2013/10/12 (Sat) 米共和党は崩壊寸前なのか?
boener the yakuza 10.10.13

べーナー共和党下院議長は共和党を崩壊寸前に追いやってしまった。TEA・PARTY(茶会党)というオバマをヘイトする集団と手を組んだがためだ。白人保守キリスト教徒はレイシストである。黒人、有色人種、リベラル、移民、国民皆保険制度に反対なのだ。共和党は、石油産業、防衛産業、製薬、銀行、その他の大資本がサポートする政党なのだ。彼らは驕り過ぎた。オバマ民主党政権を憎むあまりに、政府機関の一部を閉鎖し、国債上限引き上げを「オバマ国民皆保険を撤回しろ」と脅しに使った。

これが裏目に出た。昨日の世論調査で、共和党の支持率は23%。動顛した共和党議員に造反が出た。「前条件抜きで、国債上限を引き上げろ」という声が大きくなった。「茶会党と手を切れ」という議員も出ている。理由は、国民の怒りが怖くなったのだ。

伊勢は、明日の日曜日にも国債上限の合意はあると思っている。麻生さんら、G20共同声明も、IMFの叱責も効果があった。べーナーは追い詰められたのだ。当たり前だ。伊勢平次郎 ルイジアナ






comment

 現在の日韓関係は戦後の自民党の朝鮮半島政策が誤りであったことを示している。同じように支那政策もです。はっきり破綻です。倒産です。

 したがってその変更が必要です。それらが誤りということはアメリカ政策も誤りであったことになり、其れは日米安全保障政策が誤りだったことになります。支那朝鮮については目の前の現象で見ているにもかかわらず、幻想を抱いている。
 イオンはアレだけ暴徒の攻撃を受けてもさらに進出するという。
戦前の軍部が戦域を拡大したことと同じでしょう。

 自民党の基盤が全て壊れたことをしめしています。一大事です。其れは外交において、あらわれている、一大事です。

 韓国の大統領の声明をみいて、その昔の近衛内閣の<蒋介石を相手にせず>と同じものだと、なぜ思わないのか不思議です。
 当時の蒋介石政府が、日本を捨てておき、それに対して、なんとか、和平をと苦しんだ当時のわが国と逆の現象が起きたわけだが、当時わが国が日中関係の改善に米国の助力を求めたように、韓国は中共に日韓関係の改善に中共の助力を求めている。
 私は明治以降の朝鮮、支那政策、つまり日清日露戦争を起こしてまで、した朝鮮支那にかかわるような政策の変更をもとめます。

 江戸時代の外交政策を求めます。江戸時代は幕府で軍人が行政官をかねていました。その世界がわが国において、一番いいい。
 ただすべての行政官を軍人がかねることは無理だが、基本は軍人が行政官をかねるという体制を求める。
 
2013/10/13 18:57 | kenji [ 編集 ]

fts先生

読みました。グレンデール市長は無投票だったと推測はしていたけどね。慰安婦像に熱心な韓国人の運動に疑問を持っていたのでしょう。そうです、まだまだ勝てます。在米邦人の女性たちが怒っているのです。それにせよですね、安倍晋三総理大臣が韓国に擦り寄り~中国を恐れているよね。やはり、指導者ではないと思う。国家を理解していないからね。伊勢
2013/10/13 14:44 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさま

エントリーと多分にずれますが、お願いがあります。
8/2日の「慰安婦族設置、まだまだ勝てる日本」
エントリーにて水島氏が発言されていた4項目

アメリカ最高裁は、ホロコースト、性奴隷および特定国の虐殺という文言(もんげん)の使用制限を、昨年2012、2月に定めました。

についてですが、英語で構いませんのでどこかに判決内容が確認できる記述をご存じありませんか?
下記の報道を受けて、水島氏の発言根拠を調べていたんですが、日本語では出典根拠を確認できるところが見つかりませんでした。

お手数ですが御教授いただけないでしょうか?

米市長発言「慰安婦像設置は間違っていた」 韓国紙は「波紋広がる」と報道
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131012/kor13101222380005-n1.htm

エントリーずれ失礼しました。
2013/10/13 12:24 | fts [ 編集 ]

みなさん

fts先生、屋根の上のミケ先生の心配が本当にならないように、伊勢も頑張っているんです。中国の輸出を知ってますか?ここ二度の四半期を続けて3%後退したのです。輸入がやはり増えている。これは、習近平と李克強は内部に圧迫を抱えていることを表す。

何故、尖閣なのか?お考えになりましたか?ここが理解できないと、安倍晋三総理大臣のように、「否定」の考えになるのです。この否定は怖いです。第二次対戦後の歴史だけでもよく判ります。

orengeさん、ようこそいらっしゃい。隼も何かの役に立っているようですね。伊勢
2013/10/13 10:48 | 伊勢 [ 編集 ]

屋根の上のミケ 様

>米国はアジアの安全保障からも少しずつ撤退し、日本は自主防衛を迫られることになるのでしょうね。

最近のエントリーではずっと「少しずつ」ではないかも知れないと言うことを危惧しているんですよ。
だから支那が軍事的に暴発して尖閣に着上陸したらどうなるかを延々予測する羽目になっています。
それを防ぐために何が出来るか、どうすべきかを議論していたんですが。
そのために、伊勢翁も安倍は司令官に向かないと言っておられたし、私も安倍氏の現状を支持しないと発言しています。
練度や装備の面からも急な軍拡は不可能ですので、対策をするべきだと言ってきたんです。
そう言う目線で最近のエントリーを見直すと別のものが見えると思いますよ。
余計なお世話かも知れませんが。
2013/10/13 02:06 | fts [ 編集 ]

保守(共和党)と革新(民主党)の二大政党といわれた米国の共和党が「崩壊寸前」とは衝撃的な内容です。米国民に占める有色人種の割合が増えたいま、WASPとまでは言わないまでも、中西部の穏健な白人層を代表する共和党が衰退するのも止むを得ないのでしょうか。建国以来の米国史は、何と言っても白人による政治・外交でした。それが、オバマ当選以来、有色人種の有権者を背景とした政治・外交に舵を切り始めているわけです。Manifest Destiny(明白な使命)に象徴されるような拡張主義が過去のものになるのは、もちろん、オバマ氏が述べているように「世界の警察官」も放棄するのでしょうね。米国はアジアの安全保障からも少しずつ撤退し、日本は自主防衛を迫られることになるのでしょうね。
2013/10/13 00:09 | 屋根の上のミケ [ 編集 ]

伊勢様私は英語も読めません。
先だってはコメントが少ないと嘆いておいででした。
確かに訪問者はかなりの数になっておりましたが、読ませていただいて、うんうんとうなずくことしかできない人間もいることを知っていただきたいと思います。

海の向こうから教えていただくことは目からウロコ、見識の違いなど諸々から納得できるものばかりです。
英語が出来ないのでグーグル翻訳で大意を読み取ったりと。
これからもよろしくご教授頂ければと願います。
いつもありがとうございます。
2013/10/12 21:47 | orenge [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する