2013/09/07 (Sat) 米中日の三角関係(その2)
オバマは孤立した

US Congress no to Syria attack 9.9.13 001

米下院433議員のうち、227人が反対を表明している。シリア武力行使は可決されないだろう。だが、大きな問題が残る。


伊勢の感想

日本の安倍晋三総理大臣は、「米仏軍のシリア武力行使」に対して明言を避けた。これはオバマには、安倍の反逆と映る。すると、尖閣へ中国兵が上陸する有事には、米軍は出動するのか?「米国議会の承認を待つ」となるだろう。それは、アメリカ政府は、「尖閣は日本の領土」と明言していないからだ。沖縄の離島が侵略されれば、出動するだろう。

すると、尖閣防衛は日本単独で戦うとなる。海保や海自に死傷者が出るとき、安倍政権は崩壊するのだ。意思の弱い日本の国民は「そんなに欲しいなら分けたら?」と言い出すからである。

ウオール・ストリート・ジャーナルの記事は理不尽なものだ。この女性記者には、反安倍政権が臭う。「安倍さんは、オバマに嫌われている」とヒントして、日本の首相の腕を捻じ上げているのである。

イスラエルは、過去二回、エジプトとシリアと紛争になった。米軍は、アドバイザー、石油輸送、武器提供だけであった。尖閣紛争も同じであろう。起きないならそれに越したことはない。だが、中国軍尖閣上陸のシナリオは恐ろしい。オリンピックどころではないよ。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

allco姉

変質者がここへも来るね。伊勢
2013/09/09 02:47 | 伊勢 [ 編集 ]

オリンピックは時間稼ぎにしかならない様な・・心底、喜べないのは
政府へも、国家へも信頼が無いからです。

ftu先生
隼の国防はバッチリ!ですね。失礼しました。
2013/09/08 23:03 | allco [ 編集 ]

<オリンピク開催が外交的に不利になるとは考えなかっただろうか?

「浮かれていたい」という日本人の心理を安倍晋三さんも共有している。さあ、そうかな?伊勢
2013/09/08 22:50 | 伊勢 [ 編集 ]

allco女史

特高が居ればあっという間に終わるような輩が何を書こうとも気になりませんよ。
かような輩は本当に日本が沈めば首括るしかない輩です。
名乗れず、顔も見せられぬ輩なぞ相手にするだけ女史の名折れですよ。
2013/09/08 21:58 | fts [ 編集 ]

>だが、中国軍尖閣上陸のシナリオは恐ろしい。オリンピックどころではないよ。

オリンピクには戦争当事国は開催できないとある。昭和15年の東京オリンピク開催が史那事変で中止となった。
 中共は東京のオリンピク開催を喜んでいるでしょう。
仮に軍事侵攻をしたときオリンピク開催ができなくなると思うと、さてどうする。
 これで中共との戦争は確実となった。その用意をしていくなら目があるが、あれではなあ。

 オリンピク開催が外交的に不利になるとは考えなかっただろうか?
 愚かに尽きるがこれで尖閣に対して、中共は非常に有利となった。尖閣を餌にさらに譲歩を迫るでしょう。
 わざわざ安倍首相がいったのですから、彼は身動きが取れないでしょう。
 オリンピクはもはや興業に過ぎず、銭銭だけになっているから、その程度に見ればいい。要するに、大人になることだが、悪を引き受けることが大人の条件とはおもっていない。
 何故オリンピクに、わが国が狂奔する分からない。後ろ向きのお金が必要な我国において、さらなる道楽は何処のお金を使うのか?
 これで赤字のスポーツ団体が生き返るのでは、企業がてをひいているからね。
 人間死ぬまで踊るから。それでもわが日本ですよ。若い人がいるからね。今度は老人が神風特別攻撃隊となった、奇妙な戦死をすると見ている、またそれを起こさないと我国の生存はありえない。
 
2013/09/08 21:48 | 日本人 [ 編集 ]

allco姉

誰のこと?
2013/09/08 21:07 | 伊勢 [ 編集 ]

私の仲間を呼び捨てにするとは無礼者!
貴方、日本語お上手ですが日本人ではありませんね。

2013/09/08 20:29 | allco [ 編集 ]

fts

誰も頼んでないから
さあ、早く
2013/09/08 19:58 | [ 編集 ]

みなさん

安倍首相の性質が自衛隊員の生死の分け目なんだね。優柔不断に見える。尖閣紛争では、200~300~100人と戦死者が出る。安倍さんも狙われる。日本人に狙われるでしょう。伊勢
2013/09/08 01:20 | 伊勢 [ 編集 ]

こういう時代を目にするにつけ、日本には「特高」が必要だったのだとつくづく思いますね。

悪平等と馬鹿なプロパガンダに踊る衆愚に民族の気概を期待するべくも無い。
ここまでの状況では勝利条件より、敗北条件を満たさないようにするので手一杯。
劇薬も必要な時に使うべきですが、政治家にそれだけの覚悟がない以上ジワジワ浸食されるだけですね。
長生きなんぞしたくないものです。この先どんな物を目にするやら。
2013/09/08 01:07 | fts [ 編集 ]

貧すれば鈍する我が祖国。

>「そんなに欲しいなら分けたら?」
その布石がロシアの言う「引き分け」だろう。
2013/09/07 23:21 | allco [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する