2013/02/06 (Wed) 伊勢夫婦アルジェリア旅行計画
casbah algeria

これが、アルジェリアのカスバだ。天気が良いと、地中海の向こうの北岸にスペインが見える。伊勢夫婦は、3月の中頃に、スペインのアリカンテ港から船でアルジェにに渡るプランだ。カスバを見たいからだ。紀行文ではない「小説」を書きたいからである。それをアルジェリア人質事件で犠牲となられた10人の日本の企業戦士に捧げたいと思う。




スペインもポルトガルも行ったが、今回は、バルセロナをじっくり見るとする。その南にアリカンテがある。


ニューオーリンズの友達

MR Greyhawk 2.5.13

DADDY・GREYHAWKさんだ。ジャズの声楽家というよりも、「咄家」で知られている。彼は、マスコーギ族というインデアンだ。ロイド保険の検査係りとして、パナマ運河で船舶を検査した。日本船も検査したと。パナマの共産ゲリラに膝の下を撃たれた。動脈が打たれた。血が噴出したと。そこへ人差し指を差し込んで、医者の来るのを待ったんだと。見せてくれた傷跡は凄かったよ。孫が生まれたので、危険な仕事から離れたと語った。娘さんは、ベリーダンサーだそうだ。明日からジャズツアーでパリからドイツへ旅行すると。帰ってきたら、お互いの旅行話しをしようだっとさ。は、は、は、面白いね。伊勢平次郎 ルイジアナ






(おまけ)

実は、昨夜、日本の或るもの凄い先生と話した。もの凄い団体のほぼ長点のお人だ。大先生はこういった。“おざき君、君の韓国評価に賛成だ。みんな賛成だ”とさ。この団体は警察を含む、60万人は会員なのだよ。するとさ、伊勢爺は参院選挙に出ると、当選するわな。は、は、は 伊勢

comment

伊勢様、言葉遊びになってしまいますが私は日本国外務省にあらず、シナ外務省日本支庁か日本国害務省と思っております。

日本の税金を使って何をしてるのか。?と思っている日本国民も多いのでは無いでしょうか。
海外への日本国の情報発信や友好促進と情報収集や邦人の活動への支援や安全保障の担保等やる事はいっぱいあると存じますが
どこまで一生懸命仕事をしているのか。

閣下と呼ばなければ返事をしないとかそんなくだらない話ばかり聞こえてくる外務省。アルジェリアでのわが同胞の犠牲も日本国害務省のある意味犠牲者かとも思いたくなるほど疑念が湧く昨今です。
2013/02/07 16:10 | 一有権者 [ 編集 ]

「レーダー照射、米軍なら反撃」メア元日本部長

 元米国務省日本部長のケビン・メア氏は6日、国会内で講演し、中国海軍の艦艇による海上自衛隊艦艇への火器管制レーダー照射について、「米軍であれば、(自らへの)攻撃と判断して反撃する」と述べた。


 そのうえで、「中国海軍は規律が良くないし、あまり訓練もされていない。非常に危ない」との懸念を示した。

 中国の海洋戦略に関しては「尖閣諸島だけでなく(沖縄本島などの)琉球諸島も狙っている。中国の脅威にどう対処するか、日本は決断しなければならない」と述べた。具体的には、現在6隻のイージス艦を増やし、航空自衛隊の次期主力戦闘機として米国から調達する「F35」を予定の42機より多く購入すべきだと指摘した。

(2013年2月6日20時15分 読売新聞)


伊勢爺さんが書いてきた通り、安倍さんは相当しっかりせんといかん。原潜とミサイルが最も効果がある。だが、原潜も、核シェアも、もう時期を失していると思う。伊勢
2013/02/07 00:41 | 伊勢 [ 編集 ]

講義は「抗議」のタイプエラーです。伊勢
2013/02/07 00:35 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

それにしても、駐米日本大使がNY議会に講義したと聞きませんね。外務省は一体、何を考えているのかね?巨額の国税を使って、仕事をしてませんね。

中国海軍のレーダー照射という事態でも冷静にだとさ?これも、安倍さんは、ワシントン・ポストなどに、自分の意見を出すべきです。ワシントンの議員たちは、必ず、取り上げます。伊勢
2013/02/07 00:26 | 伊勢 [ 編集 ]

