FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(78)です。
12 * 2020/01 * 02
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
01/31
日本人同士で、競い合っても、世界では勝てない、、
昨年、日本に三度行った。青森から沖縄までね。工業、建設はどこも頑張っている。サービスは、交通機関も航空会社もレベルは高い。東京のホテル、レストランの従業員は最低です。こんなもん食って三千円払うんかい?コンビニの方がよっぽどいいやと思った。

堕ちた日本の競争力

安倍麻生を批判したいが、国民もだらしがないな。着ているもの、履いている靴は上等だけど、根性がなっていないから、意味がないよね?まず、筋肉を鍛えていないので、青年には、セックス・アッピールがない。髪の毛だけでは、女は興奮しないよ。そのうえに、個性が全くない。企業レベルが、グ~ンと下がっている。評論家でも幼稚だからね。実は解決法はあるんです。外国へ出て行って、英語を話し、欧米人と競うことなんです。でも、その勇気は日本の青年にあるかな?伊勢は、ないと思っている。伊勢
01/30
日本人は意外にも劣等である、、


日本人は自分たちは、頭が良いと思っている。さあ、そうかな?今、人類が高度な生活ができるのは、アメリカが、発明発見して、開発したからです。日本人にフロンティア・スピリットがないのは、従来のやりかたを踏襲するからなんです。日本人は、新しいモノに抵抗がある。だから、皇統を守れ!など、ナンセンスを大人が叫ぶ。自慢の新幹線だって、エジソンが発電機を発明しなかったら、今も、蒸気機関車でしょう。日本人は中国人を冷笑するけど、日本人もコピーキャッツでしょ?日本が独自で開発して、世界に貢献したモノってあるの?日本人の欠点は、排他なんです。でも、排他なら、自動車、飛行機、テレビ、コンユーター、女性の生理具、靴、洋服、背広、ネクタイ、、ビーフステーキ、デイズニーのアニメはどうする?アメリカを批判する前に、よく考えましょうね。伊勢
01/29
日本人は、兎なんです、、


日本人というのか、伊勢の血族、同級生、恩師たちも含めて、つくずく、「日本人は兎なんだ」と思う。でも兎にしては、気位が高い。これを「ナポレオン劣等感」と言います。背丈以上の自分を思い描いている。実は、まず、日本人は、行動半径が狭い。次に、会話が表面的で深味がない。その次が、排他的。その次が、自己中心。その次が、、と日本人の欠点は無限なんです。まあ、欠点ばかりではない。真面目で、約束を守り、うそは、あまりつかない。だけど、その性質は、他国の人々を超えるほどのモノじゃない。日本人は頭が良いわけでもない。まず、創造力が欠如している。国家の在り方でも、国家理念などない。宗教心?ほとんどない。まあ、カツカツと食うことが宗教かな?日本人の最大の欠点は、同朋に対する慈悲の欠如なんです。これで、国家が存続するわけがない。そう思いませんか?富士は日本一の山。日本古来の「おおらかな心」を取り戻しましょう。伊勢
01/28
日本人はつまらないが、日本は情緒がある、、


欧米と東南アジアの人々は、日本に好感を持っている。ロシア人もそうです。だけど、確かに日本人は退屈な人種ですね。サービスは良いが、アメリカの黒人のように面白くない。まず、踊らない。唄わない、ジョークが理解できない。どうしてかな?明るい性格ではない。表面的な交際しか出来ない。家庭よりも仕事場が大事。50年連れ添った夫婦でも、50年の友人でも抱き合わない。日本人は劣等ではない。自信がない。だから夢などない。それに、一種頑なです。素直に表現が出来ないのはそれが原因なんです。性格を変えないと滅びますね。伊勢

歌って笑うアメリカ人、、



アメリカ人は、老若男女ともに自信がある。キリスト教が背景にあるからです。伊勢
01/27
日本人には、敬老の精神がない、、


これは、4か月前の報道です。現在も働いている高齢者がいる。伊勢もだが、「働け」とは言わない。これだけの高齢者を支えることができる日本の経済を誇りに思う。問題がある。それはね、日本人には、敬老の精神がないことです。去年、伊勢が羽田から成田のホテルに着いた。小さいスーツケースをバスの荷物室に入れるために近くに置いた。運転手が「このハンドル、折れないんですか?」と言った。「それは、私のです。ぎっくり腰です。よろしくお願します」と言った。運転手は、「わかりました」とも言わず、怒った顔で放り込んだ。も一つ、その前の訪日、わが妻と伊勢が神田の蕎麦屋に入った。店を出るとき、わがアメリカ妻が靴を伊勢爺に履かせた。すると、「速くしてください。後ろが待ってますから」と伊勢がチップを払ったばかりの女が言った。日本人のメンタリティは、大きく、欧米に遅れている。伊勢
01/25
あの女を殺れ!


