2013/01/28 (Mon) ここは地の果て アルジェリア(その2)


アルジェ人質事件首謀者 有力者娘4人を妻にし砂漠に潜伏か

2013年1月27日(日)7時0分配信 NEWSポストセブン


 アルジェリア人質事件で、日揮の社員ら10人を殺害したイスラム過激派武装勢力の首謀者、モフタール・ベルモフタールは欧米諸国ではタバコの密輸でテロ資金を稼いだことで知られ、かつて「ミスター・マルボロ」と呼ばれていた。
 
 アルジェリアのジャーナリストやイスラム過激派のテロ活動に詳しい専門家によると、ベルモフタールは1972年にアルジェリア東部の都市ガルダイア生まれで現在、40歳。少年時代からイスラム聖戦に関心を抱いており、19歳のときに、旧ソ連軍に占領されていたアフガニスタンに渡り、旧ソ連軍と戦っていたイスラム武装勢力の下で軍事訓練を受け、実戦にも参加。その戦闘がもとで、片目を失っている。

 ベルモフタールは2年後の1993年、軍とイスラム武装勢力による軍事紛争で内戦状態に陥っていたアルジェリアに戻り、武装勢力側で指導者としての頭角を現していった。内戦は軍側が勝利し2002年に終結するが、ベルモフタールら武装勢力はテロ活動を強化し、外国人旅行者や国連職員らの誘拐を繰り返し、一説によると、80億円といわれる多額の身代金を手にする一方、タバコやコカインなどの密輸にも乗り出した。

 誘拐や密輸で稼いだ潤沢な資金をもとに武器や爆弾などを購入し、警察署や天然ガス採掘プラントを襲撃するなど、テロ活動を活発化させ、欠席裁判で何度も死刑判決を受けている。

 アルジェリア当局の懸命の捜査にもかかわらず、ベルモフタールが逮捕されないのは、アフリカ大陸の3分の1の面積を占め、11か国にまたがる世界最大の沙漠であるサハラ砂漠の地理に精通していること。さらに、アラブの有力部族長の娘ら4人を妻にしていることで、砂漠内に秘密拠点をいくつも持ち身を隠すのに好都合で、治安関係者からは、拘束不可能といわれている。

 ベルモフタールと今回の事件との接点はプラント襲撃だ。彼は多くの外国人誘拐事件で多額の身代金を手にしたことに味をしめ、イエメナスのプラントには日系企業駐在員が多く働いているとの情報を得て身代金目的の誘拐を計画。

「アルジェリア側が交渉を拒否したため、計画は失敗したが、今後は軍や政府のほか、外国人を狙った無差別報復テロが多発することが懸念される」と中東情勢の事情通は話している。

(CNN) アルジェリアの国営メディアは、同国南東部イナメナスの天然ガス施設での人質事件が19日、軍特殊部隊の「最終作戦」により終息したと報じた。事件の死者は人質少なくとも23人、犯人側32人に上ったとされる。

国営メディアによると、同日の作戦で新たに人質7人、武装勢力11人が死亡した。死者の国籍は不明。CNNは死者数を確認できていない。

報道によれば、施設で働いていたアルジェリア人約685人、外国人107人が解放された。このほかに行方不明者がいるかどうかは明らかでない。現場での捜索が進むにつれ、死者数はさらに増える可能性もある。アルジェリア軍は現場周辺で、犯行グループが仕掛けた地雷の撤去作業を続けているという。

英国のキャメロン首相はアルジェリア当局の話として、「現場はまだ危険な状態で爆発物の処理が必要とみられるが、事件は終息した」と述べた。犯行は、フランス軍が隣国マリへの軍事介入でアルジェリア当局から領空通過の許可を得たことに対する報復とみられる。キャメロン首相は「無実の市民の命をこのようにして奪う行為はまったく正当化できない」と非難し、テロ掃討への決意を改めて強調した。


アルジェリア人質事件と
フランスのウラン権益

2013年01月27日(Sun)  畑中美樹

niger uran mine terro 2010

ニジェール最大のウラニウム鉱山。フランスのアレバ社が所有している。日本も、アメリカ、もこの鉱山のウランを買っている。年間4000トンのU-308(イエロー・ケーキ)が採取されると。2010年にテロの襲撃があった。誘拐されたフランス人3人は、今も行方不明だそうだ。伊勢


