2013/02/05 (Tue) トマホーク劇場「バカは死ぬ」
トマホーク劇場



は、は、は、バカは死ぬぞ!は、は、は、、


imyonbaku 2.4.13

歌舞伎に女形(おやま)というのがある。市川系がそうだ。だいたい、こういう顔をしている。気色悪いなあ。




朴槿恵(60)さんを応援したいな。なぜなら、まず女性だからだ。それに、ここんとこ、韓国には、バカな大統領が連続して出た。米韓による北爆後の統一朝鮮を成し遂げるのに彼女はベストだから。伊勢爺の目から見て、女形系の安倍晋三さんと、うまくいくだろうし。こういった「ケミカルの整合性」は重要なのです。歴史を変えるものなのです。


伊勢爺さんのお説教

女形(おやま)に生まれようが、そんなことは、どうでもいい。人間に生まれたなら、正しきを行え。間もなく、北朝鮮は没落する。韓国こと南朝鮮も再び困難に面する。歴史とはそういうもんだ。歴史から学ばなければ、どこから学ぶんだ?戦勝国気取りのアメリカも、その点では、まだまだだわな。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

本日 永田町沖縄県東京事務所の方にこの録画見て貰いましたビックリはしていました.沖縄に中国軍が攻めることはしないでしょう.事務所の方が言うにはだって.米軍が居ます.そんな会話をして帰ってきました.
2013/02/06 21:56 | DK [ 編集 ]

DK様、本当に沖縄ではこんなことが行われているのですか。?
日本政府や沖縄県は放置していてなんとも思わない。?

いくら日本が民主主義の国で言論の自由があると言ってもシナ語がわからない本土の日本人や沖縄県人向けでないことは理解できます。
シナ語しかわからないシナ人が多く沖縄に居住しているという証明でもあるのでしょうか。
これでは尖閣を盗まれれば沖縄が次の標的だというのもシナがあからさまにしている証拠と思います。

尖閣の周辺はシナ海軍の艦艇による海自護衛艦への射撃レーダー照射の事実が公表され、思っていたよりもシナの挑発はエスカレートしているようです。わが国は挑発により先に手を出す事はいけないと規定されていますが、それでもし本当に攻撃されたら大事なわが国の防人達に大きな被害がでる。
それを防ぎながらシナを阻止するにはまず経済的に付き合う事をやめシナと距離をあける事が第一番目の政策でしょうか。
2013/02/06 08:23 | 一有権者 [ 編集 ]

みなさん

対中~対韓~対キム政策は安倍晋三さん次第なのです。“中国に強く(?)抗議した”では済まない。米海軍にエスコートを要請するしかない。伊勢
2013/02/05 23:52 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.youtube.com/watch?v=lg3XgbM9gJc
沖縄に中国共産党街宣車
友人に教えられて見ました.気分が悪くなって.
こんなの許されるんですか.
2013/02/05 19:43 | DK [ 編集 ]

http://www.youtube.com/watch?v=lg3XgbM9gJc
沖縄に中国共産党街宣車
友人に教えられて見ました.気分が悪くなって.
こんなの許されるんですか.
2013/02/05 19:41 | DK [ 編集 ]

米、デフォルト当面回避…大統領が署名、法成立

 【ワシントン=岡田章裕】オバマ米大統領は4日、連邦政府の借り入れ枠である債務の法定上限を16兆3940億ドル(約1510兆円)から暫定的に引き上げる法律に署名し、同法が成立した。


 今月半ばにも陥ると懸念されていた米国債のデフォルト(債務不履行)は当面、回避された。

 5月18日までの間、国債の元利払いなどに必要な資金の借り入れが可能となった。その後も、米財務省が資金繰りの非常措置を発動して、8月ごろまでしのぐ見通しだ。

(2013年2月5日10時22分 読売新聞)


みなさん

アメリカさまもだな、ま、こういった状態さ。米最大のオンライン証券のSCHWABが、“安倍政権の金融緩和は、スタートもしていないのに、株価を上げている。大きく後退する可能性がある”と顧客に警告を出した。まったく、その通りだよ。伊勢
2013/02/05 10:43 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する