元民主党の衆議院議員の長尾敬氏や、他の議員さん達が、米紙に慰安婦問題を否定する、素敵な意見広告を出してくれました。
ぜひご一読を。
http://blogos.com/article/55637/

シナや半島の輩は、平気で下劣な嘘をつける劣等種が多い。
奴らにとって嘘をつくのは恥ではありません。
このような反論で嘘がばれて、面子が潰れた時に初めて恥と思う奴らです。
長尾議員は今回落選されてしまいましたが、次回はぜひ議席を取り戻していただきたい。
2013/02/06 21:52 | kazu [ 編集 ]

支那人は進歩していないですね。
外務省は味方を増やす努力を。ASEANはもちろん、特にBRICSのChina以外の国に。彼等も生き残りたいんだから。そしてコリアの優先順位を下げましょう。
自分は少しだけ囲碁を理解してます。囲碁の功の局面です。
2013/02/06 20:07 | 田園 [ 編集 ]

 艦長

 是非、参院選に出馬してください。民主党やら社民・共産党の国会質問を聞いていると本当に情けなくなります。右側の味のある論客は私は好きです。石原慎太郎氏も議員に復帰したし、後は橋下氏と田母神氏もその内参加してほしいと思います。それぞれが補い合って強い日本を作って欲しいですよ。
 日韓・日中関係は相手が相当のワル(知ってて演る)だから付き合いは大変でしょうが、すると、もうそれを見据えて諸葛孔明的な対応を取ることが必要と思われます。
 というのは、個人的な関係ですが、知人の在日シナ人との話の中で、チベット問題などを話すと、最初は中国の悪口を言われると腹が立つらしいですが、落ち着いて話をすると、あなたの言うとおりだ、中国は変わるべきだとなりますよ。
 また昔むかし付き合っていた高級学校卒の在日朝鮮人も金日成様様でしたが、落ち着いて話をすると、あなたの言うとおりと私も思う、となりました。

2013/02/06 14:45 | 多史済々 [ 編集 ]

レーダー照射、中国反応示さず…米反応見極めか

 【北京=五十嵐文】中国メディアは6日、日本の報道を引用する形で中国海軍艦船によるレーダー照射や日本政府の抗議について伝えたが、中国当局は同日午前9時半(日本時間同10時半)時点で公式な反応を示していない。


 日本政府の発表内容を分析し、米国などの反応を見極めようとしている可能性が高い。

 6日付の中国共産党機関紙・人民日報系の「環球時報」は、今回のレーダー照射で「日中関係は新たな微妙で危険な段階に入った」との識者の分析を掲載した。

 今回のレーダー照射が、党・軍のどのレベルの指示によるものかは現時点で明らかにされていない。だが、照射は1月19日と30日の少なくとも2回にわたって行われており、「現場だけの判断とは考えにくい」(北京の外交筋)との見方が出ている。

(2013年2月6日10時35分 読売新聞)

みなさん

安倍さんを失脚させる意図が見える。やはり、那覇港の米海軍にエスコートしてもらうのがベストだと思う。米艦船には、トマホークも、対艦ミサイルのハプーンも搭載しているから。伊勢
2013/02/06 12:14 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

安倍さんは、閣僚と自衛隊のトップを集めることですよ。中国に見えるようにね。日本式の“冷静に、冷静に”というのには限界がある。怖い顔、怖い声をテレビで流すべし。怒鳴ることですよ。伊勢
2013/02/06 11:45 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020601000929.html
米がレーダー照射に懸念表明 国務省報道官 2013/02/06 07:35 【共同通信】

【ワシントン共同】米国務省のヌランド報道官は5日の記者会見で、
中国海軍艦船による沖縄県・尖閣諸島周辺での海上自衛隊護衛艦への
撃管制用レーダー照射について「見込み違いの事故が起こる可能性をはらんでいる」と
指摘した上で、東アジア地域の緊張を高めることになるとして「懸念」を表明した。

オバマ政権は、日本と中国の関係改善を望んでおり、尖閣をめぐる問題が拡大する
ことを警戒している。
ヌランド氏は1日に就任したケリー国務長官が5日、中国の楊潔チ外相と初めて
電話会談した際に取り上げたかどうかについては「地域の安全保障問題全体が
議題となった」とだけ述べた。
2013/02/06 10:43 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する