畑中美樹(はたなか・よしき)
国際開発センター エネルギー・環境室研究顧問。富士銀行、中東経済研究所などを経て現職。著書に『オイルマネー』(講談社現代新書)、『中東湾岸ビジネス最新事情』(同友館)ほか。
WEDGE REPORT

時間軸の長い視点で深く掘り下げて、日本の本質に迫る「WEDGE REPORT」。「現象の羅列」や「安易なランキング」ではなく、個別現象の根底にある流れとは何か、問題の根本はどこにあるのかを読み解きます。


1月16日、アルジェリア東部のイナメナスで発生したイスラム過激派による人質事件で、プラントメーカー日揮の日本人社員を含む外国人が不幸にも犠牲になった。この事件の遠因と言われているのが、アルジェリア南部と国境を接している隣国マリでのフランスによる軍事介入だ。

「イスラム過激派」と一緒くたにされるが……

 人質事件の5日前、マリのトゥラオレ暫定大統領から「イスラム過激派のマリ南部への侵攻阻止に向けた軍事介入の要請」を受け、旧宗主国のフランスは昨春からマリ北部を実効支配するイスラム過激派に対する空爆を開始した。

 マリでは昨年3月22日、「民主主義再建・国家再興のための国家委員会」を名乗る国軍兵士が、国営テレビを通じて、国家指揮権の掌握と憲法停止の声明を読み上げ、クーデターを成功させた。

 その隙をついて4月9日には、トゥアレグ族の武装集団「アザワド国民解放戦線(MNLA)」が北部から撤退した政府軍の役割を担うことを発表。トゥアレグ族はサハラ砂漠西部の遊牧民で、リビア内戦下でカダフィ政権を支援することで軍事力を獲得したとみられている。

 さらに5月26日には、MNLAとイスラム過激派武装集団「アンサル・ディーン」が合併し、北部に独立国家を創設することで合意。だが、この「アンサル・ディーン」を、人質事件首謀者の出身母体である「イスラム・マグレブ諸国のアル・カイダ(AQIM)」と「西アフリカ統一聖戦運動(MUJWA)」が支援する形でMNLAを抑え込んだ。

 よく「イスラム過激派」と一緒くたにされるが、実はマリ北部を掌握しているのは「アンサル・ディーン」、AQIM、MUJWAという別々の組織なのだ。これら3勢力が1月10日にマリ中部の主要都市コンナを制圧し、南部にある首都バマコの北東450キロまで侵攻する構えを見せた。フランスは、マリ全土が無政府状態となるのを食い止めるため、南部に残った正統政府を支援する形で軍事介入に踏み切った。

 今回、フランスが攻撃を急いだのは、マリがイスラム過激派の手に落ちれば、次は隣国ニジェールまでもが過激派に侵食されるのではないかと恐れたからだ。ニジェールにはアフリカ最大のウラン鉱床があり、実はフランスの原子力大手アレバが権益の3分の2を保有しているのだ。見方を変えれば、今回の軍事介入はフランスのエネルギー安全保障のためとも言える。

 「アンサル・ディーン」とAQIMはともに、「十字軍による介入」とフランス軍を名指しで強く非難。フランスはマリ北部への空爆の数日後に、陸上部隊の派遣を決め地上戦へと突入した。こうしたイスラム教徒への殺害行為をやめさせるため、マリから国境を越えてアルジェリアに侵入してきたイスラム過激派は、欧米企業の運営するガス関連施設を襲撃したと見られている。

 アル・カイダの活動拠点であったタリバン支配下のアフガニスタンのように、マリ北部では厳格なイスラム化が進んでいる。世界遺産都市トンブクトウでは、偶像支配を認めていないという理由で、イスラム教指導者の聖廟が破壊された。また非イスラム的として街中での禁煙が禁じられたほか、女性は外出時にベール着用を強要されている。

 これまでアフガニスタンやイラク、イエメンなどでのアル・カイダ系組織によるテロ事件に注目が集まっていたが、新たに西アフリカや北アフリカまでがテロリストの巣窟になりつつある。マリがアフリカのアフガニスタンとなることのないよう、フランスだけでなく国際社会が結束して対応する必要がある。





french troops in Mali 1.28.13 (Custom)