日本のみなさん、この報道がわかりますか?「あの女を殺れ!」とトランプが言ったのです。女とは、当時の在ウクライナ米国大使です。彼女は、「ウクライナ政府の汚職摘発機関をつぶせ」というトランプに従わなかったのです。このテープをトランプの政治献金デイナーに招かれていたロシア人のレブ・パルネスが録音したのです。テープはパルネス被告(釈放中)の弁護士が公開したものです。伊勢は、トランプに「とどめ」を刺したと思う。「真実は必ず現れる」という。疑うなかれ!伊勢
01/25
弱い日本人の体質
「日本の国際競争力30位」から見えてくる経営者の危機感

菊池 貴之
日経ビジネス記者
2019年5月29日

スイスのビジネススクールIMDは28日、2019年版の「世界競争力ランキング」を発表した。日本の総合順位は前の年から5つ下がり、30位だった。

IMDのランキングは63の国や地域を対象にしている。首位はシンガポール、以下香港、米国と続いた。アジアでは中国が14位、台湾が16位だったほか、マレーシアが22位、タイが25位、韓国が28位と日本より上位に入った。

今回のランキング低下の理由について、IMDはビジネスの効率性の低さや政府債務の多さなどを理由に挙げている。日本は同ランキングで1989年から4年連続で世界1位を記録したこともあったが、2010年以降は25位前後で推移しており、競争力は低下傾向だ。とはいえ、世界経済フォーラム(WEF)の2018年の調査「世界競争力報告」では日本の国際競争力は世界で5位。日本が国際競争力を失っていると一概には言い切れない面もある。

国際競争力を判断する基準は大きく4つ。経済のパフォーマンス、政府の効率性、ビジネスの効率性、インフラだ。

4つの基準のうち、インフラは15位と比較的高い評価だった。より細かい項目を見ると、携帯機器でのブロードバンド普及率や企業が持続可能な開発を優先している点などが1位になっている。インフラやICT(情報通信技術)の普及を高く評価しているのは、日本が総合順位で5位だったWEFの調査でも同様だった。

一方、4つの基準の中で最も順位が低かったのがビジネスの効率性で46位だった。より細かく見ると、起業家精神、国際経験、企業の意思決定の機敏性、ビッグデータの活用や分析については63位と最下位の評価だった。

ただ、これらの順位付けには「日本の経営者へのアンケート調査が反映されている」。国際競争力に関する調査に詳しい三菱総合研究所の酒井博司氏はこう指摘する。38位だった政府の効率性に含まれる政府債務の多さなど、統計データをもとにしている項目もあるが、IMDは統計データだけでなく、それぞれの国の経営層へのアンケート調査をスコアリングに使っている。

つまり、最下位となった各項目は「実際の競争力というより、日本の経営者が『弱い』と危機感を持っている領域といえる」(酒井氏)。

バブル崩壊から平成の時代を経て、新興国が台頭するなか、世界経済における日本の地位は確かに下がってきた。少子高齢化による人口減もあり、日本経済への悲観論は絶えない。経営者の現状に対する強い危機感が今回の順位低下の背景にある。実際には、「30位というほど日本の国際競争力は低くない」(酒井氏)。

「前年より5つ下がって30位」という順位も、経営者が自らの弱みについて危機感を持った結果だと考えると悪くないのかもしれない。弱みと感じてる項目について、改善策を着実に実行に移していくことが求められている。

伊勢の感想だが、、

レーガン時代、大小の日本の企業がアメリカに進出した。だが、ほんの6年で、バブルがはじけた。生き残ったのは、自動車とITのみとなり、他全てが撤退した。一時、ロックフェラーセンターや、マンハッタン、ロスアンゼルスのタワー、ぺブルビーチを買い占めた不動産会社も三菱不動産も影さえ見えない。栄枯盛衰ではあるが、あっけない。以来、日本は落下し続けている。残ったトヨタなどは、因業経営を極めている。アメリカ人の社員にはペコペコ。伊勢も北米トヨタ建設に加わったので、その因業な経営陣の傲慢には殺意さえ覚えた。今、振り返って、「これが日本人の本質なのだろう」と思うようになった。一方、在日米軍基地建設の米大手も、泰成工業の若社長も、伊勢をNOBU SANと大事にしてくれる。たいへんフェアでマナーが高い人々なんだ。経営は、ヒト、モノ、カネなんだが、ヒトよりもカネが優先ならその企業はつぶれる。伊勢
01/24
伊勢が日本人を好きになれない理由、、


