2013/07/01 (Mon) くるま旅の終章
cleveland by Erie

これが、エリー湖の南部にあるクリーブランドだ。高層ビルも、スターバックスも、大英帝国時代の城もある。まず、この湖岸の都市の特徴というのは、「失敗した経済」である。それを解説している紙面はないが、オハイオ州北部では、どんどん廃れていった都市が多い。敗退の原因の最大はオールド・ビジネス(製鉄、鉄工所、ファイバーグラス、化学製品など)にしがみ付いていたからである。クリーブランドの北にはヤングスタウンという、1970年代、八幡製鉄や日本製鉄に滅ぼされた都市がある。日本から中国、韓国へと製鉄は安価な労働者の国の産物となっていった。白人(東欧人)の労働者らは他州へ逃げていき~黒人やスラブ系移民の町へと変わっていった。これは、日本や中国の所為ではなく~このエリー湖岸にあり、ここからほんの100KMのところにあるデトロイトの自動車業界が輸入の鉄板を買ってきたことにある。世界経済というのは、そういうことだ。近視眼ではやがて没落するのだ。これは、今、日本で喧々諤々の論争になっているTPPも同じなのだ。反対派は、“日本の農業が廃れる”と主張している。さあ、そうかな?もう廃れているんじゃないかな?“よく考える”ということではなく~“岐路に立っている”ということだと思う。安倍麻生政権はTPPを推し進めるであろう。


ohio map

エリー湖の底部は、製鉄~パイプ~製缶~ポンプ~コンベイヤーなどの鉄製品を造ってきた。隣りのミシガン州のデトロイトの自動車産業がお客さまだったのだ。

伊勢夫婦とデレイニイ(13)は、昨夜、シンシナテイへ着いて一泊。シンシナテイの南にオハイオ河が流れている。南北戦争の発端となったといわれるハリエット・ストウ夫人の「アンクルトムの小屋」という名作が生まれたところである。オハイオ河を渡って、黒人奴隷がカナダへ逃げていく、、

そのオハイオ河の対岸はケンタッキー州だ。1989年頃、このケンタッキーのトヨタ自動車工場の新設工事に関わった。デトロイトやトレドによく出張した。トヨタが使うポンプの発注などでだ。当時は、給料取りだったから、「五大湖とアメリカ」を考える余裕などなかった。24年が経って、再びこの土地を訪れたわけだが、自分の理解が浅かったことに気が着いた。教訓は、“漠然とアメリカを語ってはいけない”ということである。

振り返ると、25になったばかりで渡米してから46年もの歳月が過ぎていった。“ああ、少年老い易く学成り難し”である。若いうちはまだ先があると思って勉強に必死になれないが、すぐに年月が過ぎて年をとり、何も学べないで終わってしまう、だから若いうちから勉学に励まなければならない、という意味のことわざである。伊勢平次郎 オハイオにて、、

comment

今日、再度会社の年配の男性達と参議院選の投票先とかの話して、こんなのんきなくおっさんが日本にいっぱい居るんだ?と言ったら、典型的な日本人だと。2009年、マスコミの政権交代大合唱で、酷い目にあったのに・・・
自民党は72議席に少し足りないだけでしょうと。その少し足りない所に公明党が、ねじこんでくるのでしょう?単独にしないと、復興も日本に良い法案も何も進まない。自民以外国会で足を引っ張る党ばかりだよ。となり、思い直しました。

駆け出し様のサイトで、あの日本国思う赤池まさあき元自民の衆議院さんが、苦戦している様です。今日投票しようとしましたが、近くの市民センターへ主人と行きましたが、事前は市役所だけと聞き時間無く明日に行きます。
主人には、ちゃんと調べてよと少しあきれられました・・・
党員議員が絶対に必要で、日本国防軍も叶える為に、「赤池まさあき」さんに投票します。
お騒がせしてすみませんでした。

ブータン王国の事も教えて頂き、有難う御座います。
2013/07/19 00:47 | りょうこ [ 編集 ]

みなさん

ナイアガラから帰ったその夜から、日本語版の編集に鉢巻で取り組んでいます。姉と相談して、「マグレブの星空」とロマンチックなタイトルにしました。やはり、日本語は英語にはない繊細な言語ですわ。ちょうど、日本人の心理がウサギのように繊細なようにね。作業は面白いので、朝になっても気が着かないほど(笑い)。

早く、日本語キンドルに出版して、日本の対中国~対韓国の議題で対談式の「マニフェスト(英語)」を書く予定です。8月には出せるでしょう。ご期待乞う。伊勢
2013/07/06 13:35 | 伊勢 [ 編集 ]

