FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
06 * 2019/07 * 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
07/18
トランプに司法の手が伸びる、、


英語が分からなくても、一目瞭然でしょ?1992年、トランプは45歳。この乱痴気騒ぎの女性たちは、マイアミ・ドルフィンのチアガールだ。エプスタインの事件に関して、ジャーナリストは、「これだけ多くの未成年の女性を、エプスタイン一人でアレンジできるわけがない。誰かが介在してるわけだ。それを捕まえろ!」と。前ニューヨーク検事が、「エプスタインは、刑を軽くしてもらうために、何でもしゃべるだろう。トランプは窮地に堕ちる寸前だ」と言っている。

無知なる群衆



世界のリーダー、アメリカの大統領ともあろう者が、米民主党の新人議員の女性を攻撃する。群衆が、「その女を追放しろ!」と叫んでいる。愚衆のほとんどが白人。こんなことを受け入れるのは、南部州だけなんだ。日本人は、こういうアメリカの一部を忘れてはいけない。

日本には関係ないか?

大いにあるんです。アメリカの大統領は軍の最高司令官だから。次期大統領選挙は、来年の11月3日。460日足らずなんです。この選挙で米民主党が政権を取り返せるのか?民主党の指導者はナンシー・ペロシ。ペロシは、はなはだ、頼りない人間。トランプを倒せるのは、ニューヨーク南地区司法長官なんです。トランプはあらゆる手で司法の手を逃れる。選挙で勝てないとみると、イランや北朝鮮に戦争を仕掛ける可能性もある。伊勢は、北朝鮮攻撃はあっても、イランはトランプの手に負えないと確信がある。伊勢

休刊します

アメリカに帰るのは、7月30日です。それまで、みなさん、ごきげんよう。伊勢
07/17
アメリカが嫌いなら出ていけ!


トランプは、ツイートで、米民主党の下院議員となった4人の女性を指さして、「お前らの国へ帰れ!」と罵倒した。続いて、ホワイトハウスの庭で、「アメリカが嫌いなら出ていけ!」と記者団に対して言い切った。この前代未聞のアメリカ大統領による人種偏見に対して、共和党議員は沈黙している。白人至上主義団体が元気ついている。伊勢は、これがトランプの致命傷になると信じている。トランプは世界中から嫌われたのです。日本の保守評論家を除いてですね。

*日本へ出張のため休刊します。アメリカに帰るのは、7月30日です。伊勢
07/16
レゲエとビートルズ、、


ボブ・マレーは、18歳だった。バンドを作って、二年目、この「ワンラブ」がレコードになり、ロックで鳴り響いていたビートルズやプレスリーを超えて、その1965年のトップに躍り出た。これがカリブ海はジャマイカのレゲエです。テレビ全盛期でもあり、そのリズミックナ音律とマレーの明るい声は世界の人々を驚かせたんです。マレーは、政府の圧制に反抗したんです。キューバ革命のころに育ったからでしょうね。カストロやチェ・ゲバラに革命の夢を見た。マレーと妻とマネージャーがキングストンの舞台で銃撃を受け、マネージャーは即死。マレー夫婦は重症を負ったが命を取りとめた。マレー夫婦はアフリカのケニアに亡命して、反政府活動を続けた。マレーの医者がマレーの足の親指に癌を発見して切除を勧めたが、宗教を理由に拒んだ。ボブ・マレーは、36歳の若さで世を去った。マレーは、伊勢の4歳、年下。伊勢は、78でまだ生きている。今週の木曜日には、シアトル~東京~佐世保~岩国~沖縄へ飛ぶ。米軍基地視察です。この伊勢も革命を夢見る一人なんだけどね。社会主義革命じゃないよ(笑い)。伊勢



みなさんは、どちらが好きですか?伊勢は、ジョン・レノンと付き合ったけど、ボブ・マレーが好きなんです。反抗心に共感するからだろうね。伊勢
07/14
ルイジアナのわが家


これは、わが家の前の道路なんです。向かい側は中学校です。ポンチャートレンという湖とわが家の間にモンロ―という道が横切っている。そのモンローから南が洪水なんですが、わが敷地は2メートル水面より高く、さらに、わが家は、1.5メートル上げてある。階段で上がります。ということで、洪水保険には入る必要がない。現在は、雨がシトシトと降っているだけで、防風注意報は出ていない。わが家は森なので、樹が倒れると屋根をやられるんです。なんどもやられて、修理は、1万ドルから2万ドル。きゃあ!伊勢