事件は、動物の本能だけで生きている若い女性の堕落。このブログをアップしている男の言葉は幼稚どころじゃない。まともな会社は絶対に雇わない。アメリカでは、ストーン・コールド・ルーザーと言う。これが戦後教育の所為なのか、バカ親の所為なのか、白痴テレビの影響なのか、男芸者の安倍晋三が原因なのかわからないが、堕落であることは、明白。伊勢

DIVAという



「ディバ」というのは、このピチュニアのこと。うぬぼれが強く、自分がプリンセスと思っている。絶対に勝ちたい。それに自信がある、、このダーシ・リンは、15歳になったばかり。もう成人です。観察すると、両親が敬虔なキリスト教徒で、兄ふたりと弟の間に生まれた、たった一人の女の子なんです。月曜から金曜まで学校に行き、土曜日はラスベガスなどに公演に飛ぶ。日曜の朝、オクラホマに飛んで帰り、家族と教会へ行く、、人間の模範ですね。伊勢
01/23
母親の悲しみ


あなたが故郷に帰る頃、私は墓地に眠っている、、でも、あなたの足音が聞こえる、、世界共通の母親の悲しみなんです。伊勢
01/22
運命に流されて生きてはならない、、
日本人は運命に流される民族

abe trump the worst

日本人は貶められても、首相からして黙っている。黙っていれば、好きなようにされる。国民は、「自分一人が言っても、どうにもならないから」とあきらめている。それをいいことに自民党は権力を握って70年は経っている。経済界も同じなんです。日本よりもカネなんですね。この傾向が続くと、「公地公民」という思想が死滅して、自己中心の若者が増える。中国やロシアは、国民皆兵が思想なんです。日本の若者は自衛隊にすら志願する気がない。日本は欧米の植民地にはならなかった。でも、それは皇族が皇族であり、国民皆兵の時代の話です。現在の日本はアメリカの言うがままです。やがて、アメリカの属国になります。安倍麻生はそれを望んでいるように見える。伊勢
01/20
腐った精神では、前進しない、、
日本人と言っても、人はそれぞれと思う。けどね、若者よりも、ご老人の方が明るいよね?若いということは、血液が若く、体温が高く、胃腸も強く、肉体も強いはずだ。それが、女性に興味がないってかい?それを病気という。心が湿気っているんだ。湿気った、暗い感情を持っていると、どんどん、友人が去って行くよ。暗い顔をして、嫌みを言う人間なんかと付き合いたくないからね。

オクラホマガール



アメリカ南部のミュージックをディキシーという。この子は14歳。ディキシ―なのである。彼らは、明るく、互いを励ます。このスピリットで開拓時代から生きてきた。日本の青年よ、アメリカ女に見習え!伊勢
01/19
アメリカの子供は早く大人になる、、


「アメリカのタレント」に腹話術で挑戦したダーシ・リンは12歳だった。この娘は、もう大人でしょ?日本の社会は、子供と大人を分けているために、子供がなかなか大人にならない。女の子を「可愛く」育てるのもその一因です。占領軍が憲法の中に婦人憲章と児童憲章を謳ったが、日本の古い観念に勝てなかった。現在でも男女を等しく扱うとか、等しいということではない。日本には、欧米の民主主義は育たなかった。日本の女性は日本の男を恐れている。だから結婚しない。こうして、日本は衰退して行く。伊勢

これは、去年、14歳のとき

01/19
勇気を称えたい


日本人のコメントは目も当てられないほど幼稚で下品ですね。イギリス人は世界で最も礼儀を重んじる人々なんです。伊勢は、イギリス人は、上品で、素直で、フェアな人達だと思う。その正反対が日本人です。

自由を求めた夫妻を称えたい

メーガンが恐妻だとは、伊勢は思わないね。ふたりは、愛し合っている。それで充分なんです。収入はかえって増えるでしょう。夫妻の幸せを祈ってやまない。伊勢
01/18
安倍は日本を統一出来ない
trump abe betrayal

伊勢はアメリカ浪人である。79になる。安倍のような男を男と思わない。トランプに腰を抱かれて、不可解な顔をする。日本人の心を一つに出来ないなら首相ではない。やめろ!伊勢
01/17
ドクター中村。理想に生きた人


