2013/08/31 (Sat) ケリー米国務長官を疑う
Kerry I never liked 8.30.13


“This is the indiscriminate, inconceivable horror of chemical weapons,” Kerry said. The attack last week killed 1,429 people, including at least 426 children, he said.

“The American people are tired of war,” Kerry said. “But fatigue does not absolve us of our responsibility.” History, he said, “would judge us all extraordinarily harshly” if the U.S. doesn’t respond to the use of chemical weapons by the Syrian government.

‘Narrow Act’

Obama and Kerry said that while the president hasn’t made a final decision, the U.S. is considering only a limited action that doesn’t involve ground troops and avoids embroiling American forces in Syria’s civil war.

“We are looking at the possibility of a limited, narrow act that would help make sure that not only Syria, but others around the world, understand that the international community cares about maintaining this chemical weapons ban and norm,” Obama said, speaking briefly at the White House.

With the British Parliament rejecting military action, Russia preventing a UN resolutionsupporting an attack, the U.S. Congress out of session and polls showing public opinion against the use of force against Syria, Obama is poised for one of the boldest moves of his presidency.

Attacking Syria, even with satellite targeting and accurate Tomahawk cruise missiles, risks harming civilians and provoking Syrian President Bashar al-Assad to unleash more chemical arms on his people. An attack muscular enough to help unseat Assad’s the regime, meanwhile, may bolster rebels affiliated with al-Qaeda.


伊勢の評価

これが、ケリーとオバマが言ったことである。ケリーも、オバマは、感情に支配される性格だ。二人共、“化学兵器を使って、市民を殺した(426人の子供を含む1429人)ことに対応しなければ、アメリカは信頼されない”と言い切った。

問題は、その対応だ。オバマのアイデアは、「限定的なトマホークによる施設破壊」なのだそうだ。コラムニストの、ジェフリー・ゴールドバーグでさえも、「徹底的に化学兵器を撤去するには、アサドを殺すしかない。それには、地上軍投入しかない。決心出来ないなら、アサドが勝つ」と書いている。伊勢も同感なのだ。

伊勢は、ベトナム戦争以来、ジョン・ケリーをまったく好きになれない。感情に支配される人間(安倍さんも同じ)は、戦争では負ける。性格が冷徹さを必要とする戦争に不適格だからだ。安倍内閣で、たったひとり冷静な人がいる。それは、管(すが)官房長官である。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/01 12:34 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する