、お婆ちゃんはここに停めたのよ」と大きな眼のボボが言うと、警官は笑ってチケットをはがした。日本人はこういう社会を作らないと「いじめ」はなくならないだろう。

「いじめ」に関して、安倍首相に進言がある。それは、教室が終了するときに、担任が「今日はいじめはなかった?」と訊くだけである。「中学生が電車に飛び込んだ、、首を吊って死んだ、、」では遅いではないか?つまり「日本社会は人命を軽視している」ということだ。バカバカしさも度を越えている。


bear market is on

世界はベアという景気後退期に入ったのか?6月の米連銀の定例会議では、「チャイナの株式投機~ギリシアのユーロ離脱~米消費者の貧血」が話し合われている。それは、現実となった。「米連銀は利上げを来年に持ち越すだろう」とさっき記事である。

過去2ヶ月の日本は、東証が2万1千円弱を記録するという株価の高騰だった。上海市場がストップされた瞬間に、そのフィーバーは掻き消えたのだ。伊勢爺は、経済界も~官僚も~安倍晋三首相も未熟に見える。「生きる」ということは非情を伴うのだ。その例が「世界遺産騒ぎ」である。韓国に二重に取れる発言までしている。「意志に反して苦役を押し付けられた。だが、強制労働ではない」と何のことか理解し難い。だいたいね、世界遺産登録は日本の経済に貢献するのかい?韓国がが認めなくても、日本人が認めているんだからそれで充分だ。安倍内閣は「地面に脚の着いた」ことをやれ!伊勢平次郎 ルイジアナ





ということで、海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


*6月25日、MZ・TAさまが今月も、20、000円を下さった。WA・EIさまが今月も(毎月)、1000円の寄付を下さった。感謝しています。また、留守中に、UN・YAさまから5000円~MA・YU姉様から5000円のご寄付を頂きました。有難うね。日本はまだまだ、経済も、国防も、米国政府の援助が必要なのです。伊勢爺の論戦はそこに重点を置いたものです。アメリカを批判するのも、アメリカに失敗されたくないからです。伊勢

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.