2013/07/09 (Tue) 2013年US経済の前半
SP  first half 6 mo 2013

今朝の米経済紙の株式市況はこうである。

1)S&P500及びDowは四日連続で上がる。
2)弱いと予測されていたDOW最大のALCOA(アルミの最大手)の6月の収益が予測を超えた黒字。
3)10年もの米国債のレートがじりじりっと上がっている。
4)日本円が安く(101円)~日本の株価を押し上げている。


伊勢の解説だが、、

1)米企業の収益は予測を上回る。
2)今日の米国債競売のレートが上がれば、投資家は株を買う。
3)日本経済は良くなる。
4)水曜日、バーナンキが何を言う?たぶん、毎月8兆円の国債買い付けを減らすとだろう。

するとだね、10人のうち5人の尻馬投資家らは弱気になって売り~3人は買い~2人は{浮動票)は様子を見てどちらか決める。よって、まず、売られてから、買いが入るわけだ。相場師・伊勢平の予測をマルノミしちゃいかんよ。なぜなら、伊勢平でも、君子豹変するからだ(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

 政治外交の読みは
いまひとつだが・・

経済の読みは鋭い。
2013/07/13 01:08 | 山中 雅和 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する