維新に命を賭けた坂本龍馬と同じスピリットを持っておられた。殺されることを恐れていなかった。今の政治屋がこのスピリットを持っておればと思う。伊勢
01/17
日本の若者には希望がない、、
死ねば楽になる、、

abe aso teki

希望なくして人間は生きて行かれない。国際調査で日本の若者の9%が「希望を持っている」と回答した。中国もアメリカも100%近い。しかし、日本は、若者も生気がないが、国家指導者も希望を持っているのだろうか?そうは思われない。生きる目的がないなら、死ねばよい。希望は、まず両親が与えるものです。次に教師。最終責任は安倍麻生にある。これらの為政者は、自分も含めて、カツカツと食うことにしか関心がない。死んで貰いたい。伊勢
01/15
日本人は上から下まで、運命に流される道を選んでいる、、
昇華しようとする意志がない民族

キリスト教徒は、基本的に自分を律して、人間として昇華するスピリットを持っている。だから、ともすると、動物の本脳だけで生きていく他の民族を指導してきた。儒教と仏教の影響で、日本人は、あきらめる傾向が強い。21世紀にわたるその毒で精神を犯されている。そこへ社会主義思想のサヨクが拍車をかけている。もはや、現代の日本人は意見を持たないし、表現もできない。意思がないので、思考力が落ちて行く。これは、欧米や中国にとって好都合。伊勢は、日本人には何を言ってもダメじゃないかと思っている。皇統を守れとか、天皇がいるから日本は崩壊しないと言う保守がいる。果たして、そうかな?大いに疑問だよね?ええ~?疑問じゃないってかい?伊勢
01/14
日本のみなさん、黙りこくっていると国を失いますよ!
沈黙は民主主義の敵

黙っていたり、反論をしなければ、いいようにされます。アメリカではないです。日本の政府と官僚です。裁判所も、警察も、頼りにならないんです。頼れるのは自分だけなんです。現代の日本の家族は絆が薄いと思う。伊勢の一族でもね。友人など、最も頼りにならない。人間の絆とは、信頼のことだから。伊勢は、アメリカ人妻を信頼どころか愛している。彼女の母親レナはハートが大きいい人だった。亡くなる日の前日、電話が鳴った。レナだった。「クリステインは、明日、香港から帰ってくる」と言うと、「いや、あなたと話したい」と言った。「ミー?」「娘を守ってくれ」。今でも、その"Look after my daughter"と言うレナの声が聞こえる。

日本人は制度にしがみついている

つまり、政府に頼って生きている。安倍麻生、閣僚、国会議員は、国民の税金を食って生きているパラサイトなんです。選挙に勝つことだけに血道を上げている。実際、仕事は何なんですかね。伊勢の目では、なにもやっていない。それも、安倍が再選されてからは、日本の国力は後退している。それで、いいんですか?伊勢
01/13
大統領、米国防長官、米国務長官は恥知らずの嘘つき、、


みなさん、この番組の英語が分かりますか?大統領~国防長官~国務長官、、みんな嘘をついている。一方、イランの国防長官はまっすぐな人なんです。アメリカは、今こそ、革命が必要なんです。自由選挙による革命です。伊勢
01/11
プロンプタなしでは、英語も話せない大統領、、


伊勢は、トランプは精神異常だと確信がある。ニューヨーク生まれでありながら、母国語の英語が話せないからです。こんな人間を崇拝するのは、トランプよりも教育がない者たち。それが、6千300万人もいるんです。アメリカの大統領は、モラルが高くないと権力を乱用する。日本人はアメリカ人全体が広島に原爆を落としたことに賛成したり、イラク戦争に賛成したと誤解しているんです。ルーズベルトも、トルーマンも権力を乱用したんです。アメリカは大統領の首に首輪をつけないと、または、大統領の特権を改正しないと国家そのものが崩壊するんです。米国議会下院は、民主党が多数。昨日、「大統領は議会の承認なしに戦争を勝手に始めてはならない」と決議した。伊勢
01/10
悪口です、、


この女の横領の原因を言っても仕方がないが、日本人には夢がないと思うね。いや、なにがしかの夢はあるでしょう。ただ、それが、金銭欲だったり、他人より良い生活をしたいとか、高級車に乗りたい。ま、動物の本能で生きている。人間として昇華するという考えなどない。この原因には、いろんなことが考えられる。1)日本人は、慈悲の心が足りない。2)住環境が貧しいので心も貧しい。3)人を信用できない。4)カネが最も大事なので、ウサギのように神経質である。5)すぐ怒る。6)日本人は首相から下層階級まで狭量。