去年やられた

07/13
日米の海保の違い、、


伊勢夫婦がゴッド・ペアレンツとなっているコービー・コーラは看護婦さん。彼女が米沿岸警備隊員の青年と結婚した。もう妊娠したと言ってきた。米沿岸警備隊は日本で言えば海上保安庁です。国情が違うとはいえ、随分、違うねえ。



これは、10年前の尖閣沖で中國漁船が海保に意図的に衝突した事件。海保の巡視船がスピードを上げて逃げていく、、

全てに腰が退けている日本

捕鯨反対のシー・シェパードが日本の捕鯨調査船に体当たりしたときも、日本は腰が退けていたよね?そういう専守防衛の姿勢では、相手はいよいよツケ上がるんだけどね?でも、日本政府はついに韓国を制裁することに決めた。しかし撤回する可能性がある。伊勢は安倍晋三を疑っている人間です。伊勢
07/12
朝鮮人は、恩を仇で返した、、


高校時代の級友のお父さんは、警視総監一歩手前まで登った人でした。稲田登戸のご自宅を訪問したとき、91歳になられていた。伊勢の訪問をたいへん喜ばれた。この人は、朝鮮総督府の警察のトップであられた。京城大学の同級生は戦後も日韓交流のためによく東京に来た。「日本が朝鮮(韓国)の近代化に努力を惜しまなかったと感謝していた」とおっしゃった。

朝鮮人は恩を仇で返した

これを書くつもりはないですが、朝鮮人は日本人に忌み嫌われ、国交断絶を求めるほど、日本人の反韓感情が高まっている。

日韓併合は愚策だったのか?

日本史を学んだ人なら、帝国日本が日清戦争で勝ち、台湾、遼東半島を日本の統治下において発展させたことぐらいご存知ですよね?さらに、津島沖海戦~203高地~瀋陽の戦いを勝ち抜いて、ニコライ皇帝のロシア軍を破った。明治天皇ご崩御の日、乃木希典大将とご夫人が自刃された。日本人は、現在でも、その偉業を語る。伊勢の父、兄たち、その妻たちが代表するように、日清日露戦争で勝った明治の日本人を誇りに思っているんです。日韓併合もその誇りの一つなんです。第二次大戦後、韓国が日本を裏切る政治を行ってきたことを理由に、「愚策だった」と昭和生まれのハヤブサさんが言うのは、命を賭けた先人に対する侮辱なんです。伊勢
07/11
ロリータ・アイランド(その2)


エプスタインを最も軽い刑で釈放したアレックス・アコスタは、「自分とトランプ大統領の仲はとても素晴らしいもので、労働長官を辞任する気はない」と言った。「野球のバットで骨を粉々にしろ!」「焼き殺せ!」などの轟々たる批判を受けている。今まで、派手な演技で強気だったトランプが防衛に回っている。女性のリポーターの質問にタジタジとね(笑い)。当時、少女だった女性たちは30歳を超えている。みんなテレビに出て堂々と話している。アメリカ史上最大の訴訟になるとのことです。伊勢
07/10
ロリータ・アイランド


この報道に見る日本のジャーナリズムの稚拙さに驚く。1憶3千万人の日本人は、トランプが挫折する危機に直面するアメリカのニュースに関心がない。アタマの軽い日本人にトランプは人気がある。それが原因で、日本の愚民は、この事件は、トランプには関係がないと思っている。

この事件は、2002年から2005年の間に起きた。富豪エプスタインは、逮捕されたが、マイアミの司法長官であったアレキサンダー・アコスタが軽い刑を与えて、連邦刑務所に服役しなかった。つまり、エプスタインは自由に外国に出かけた。今週の月曜日、パリの豪邸から自家用ジェット機で、ニュージャージーの空港に降り立ったときFBIに拘束された。エプスタイン(66)は、カリブ海に、二つの島を持っている。米メデイアでは、「ロリータ・アイランド」と呼ばれている。昨日、FBIは、マンハッタンの77ミリオンドルの豪邸のドアをスレッジ・ハンマーで、打ち破って、多くのビデオや写真を押収した。

トランプとの関係

トランプとエプスタインは、長年の友達なんです。エプスタインを釈放したアコスタは、現在、トランプ政権の労働長官になっている。さあ、これがトランプの抱える爆弾なんです。エプスタインを逮捕したのは、ニューヨークの司法検事で、フロリダの法律に拘束されない。アコスタがエプスタインの弁護士とホテルで会ったその直後に連邦罪を免除している。何かの取引があったというわけです。例えば、カネを受け取った。エプスタインは、トランプに政治献金していたという疑惑がある。今日の記者会見で、トランプは、アコスタを弁護している。何か、知られて困る秘密があると疑われても仕方がない。72時間も経っているのに、何故、首にしないのか?