26日、マリの北部にフランスの特殊部隊が投入された。マリ国内のテロ集団を掃討するためだ。部隊は3300人で、隣国の二ジェーッルのウラニウム鉱山の護衛にも当たる。米国防省は、フランス軍の空中給油~食料~薬品などを輸送するが、地上部隊は送らないとした。英国も小部隊を送ると。英仏米が懸念するのは、テロ集団にウランを奪われることである。伊勢平次郎 ルイジアナ






(おまけ)

tureg aso 002 (Custom)

これが「トゥアレグ族」だ。サハラ砂漠の西部に分布している。うちのが、持ち帰ったポスターだ。下の写真は、伊勢爺さんの母親(28)と伊勢坊や(1)だ。

トゥアレグ族だが、ローレンス・オブ・アラビアに出てくるベドウイン族に似ている。元は、ベルベルと呼ばれる遊牧民で、羊毛や羊毛で出来た絨毯を生業としていた。それを駱駝を隊に組み、モロッコなどに売っていた。この部族たちも、今はテロ集団化した。リビアのカダフィと親密だったので、自動小銃カラシニコフやロケット砲やプラスチック爆弾を持っている。伊勢

comment

一有権者先生

アメリカは真っ二つに分裂しており、日韓問題など米国議会でまともに受け付けない。従って、全米に拡がるという心配は無用です。また、アメリカは韓国を利用して、北朝鮮を滅ぼさなければならない。日本は後方支援だけです。それも、韓国を支援する義務はない。この辺りから朝鮮半島全体と断交するべし。伊勢
2013/01/31 21:32 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、残念な事に私は日本国以外に住んだ事は一度もありません。しかし英語指導助手としてお出でいただいた英語圏の人(米国の方ももちろん含みました)数名とはお話したことがあり(日本語ですが)私は政治的な話でも自身の立場をはっきり主張いたしました。

問題は政治家が一般人である米国民を扇動する可能性があるような責任ある立場なのに事の本質を(この場合日本国と朝鮮の歴史ですけれど)理解せずにあるいは調べもせずに片一方の嘘をそのまま鵜呑みにして州議会と言えど日本国と日本国民を非難する決議を議決した事なのです。

これが嘘を百回でも付けば真実となると言うシナや南北朝鮮の日本を貶める工作なのです。ひとつの州議会が議決し仮に他の州議会でもこれに習うところが出てくると彼らの嘘や捏造の歴史が本当の事とされる事に危機感をもっているのです。

伊勢様仰るとおり韓国やシナとは断交の道を取ったほうが日本にとっては良い選択になるのではないでしょうか。

一切の支援も技術移転もするべきではありませんし通貨スワップもするべきではありません。

日本政府や省庁はこのような選択肢をしっかり視野にいれ彼らの嘘を証拠と共に論破しなおかつ国交断交するべきです。
2013/01/31 21:16 | 一有権者 [ 編集 ]

DK姉さま

在米韓国人は結束してはいないのです。NY州議会決議を迷惑に思っている韓国人・韓国系企業もいるのです。問題は、在米邦人です。日米協会もあるが、抗議の声は聞かない。NY在住の日本人はほとんどがサヨクですからね。日本の声は安倍内閣が発信しないと届かない。安倍首相は、“韓国は最も重要な隣国”と言い放っているから、期待出来ない。伊勢
2013/01/31 20:28 | 伊勢 [ 編集 ]

私達は韓国に対して「韓国の嘘」「慰安婦の嘘」で抗議行動をやりますが.日本政府も抗議も広報もしっかりとして貰いたい.新しいプラカードを作り今年も頑張ります.
2013/01/31 20:04 | DK [ 編集 ]

DK姉さま
一有権者さま

ニューヨークと米国連邦政府を一緒クタにしていますよ。まず、アメリカに行って、住んだことがありますか?同じことが、米国人に言える。“日本に住んだことがあるの?”と。このニューヨーク州議会上議員に“あなたがたは、日本語や韓国語が読めますか?”とね。つまり、“州決議などせずに、日本政府を訴えたら?”ということです。出来ないでしょ?ことばが解らないのだからね。さらに、米国の一州が韓国のまたは、韓国の団体を代表出来ない。ミスレプレゼンテーションという。連邦裁判所で一蹴されましたよね。

