2013/08/29 (Thu) オバマの遠吠え


シリアのダマスカスは、エジプトのカイロや、トルコのイスタンブールに等しい歴史と美観を持つ宗教都市である。また、沙漠もあるが、海、山、河のある国である。シリアの1925年から現在までの歴史をBBCの記録で観た。アラビアのローレンスが、「アラブ統一会議」を行って以来、この国が独裁者でしか治まらないないという現実がある。宗教が民主化を遮る最大の要素なのだ。一代目アサドは、世俗を選んだ。だが、やがて、モスレムの兄弟という過激集団と血で血を洗う内戦になった。だからと、イスラム原理主義を前方に出せば、小数派のアラワイやシーアイ派の叛乱が起こった。現在、叛乱しているのは、シリア国軍を武器を持ったまま離脱してアサド軍と対立している集団なのだ。その集団を応援しようにも、リーダーが居ないのである。ここは、エジプト、リビアと同じである。中東を歩き回った伊勢夫婦は、「アラブの春」を疑っている。そこが、「民主主義が出きる」とする安倍晋三さんと違う。伊勢平次郎 ルイジアナ






オバマの遠吠え

「オバマはシリア攻撃に踏み切らないだろう」とNY市場は見て、昨日のダウ、ー170から、+48に反転した。住宅の売れ行き~自動車の売れ行き~消費者心理が後退したのにである。

オバマは、“化学兵器がアルカイダなどのテロの手に渡ることを心配する”とである。だが、シリア攻撃には、国連の決議が必須なのだ。常任理事国5カ国~安全保障委員会15カ国の賛成が必要なのだ。ロシアとチャイナは既に反対している。

国連こと国際法の旗は、「国防に限っては、国連の決議を必要としないが、人権だけでは、違法」だとしている。

カタールを訪問した安倍首相は、“アサドは道を譲るべきだ”と話した。だが、アサドを追放すれば、シリアが平和な国になるとは限らない。歴史が証明しているのだ。

1925年に、アラビアのローレンスが率いた「アラブ統一会議」は、大英帝国やフランスが中近東に油田を発見したことによって、ローレンスの理想は粉砕された。傷ついたローレンスは、イギリスの南部の田舎に引きこもった。オートバイ事故で死ぬ(46歳)まで公の場に現れなかった。国王キング・ジョージから貰った勲章はテームズ河に投げ捨てた。何万人のアラブを死なせ~その命に報うことが出来なかった。ダマスカスでは、何千頭の駱駝に食わす大麦がなかった。屠殺して、肉として売った、、ローレンスは精神衰弱になって行った。“トルコ軍に拷問を受けて、レイプされた”と自伝に書いたが、歴史家は、その町にローレンスは行っていないし、トルコ軍は、ホモに厳しい戒律を持っていたと証言している。ローレンスはスピード狂になって行った、、

comment

安倍さんのCSISでの演説には、

First and foremost, I reflected upon, where Japan should stand in the future.I didn't think WHETHER Japan could do this or that.I thought, more often, what Japan MUST continue to do.

 “日本は、ああするべきだ、こうするべきだというよりも、日本の未来のあり方を考えた。一番多く思ったのが、日本は何を継続してやるべきかであった”と言ってますね。

だけど、ここで言う「何を継続する」というのは、日米同盟~民主主義~自由経済の発展なのです。日本人先生のご意見は正しいが、そのような国家の柱を言っているのではないですね。

安倍さんは、外交も~経済も~広報とやらも、そこそこで終わる気がして仕方がない。このシリアにおける安倍さんの見方はど素人のものですから。外務省の見方というべきかな。かろうじて、菅官房長官が正気ですね。

イギリスは、この中近東の懇意地の混乱の原因を作ったのです。やはり、英国議会は撤退したし、英国国は、2対1で大反対だった。歴史を繰り返す?バカバカしい。

安倍さんは、まだまだ未成熟です。麻生さんが経済で大荷物を担いでいる。ほんとうの首相は麻生太郎さんなのかも知れない。伊勢
2013/08/30 21:17 | 伊勢 [ 編集 ]

 自民党だけではないが、朝鮮勢力を追い出さないと何もできないでしょう。それだけです。幾らでもそののやりかたはあるがしないようです。
 明治の尊王とは倒幕つまり国内反体制運動、クーデタの言い換えに過ぎない。
 クーデターを元に戻すということは幕府を作るということです。
 そして幕府は武官が行政官をするということです。軍人が行政官もかねるということです。
 そこまで戻さないとわが国は多分生き残れない。
尊王運動とはわが国に史那の政治制度を入れるという運動です。
わが国を史那と同じ体制にするという運動です。
 だから一世一元性である、長子相続の皇室典範です。
これもやめることです。
 
2013/08/30 17:44 | 日本人 [ 編集 ]

<日本は誇りを取り戻すのにどれだけかかるでしょうね。

富国でなくてもいいから、強兵を育てるべし。強い男には強い女が寄り添うものです。強い父、強い母、強い子供たち、、

安倍さんは、出来ることからやらないといけない。外交だけでは、日本は再建できない。今のところ、ポピュリズムに傾注していると思う。国民が安倍さんに失望するとき、日本は再び闇の中をさま迷う。その日が来ないとは、誰にも言えない。伊勢
2013/08/30 00:35 | 伊勢 [ 編集 ]

議員の感覚が問題外なのは間違いないでしょう。
日本の戦後教育の洗礼はそれほど根深い。
麻生さんはその洗礼を受けていないでしょうから良い意味でフランクにざっくばらんに振る舞えているように思います。

