2013/10/01 (Tue) 10月です。前進しましょう。
株式市場の動向

korean woman market 002

動向は常に憶測されるものだ。このチャートは、先週金曜日の大下落を示している。原因は、アメリカ政府の暫定予算の争いが、いよいよ政府の一部をシャットダウンすることが見えてきたからだ。10月1日の東証は、日銀短観の「景気は改善している」という発表から、少しだが、上げている。終値を待たないと判らないが、米国議会の紛糾が影響するだろう。


劣等種

korean woman market 003

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は「日本の指導部と信頼が形成できない」と述べ、早期の日韓首脳会談の実現に否定的な見方を示した。これは、アメリカのヘーゲル国防長官との会談で、安全保障分野での日米韓協力のため、日韓関係の改善を求められたのを受けて発言したもので、朴大統領は「歴史や領土問題で逆行した発言をする指導部のため、信頼が形成できない」として、日本政府の姿勢を批判した。また、いわゆる従軍慰安婦の問題については「日本政府は謝罪するどころか侮辱している」と述べた。


電撃上陸は明日にも起き得る



樋口さんが十分に「日本はどうあるべきか」と書かれたから、伊勢が重複する必要はない。伊勢爺にも、「安倍晋三総理大臣に任せて、観ていればいい」という思いがある。時間を無駄にしたくないからね。


korean woman market 001

鯛の一種だ。庭のグリルで焼いた。ああ、美味かった!伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

<伊勢さん、何か自民党はくるっている気がします。

落ちるところまで落ちる。指導者も、国民も賢くないからね。

日本の統合本部長と太平洋司令官が、3月に、尖閣有事での協力を話しあった。だが、それは、制服組の話し合い。戦争介入は、米国議会が決める。この財政緊縮混乱の状態で、米軍介入はない。安倍・世耕の広報など存在していないね。伊勢
2013/10/02 18:43 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢さん、何か自民党はくるっている気がします。
政党助成金が払われるから、産業界からの血の出るようなお金に接しない議員が増えて、実際の世界が見えなくなっている。
 まずすることが議員の削減でした。わかっていると思っていましたが違いました。もし与党でそれができないようでしたら、公明党をきるような削減案をだして、まとまらなければ衆議院解散をすればいい。
 消費税増税よりも、福祉関係の増税をすればいい、特に年金関係者からの税収も必要だが、彼らは医療において多く受けているから、その負担を三割まで引き上げればそれでいい。または保険料を国民みな三割負担ですといって引き上げれば、それでいい。
 わが国社会の仕組みや、極東の情勢、中東の情勢などがまったく理解していないのでは?
 <欧州情勢は複雑怪奇なり>といって辞任した総理を持つわが国ですから、なにか大きな事を間違えている気がする。
 国力への認識ですけれども。
2013/10/02 18:28 | kenji [ 編集 ]

kenji先生

あなたの焦燥、義憤、失望をぼくも同じように持っている。アメリカの経済コラムニストは、「安倍晋三の消費税は、橋本竜太郎の消費税増税が日本経済を何十年も後退させたことを想い出す。橋本時代よりも、日本経済のファンダメンタルは悪化していて、増税のタイミングはこれ以上悪いことはない」と書いた。

アメリカ議会の暫定予算否決が最大の経済再後退の危険だが、10・2の東証はぼくが予想したとおり、下落した。予想と計算で、伊勢爺は儲けた。だが、今朝の市場、自動車を代表とする日本の輸出も大きく減った。安倍晋三の思う方角にはないね。菅さんの話は、「取らぬ狸の皮算用」だ。「企業が収益を上げる」と決めているが、、伊勢
2013/10/02 18:00 | 伊勢 [ 編集 ]

 ネットで調べると。安倍首相のあき夫人は韓国狂いのようです。首相夫人とはという考えはないようです。
 安倍経済政策はわからんけど。だめだと思う。筋が通っていないからです。
 消費税を上げて、一方で減税するというわけですから私にはわからない。
 お金をかけないで経済を上向かせればいい。
知らないがいくらでもあると思う。
今必要な事はお金をかけないで経済を活性する方法を見つけることです。それをすることによって、おそらく人があまるか、その人々の賃金が下がる事を受け入れることでしょう。
 それが規制緩和ということでしょう。
 いろいろ調べて、個人的には安倍政権は短命政権となると見ている。
予算委委員長が中共べったりの二階氏だから、尖閣と引き換えにべつなもので多くの譲歩をわが国はするでしょう。
 日本人がたわけにすぎない。上層部がということです。
 
2013/10/02 13:20 | kenji [ 編集 ]

朴大統領の日本へのその言葉そっくり朴さんへ返してやれというのが多くの日本人の率直な気持ちでしょう。

よくもまぁ恥知らずな外交を続けるものです。他国へ出かけてその国と関係ない事柄で他国の悪口を発言するのですから。

日本こそ韓国が歴史捏造を謝罪し、いままで韓国が日本から受けた恩に対して感謝するまで首脳会談を行う必要はないしできれば反日を永劫改める事ができないと思われる韓国とは国交断絶を進めるのが双方の国にとってよろしいことでしょう。

日本起源の伝統、文化さらには地名まで韓国発祥と主張する彼らの民度と想像力の欠如はいかんともしがたいでしょう。
彼らの唯一のよりどころは妄想力でありこれは想像力と全く違うもの。勝手に潰れていくのを私達日本国と日本国民は冷徹に見ながら突き放していくのが日本国と日本国民にとっての国益を守る事になるのではないでしょうか。
2013/10/01 16:42 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する