全てが、飛躍し過ぎているのです。日本人の過剰反応もです。怒っている人に“冷静に”というのもなんですが、やはり、岸田外務大臣から、ルース駐日大使に抗議するとか、佐々江駐米大使から、ニューヨーク州議会へ抗議文を送るという明確な外交プロセスが重要なんですよ。伊勢
2013/01/31 19:15 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、アメリカ憎しではないのです。かつての間違いを日米双方ともまた犯さぬようにと願っているのです。

スターリンとその同胞らによる世界革命の工作にまんまと乗せられ米国と日本国は協調する道を外してしまった。

今まさにシナ、南北朝鮮等特亜国の日米分断工作がそれに当ると思っているのです。
このような工作に乗らぬようにし太平洋を自由に行き来しお互いが尊重しあい発展していける事を切に願っているのです。

ですから歴史捏造を行い平気で嘘をつき日本を貶めるこれらの国の主張を鵜呑みにする事がどれだけ日米双方にとっての損失になるのかと言うことなのです。物言いをつける相手が違うと言う事を日本人は米国の政治家に言っているのです。
2013/01/31 18:52 | 一有権者 [ 編集 ]

新  谷山さんの最新作がYouTubeにありましたので、ご紹介いたします。
Guantanamo & Comfort Women [Yujiro 谷山雄二朗 Taniyama]
http://www.youtube.com/watch?v=ijYLNvUPU_A
----------------------
旧  GEISHA, TONY BLAIR & COMFORT WOMEN [トニー・ブレアと慰安婦]
http://www.youtube.com/watch?v=9bOw0uhgfrY

>>米国国務省 谷山雄二朗(38)
[トニー・ブレアと慰安婦]--多くの慰安婦は韓国人によって動因された!
2013/01/31 16:18 | DK [ 編集 ]

慰安婦は以前は日韓問題でした.今は米国が参戦してきたようなイメージを持つ人が増えてきています.
何も知らなかった人も知った時点から日韓の流れを知り米国の関わりまで知っていくでしょう.
そして.南京問題のデタラメ.東京裁判とそして.広島.長崎.東京大空襲.忘れやすい日本人は忘れた物をまたたどり.いる物も入らない物も見つける.日米にとって良い流れには成らない.
日本政府が韓国と慰安婦問題で戦う姿勢をとり.世界に知らしめなければ成らないと.思っています.
その裁判費用が大変なら.お金を国民から集めても良いでしょう.尖閣のように.
2013/01/31 16:14 | DK [ 編集 ]

>>南朝鮮を北朝鮮とおなじレベルへと、南朝鮮が自らすすむように仕向けることがベストです。

南北朝鮮統一は、意外に早い?国民総生産は、10~20%下落すると言われる。日本は高みの見物が出来るかな?また、同情して同じ穴に落ちる?日本人の意思って何かな?乞食に小銭をくれてやるというのも、傲慢の一種。伊勢
2013/01/31 11:38 | 伊勢 [ 編集 ]

DK姉さま

あなたは、“私は悲しい日本人”とメールをくれました。名誉を汚されても、平気な日本の為政者。「名誉毀損」は立派な訴訟理由になるんです。だが、政府が行わない限り、効果はないものです。訴訟運動すらも起きません。このブログも7年に達して、220マンのヒットだが、コメントは僅か。日本人は子供のように押し黙っている。そこを韓国人は知っている。

アラブのテロリスト、モフタールの声明に、“民族の名誉を汚されてきた”と言っているね。韓国人も同じことを言う。だから、訴訟か断交しかない。伊勢
2013/01/31 11:29 | 伊勢 [ 編集 ]

裁判を起こすのは私はもういいと思えてきました。金がもったいないです。
日本国民の多くが慰安婦問題など朝日新聞がひねり出した詐話であり、朝鮮半島で慰安婦募集をすると想定以上の朝鮮人女性が募集してきたという事実等を確定しておけばまあいいのではないかと思えてきました.
...........
四ッ谷3丁目で一人で立っているときに.声を掛けられます.
私たちの間では常識に成っている慰安婦の嘘.河野談話のお粗末.日本政府の対応の悪さ朝日新聞と韓国政府のおぞましさ.知らない人多いんです.半端に知っている方は慰安婦に同情している.
国民が100%知って.教科書にも情報戦で負けたと書かれるくらいに成らないとダメです.
だって官房長官が謝り.首相が認め.慰安婦にお金も出しているんです.
外国人も.日本人も.普通そこまでするなら本当だろうと思います.彼らは其れを言い続けるでしょう
取るべき道は日韓断交です.名誉を捨てて恥じない日本政府.その政府のために日本人の名誉は傷つけられています.
2013/01/31 11:15 | DK [ 編集 ]

伊勢様
>アメリカ憎しですかね?

