2013/09/22 (Sun) 中国軍・尖閣上陸作戦のひとつ
尖閣視野、中国が初の強襲揚陸艦を上海で建造 上陸能力大きく向上

china landing ship

2013.8.26 11:19 [中国]

 中国が初の強襲揚陸艦(満載排水量3万5千トン)を上海で建造していることが分かった。中国の軍事動向に詳しい民間軍事研究機関、漢和情報センター(本部カナダ)が明らかにした。2015年にも就役するとみられる。大型ホーバークラフトやヘリコプターを多数搭載することが可能で、中国海軍の上陸作戦能力は大きく向上する。

 中国海軍は2万トン級の071型揚陸艦を3隻保有し4隻目を建造中だが、大型で多数のヘリや上陸用舟艇を運用できる強襲揚陸艦は保有してない。領有権を主張している「尖閣諸島(中国名・釣魚島)や南シナ海などを視野に入れた動き」(同センター)という。

 中国は昨年、初の空母「遼寧」(同6万7千トン)を就役させたばかりで、海洋戦力の増強が顕著だ。

 同センターによると、今年に入って上海・長興島の江南造船で船体の組み立てに着手。飛行甲板が艦首から艦尾まで貫く全通甲板型で空母のような外観。大型ホーバークラフト4隻を搭載する予定だ。(共同)






中国05式両棲突撃車・水陸両用歩兵戦闘 _convert_20130922162603

中国軍は台湾への着上陸作戦を前提として、1997年頃から63A式水陸両用戦車の配備を行っていた。63A式は10km以上沖合の揚陸艦艇から発進可能で、時速14km/h程度の速度で海岸まで到達できた。上陸部隊の歩兵を支援し防御側の火砲や陣地を制圧、歩兵や主力戦車等と上陸地点に橋頭堡を構築し、敵の装甲部隊等による反撃を食い止めて揚陸部隊第2陣の到着まで上陸地点を確保するという任務が想定されていた。

しかし63A式は火力こそ西側第二世代戦車に相当する105mmライフル砲を装備していたものの、その装甲は脆弱で重装備の敵と交戦した場合大きな損害を喫する可能性が高かった。また車体に比して大型の砲を搭載したため重量バランスに問題が生じた様で、2005年に行われた中露合同演習では上陸作戦の演習中に2両の63A式が水没して8名の死者を出している[4]。海軍陸戦隊向けの次世代水陸両用装甲車ファミリーは着上陸までの時間を短縮するために、既存の車輌よりも水上航行速度を画期的に速める事が求められた[2]。開発に際しては1つのベース車体から各種派生型を開発するというファミリー化の概念が取り入れられ、05式水陸両用歩兵戦闘車(ZBD-05/ZBD-2000) を中心として揚陸作戦に必要な車輌を開発する方針が採用された。そのファミリーの1つが05式水陸両用戦車である。


china hoversraft

中国海軍のホーバークラフト。結構、立派だわ。


伊勢の空想だが

局地戦争から前面戦争まで、空想は広がる。それを書いていては、軍事オタクになる。また、「日本が勝つ、勝たない」の話しではない。戦争になった場合の損害の話しだ。これも、何千億円から、何兆円だろうか?失う若者の命をカネに換算出来ない。襲ってくるのは、中国兵だから、その戦死者の計算は無用だが。

重要なのは、中国軍の尖閣上陸を未然に防ぐことだ。揚陸艦は海軍でも、水陸両用戦闘部隊は陸軍らしい。「上陸させておいて、奪還すれば良い」というのは賢くない。上陸させないことが第一の作戦であるべきだ。すると、日本の海自、陸自、空自は、あらゆる形の防衛群を作っておかなければならない。88式地対艦ミサイルは強力な兵器だが、安倍司令官はまだ決心が出来ない。尖閣5島を無人島にしたままなら、必ず大軍に強襲されるだろう。

