2013/06/10 (Mon) 図々しい奴らだ
shuu 6.7.13 Ontalio Ca

中国の習近平国家主席を乗せた中国航空機=6日、米カリフォルニア州のオンタリオ空港(AP)習は、その前に、カリブ海、コスタリカ、メキシコを訪問している。これも何の意味もないよ。なぜなら、バイデン副大統領が「中国のカリブ海関与」に警告を出しているからだ。カリブ海はアメリカの裏庭だ。1961年のキューバ革命を想い出そう。伊勢爺さんが訪れた、キューバ、ジャマイカ、ドミニカ、ベリーズは、ど貧乏国だった。メキシコは裏表が激しく、どうにもならない。


図々しい奴らだ



図々しい奴らだ。大袈裟にパームスプリングで会談とか?内容はないに等しい。安倍さんは気にする必要はない。大根役者の演技だからだ。

しかし、まあ、「少年ケニア」のオバマさんは、何もしなくなったよ。まだ、3年と5ヶ月も残っているのに、もう「レイムダック」かい?


官房長官「設備投資環境が改善」 GDP上方修正で
2013/6/10 11:56

 菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、内閣府が1~3月期の国内総生産(GDP)改定値を速報値から上方修正したことを受けて「設備投資を巡る環境が大きく改善しており、歓迎したい」と述べた。

 東京株式市場で日経平均株価が急反発していることに関しては「一喜一憂しないが、我が国の実体経済は間違いなく持ち直してきている。景気の先行きには自信を持っている」と改めて強調した。

 そのうえで「早期のデフレ(からの)脱却と持続可能な経済成長を目指すために(金融政策、財政政策、成長戦略の)『3本の矢』に一体的に取り組みたい」との意向を重ねて示した。

 安倍晋三首相は9日のNHK番組で「秋には思い切った投資減税を決めたい」と表明した。菅氏は法人税率引き下げについて「国際競争を勝ち抜くために環境を整備するのが役割だ。日本経済再生のためには、有効な政策をスピード感を持って打ち出す必要がある」と述べ、首相と歩調をそろえた。

 日本と韓国の投資スワップ(交換)協定の更新に関しては「現時点で打診があったとは聞いていないが、韓国との間で大局的観点に立って検討していく」と語った。〔日経QUICKニュース〕


伊勢爺さんの経済解説

今日(月)の日経株価は600円以上を記録した。米経済紙は、“アべノミクスに追い風”と書いた。この安倍・麻生・黒田路線を買いたい。米景気(雇用と住宅と製造業の向上)と黒田日銀の大型金融緩和との組み合わせは、絶妙なのだ。だが、2%以上のインフレは、固定収入層の年金受給者らの財布を直撃するが、それも仕方がないだろう。若者に元気になってもらいたいからだ。

アメリカの景気は、1)その人口年齢形成図の若さ~2)移民を取る余裕~3)国内油田・ガスが輸入を上まった~4)インフレが見えないバーナンキ連銀議長の大胆な国債買い付け続行、、バーナンキさんは、黒田日銀を支持しているほどである。これは、オバマが、ど素人であてにならないいうことだ。未経験は仕方がなくても、やることなすことが、頓珍漢なのだ。

支那共産党主席とやらの習は、おもてでは強気の発言だが、背中は冷や汗でびっしょりのはずだ。バーナンキ+黒田日銀の「経済安全保障」の標的だからである。は、は、は 伊勢平次郎 ルイジアナ






(おまけ)

cover for novel you die for me  5.25.13

昨日(日)に、ハリウッドの「作家協会」に当作品を登録した。コピー権保全だ。これで、あちらこちらに話しても、安全ということだ。昨夜からコロラドの親戚が来ていて、接待でニューオーリンズなどへ行く。伊勢爺さん、元気に水泳に行っている。やはり、心肺の強化には水泳がベスト。ノルマ、500メートルだけどさ。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する