2013/10/13 (Sun) 蜂の巣を突いてしまった
ianhuzou glendale regret 10.13.13

カリホルニア州グレンデールに設置された慰安婦像。子供は、真実を知らない中国人の子供である。慰安婦像-韓国系の動き歓迎する在米中国人と記事にある。伊勢






「慰安婦像設置は間違っていた」米市長発言 韓国紙は「波紋広がる」と報道

2013.10.12 22:38

 【ソウル=名村隆寛】韓国紙、朝鮮日報は12日付で、今年7月に韓国以外で初めて「慰安婦」の像を設置した米カリフォルニア州グレンデール市のウィーバー市長が、「像の設置は間違っていた」と発言して波紋が広がっていると報じた。

 同紙によると、ウィーバー市長は先月、日本のインターネットテレビ「チャンネル桜」のインタビューで、「われわれは蜂の巣を突(つつ)いてしまった。少女(慰安婦)像を建てるべきではなかった」と語った。市長は「像の設置後、1千通を超す(抗議)メールを受けた」とし、「グレンデールが日本人の最も憎む都市になったことは残念だ」とも述べたという。

ウィーバー市長は慰安婦像の設置後、市議会議員5人が交代で務める市長に就任。像の設置が決まった議会の投票のさい、5議員のなかで唯一、反対票を投じていた。

 朝鮮日報は市長の発言について、「市議会では議決権を正面から否定したものとみなし、弾劾事由に該当すると考えている」とし、「次週の議会会議でこの問題を正式に取り上げるだろう」との市関係者のコメントを紹介している。


伊勢爺の感想

グレンデール市長は無投票だったと推測はしていたけどね。慰安婦像に熱心な韓国人の運動に疑問を持っていたのでしょう。そうです、まだまだ勝てます。在米邦人の女性たちが怒っているのです。それにせよですね、安倍晋三総理大臣が韓国に擦り寄り~中国を恐れているよね。やはり、指導者ではないと思う。日本が国家であることを理解していないからね。伊勢

comment

ぼくの姉の内科医は、70歳ぐらい。「首相が変わっても同じ。期待すると傷着く。自分はもう疲れた。革命が必要。自分はたぶん、外国で暮らす」と言うそうです。

今日月曜日はコロンブス・デイ。銀行、郵便局などクローズ。ウォール街は開いているけど、株は下げている。取引は少ないと思うので、見もしないわ(笑い)。オバマは仕方が無く、6週間の国債上限引き上げを飲む。政府機関も一部再開する。こういった押し合いが続く。株価は政府と離れて、その会社の収益が左右する。円は上がる。安全通貨とね。伊勢
2013/10/14 22:09 | 伊勢 [ 編集 ]

本当に安倍首相とその取り巻きが何を考えているのか、わからず、不気味な感じを今はもています。
 消費税をあげても、財政バランスは解決しないし、そもそも其れは現状でも国民の税負担が少ないから、上げるに過ぎず、財政バランスはさらにその先の問題でしょう。それを消費税をあげることを、財政バランスとかねて話すということが理解できない。
 国民への話としているが、国民は肌で違うと思っている。それにその行動は馬鹿ではない。つまり彼らの行動は政府の説明を信じての行動ではない。

>ぼくは、「足元を見ろよ」と言いたい。つまり、「出来ること」とは国内の整備ですよ。それをうまくやっているとは思えない。

同意です。できることからするのが当たり前です。

韓国外交は明快に失敗出終わりました。1965年以来ですから48年です。
 朝鮮人を知らなかったに過ぎないこと、明治と同じでしょう。

韓国をかえる交渉ではなく、自国の韓国政策をかえていくことで、それに対して韓国の意向など考慮する必要はない。できることから、お構いなくしていけばいい。借金の取立てと同じで、取り立てられるところから、どんどんしていけばいい。それによってわが国と韓国がそれぞれ困る領域があるが、其れは韓国外交の失敗の成果だから考慮する必要はない。それが失敗という認識でしょう。しかしまだ未練があるようですね。
 たぶんぶすぶすですからね。
明治維新のときのような、下級武士の行動が再び必要な時代が来たと見ている。
その根性がわれわれにあるかです。反韓国のデモは感嘆には収まらないがまだ組織的に無理があるようです。何より、支持している政治家は県議会議員の段階ですから
2013/10/14 18:06 | kenji [ 編集 ]

