2013/08/16 (Fri) 伊勢の宿命なのか?
<朴大統領は、慰安婦問題を念頭に、「過去の歴史による苦痛と傷を今も抱えて暮らす人に対し、痛みを癒やせるよう責任と誠意ある措置を期待する」と、日本に具体的行動を求めた。

 慰安婦問題は、日韓関係の喉元に突き刺さる棘とげだ。過去の経緯を無視して、日本に解決策を求められても無理がある。

 元慰安婦への補償は、1965年の日韓請求権協定で法的に解決済み、というのが日本の立場だ。それでも日本政府は、道義的な責任を果たす努力は示した。

 国民から約6億円の募金を集め、アジア女性基金で始めた元慰安婦に対する「償い金」支給などの救済事業のことである。

 それを韓国側は、日本政府の責任回避と批判した。韓国では結局、多くの元慰安婦が受け取らないまま、基金も解散してしまった。> (読売社説より)


伊勢のつぶやき

自分は、在米46年の永住者である。日本政府よりも、米国政府に多く税金を納めた。お返しに、永住権や警察、米軍の保護も受けている。

自分の「生きざま」を思うに、“自分の忠誠心はどこにある?”と思うことがある。答えは、”両方にある”だ。とくに、伊勢は妻のクリステインを愛している。彼女も伊勢を愛している。だから、日米両国民が仲良く生きることを心から望んでいる。

伊勢こと、尾崎信義は、「対外広報チーム」に応募した。返事はないが、”メールは受け取った”とである。世耕議員がチーム・リーダーである。50歳ととても若い。伊勢は自分の50歳の頃を振り返って、“自分は未熟だった”と思う。広報は、老練にしか出来ないものだから。

伊勢の最大の関心事は、“グレンデール市の慰安婦少女像撤去”なのである。集団訴訟しか考えられない。世耕さんが実行しないなら、尾崎がやるしかない。これが、伊勢こと尾崎信義の宿命なのか?伊勢平次郎 ルイジアナ





みなさん

官邸HPの意見欄 http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html に、“在米46年の尾崎信義(伊勢)を「対米広報チーム」に加えるようにとメールを出してください。Mephist先生は、自民党事務所へ出かけられ~Y新聞の旧友が応援してくれている。伊勢

comment

花子さま

有難う。伊勢
2013/08/23 08:06 | 伊勢 [ 編集 ]

たまに覗かせていただいております。韓国が事実を知りながらいつまでもこの慰安婦問題を長引かせ毀日を続けるのは日本のマスゴミに今まで日本人も騙されてきたからでしょうね。しかし現在多くの日本人がネットを駆使する若い人中心に事実を知り始めその怒りは大きなうねりとなり始めました。参院選挙後、中山成彬議員もパネルを使って当時朝鮮では役人も国会議員も8割が現地人なのに強制連行などできるわけがないと国会で発言しています。そして「テキサス親父」が米軍が1944年にフィリピンで朝鮮人売春婦複数人を捕獲し訊問した報告書(公文書)を手に入れました。彼女たちは高額な収入を得ていた売春婦であるとyoutubeで示しています。
http://www.youtube.com/watch?v=rL9TCbBHQjs&list=PLsRWLtZhwnNBBAC_uUIEbcz8L25FlHoep&index=3
グレンデール市民はあんな売春婦像の記念碑を建て恥とは思わないのでしょうかね。そんな海外出稼ぎ韓国人売春婦が今は10万人、韓国内では150万人もいるそうです。立派な性産業立国ですね。笑)
2013/08/23 05:07 | 花子 [ 編集 ]

 何がおきているか、理解していないのではと思う。民族的な資質だから。
 戦前の宋美麗の活動と同じです。
2013/08/18 22:36 | 日本人 [ 編集 ]