夢がない

しかし、この女、頭が悪いね。6億円も盗んだのなら、カルロス・ゴーンのように国外に逃げれるのにね。同じ職場に勤めていたって?盗む知恵があっても、夢がない。大体、日本人には夢がない。伊勢
01/09
共和党上院議員が顔を真っ赤にして怒った、、


昨日、トランプが行った記者会見に共和党の上院議員のマイク・リー(ユタ州)が顔を真っ赤にして怒った。もう一人、FOX ニューズのアンカーマン、カール・タッカーは、トランプを「矛盾だらけの男」と非難した。FOXは共和党系のテレビ・ネットワークですよ。後、二週間で、アイオワ民主党予備選が始まる。大企業の支援を受けたバイデンか?個人で献金を集めている貧乏人のサンダースか?伊勢夫婦はサンダースに献金した。伊勢
01/07
あなたの腰痛に、フラダンスを、、


「ぎっくり腰」を防止するベスト。器械体操や自転車、背中を反らす床の運動もいいんだけど、極度に曲げるとぎっくり腰が再発するんです。再発すると、一か月はかかる。理解していないと、その日にまたぎっくり、、実は、伊勢も悩んでいた。屈伸を10回やるよりも、このフラダンスのウクレレを聞きながら腰を8の字に100回振る方が効果がある。絶対に極限まで曲げてはいけないんです。やってみてください。伊勢

腰痛の原因

1) 筋肉の老化。2)柔軟性を失っているの二つなんです。対照的に、筋肉を強化して、柔軟性を取り戻す。ダンスは楽しいんだから、一日に五回は踊ってみてね。伊勢
01/06
伊勢は、日本の女性に期待している、、
nagasaki genbaku3

日本の若者もそれぞれとは思うけど、「大東亜戦争ってなあに?」「日中戦争ってなあに?」「満州国ってなあに?」と戦争はなかったことにしている風に見えるね。悲惨で、残虐で、国民の権利よりも天皇を敬う日本の過去を否定している。伊勢はその若者の気持ちはよくわかる。だけどね、、

弱者には共通点がある、、

精神の弱い者は現実と向き合えない。幻想の中に生きている。DELUSION、DELUDEDと言う。金髪、大きな青い目、下着が見える短いスカートを穿いた少女が機関銃を手に持って走っている漫画がその代表。日本の似非保守や評論家という弱弱しい職業を選ぶ人種も現実から逃避している。トランプもおなじ精神病者なんだ。

イラク政府が米軍に出て行ってくれと決議した

決議が採決されてから48時間が経つ。このような歴史的な出来事が日本では報道されていない。米軍はイラクから撤退する。イランとイラクが一心同体になったということですよ。アメリカは中東から追い出される。イスラエルに正念場がやってきた。サウジアラビアも敗者。サウジアラビアの国債のデフォルトが近い。

日本人には、政官民ともに意思がない

一億総引き籠もり。伊勢は、意見のない人間を信用しない。でもね、日本の女性は男性よりも意見がある。去年の9月、成田から乗ったシアトル便のJAL、、若いスチュワデスさんは、腰痛で立ち上がれない伊勢を抱いて助けてくれた。何人ものスチュワデスさんが交代でやってきて、「おざきさん、ヘルプいりますか?」と聞いた。通路にしゃがんで、靴を履かせてくれた。お礼に生きた英語を教えてあげたら、喜んでいた。米軍基地の日本側の顧問だと言ったら、「日本をお願します」と言ったよ。伊勢は日本の女性に期待している。伊勢
01/05
聞く耳を持たないトランプ


トランプは米国議会の承認も相談もなしにイランと戦争を始めた。アメリカの同盟国であるはずのイラク政府が「要人暗殺は許されない」とトランプを非難した。フランスのマクロン大統領は「フランスはトランプの私的戦争に加担しない」と断言。民主党の大統領候補であるサンダースは「限りない戦争を始めている」と非難した。伊勢夫婦はサンダースに献金した。

アメリカが崩壊する可能性もある

ローマ帝国の崩壊の原因を雀があれこれ言うが、一言でいえば、「聞く耳を政官民共に持たなくなった」だろう。日本もその道程にあるが、日本が崩壊してもアメリカの崩壊ほどの影響はない。崩壊しないのは、独裁国家のロシアとチャイナです。アメリカが崩壊する可能性があるというのは、世界から見放されるということです。総好かんではなく、袋叩きになる。アメリカの軍事力や兵隊の精神面の弱さを在日米軍基地に関わる伊勢は熟知している。伊勢は日本人に絶望しているが、善男善女が多くいる。この人達だけは何とか助けたいと思って行動している。トランプの戦争を傍観していてはいけない。伊勢
01/04
間抜けな日本の当局。これではオリンピックも危ない