 我国の亜米利加への感情は愛憎が複雑に絡み合っている。それがいろいろな面にでているが、そのどちらもバイアスがかかりやすい。
 慰安婦問題と、亜米利加へのそれはまた別ですが我国国内に、その昔からわが国が理想とする国が外にあるという幻想が、我国開闢以来あります。その理想はあくまで、我国日本人の理想ですが、そのことにきずかず、その投影を外国にします。その勝手に思った理想の外国を具体的な国に当てはめて、韓国では亜米利加ではといって、わが国を批判します、しかもその韓国はとか、亜米利加とはといって、紹介する現象は実際にあるのではなく、日本に都合がいいように理解したものです。その裏面、悪いところなどは見ません。仕組みが抱える問題など見向きもせずに、それを規準として、わが国を批判する、日本人がいます。鳩山氏などはその見本でしょう。
 しかし、やがてその外国がその理想とは別だときずくと、今度は我国自身がその理想の国だとおもいますが、そのときはわが国に実際にあるものをみないで、それを主張します。
 どちらもわが国と日本人自身が持っているだけのものだと自覚しないもしくはできないことが大きな問題です。
 外交的には慰安婦問題など、韓国を締め上げればお仕舞いですが、そこは韓国上層部と我国上層部がつるんでいるから、おきない。現状を招いたのは民主党ではなく自民党で、その発端は日韓基本条約の時に基本構造ができあがっていた。
 従って日韓断交は自民党政権を壊さない限り、無理ですが、することで、それは政権の基本構造の変革も必要です。
 もうすこし、じっと見て、少しずつ南北朝鮮をしめあげて、南朝鮮を北朝鮮とおなじレベルへと、南朝鮮が自らすすむように仕向けることがベストです。それが我国繁栄の元です。それ以外はTPPをしようが、何を使用が、繁栄の元とはなりえないと見ています。まず国内の朝鮮人、シナ人の規制を強くする事です。
2013/01/31 08:53 | 日本人 [ 編集 ]

みなさん

アメリカ憎しですかね?これから朝鮮に戦火が広がる懸念があるのに。もう少し、大人の見方をしましょう。伊勢
2013/01/31 04:05 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長

 裁判を起こすのは私はもういいと思えてきました。金がもったいないです。
 日本国民の多くが慰安婦問題など朝日新聞がひねり出した詐話であり、朝鮮半島で慰安婦募集をすると想定以上の朝鮮人女性が募集してきたという事実等を確定しておけばまあいいのではないかと思えてきました。だって、賠償問題などはもう済んだことなのですからね。数十年前に済んだことを第三国の議会で非難議決されたってそんなの知るかですかね。

 アメリカインデアン虐殺問題・黒人奴隷問題・黒人差別問題・黄色人差別問題等々歴史上瑕疵を抱えるアメリカにおいては他国の歴史上の瑕疵をステレオタイプに扱うことが自身にとっての瑕疵を多少浅くするような気分になれるのでしょう。
2013/01/31 02:16 | 多史済々 [ 編集 ]

りょうこ姉さま

朝鮮韓国人は劣等種。度し難いが、NY決議など全米に拡がらない。さらに、決議したとて拘束力はない。

安倍さんらは、経済で韓国を制裁すると思う。麻生さんの「円安導入」です。また、半島に戦火が拡がっても、日本は腕を組んでみておれば良いのです。伊勢
2013/01/31 02:15 | 伊勢 [ 編集 ]

でも、日本国民からみた立場では、過度出来ない位の事を朝鮮半島人はしています。
2013/01/31 01:59 | りょうこ [ 編集 ]

従軍慰安婦は「人道に対する罪」…NY州上院

 【ニューヨーク=柳沢亨之】ニューヨーク州上院は29日、旧日本軍によるいわゆる従軍慰安婦問題について、「人道に対する罪」とする決議案を採択した。


 決議は、ニューヨーク市郊外の自治体に昨年建てられた慰安婦の碑が、「慰安婦制度を通じて行われた人道に対する罪を想起させる」などとした。韓国系米国人団体が決議を求める署名運動を行い、民主、共和両党の大多数の議員が共同提案者に名を連ねた。