りょうこ 様
allco女史

ブータン侵略についての資料を置いておきます。

強引に道路を建設し、国境線を書き換える暴虐行為
南シナ海どころではない! ブータンでは知らぬ間に国土が2割も奪われていた
(SAPIO 2011年7月20日号掲載) 2011年8月4日(木)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20110804-01/1.htm

1998年から侵略はされていますし、日本で大々的な報道をされていませんが、ネット界隈で話題になったのは2011年頃からと記憶しています。
丁度、国土の2割を侵略とか山岳地域に侵攻とのくだりが話題でした。
2013/07/06 09:28 | fts [ 編集 ]

りょうこさま。こんにちは。
インドも報じてますしチベットから国境を越えたと報道して居ます。
日本が助ける事は無理でしょう。必然的に米国頼みと成ります。
ブータン侵攻は日本人の気付き、目覚めに繋がるので意図して日本マスコミは報道しない自由で騙そうとして居ると思います。
正直に言うと、他国を助けてる場合では無いかと。。。
その為にも、選挙で自衛軍否定非難の世論を圧倒し、安倍政権圧勝、国防基本法制定、米国の支援を受けるのが現実ではないでしょうか。
私が責任者なら平和憲法九条の会を派遣します笑
2013/07/06 03:37 | allco [ 編集 ]

allco姉さま

たいへん切れ味の良い文章です。ずいぶん、深く考えられている。日米関係は米英関係に平行している。違いは、日本の経済力が英国よりもダントツに上ですね。だが、英国は核兵器も~核弾頭も~ミサイルも持っている。原子力潜水艦はどうだったかな?または、アメリカから供給されている。

NSAがエチロンというインナーサークルで情報を吸い上げるトップなら、日本が持つことになる核兵器も同じ位置にあるね。つまり、米軍の管理下で可能のはずだ。麻生さんとオバマに、日本の核の会談をしてもらうと良いと思う。オバマは核不拡散の旗手だが。それと韓国が騒ぐが、韓国は普通の国じゃない。まずは、安倍さんは、国会レベルで議論を始めることです。日本版NSAよりも現実的でしょう。

あなたは、鋭い頭脳を持っている。生来のものだと思う。人間が未成熟じゃない。伊勢が年取り過ぎたら、隼速報を差し上げたい。伊勢
2013/07/06 03:00 | 伊勢 [ 編集 ]

allco様。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21254936
シナ中国のブータン国への侵略って、本当ですか?
参議院選挙中ですが、助けないと駄目でしょう。と言うか、何故世界の国々は言わないの?
2013/07/06 02:36 | りょうこ [ 編集 ]

米国が日本の代わりに核攻撃を受けると言う事はありえない。
米国は日本に自衛を求めて居ます。アジア諸国も強い日本を望んで居ます。
今の米国は、真珠湾攻撃計画を通報したグル―大使の電報を国立公文書館で公開して居ます。
これは日本人に自衛戦争であったことに気が付けと言っていると思う。それは自衛せよということ。

米国は日本に極東の防衛を引き受けさせることにしたい。
米国の自国中心主義は一貫して居ます。
米国は日本の核自衛に賛成だ。負担が軽くなるからです。。

日本国内反日反米官民の言動が米国の敵を利する利敵行為になっているのではないか、と心配です。
日本は政府が米国の支援で核自衛を完成させる為には対外的に歴史を語らない方が良い。
必然的に米国の誤りを指摘することになるからです。もちろん我々民間は大いに語り、
国民を啓蒙し朝鮮人や支那人の虚偽の歴史観を撃退すします。役割分担です。
これは実利を優先する現実的な方法です。

一方、子供思想的な本音。
原爆投下の責任は「日本核自衛」を実現させる事で
日米の負の幕をひく。対等に利用し合う同盟国に成長する。
米国の女性報道官が日本を守って居る以上、これ以上は
言えません。
2013/07/03 18:07 | allco [ 編集 ]

allco姉さま

今、デレイニイ(13)とうちのカミサンがケンタッキーの西にあるルイビル空港へ行った。この子は1人でコロラドへ帰る。伊勢爺はホテルで仕事。

動画を見る余裕がないけど、中国共産軍なら何でも上の言うことで行動する。その上というのは共産党軍閥だからね。話し合えば分かるという集団じゃない。日本人にもワカラン人間は多い。だが、日本はアメリカが守っているから別だよ。なぜ、アメリカは日本を守る?あなたの意見を聞かせてください。伊勢
2013/07/03 03:30 | 伊勢 [ 編集 ]

エントリーと外れます。
これが事実なら恐ろしい。
人民解放軍がブータン国境を越え侵入
恐ろしい。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21254936
2013/07/03 02:39 | allco [ 編集 ]

