2013/03/23 (Sat) セビリアの雨
madrid Sevilla ave

高速鉄道Aveだ。一等しか席なく、でもワイン、ランチが付く。マドリッドから2時間30分で、セビリアに着いた。マドリッドは高原。南のアンダールシア地方へ下りるわけだ。トレド、コルドバ、セビリアだ。どれも、古城のある歴史深い城下町なのだ。セビリア駅から、タクシーで、カテドラル広場の中にあるホテルに投宿。この日は暖かく、青空が広がっていた。


al cazar me

翌日は小雨が降っていた。ホテルの傘を借りて、アル・カザー大伽藍へ歩いていった。夜は、飯、酒、お菓子、コーヒー付きのフラメンコを楽しんだ。アラブのベリーダンスは性的表現だが、フラメンコは精神的な崇高さを感じる。そして、歌はもの悲しいのだ。踊り子も、男性らも、たいへん均整が取れている。ビデオを撮ったから帰宅してから乗せますね。この東芝は制限があるので、えらい時間がかかる。サイズ変更もままならず。

明日は、またマドリッドへ高速鉄道で戻る。次の日に、サブブランカへ飛ぶ。南のマラケシュにも行く。冒険小説「皆殺しのラッパ」の取材なのだ。伊勢平次郎・クリステイン。 セビリアにて。




comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/26 16:34 | [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/26 03:17 | [ 編集 ]

みなさん

今朝は雷雨で起きた。朝風呂で着替えたらさっぱりとした。闘牛美術館なるものをうちのが観たいと。あの雄牛は不味いそうだよ。スペインは、サラセンに支配されてからイスラムの影響が濃く、豚を食わない。牛肉も大きな塊を塩味で煮て食べる習慣。コーンビーフのようなもの。ドイツのようにキャベツの煮たのは出ず、ジャガイモを煮て、四角い形で皿に持っている。うまいぞよ。

中央アフリカのニジェール。中国が掘っているウラン鉱山の600人の黒人労働者が昨日からストライキに入ったと。労働条件の改善を要求している。中国が応じないなら、無期限ストだとさ(笑い)。それが原因で、北米のウラン株が高騰。伊勢爺も持っているので、来週がお楽しみじゃわい。ははは。
2013/03/23 16:38 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する