(2013年1月30日18時22分 読売新聞)

日本政府はこのNY上院を訴えることです。NYには日本領事館がある。対応すると思う。伊勢
2013/01/31 01:05 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

りょうこ姉が正しい。そして、このNY上院(韓国系米人の票とカネが原因)とやらが、全米の意見ではないです。それと、アメリカは「安全保障」を最も重要としている。朝鮮半島に戦火が記事になっている。伊勢
2013/01/31 00:58 | 伊勢 [ 編集 ]

はい。無い事を論じる事は、必要無いですね。
2013/01/31 00:41 | りょうこ [ 編集 ]

みなさん

少し静観しましょう。日本政府の対応です。“証拠を挙げろ”ですね。私的には、日韓断交の声を上げることです。慰安婦問題で論争せずに。伊勢
2013/01/31 00:15 | 伊勢 [ 編集 ]

 元はといえば朝日新聞が焚きつけたのが慰安婦問題ですよね。ずいぶんそれで稼いできたのでしょうね朝日は。
 いつかそのしっぺ返しが来る時があると私は想像します。
2013/01/30 21:57 | 多史済々 [ 編集 ]

 この従軍慰安婦問題は戦前の排日移民法を想起させる。
アメリカ人は銭とパワーに実に弱い気がする。アメリカ開拓史を見るといろいろ考えさせられる。
 昭和天皇がアメリカと戦争の大本は石油と排日移民法だと述懐されておられる。
 福島瑞穂氏は朝鮮人帰化人だと言うが一度出自を法務省は公開すべきではないか?
 国内から朝鮮人を排撃する行動を日本人は静かにするでしょうし、実際している。

 ニュウヨーク上院はどの面下げて、議決をしたのか?見てみたいものだ。おおきな誤解があると言う。彼らに彼女らはただの売春婦で南北戦争において、軍隊に付随していった売春婦と同じで、アメリカはそれを知らないのかとでも言ったらいいのではないか。そのことを彼らに認識させる事を外務省はする義務がある。なぜこの簡単な事ができないだろうか?

 また聖書の言葉を彼らに投げかけてはいかがだろうか?
 おそらく激怒するのではないか?アメリカ人の偽善でヨーロッパ人はしない事でしょうね。
 
2013/01/30 21:42 | 日本人 [ 編集 ]

伊勢様、誠に残念なNY州上院の議決ですね。
どこまで米国の政治家は本当の事を理解しようとしているのかなと思います。これはシナ系や朝鮮系移民が多い事による物ですか。?

吉田某の懐稼ぎの為書き出したフィクションは当時の韓国でさえ女性記者が調べた結果嘘であり韓国女性を侮辱するものとして論議をかもし出し吉田某自らが嘘である事を認めたものを意図的に?朝日が誤報を流し現社民党党首の福島弁護士らが騒ぎたてて
そして媚中媚韓派の政治家河野や村山らの談話により今回のような結果を招くに至ったのです。そして真実と事実を隠し自虐史観のみの歴史教育を行う日教組。

日本人の中にこの様な馬鹿者がいることによってわが国とその子孫達がその誇りと自信を失うはめに陥らせられる事は本当に悲しい事であり腹立たしいことでもあります。
これを上手く利用してシナや朝鮮は日米分断を狙っていることでしょう。

米国の政治家には日本に対してこの様な決議を行う前に第二次大戦直後のGHQによる日本への慰安所開設要求とその実態、ベトナム戦争における韓国軍兵士の民間人への虐殺行為やベトナム女性への暴行、米軍自身による暴行の数々とシナ人、朝鮮人による引き揚げ日本人への略奪や女性への暴行虐殺を知っていてこの様な決議を行うのかと問いたいものです。

何故米国はわざわざ自国の友好国を貶め逆にシナや朝鮮のような嘘を付くような敵国を育てるのか。?NY州上院の決議はこれら特亜国に付け入る隙を与えたと共に心ある日本人と米国にとっては将来に火種を作る事になりませんでしょうか。
2013/01/30 18:34 | 一有権者 [ 編集 ]

