2013/01/31 (Thu) 佐々江賢一郎・駐米日本大使にお願いする
佐々江賢一郎・駐米日本大使

sasae kenichiro 1.29.13

ニューヨーク議会上院が「慰安婦決議」を採決したと読んだ。駐米日本大使が抗議をするべきことです。


日韓断交の選択がある

だが、抗議よりも日韓断交のほうが両国にとって良い選択だと思う。国会レベルで動議を出すべきである。日本の国会で論議が始まると、ワシントンは慌てる。ワシントンの抱える大問題は二つある。1)赤字財政の鎮火~2)アジアの安保。今日の米経済紙は一斉に、“3月1日の期限が迫る「財政の崖」は、財政削減が自動的に強制される”と書いている。自動的というのは、2010年の夏に合意した「財政再生」の自動的発動なのです。

最も、削減を恐れているのが、実は米国議会議員の給与や手当ての削減~次に大きいのが、国防費の削減~そして、国務省などの公務員の削減、、ワシントンが機能しなくなる。

振り返って、わが日本国は、アベノミクスが発進するところへ来ている。うまく行くのか、しくじるのか?両論あるだろう。伊勢爺さんは、麻生・安倍コンビに賭けている。それは、“勝ちにいく”という姿勢に賛成するからだ。国民のほとんども理解している。だから、どうしても、成功させてやりたい。

増刷することによって、日本円(JPY)は、世界中の通貨に対して“切り下げる”となる。増長している中国と韓国が最もこれを恐れている。だが、戦争になるほどの問題ではない。ワシントンは日本円の切り下げに批判をしない。なぜなら、米連銀そのものが米ドルを切り下げているからだ。レーマン破綻以来、3兆ドルを増刷したのだ。バーナンキ連銀議長は、”2014年の第一四半期(3月31日)まで金融緩和を続ける”と言っている。中身の中心は、住宅を売り買いしやすくすることだ。その効果で雇用を増やすという。麻生さんも、これを熟知だと思う。日本の住宅については次回にしよう。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-0x.com/a5x/
2013/02/01 05:16 | まゆみ [ 編集 ]

日本人先生

なるほど。文章に深い考察がある。アメリカは注意しないと汚い手を使いますね。これを皮肉にも米国市民が知っている。保守も、リベラルもね。反米というのは、最も米国人に多いのです。

原発委員会も、政府も、「青白い学卒」を重大視する。アルジェリアで無念の最期を遂げた日揮の社員など目もくれない。閣僚はみんな仕立てのいい背広にワイシャツだ。勿論、白い手をしている。現場で働いたことのない青白い連中なのです。伊勢
2013/01/31 22:10 | 伊勢 [ 編集 ]

 文春新書に真珠湾攻撃の通告が遅れたわけを追求した本がある。タイトルは失念したがあります。私などはなぜ、在日アメリカ大使館へ通告する選択をせずに、わざわざ駐アメリカ、日本大使にその報告をさせようとしたか?
この疑問のほうがおおきい。ここにわが国のお役所仕事という制約があると思う。
 さて話がそれた、その本に、暗号は時間通りに解読されて野村大使に渡された。野村大使はそれを持って、国務省に行く途中で、ちょうど在米陸軍武官新庄健吉(?)の葬式があり、それに参加をして、その後に国務省に行っても時間の余裕があったが、意外や牧師のお話が長くなり、その式の途中で真珠湾攻撃の報道を聞いて、あわてていったというのが真相のようです。そのとき朝日新聞社の中野五郎が式に参列しており、彼はその後朝日新聞社で重きを成し、大東亜戦争の戦記ものも書いている。
 ここにはアメリカの謀略、つまり牧師が非常に長くお話をしたということが大きな問題で、これについてもさりげなく述べているが証拠は無い。がしかしアメリカはそのくらいのことは朝飯前でする。しかも悪意を持ってするのではないでしょう。正義を基にしてする。
 戦後、吉田茂がその調査をしたがその結果を発表していない。まず政府はこれの調査をして、開戦通告が遅れた真のわけを国民に説明をすることでしょう。その前科がある外務省に、従軍慰安婦にたいして抗議ができるわけが無い。何しろ仲間ぼめの世界で、先輩に泥を塗ることになるから。
 佐々江氏もその仲間だから、外務省の指導で、大方、宮沢氏が行動したに過ぎないが、これが表に出るからするわけが無い。
 開戦通告書を翻訳した翻訳官はみな事務次官になっている、井口貞夫という人がいろいろ書いているがそれは煙幕工作だと見ている。

 これまで多大な地震予算をつかってきたが東日本大震災を予測できなかった地震学者が、またぞろ原発の断層について、判断をするという。普通の感覚の持ち主ではない。地震学者はまず国民に謝罪をしただろうか?
 なんら有効な警告を発することができなかったその学者が断層について判断をするという。おいおいだが?
そもそも彼らは国民に信用されると思っているのだろうか?何を根拠に自らにそれを判断する力があると思っているのだろうか。原子力委員会の学者は正常な感覚の持ち主でないと私はおもうが国民は何を考えているのだろうか?
2013/01/31 21:56 | 日本人 [ 編集 ]