老獪さが必要とされる場面で卑屈に振る舞うようになったのは敗戦後ですね、
敗戦時に兵士をやっていた者の多くは部隊旗と共に誇りも埋めてしまった。それでGHQの無体をのりきってきた面もありますが、次世代に伝えるべきそれを無くしてしまいました。敗軍の誇りはどこに行ったのでしょうかね。

ともあれ、世代的には田中角栄あたりからおかしいのが顕著になりましたから、議員から利権屋に堕したのはあのあたりかと思います。日本を均して、地域性も誇りも売り払う物にしてしまった。
日本は誇りを取り戻すのにどれだけかかるでしょうね。
2013/08/29 23:23 | fts [ 編集 ]

安倍・麻生内閣に期待するしかない。が、靖国参拝はできなかった。
左翼の有毒マンガ「はだしのゲン」から日本の子供を守れなかった。
これは安倍総理の気持ちがあっても実行できないのであろう。
それは自民党内に反安倍勢力が沢山いて抵抗するからであろう。

従ってこのままでは子供を乗せた筏日本丸は左の滝壺に飛び込む事になる。
その前に筏の向きを右に変えなければならない。
悪党船頭たちを捕まえ水にたたき落とさなければならない。
がどうしたら良いのか、息苦しいね。
2013/08/29 22:59 | allco [ 編集 ]

fts先生

敗戦してから、日本人は卑屈になった。さらに、卑屈の意味も分からない。日本島におれば、どうでもいいからね。それにせよ、国会議員のアタマはどうなの?クチと腹の中は違わないの?慇懃で丁寧は、西欧では”何かを隠している”と疑われるのです。伊勢
2013/08/29 21:22 | 伊勢 [ 編集 ]

他にも橋下と朝日のやり取りがあるけれど、全く同じ構図。
記者という人種は個人の見解も言えないのに、相手を追求出来ると思っているようです。

仰るとおり、今の日本人は幼いんでしょうけれども、目下のところ方策がない。
子供たちの教育の場は悪平等の場となっているし、サヨクの馬鹿が嘘八百を並べる。

新聞記者を育てるのは政治家の仕事ではないはずですが、そんなことも考えずに中学生程度の思考の記者をとりあえず現場に出す。
あまりに考えなしの質問をするし、矛先が自分に向くと逃げることを考える。接する人間がそんな環境下では政治家の自覚も切磋琢磨も期待する方がおかしい。

他国の報道発表の場で日本人記者がまともに質問をしているとは思えないし、そもそも居るのか疑問。
それが現状のレベルでしょうからそう言った意味では支那が先を行っていますね。
2013/08/29 20:47 | fts [ 編集 ]

<シリアの化学兵器使用問題をめぐる対処について、アメリカ政府は28日、国連の安保理決議がない場合、アメリカ独自で決断し、軍事介入に踏み切る可能性を示した。
国務省のハーフ副報道官は会見で、ロシアや中国が軍事介入に反対していることを念頭に、国連の安保理で、新たな決議の採択は行われないとの見通しを示し、アメリカが独自の決定に基づいて行動すると述べた。
オバマ大統領は「イラク戦争のように長期化しないよう、限定的な方法で、『(化学兵器使用を)やめろ』と警告ができるなら、長期的には、われわれの安全にとって良いだろう」と述べ、「アサド政権の化学兵器使用は、国際的な基準に反するだけでなく、アメリカの国益を損ねる」として、軍事介入の正当性を主張した。(FNN)


これは、昨日の夕方6時の話し。今朝になると、米メデイアは、“オバマは攻撃の機会を失った”と一斉に書いている。株価は、ダウ50ぐらい上がる。伊勢
2013/08/29 20:30 | 伊勢 [ 編集 ]

fts先生

<「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
2013.8.29 12:24 [国連]

 原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か-。米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。

 米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。この日の会見でハーフ副報道官は国連安全保障理事会による武力行使容認決議なしに軍事介入することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たると強調した。

 これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」と質問。ハーフ氏はコメントを避けた。(共同)


日本人の記者が質問するべきですね。石原の物言いも、顔も嫌いだから観ないよ(笑い)。

アメリカ人の、日本人記者や石原などの日本の政治家に対する印象は「幼い」の一語。安倍さんにも同じ印象を持っている。これはどうしたことか?とよく思うけど、答えはない。日本人は意思のない草食動物に見える。つまり、始めから相手にされていない。湾岸戦争のときのように、カネを渡せば反応するだけ。

昨日、FNN見てたら、カタールの演説で、安倍さんの横に世耕官房副長官が立っていた。ま、対外広報の長だから、中東にも出かけられるのでしょう。それにしても、いっこうに対米広報はスタートしない。ラインに立っただけ。アメリカ以外の国は目下に当たるから、広報は外務省(大使館)で充分のはず。だが、目上のアメリカはどうする?産経が苛々しているね。伊勢
2013/08/29 20:06 | 伊勢 [ 編集 ]

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm

原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か-。米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者がシリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。
引用ここまで

これに比べて
昨年8月の石原都知事会見9:38~よりの知事と毎日新聞ヤナギサワのやり取りのなんと稚拙かつ馬鹿馬鹿しいことか。

http://www.youtube.com/watch?v=QxQEL6J1BPw&feature=youtu.be

掻い摘むと、
おなじみの靖国へは公人か私人かのやり取り後に、記者個人の意見を逆に聞かれた毎日が意見はありますが、言えないと逃げ、まともに受け答えも出来ない有様。

名乗っている癖に最初から逃げの思考で、済むと思っているんだろうか。
全記事記名などこの有様では望むべくも無い。

メディアの人間と括る気はないが、この感覚のずれこそが安全なところから自虐誘導をしてる一因だと思いますね。言い方は悪いですが、メディアこそ矢面で火の粉をかぶるべきです。
2013/08/29 18:05 | fts [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する