嘘をつくものよ 罰を受けよ それに加担するものも 罰を受けよ

許しを請うことなくその子孫も罰を受けよ

アメリカ国民は許されると思うな



米ニューヨーク州上院が29日、旧日本軍の従軍慰安婦は
犯罪だとする内容の決議案を採択した。同上院ではこの日、第2次世界大戦当時、
旧日本軍により強制的に慰安婦となった人々の苦痛と犠牲に
寄り添う内容の決議案を満場一致で採択した。
今月16日にトニー・アベラ上院議員が発議してから2週間で採択に至った。
米州議会レベルでの慰安婦決議案採択は1999年のカリフォルニア州下院に続き
2例目で、州上院では初めて。ニューヨーク州上院は今回の決議で
「第2次大戦当時、20万人の女性が慰安婦として強制動員された。
昨年6月にニューヨーク州に建てられた『第2の慰安婦碑』は慰安婦たちの苦痛を
象徴し人間性に反する犯罪行為を思い起こさせる象徴物になった」と主張。
また犠牲になった慰安婦に敬意を表するとした。当初、上院に提出された
決議案には「日本政府の謝罪を要求する慰安婦生存者たちを支持する」
という内容が含まれていたが、「国際問題には介入しない」という
州議会規定によりこの部分を削除した修正案が採択された。
同決議案を発議したアベラ議員は「元慰安婦のハルモニ(おばあさん)に
直接会ってから慰安婦が人身売買で犯罪行為であり、
日本政府が謝罪し責任を取るべき問題だと考えた」と主張し、
事実究明と人権レベルでの慰安婦問題解決を訴えた。
同決議案を主導した韓米公共政策委員会のイ・チョルウ会長は決議案採択に
満足感を表した上で、 同州下院にも慰安婦決議案が上程されているため
「下院でも決議案が早急に採択されることを期待する」と話した。
 
聯合ニュース 1月30日(水)15時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130130-00000026-yonh-kr
2013/01/30 17:07 | [ 編集 ]

 馬鹿なことです。アフリカを食い尽くしたのはヨーロッパで、そこの始末をつけるのはヨーロッパに仕事です。
 一才関与する必要はない。何故我々の税金をなんら、歴史的に関与したことがない、わが国が出すのか?
 何故日揮はここにプラントを作る決断をしたのか?
ODAのおこぼれ?
 パレスチナ解放機構に金をばら撒き、その金は庶民へはいかずにアラファトたちがく尽くしたに過ぎない。それと同じ事をするのか?
 いい加減にすることだ外務省は。いずれ日本人が外務省にテロをかける時代が来るでしょう。
 アルジェリアは外国での出来事で、我国の攻撃範囲を超える。
しかし北朝鮮の拉致は我国国内の出来事です。この解決ができない政府が、アルジェリアにおいて、できるわけがない。
 イスラム諸国はわが国が付き合える相手ではないと思う。振り回されるだけでだが、石油ゆえにということでしょう。
 私も外国へいったが、そのときm部屋のベッドの位置をかえた。窓からの位置が悪かったからです。しかし何もおきなかった。そのとき大手の社員の意識と行動はあブないなあと思った。
 水杯を交わして、死んだ後のことも手配して、いった。
皆は大時代的だと笑ったが、用心をするに越したことはなく、現地の作業員には気を使った。
気前よく、おごった。薬もくれてやった。
 地理的な我国の国力は西はビルマ東は北米、南米は違う。南は南太平洋までで、オーストラリアは微妙でしょう。北は北海道、朝鮮半島、これは難しいが、国力の範囲という考えとは別の思考が必要でしょう。史那大陸は攻撃範囲内ではないと思う。
 
2013/01/30 16:54 | 日本人 [ 編集 ]

マリに1・2億ドル拠出、治安向上狙う

 岸田外相は29日の記者会見で、アルジェリアの隣国マリの治安向上のため、約1・2億ドル(約110億円)を拠出する考えを表明した。


 今春にも、政情不安で周辺国に流出しているマリ避難民の救援や、マリにある「平和維持活動(PKO)訓練センター」への財政支援を行う。

 また、外務省は同日、アルジェリア人質事件を受け、〈1〉国際テロ対策の強化〈2〉サハラ砂漠一帯のサヘル、北アフリカ、中東地域の安定化支援〈3〉イスラム、アラブ諸国との対話・交流推進――からなる外交方針をまとめた。今回のマリ支援は、その第1弾に当たる。

(2013年1月29日18時29分 読売新聞)
2013/01/30 06:20 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する