ぼん先生

古森さんによろしくね。紆余曲折があった。だけど、今、そんな私的なことを言っている暇はない。古森さんの書かれている通りです。日本政府は、遅れに遅れた上に、さらに、遅れているのです。僕には、何がそうするのか理解できない。石橋を叩いているのだろうか?国会議員の心理というのが、不可解なんだ。

でも、安倍晋三さんが最高指導者でしょ?会議会議と「小田原評定」を想い出す。昔から、兵隊は優秀なんだが、将校がね、、伊勢
2013/08/18 20:18 | 伊勢 [ 編集 ]

アメリカ・国連で活発化する中韓ロビー活動の実態を解説
2013.08.01 07:00

 アメリカ、国連を舞台に、年々激しさを増している中国や韓国のロビー活動について産経新聞ワシントン駐在客員特派員の古森義久氏が解説する。

 * * *
 中国の対米工作の主体はまず在ワシントンの中国大使館である。アメリカ通の崔天凱大使や鄧洪波首席公使が米側の政府や議会を相手に活発なロビー活動を展開する。「安倍首相は危険なナショナリスト」などという反日プロパガンダ発信は日常の行事に近い。

 中国大使館は日本大使館と異なり、幹部がみな在米経験豊富でワシントンの政治メカニズムに精通している。特にアメリカ議会担当部門十数人は日本大使館の議会班の3~4倍の規模で、米側の議員や補佐官を訪中旅行に頻繁に招き、要人と引き合わせたり、歴史問題で議論を交わしたりしている。

 米国議会の諮問機関「米中経済安保調査委員会」の報告によると、2009年ごろから中国政府は華為技術有限公司などとともにワシントンの大手ロビー企業「国際政府関係グループ」と契約し、年間30万ドルほどの報酬を払ってきた。また中国大使館は大手法律事務所の「ジョーンズ・デイ」と契約し、年間20万ドルほど支払った。いずれも米側の弁護士や元連邦議員を使い、中国側の主張を広める作業を委託したのだ。

 一方、韓国のロビー活動は全米約170万人の韓国系米人が母体となる。選挙権を持つ韓国系米人の動きには米側の議員たちも真剣な注意を向ける。彼らは本国政府の意向に忠実で、とくに反日となると団結する。

 主な組織では「ワシントン慰安婦問題連合(CCWI)」が知られる。下院の慰安婦決議でも活発に動いた。最近ではニュージャージー州などで慰安婦記念碑の設置を推進する「韓国系米人市民強化(KACE)」や「韓国系米人市民活動委員会(KACAC)」といった組織が目立ってきた。

 韓国パワーはさらに韓国系有権者の多いロサンゼルス近郊選挙区選出のエド・ロイス下院外交委員長を取り込み、5月に下院本会議で日本の「戦時の暴行」を非難する演説をさせたことでも知られる。

 米司法省への届け出によると、12年1月までの半年間に米国内でロビー活動やPR活動のために、中国側から計900万ドル(12組織)、韓国側から計1160万ドル(23組織)が支払われている。これらは氷山の一角だ。

 ひるがえって日本はどうか。政府や外務省は中国や韓国に一切反論しようとしない。このままでは中韓の捏造された歴史が世界中に広まってしまいかねない。

※SAPIO2013年8月号
http://www.news-postseven.com/archives/20130801_200050.html
2013/08/18 19:18 | ぽん [ 編集 ]

alloco姉さま

たいへん勉強になりました。日本政府も抗議文を出したと。あと、18個所に慰安婦像設置の計画?既に設置された3箇所はどうする?まだまだ、明確な解決に至っていない。設置対象の市の市議会に韓国系議員はもとより、韓国系住民が多いということです。

日本政府は抗議文を送るほかの手はないと思う。これも、広報のひとつ。伊勢
2013/08/17 22:04 | 伊勢 [ 編集 ]

日本は何をしてるんだ。また米国の女性から「早く大人になれ、日本」
と言われてる。
http://japa.la/?p=22198
2013/08/17 18:11 | allco [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する