中国軍がハッカー?不正蓄財報道の米紙に攻撃

 【ニューヨーク=吉形祐司】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は30日、同紙のコンピューター・システムが過去4か月にわたって中国のハッカーから攻撃を受け、記者らのパスワードが盗まれたと報じた。


 攻撃は昨年10月、同紙が中国の温家宝
ウェンジアバオ
首相の親族による不正蓄財疑惑を報じてから活発化し、専門家の分析によると、中国軍が攻撃元の可能性があるという。

 同紙によると、ハッカーは、温首相の親族の不正蓄財疑惑を報じた同紙北京支局長や、元支局長らの電子メール・アカウントに侵入。顧客情報などは盗まれておらず、主な標的は上海支局長の電子メール交信で、情報提供者の名前を探していた可能性があるという。ハッカーが同紙のコンピューターに侵入したのは、不正蓄財報道の調査が終盤にさしかかった昨年9月だった。

(2013年1月31日19時44分 読売新聞)

これ、お互いさまなんだが、、日本政府はチャイナのハッキングを防止することです。伊勢
2013/01/31 19:58 | 伊勢 [ 編集 ]

韓国の団体がアジア諸国に慰安婦像設置の計画、シンガポールは拒否―中国報道

2013年01月31日

シンガポール当局は30日、「シンガポールに従軍慰安婦像を設置することはなく、
この件について 韓国といかなる協議も行っていない」と表明した。環球網が伝えた。

インドネシアのジャカルタグローバル紙は30日、韓国の団体、
韓国挺身隊問題対策協議会がこのほど、「シンガポールを皮切りに複数の
アジアの国に慰安婦像を設置し、旧日本軍の性的奴隷となったアジアの
女性たちの記念とする」と表明したと伝えた。同団体は、
すでにシンガポール当局と協議し、代表団をシンガポールに送って最終プランを
決定すると説明。シンガポール以外では中国やマレーシア、インドネシアに
慰安婦像を設置する予定だとした。

シンガポール文化省は30日、「シンガポール政府と
韓国挺身隊問題対策協議会が慰安婦像の設置に
ついて協議、検討したことはない」と表明した。

(編集翻訳 恩田有紀)
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/332452/
2013/01/31 17:04 | [ 編集 ]

>その中国人夫婦は日本に帰化していた?生活保護を受ける資格は何?伊勢

生活保護法には日本国籍が必要条件ですが、昭和29年厚生省の局長の通達によって、戦前から住む朝鮮人にも適用するとなり、既に昭和30年代前半に現在言われているようなことは出版されていた。それがそのまま続いて、日韓基本条約が結ばれて、それがおお手をふって、まかり通るようになり、ここに憲法の精神は崩壊した。
 その時は永住者に適用されて、その後特別永住が作られたが、生活保護はそのまま永住者にされるようになり、現在に至った。
 これはやめることですがそれができないようでは、安倍氏が幾ら言ってもこけおどでしょう。生活保護費が問題になっているにも拘らず、マスコミを朝鮮が支配しているから、報道されない。
 特別永住者が外国に帰化しても、特別永住資格はうしなわれない。
 これは論理矛盾だ。特別永寿資格を与えた根拠は韓国、台湾、史那の国籍を大東亜戦争後もったが、それ以前に日本本土に住んでいたという理由で与えた。与えられた当人が元の国籍を放棄するのだから、当然特別永寿資格は喪失するのが常識だがその文言が歌ってないようだから、そのまま与えるようです。ここは法解釈だが、とにかく法務省の国籍感覚が狂っている。
 わが国を統治する上において、外国人を入れるというのは連合国の方針で、その手先として朝鮮人をえらび、これをてこに法務省の国籍条項を徐々に変えさせた。法務省には多くの朝鮮人帰化人がいると推測する。特に弁護士に多いでしょう。
 とにかくここを改善しないとわが国はよくならないと思う。
とにかく癌は法務省で、特に裁判所事務局、法制局が大元で、ここの構成員の内容を調べることです。
 裁判所は最高裁が最高ではなく最高裁事務局が最高裁より力を持っている。また法制局が国会の立法権より力を持っている。ここで新たに立法する法律の整合性を調節している。本来は国会の仕事を簒奪している。
 とにかく、わが国は表の姿と、実際の姿が異なる。その間に入ると訳が分からなくなる。そこで顔役というものができる。ヤクザの大元でしょう。
2013/01/31 15:59 | 日本人 [ 編集 ]

その中国人夫婦は日本に帰化していた?生活保護を受ける資格は何?伊勢
2013/01/31 11:41 | 伊勢 [ 編集 ]

生活保護不正受給の中国人夫婦「母国にマンション所持」 国外資産調査追いつかず
1.30 21:12
 大阪府枚方市に住む60代の中国人夫婦が約4100万円の資金を隠し、生活保護費を不正受給していた事件で、大阪府警に逮捕された夫婦が「中国に持っていたマンションを売却して金を得ていた」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。[記事詳細]

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/topics/west_affairs-16529-t1.htm
2013/01/31 08:42 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する