ゴーン被告はどうやって日本から逃亡したのか?飛び交う諸説
2020年01月3日

元日産会長で、金融商品取引法違反などの罪で起訴され保釈中だったカルロス・ゴーン被告は、初公判前に日本脱出に成功した。

かつては自動車産業界の大物だった男は、日本で英雄的な立場についた後、同国内で最も有名な刑事被告人の1人になった。そして今、国外逃亡中の身となっている。そのカルロス・ゴーン被告は、いったいどうやって日本を脱出したのか。本当に楽器ケースに身を潜めたのか。特殊な専門チームが集められたのか。民間警備会社も関与していたのか。果たして……?

億万長者で日産自動車の元会長で、金融商品取引法違反などの罪で起訴され保釈中だったゴーン被告(65)は、今年4月にも開かれる初公判に向けて、数カ月かけて準備を進めていた。少なくとも、日本当局はそうだと信じ込んでいた。

ゴーン被告は昨年3月、保釈保証金10億円を納付し、逮捕から108目に一度保釈されたものの、昨年4月に新たに会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕され、再び勾留された。そして同月下旬、保釈保証金5億円を納付し保釈された。

保釈の条件には、ゴーン被告の住宅の入り口を、カメラで24時間監視することが含まれる。また、使用できるパソコンは弁護士事務所の1台に限定され、携帯電話も1機に制限されるなど、通信面で厳しい制限も課された。海外への渡航も禁止されていた。

そうした中で中東レバノンへ逃れたしたゴーン被告は、日本に赤恥をかかせ、自分の弁護団を困惑させることとなった。昨年の大晦日に発表した声明でゴーン被告は、正義から逃げたのではなく「不公平と政治的迫害から逃げた」と説明した。

被告の主任弁護人を務める弘中惇一郎弁護士は31日、レバノン渡航の知らせを受けて間もなく、「報道されている以上のことは知らず、寝耳に水という状況でとてもびっくりしている。今後、情報が入れば裁判所に提供していきたい」と記者団に述べた。

そもそもゴーン被告はどうやって日本から脱出したのか。これが差し迫った疑問だ。

楽器ケースに隠れ出国?

レバノンのテレビ局MTVは、ゴーン被告は、楽団になりすました準軍事的組織の協力を得て、保釈時に認められていた都内の住居を後にしたと報じた。

この報道によると、この楽団はゴーン被告の自宅で演奏後、ほどなくして楽器ケースに隠れたゴーン被告を地方空港へと運んだという。これが本当であれば、身長165センチとされるゴーン被告にとっても窮屈な状態だった可能性がある。

地方空港からプライベートジェットに乗って日本を出国したゴーン被告は、トルコを経由してレバノン入りしたとMTVは報じている。この説を裏付ける事実の提示はなかったが、当然この話はソーシャルメディア上で直ちに広まった。

一方でゴーン被告の妻キャロル氏(54)はロイター通信に対し、楽器ケースに隠れたという話は「フィクション」だと述べた。キャロル氏は、夫がどのように日本から逃れたのかについて詳細を明かすことは拒否した。

ゴーン被告がスパイ映画さながらの変装をするのは、あながちあり得ない話ではない。昨年3月の保釈時には、報道陣を撒くためにマスクをつけ、作業員姿に変装して東京拘置所を後にした。しかしすぐにゴーン被告だとばれ、メディアで笑いものにされた。保釈から数日後、弁護団は「未熟な計画」だったとして謝罪した。

ゴーン被告の役割

複数報道によると、東京からベイルートまでのゴーン被告の逃亡劇は、数週間から数カ月にわたって綿密に計画されていたとされる。

米紙ウォールストリート・ジャーナルは、多数の匿名情報筋の話を引用し、ゴーン被告の逃亡計画を実行するために、慎重に実行チームが集められたと報じた。報道によると、このチームには、ゴーン被告を自宅からイスタンブール行きのプライベートジェットへと運んだ日本国内の共犯者も含まれる。ゴーン被告はイスタンブールを経由し、昨年12月30日早朝にベイルートに到着した。

飛行機の位置をリアルタイム表示するサイト「フライトレーダー24」では、プライベートジェットのボンバルディア チャレンジャーが、ベイルートのラフィク・ハリリ国際空港に昨年12月30日午前4時過ぎに到着したことが確認できる。到着後、ゴーン氏は妻キャロル氏と面会した。キャロル氏はベイルート生まれで、この逃亡計画に深く関与しているとウォールストリート・ジャーナルは報じている。

