2012/12/09 (Sun) 安倍政権で、マスコミ改革はあるのか?
abe sapporo 12.8.12

雪の中、街頭演説で気勢を上げる自民党の安倍総裁=12月8日午後、札幌市厚別区で。


安倍首相は、NHKを解体出来るか?



放送法に基づく特殊法人
NHK
本社所在地 〒150-8001 東京都渋谷区神南二丁目2番1号
設立 1950年
業種 放送業
代表者 日本放送協会会長 松本正之
売上高 6,598億円(受信料収入、2010年度決算)
純資産 5,613億円(2010年度)
総資産 8,722億円(2010年度)
主要子会社 日本放送出版協会、NHKエンタープライズ、NHKエデュケーショナル、NHK情報ネットワーク、NHKサービスセンター、NHK交響楽団、日本放送協会学園
外部リンク http://www.nhk.or.jp/
特記事項:1950年6月1日 放送法施行により社団法人日本放送協会の一切の権利義務を継承し設立。


伊勢爺さんの希望

安倍晋三さんが11月21日に掲げた「六つの誓い」には、マスコミの改革はなかった。選挙が終わってからということだろうか?

伊勢爺は在米45年なので、NHKが朝日のように反日マスコミなのかどうか決められない。だが、日本を貶める姿勢があることは明らかだ。事実でないことも電波に乗せていると聞いた。特に、反自民党の臭いが強い。これらの番組作成者は在日韓国人やそのシンパなの?それ本当ならば、外国籍の者が官製マスコミの番組を操るとなるね。

つくずく思うのは、外国籍(韓国籍)で外国人として何世代も日本に住んでいるという不思議な国法だよ。安倍総理は、国籍法を改正すべし。韓国籍でいたいなら、韓国へ強制送還せよ。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

多史済々先生

特殊法人というNHKは例外だとかい?そういう法を考案するとあのような建物が建つ。報道の自由以外にさらに特権を与えたと?したら、国家に歯向かうほど増長したと。

安倍内閣の最優先事項は経済再生です。国防もだが、同時に進めなくてはいけない。連続の景気後退に入ったと記事。すると、消費増税は無理どころか、不可能だ。野田が安倍さんを“怖じけたのか”などとけなしたが、無神経な男だねえ。オバマも、景気後退を恐れている。リセッションを恐れない?そんな野蛮な人間に国家指導は任せられない。とにかく、自公に圧勝を願う。伊勢
2012/12/10 23:14 | 伊勢 [ 編集 ]

拝啓、管理人様お久しぶりです。寒さ深まる中いかがお過ごしですかご自愛下さい。

ノンポリの知人に投票を呼び掛けています。

緊急事態です。本日12月10日24時迄に皇室改革( ? )
女性宮家創設、皇室公務員化の
内閣官房サイトにてパブリック・コメント意見募集が内閣官房であります。首相官邸

電子政府の総合窓口にも書き込めます。

楽天ブログ
我が祖国さんに解説があります。
ご高覧、ご意見送信宜しくお願いします。m(_ _)m乱文にて 敬具




2012/12/10 23:06 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

 艦長 
 私もマスコミに対して、まあ民放に対してはなかなか難しいでしょうから特にNHKに対して何らかの改革を望みたいです。
 安倍叩きは自民党総裁選挙の結果が出たと同時に現れました。自民党員票は石破氏が安倍氏の倍を集めましたが、決選投票で逆転されたことに対して民主主義に反するのではないかと論じた評論家が多数いたのです。
 おそらく安倍氏の歴史観を良しとしない評論家がそのような評論をしたのだと私は想像しています。
 また、何より党員票が石破氏の方が安倍氏より倍多かった事自体が示すように日本はまだまだ戦後を引きずるのが好きな国民が多数存在するということも安倍氏の今後の困難な門出を匂わせるものです。が、安倍氏は己の信条を信じ、健康に留意し、戦後体制を改革していくべきです。そう願う国民も多数いるのですから。
2012/12/10 20:48 | 多史済々 [ 編集 ]

これは勉強になります。
2012/12/09 19:43 | 探偵GOD [ 編集 ]


190カ国が参加。17000人が集まった「ドーハ地球温暖化会議」は、京都議定書の炭酸ガス規制目標をキープすることで合意して閉会した。原発増やすしかないでしょ?伊勢

http://www.bloomberg.com/news/2012-12-08/pollution-limits-extended-in-un-global-warming-pact.html
2012/12/09 13:59 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する