「尖閣なんか取りこない」という人がまだいる。どうして、中国が尖閣を欲しいのか考えたこともないらしい。さらに、そのとき、米軍は出動するのか?オバマは、米国議会の承認を待つだろう。その間に尖閣は占領される。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

佐藤さんによろしくね。無法中国人を取り締まらない?安倍内閣の怠慢ですね。日本の司法はおかしいしね。伊勢
2013/09/27 20:38 | 伊勢 [ 編集 ]

拝啓、管理人さんお久しぶりです。
益々の発展お喜び申し上げます。
チャイナは凄まじい地獄絵図です。
その地獄絵図からの流入を大歓迎しているのが、我らの日本です。
手引きは左翼と民主党です、売国教信者としか思えません。
沖縄も数字査証
導入以来陸続とチャイニーズが増え続けています。

北京語で運転免許が取れるようになり、例
栃木県、静岡県など。在日チャイニーズのごり押しドライバーは増え続けています。

宣伝、ご容赦下さい。
元北京語通訳捜査官
、坂東忠信さんの新刊

「 静かなる日本戦区 」青林堂より出ました。

在日チャイニーズの無法運転、
①譲り合いの精神なし

②車検、自賠責保険なし
などなどの身近に迫る危険について警鐘を鳴らしています。
付記URLより、坂東忠信氏サイトに接続出来ます。

ご高覧下さい。
m(_ _)m乱文にて 敬具

2013/09/27 14:50 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

伊勢さん、尖閣は局地戦ではおわらない。その次があり、中共政権の崩壊とセット(逆に言うと我国日本制圧)でしょう。
 軍事的には亜米利加と共同しないとわが国は持たない。
日本人が史那朝鮮は敵国であると認識しないと、わが国は滅ぶと私は見ている。
 文化の基本構造がまったく異なるからです。これが史那朝鮮は日本の敵国という私の認識の大元です。
 我国日本はいかように見ても壊れているとしか思えない。
 一例を挙げれば。特別永住資格(これは権利ではない)を持つ人が外国、たとえば亜米利加国籍を取得した時、元の特別永住資格を失うか?経緯から考えれば失うのが当然ですが、違います。
 これでは法理的には特別永住資格はわが国を破壊する制度です。しかも子供に相続されます。自動的に。これは近代国家の原則に反します。
 法治がそこにはありません。我国の法治は欧米とは異なります。
2013/09/24 07:53 | kenji [ 編集 ]

みなさん

生きること、勝つことには、全て勇気が求められるのです。原発再稼動しかり~東電も政府も自らの間違いと罪を認めるべし!国民は意外に許してくれるものです。問題があるのは、真っ正直な人間まで、すぐにクビにする日本の「罰を与える」文化なのです。加納治五郎翁が下さった国技の柔道までが暴力に乗っ取られている。これらの対応も、罰よりも、説諭と忠告が良いのです。田母神さんも叱責だけで十分だった。国会へ呼んで苛め抜く必要はなかった。日本人は大人までが、「苛め」の病気を持っている。キリストの、「罪を憎んで、人を憎まず」というのは正しいのです。

アメリカの黒人には、白人への憎しみはないのです。昨日、映画「執事」を観にいった。アイゼンハワーからレーガンまで執事(BUTLER)としてホワイトハウスに仕えた黒人の人生です。伊勢夫婦は当時の白人の暴力、殺人、非人間に怒りがこみ上げた。だけど、黒人たちが霊歌やゴスペルを歌って神に祈る心に感動した。母が畑の小屋で強姦され、抗議した父は銃殺され、ミシシッピーの綿畑からワシントンへ出て行く少年がホワイトハウスの執事になった。ホワイトハウスの中でも、人種差別があからさまに行われていた。黒人に公民権を勇気を持って与えて、演説したケネデイは暗殺された。伊勢が尊敬するマーチン・ルーサー・キング牧師も銃殺された、、あの日を想い出す。嗚呼!罪深き人間よ!

ついに、「YOU DIE FOR ME」がB5版の本になる。伊勢夫婦は、映画化を夢見ている。伊勢
2013/09/23 01:24 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する