複数報道によると、ゴーン被告を自宅からこっそり連れ出す際に民間警備会社が協力していたという。

英紙フィナンシャル・タイムズによると、この民間警備会社は数カ月にわたってゴーン被告の逃亡を計画し、複数のチームに分かれて異なる国々で活動した。この計画に詳しい人物2人が、日本国内の支援者の協力を得て準備が進められたと証言したという。

フィナンシャル・タイムズは、ゴーン被告が出国した地方空港について、関西空港だったとしている。ゴーン被告は保釈中、居場所を監視するための電子タグの装着は義務づけられていなかったという。

ゴーン被告に近い2人の人物の話としてロイター通信が報じたところによると、プライベートジェットの操縦士ですらゴーン被告が搭乗していることを知らなかったという。

ゴーン被告が保釈中に行方をくらませ、日本を出国するという計画の裏で動いていた重要人物は、妻のキャロル氏だったと複数メディアが報じている。ゴーン被告の弁護団によると、キャロル氏とゴーン被告は昨年12月24日、1時間以上会話をしていた。夫妻は保釈条件として、面会や連絡を取り合うことを禁止されていた。

これについてゴーン被告は2日、声明を発表し、「私の妻キャロルや他の家族が、私の出国に役割を果たしたと推測する報道があります。こうした推測は全て不正確で間違っています。私は独りで出国の準備をしました。私の家族は全く何もしていません」と表明した。

ゴーン被告がレバノンに到着した後、キャロル氏はウォールストリート・ジャーナルに対し、夫との再会は「自分の人生の中で最高の贈り物」だったと述べた。一方で、関与が疑われている逃亡計画については言及しなかった。

キャロル氏は昨年6月、BBCの単独取材に応じ、「夫を取り返したい。私のそばに居てほしい。私は夫が無実だと分かっている」と述べたほか、当局はゴーン夫妻を「脅し、自尊心を傷つけた」と語った。「トランプ氏から安倍氏に話してほしい」と語ったキャロル・ゴーン氏。ゴーン被告は罪状について繰り返し否定している。

3つのパスポート

ゴーン被告がレバノン入国時に使用したパスポートについては、複数の疑問が残る。被告はブラジル、フランス、レバノンの3カ国のパスポートを持つが、日本の弁護団はすべてのパスポートを国内で預かったままだ。

企業経営者に認められる場合がある複製パスポートをゴーン被告が所持していたのかは、分かっていない。レバノンで発効された外交旅券を所持していた可能性があるとの報道もある。

仏紙ル・モンドは、ゴーン被告は身元を示すなんらかの身分証明書を使ったとしている。また別のメディアは、被告がフランスのパスポートあるいは別人になりすました偽造パスポートを使ったのではないかと報じている。

ゴーン被告の広報担当者はフィナンシャル・タイムズに対し、同被告がフランスのパスポートを使ってレバノンに入国したと述べた。しかし、どのように日本を出国したかについては明かさなかった。

レバノン外務省の政治問題担当のガディ・フーリー氏は、ゴーン被告がフランスのパスポートとレバノンのIDを使って同国に入国したと、フィナンシャル・タイムズに述べたという。

NHKは2日夜、関係者の話として、元会長はフランスから旅券を2通発行されており、逮捕当初は弁護団が保管していたものの、逃亡当時はフランス旅券を1通所持していたと伝えた。

朝日新聞によると、ゴーン被告が日産の役職を解かれて日本の在留資格の証明書を失い、入管法の規定で旅券の携帯義務が生じたため、弁護団が保釈条件の変更を請求した。東京地裁は昨年5月、中身が見える鍵付きの透明ケースに入れたフランス旅券1通の携帯を被告に認めたという。ダイヤル式ロックの番号は弁護団が管理し、被告には伝えていなかったという。

レバノン・ベイルートで育ったゴーン被告。国民的な人気を誇るという
ゴーン被告の逃亡によって恥をかかされた日本では、ある政治家が、同被告はどこかの国家の支援を受けていたのかという疑問を投げかけた。また、前東京都知事の舛添要一氏はツイッターで、フィナンシャル・タイムズの記事を引き合いに、「レバノン政府がゴーンの希望が叶えられるように支援していたことは、この点からも裏付けられる。国家の関与がなければ、これだけの逃走劇は不可能だ」と述べた。

レバノンで育ったゴーン被告は、同国内に物件を所有している。現在も国民的人気があり、成功者として称えられ、切手になったこともある。

ロイター通信は2人の人物の話として、ゴーン被告の勾留中、駐日本レバノン大使が毎日、同被告を訪問していたと報じた。レバノン大使はこれまでのところ公に反応していない。