日本は少女売春に甘い国

日本の社会は、少女売春に甘い。少女を買ったおっさんも罰金ぐらいで済む。アメリカで、未成年の少女をおびき寄せて、家に連れ込み、売春を強制することほど忌嫌われる犯罪はないんです。伊勢爺もカンカンに怒っている。伊勢
07/09
対韓国制裁の内容とは?


「制裁ではない」と言っているけど、明らかに制裁です(笑い)。時間が経つにつれて、輸出規制の内容やその爆薬の大きさがわかる。解除するにせよ。文在寅が失脚するのを待てないのかね?ビザの見直し~韓国要人の銀行口座凍結などオプションがある。中国も黙っているけど、内心は日本の制裁解除を願っていると思うね。友好国の台湾企業にシフトも考えられる。これは、ポーカー・ゲームなんです。参院選後の安倍内閣がどういうカードを切るのか注目しましょう。融和政策がいかに日本を蝕んできたか考えてほしい。伊勢
07/09
日韓断交の絶好の機会です


日韓断交の絶好の機会です。輸出禁止品目のフッ化水素は液晶を造るのに必須のマテリアル。文在寅は追い詰められた。伊勢は自殺するんじゃないかと思っている(笑い)。米駐日大使の報告を受けて米国務省は事情を知っている。問題は安倍晋三が撤回する可能性があることです。李承晩がかってに線を引いて竹島を占領した。日本の漁民を拿捕して殺したことを忘れてはならない。伊勢
07/06
安倍晋三の明解な回答を歓迎する


安倍晋三総理大臣が珍しく、はっきりと日本政府の決定を説明した。良い兆候なのかと思いたい。韓国は日本製品不買運動とやら。WTOに訴えるとも言い始めた。歓迎します(大笑い)。とにかく、朝鮮人の根性は治らないねえ(ため息)。伊勢

アメリカは、はっきりと分裂した



昨日、独立蔡。アメリカは243歳になった。アメリカ史上、初めて軍事パレードが行われたんだけど、実際は、戦車も装甲車も駐機しただけで、行進したわけじゃない。トランプは、演説によって、支持率が上がると賭けたけど、これまで、半々の中西部やペンシルバニアがトランプを捨て始めた。理由は、独立蔡を政治に利用したトランプを批判した。さらに、「ワシントンは聖地であり、軍事パレードは軍国主義を誘う」とのこと。日本では、チャンネル桜などのフェイク保守がトランプを絶賛しているのが可笑しいね。この連中の頭は幼稚なんだな。トランプが再選されなかったら、何を口実にするんだろうか?伊勢
07/05
日韓断交の声強し


伊勢は、2007年7月の米国議会下院による慰安婦決議から一貫して、「日本は韓国と国交を断絶するべきである」と訴えてきた。国交断絶する必要はないというのが日本政府の対韓国政策だったが、ここんとこへきって、風向きが変わったようですね。自民党というか、安倍晋三は何事においても優柔不断なんだな。何事も先送りする。消費税増税は即刻、「断念する」と言えば済むはずなんだが、それも言わない。だから、日本の経済は、いずれ、ニッチもサッチも行かなくなる。伊勢は、「日本はこどもの国」と思っている。伊勢
07/03
池の中の蛙、、


群衆の態度だけど、不感症なのか、無関心であることはあきらかだよね。東洋人にはこの傾向が強い。視野が狭いか、狭量なのか?持って生まれた性格だとすると直らないね。異質なものを受け入れないという傾向は日本人にも見られる。大衆食堂で、姉と笑っていたら、テーブルの向かい側の失業者風の男から、「あなた、アメリカの匂いがプンプンしますよ」と言われたことがある(笑い)。「どうして?」と聞くと、「カネモチ風で気持ちが悪くなる」「負けたんじゃしょうがないけど?」「それはそうだけど」だってさ、、

frog in pond

なんにも書かないことにするね、、伊勢
07/02
シャイアン・マウンテンに掘られた地下司令塔


これが、アメリカと日本やヨーロッパなどの自由世界を守る司令塔なんです。コロラドのシャイアン・マウンテンの山腹に掘られた地下都市なんです。英語が分からなくても、一目瞭然。仮想敵国のミサイル基地はすべてプログラムされている。国防とはこういうことなんですけど。日本は政官民ともに防衛の認識がごく低い。何か、意見を言えば、「ああでもない、こうでもない」と限りなくなるので、日本人の愚衆とは議論しないことにしている(笑い)。つまり、仲間と議論しなさいということです。伊勢
Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.