りょうこ姉さま

ちゃんと、伝わっていますよ。でも、維新は政党として一枚岩じゃないと思うね。ぼくは、自民党以外の政党を支持したり、傾いたりしなかった。横浜の姉は自民党党員なんです。ぼくが指示を出してです。姉は管(すが)さんと面識もあり、はなしもしている。だが、ぼくは自民党にも厳しく批判してきた。だからといって、自民党に反する政党など支持しない。まず、自民党以外は、反米なんだと思う。ところが、反米では日本は生命保険なしで生きていくことになる。そうでしょ?ぼくら夫婦の米国政府に収める税金は日本を守ることにも使われている。だから、反米思想のひとはぼくらの友人じゃない。敵ほどでもないけどさ(笑い)。伊勢
2013/07/02 21:54 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢おじ様、上手くお伝え出来ないのですみません。
たちあがれ日本の方々の議員に、期待をしています。
中山成彬物語です。ねず様お借りします。すみません。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-904.html
2013/07/02 20:33 | りょうこ [ 編集 ]

りょうこ姉さま

選挙なんだから、自分が「信を置ける」人や政党に票を入れれば良いのです。ただ、人は良くても、国政は政党の議員数が勝敗を決める。「爆弾男」中山斉彬議員の信条って何でしょうか?

1)普天間飛行場の移設先については、沖縄県以外の日本国内が望ましいとしている。
2)女性宮家創設に反対。
3)日本のTPP参加に反対。
4)日本の核武装について、検討を始めるべきとしている。

“南京大虐殺はなかった~慰安婦は連行されなかった”というのは、その通りだ。だが、この中韓政府の嘘~マイク・ホンダの米下院決議を跳ね返せるのは、安倍・麻生政権だけです。その最大与党の政権が「南京の嘘」や「慰安婦の嘘」を批判することよりも、もっと実のある「現実外交を進めて行きたい」のだと思うね。その現実外交とは?「日本が中韓を除くアジアの諸国と経済・安保で信頼関係を築く」ことでしょう。それでも、日本にとって最も重要な国はアメリカなんですよ。そのアメリカが日本が東南アジアやインドとの絆を強くすることに賛成なんだからね。なぜなら、アメリカのアジア・アフリカへの影響力は減少しつつあるからね。もう少し突っ込むと、アメリカは「一国経済主義」に向かう。従って、中韓以外のアジアの国と信頼関係が築けるのは安倍・麻生政権だけです。この潮流の変化は米国務省も米国防省も、大統領府もよく理解しているのです。米国議会は別です。いろんな矛盾する決議を出すから。アメリカ国民がもっとも信用しないのが、拘束力のない米国議会下院なんです。慰安婦決議もアメリカ政府が決めたことじゃないよね。ここを良く理解出来るとシコリが取れるでしょう。

伊勢爺が維新を買わない理由は、その反自民党・反米色にある。それとあなたの希望とは無関係です。いずれにせよ、石原や橋下はダメだと評価は極く低い。悪しからず。伊勢
2013/07/02 07:57 | 伊勢 [ 編集 ]

こんばんは。伊勢おじ様。
今度、私にとっては2回目の参議院選挙です。
西田昌司さんか、中山恭子さん。どちらにと主人に聞きましたが、答えは無いです。
何故ならどちらも、日本国をとっても思って頂けているからです。
私は、今度もご主人様の中山なりあき衆議員議員同様 、「中山恭子」と、比例で明記します。
きっと、西田議員も再選します。しなければ、日本国は・・・。
2013/07/02 01:04 | りょうこ [ 編集 ]

みなさん

>>日銀短観が日本の製造業の改善に自信を示した。JPYは、99.90円まで下がった~安倍経済に追い風が吹く<< と、ブルームバーグ。7月1日朝、米国製造業指数(ISM)は向上して、NYダウ~SP500は0.5%上がる方向だと。6月の米雇用指数はこれも16,5000人と大きく改善した。これで、自民党は圧勝する。は、は、は 伊勢

S&P 500 futures advanced, indicating that the index will rebound following its first monthly decline since October. A report at 10 a.m. New York time will probably show that manufacturing activity increased in June. The Institute for Supply Management’s factory index rose to 50.5 last month from 49 in May, according to the median estimate of economists surveyed by Bloomberg. A reading greater than 50 indicates expansion.
U.S. payrolls data due this week will be key for investors seeking to gauge the timing of any Fed tapering, according to AMP Capital’s Graham. Payrolls probably grew by 165,000 workers in June, after gaining 175,000 in May, according to the median forecast of 70 economists surveyed by Bloomberg before the data’s release July 5.
2013/07/01 21:53 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する