レバノン政府は、ゴーン被告の逃亡への関与を否定している。

サリーム・ジャリーサーティ内相は、「レバノン政府は、レバノンに来るという(ゴーン被告の)決断とは全く関係がない」、「入国時の状況について我々は知らない」と米紙ニューヨーク・タイムズに述べた。

一方、フーリー氏はフィナンシャル・タイムズに対し、レバノン政府は「(ゴーン被告)の身柄引き渡しを要請していた」が、今回の逃亡については政府は関与していないと述べた。

フランスとトルコも、今回の逃亡計画を知らなかったとしている。

レバノンは、日本と犯罪人引渡し条約を結んでいない。そのため、今後ゴーン被告の公判が開始されない可能性がある。

日本政府は2012年~2016年度だけでもレバノンに、計約210億円相当の開発援助を提供している。それだけに今後、ゴーン前会長の引渡しを要求することが予想される。

しかし、そもそもこれほど有名な刑事被告人がいったいどうやって日本国外に逃亡できたのか。日本は今後、その疑問に答えていかなくてはならないだろう。

伊勢の感想

日本の司法当局はマヌケというしかないね。これではオリンピックも危ないな。伊勢はアメリカ南部に住んでいるけど、ニューオーリンズには多くのレバノン人が住んでいる。コーヒーショップでよく会う。人懐っこいんだけど、信用できないというのが印象です。犯罪に関して、日本人には及ばない才能を持っている。ユダヤ人も同じで、ウブな日本人は国家ごと騙される。まあ、日本人は日本人同士の意見交換もしない人種だから何も進歩しない。伊勢は日本人は、意思が育っていない子供だと思っている。国際犯罪グループから見たら、日本人も、日本そのものも、美味しい獲物に見えるでしょうね。カルロス・ゴーンは、その代表でしょう。無実とか国家の迫害とか主張するがユダヤも、レバノン人も同じことを言い続けるんだ。伊勢は、在米52年になるけど、ナチスによるホロコーストはあったとしても、ユダヤには、大いに責任があると思っている。ドイツ転覆の計画を実行していたからね。現在では、アメリカ転覆を着々と実行しているよ。伊勢
01/01
背骨を抜かれた日本
伊勢様、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

本年も昨年同様厳しい状況が内外共に続く事と思いますがいくらかでも良い方向に向かってほしいものだと切に感じております。

<現代の青年男女は日米戦争はなかった、、日中戦争もなかった、、満州国ってなあに?と戦争はなかったとしているように思える。>

まぁ現代の若いもんの感覚には驚かなくなりましたが、それにしても大東亜戦争(あえてこの名称を使います)がなかったとか日華事変がなかったとか満州国の存在も知らないとか、いやはやこれは勉強不足もあるでしょうが明らかに極端に左傾化した?戦後の日本の教育が影響していると思いまますし教育が悪いと断言できます。

それを是正しなくてはならない文科省や政治家も悪いと思います。なにせ反対の声が高かったゆとり教育を導入してさらに日本の教育レベルを悪化させたのも彼らや大人達ですしね。

伊勢様仰る通りこのまま放置すれば既に坂道を転げ落ち始めている我が国のレベルはさらに加速して行く事でしょう。それに無関心でいる事はいつか政治家や官僚ではなく一般国民がその責任を取らなくてはなりません。あまりひどくならぬうちに是正したいと思いますが。

一有権者 [URL] 2020/01/01(水) 20:38


背骨を抜かれた日本

いうまでもなく、占領軍により非戦平和を誓う平和憲法を押し付けられたことが原因なんです。終戦後75年が経って、まだ議論をしている。伊勢は、占領が終わった後、憲法改正を実行しなかった自民党の責任だと決めている。現在は、安倍晋三・麻生太郎などが敗け犬の子孫です。教育はもとより、報道、NHKまでも独立した国家の意志がない。サヨク思想は精神病なんです。日本は完全にアメリカに制圧されたと言ってもいいでしょう。

新年から皇族を批判したくはないが、民間人を皇后にした。それも二回もね。すると、厳密には皇族ではないですね。皇統を自ら廃止したに等しい。「皇統を守れ!」と大声で叫ぶチャンネル桜の水島らの頭は狂っているんです。水島の目的はカネと権力でしょう。一方、国を守る意思のない国民ですよ。つまり自主防衛の精神がない。若者の精神状態も気になるけど、75年間も手を付けなかった大人に責任があるね。伊勢
Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.