2013/10/10 (Thu) 米議会は妥協に向かう
aso to dc g20 10.10.13

麻生太郎財務大臣がワシントンで開かれるG20へ出発された。黒田日銀総裁も同伴である。「米ドルは世界の基軸通貨だ。米政府の説明を聞きに行く」と麻生さん。

世界中の首脳も、国際機関のIMFも、「米国債をもてあそぶな。デフォルトは世界経済を恐慌に落とし入れる」と警告している。日本と中国は、2.5兆ドルという巨大な米国債を保有している。投資ではなく、担保だ。よって、意見を言うのは当然だ。

米共和党は狂人化した。党派にかかわらず、「来年の11月の中間選挙で、こいつらをたたき出せ」というオンライン運動が始まっている。保守まで怒っている。


米国議会は妥協に向かう

今朝木曜日のNY市場は、「妥協に向かう」という声が大きくなったことから、0.5%ほどの上げを見せている。短期間でも、国債上限の引き上げを行うとされている。一時延ばしだが、デフォルトを避けて、予算を採択する。昨日、プールで、退職されている弁護士さんと泳いだ。「妥協するのは明らかだ」と言った。「茶番だ」と思う人がほとんどでも、市場は荒れた。投資家の50%はバカだからである。賢い者は、値が下がったときに、買った。伊勢爺さんもである。伊勢




comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する