2013/05/13 (Mon) 他人事ではないトルコ爆弾テロ
Turkey Siria 5.12.13

シリアとの国境の町で起きた爆弾テロだ。二台のトラックに仕掛けられた爆弾によって、46人が死亡し、負傷者は200人を超える。現在、隣のシリアでは内戦が続き、難民26、000人がこの国境の町に避難した。エルドアン首相が容認したからと、市民は怒り、“シリア人を皆殺しにしろ”と歩き回っている。実行犯は、9人のトルコ人だというが、これは難しい。なぜなら、トルコには、無政府主義者やクルド人独立革命運動があるからだ。

伊勢夫婦はイスタンブールに3度行った。ホテルの従業員を観察しても、エルドアンさんの心痛がよくわかる。トルコ人は実に誠実な民族なのだ。公共マナーは日本人よりも数段良いといえるだろう。この国はナトー加盟国だ。だが、ナトー軍に助けを求めることはないと断言している。自分たちでトルコを守ると断言している。

エルドアン首相は、オバマと相談するために、今週ワシントンにやってくる。アメリカは、この中東一の軍事大国トルコを無視出来ない。シリア内戦にアメリカがどこまで介入するのか?非常に気になる。それは、日米同盟の本気度にも関連するからだ。つまりトルコの爆弾テロは他人事ではないのである。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

この動画、凄く感動しました。ぜひご覧ください。

【西尾幹二】河野談話見直し "Reviewing Kono statement" by Kanji Nishio / No Sex Slave .
http://www.youtube.com/watch?v=fl2jUJWHsCQ

既に視聴済みでしたらごめんなさい。では。
2013/05/14 09:30 | 通りすがり [ 編集 ]

一有権者先生

有事立法が急がれる。自衛隊の司令官は隊員を無駄死にさせない。だけど、支那軍が離島に上陸して旗を揚げることが考えられる。そのとき、戦闘もだけど、日本大使召還、中国大使館封鎖、在日本支那資産凍結、査証発行停止を行う有事法制が今なければいけない。伊勢

2013/05/13 18:00 | 伊勢 [ 編集 ]

国籍不明の潜水艦とありますがほぼシナ海軍の潜水艦と見て間違いないでしょう。自衛隊は事実確認が出来ているのではないのかと推測いたします。
以前は石垣島や豊後水道近辺の日本の領海をやはり国籍不明の潜水艦が潜航したままうろつきまわった事が確認されています。

今回は接続水域との事で直ちに条約違反とはいえないようですが
手薄な石垣~与那国等の水域では確認できないだけでこの様な事案が起きている可能性も考えられると思います。

この時点に及んでも憲法改正に反対な日本国民はどうやったら日本国固有の領土領海を守れるというのか案を提示してみてもらいたいものです。
2013/05/13 17:36 | 一有権者 [ 編集 ]

久米島沖南に国籍不明の潜水艦

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130513/k10014529481000.html

米ソ冷戦時代を想い出す。中国はどこまでやる気なのか。火遊びでは済まない。経済的に破滅させるのがベストだ。そうして、ソ連は崩壊したからね。伊勢
2013/05/13 15:10 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する