2013/09/25 (Wed) 米国防費削減は深刻だ
F-35



ロッキード・マーチン社が、2445機を、約5000億ドル(500兆円)で開発中なのだが、ヘーゲル国防長官は、「キャンセルするかも知れない。長距離爆撃ステルス機も中止することになる。一機あたり、160億円なのだ。アメリカは、これらの高額な開発から長い休暇に入る」と語った。プラット・ホイットニー社製のエンジンのブレードにひびが起きることもひとつの原因だ。これは、時速2400KMで飛ぶという性能に達しないということだ。F-35は、F-16や、ユーロファイターよりもダントツに優れてはいる。アジアでは、日本や韓国、シンガポールが買う意思を見せているが、、


USS Freedom

USS-FREEDOMは、推進の浅い海岸部で使われる。だが、そのコンピューターシステムは、ハッキングに弱いのだと。「実戦では、まったく役に立たないだろう」と米海軍のコンピューターオペレーターたちなのだ。一艦あたり500億円だそうだ。もう何十艦も作ってしまったと、、


oil tanker

「尖閣着上陸」というらしい。これが起きると、シーレーンが閉鎖される。安倍首相は、カナダで、「日本の経済は確実に立ち直っている」と発言している。そうあって欲しいが、この最高司令官は、「尖閣に中国軍は上陸しない」と思っているフシがある。「経済という美味しいご馳走を差し出せば」とだろうか?そうであっても、防衛の準備はするべきなのだ。

頼みの綱、アメリカは、軍事費巨大削減を実行する。マケイン上院議員が8月23日に東京へ来たとき、「思いやり予算を上乗せしろ」と迫った。小野寺防衛相の、「グアム移転の予算はいつ出るのか?」に対して、マケイン議員は、「地元と交渉中の国防省が用意できていない」と答えている。軍事委員会のマケイン議員らが、予算をストップしている。中国はこんな日米の紛争などにお構いない。どんどん尖閣着上陸作戦を進めているのだ。伊勢平次郎 ルイジアナ






火曜日の株式

dow manufacturin decelrated 9.24.13

朝10時頃にドボンと下げたのは「暫定予算戦争でデフォルト」で予想されていたが、終了ベル前の急降下は、NY地方の製造業指数の悪化が報告されたからだ。アップルまで売られた。伊勢

comment

日本人の精神も、アタマも壊れていることはよくわかる。このアメリカの国民の65%が「ワシントンは信頼出来ない」と世論調査ではっきりした。ようやくだけどね。これは、「州に権利を返せ!」という連邦制度への反逆です。レーマン・ショック以来では、銀行までがだよ、米ドル信用落とし、ゴールドを買った。

まだ、アメリカ人はすばやいが、日本人は、上も下も、ボケ~だからね。その堤防だけじゃなく、戦後に作った制度そのものが崩壊へ向かっている。「組織疲労」という雪崩現象なんだ。伊勢
2013/09/26 20:29 | 伊勢 [ 編集 ]

もうひとつ。
>アメリカの資産(アラスカなどの不動産~豊かな大地~五大湖~国有林~石油・天燃ガス~インフラ~病院・学校~教育の高さ~ハイウエイ~港湾~技術・特許~含み・表に出ない金貨など)は計算できないほどの富なんだね。

計算できないですよ。それと愛国心が強い亜米利加と戦前ですら愛国心がすくなかった、わが国ですよ。
 いざとなれば、アメリカ人の金持ちはお金を出しますよ。
ださなければ、亜米利加は亜米利加ではなくなったと思います。
 知人につりをしている人が居り、山に作った堰堤はもう機能していない、アレを直すには莫大な金がかかるが、そもそも何故あのような構造にしたんだろうとはなしてくれました。
 大変な水害が起きるような状態だといいました。
何よりその地へ行く道がつかえないから、どうするつもりだろうとの事です。

 預貯金の相手側はそれです。
必要なお金以外は別なものにしておく必要がある国がわが国で、別にソレヲする必要が無い国が亜米利加とでも言いましょうか。

それと人材の劣化が激しいです。市役所とやり取りして驚きました。壊れているとしか思えません。
 また県教育委員会とのやり取りでも、同じことです。
問題を理解しようとしません。理解できないのではなく、理解すると、自分たちが困るからです。
 
2013/09/26 15:33 | kenji [ 編集 ]

>日本は貧乏国に向かっている。貧富の差は広がるばかりだろう。暗い予想だが、すみませんね。伊勢
 
 冷静に見れば分かるはずです。人口構成と金融資産の内容を見れば。
 戦後作ったインフラの改修だけでも、土木工事をする人々がいません。知人に大工が居り、彼に話を聞くとそのように思います。
 わが町にも昭和の初めにつくッた橋があり、改修のめどは立っていません。他に新しい橋が在りますけれども。
 国内の金融資産の大半は既に使って、ありません。このことの意味が理解できない日本人が大半です。
 石油は中東から来ていますよといってもその意味を理解できないようです。それを買うお金を稼ぎ出せるかで、金融資産が合ってもそれを使うわけにはいかない状態が来る。
2013/09/26 13:41 | kenji [ 編集 ]

<個人的には十月は暴落すると見ている。いつまでもFRBは量的緩和をすることはできないからです。frbのしていることは初めから無理なことですけれども。

ぼくは違う見方を持っている。「バーナンキ議長ほど民衆の味方はいなかった」と歴史に残ると思う。日本との違いわね、アメリカの資産(アラスカなどの不動産~豊かな大地~五大湖~国有林~石油・天燃ガス~インフラ~病院・学校~教育の高さ~ハイウエイ~港湾~技術・特許~含み・表に出ない金貨など)は計算できないほどの富なんだね。それらを担保とする国債の中でも、10年ものはごく安定している。この10年ものが住宅ローンの原資となっている。

うんじゃ、どうして財政削減か?原因は、年金支出~医療保険支出~国債の利払いなどが、税収と釣りあわないこと。中でもダントツが、このエントリーの軍事費の宇宙的な膨張なのです。ソ連が崩壊してから、NATO軍の必要性は激減。だけど、中東~アフガン~東南アジアと日本の界隈に中国の軍事脅威が広がってきたことはご周知。北アフリカも危険だし、ソマリア、ケニヤも。

安倍晋三さんが「うぶ」なのは、やたらと「経済再生」のお経を読み上げることだ。経団連が引っ張る企業界は潤うが、国民は貧乏に向かうよ。食品高騰~交通費騰がる~医療負担~年金減る一方でしょう。金融資産が激減したから、これ明らかだよね。そのうち、国内有価資産は枯渇して、日本の国債も外国に買ってもらう日がくる。そのとき、売れる保障はないよ。従って、経済ど素人である安倍さんの「経済再生」は期待できない。これが、見えてくると、大衆はいよいよ財布の紐を固くするわけさ。ま、日本は貧乏国に向かっている。貧富の差は広がるばかりだろう。暗い予想だが、すみませんね。伊勢
2013/09/26 00:23 | 伊勢 [ 編集 ]

>尖閣着上陸」というらしい。これが起きると、シーレーンが閉鎖される

これはその位置を見ると起きる。

>頼みの綱、アメリカは、軍事費巨大削減を実行する

これは大きな影響が出る。わが国はその不足分を補う必要が生じる。アングロサクソンはイラクを空爆した。平然とソレヲする。
連中、史那人とは違う意味で利害関係に敏感です。そして甘くは無い。
 サマーズ氏が大震災後に<かわいそうに日本は貧乏国になる>といったのは必ずしも震災だけではないと思う。軍事費の増大がわが国を襲うから。

 我国の楽園は確実に終わった。その自覚を持たないと日露戦争後のわが国と同じ道を歩むことになる。
 何故原発を動かさないか。消費税のためでしょう。消費税と所得税の減税とセットで行うことではないか。
 高齢化社会では所得に税金をかけることは難しいから、年寄りからもトル手立てとしては消費にかけるしか道は無いのではと思う。その上社会保障費の削減が必要です。国が滅んでは社会保障費も意味が無い。
 個人的には十月は暴落すると見ている。いつまでもFRBは量的緩和をすることはできないからです。frbのしていることは初めから無理なことですけれども。
 
2013/09/25 21:28 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する