<うそか本当か知らないが夫人は朝鮮語がぺらぺらという。なぜだろうかと思う。

ご本人から説明がないかぎりなんの根拠にもならいませんよ。夫人のことは除外しましょう。安倍式外交はやっていると思う。問題は、世界経済も、アジアの安全保障の柱もアメリカが握っていることです。安倍さんの力には限界がある。ぼくは、「足元を見ろよ」と言いたい。つまり、「出来ること」とは国内の整備ですよ。それをうまくやっているとは思えない。停まったままの原発をみればわかる。これだけでも、安倍政権は崩壊する可能性がある。消費税は仕方がないし、企業税減税も理解出来るけどね。尖閣はあいかわらず無人島だし。怖いね、この内閣は。伊勢
2013/10/14 11:11 | 伊勢 [ 編集 ]

 私も安倍首相は次から『次へと外交的な手を打て行かなければならない時だとおもうが、一向にそれらしきことはない。
 ただ今は何を考えているのだろうか?
 うそか本当か知らないが夫人は朝鮮語がぺらぺらという。なぜだろうかと思う。
2013/10/14 07:39 | kenji [ 編集 ]

<自民党や安倍首相にやれるだけのことをやってもらえればよいのです。

は、は、は あなたと議論遊びをしている余裕はないよ。仲間を見つけなさい。伊勢
2013/10/14 01:18 | 伊勢 [ 編集 ]

>安倍さんが好きな人はそれでいいんだ。

ん・・?何か勘違いされていませんか?安倍首相が好きとか、嫌いとか何の関係もありません。伊勢さんは麻生太郎を持ち上げているようですが、小生は、70歳を超えた男がキザったらしい恰好で、口をへの字にして、ベランメイ調で話すことなど、どちらかと言えば、嫌いなタイプの人間です。だが、政治家としてはやるだけのことはやってもらうしかないのです。政治家のレベルは相対的なもので、3年半の悪夢のような民主党政権から抜け出たことだけでも良しとし、自民党や安倍首相にやれるだけのことをやってもらえればよいのです。
>愛国者とは到底言えないよ。

ん・・・?一体何のことですか?意味不明です。
2013/10/14 01:09 | ハヤブサ [ 編集 ]

ハヤブサ先生

<韓国は自滅し~中国と韓国は崩壊が時間読み段階。

賛同しかねますね。それにね、安倍さんが好きな人はそれでいいんだ。ぼくは、「言論の自由」の権利の下に自分の意見を述べている。もっとも心配なのが、尖閣侵略だ。あなたは、海保や自衛隊員が死んでもいいとですかね?そのような考えでは、愛国者とは到底言えないよ。伊勢
2013/10/14 00:42 | 伊勢 [ 編集 ]

>現総理大臣では日韓問題は解決しないのです。

ん・・?日本側が納得できる形で解決できる政治家などいないと思いますし、解決する必要もないと思います・・・・韓国は「恩を仇で返す国」であり、「夜郎自大の国」なのです・・・・自滅を待てばよいのです。「韓国は近くて遠い国でいい」のです。それに、自民党や安倍首相が「強い日本を取り戻す」と公約したのは、何も崩壊が時間読み段階にある独裁国家中国や韓国に対するものではないと思いますよ・・・・。
2013/10/14 00:29 | ハヤブサ [ 編集 ]

みなさん

ぼくは、「指導者も国民も賢くないから」と以前書いた。現総理大臣では日韓問題は解決しないのです。安倍総理大臣は日韓関係と捉えてているから。数日前の国連で、韓国の女性閣僚が慰安婦を繰り返した。日本政府代表は、「完全かつ、、解決済み」と返答している。よって、慰安婦を持ち出す韓国政府とは国交断絶が最良の選択となるのだが。安倍総理にはその考えはないようだ。再び、中韓を恐れて、靖国参拝を躊躇っている。「強い日本を取り戻す」と言って総理大臣になった人がだよ。伊勢

2013/10/14 00:10 | 伊勢 [ 編集 ]

 戦前排日移民法が施行されて、日米の問題となった。そのときの排日は白人だったが、今回は中国系ないし韓国系アメリカ人の排日です。
 質が違うがその現象はやはりアメリカでしょう。其れは1920年代だった。確か石井ランシング協定で一時収まった。
 崩御された昭和天皇は日米戦争の元は<反日移民法と石油禁輸>だったと述べておられる。ただしい。
 1930年代は、支那、満州における排日運動だったが、当時の政府は対米関係を考慮して、支那大陸において排日を受けている人々を無視して、対米関係に配慮した。また満州はなんら利益が無いことも知っていたから、なおさら、無視した。ところが支那、満州にいた人々はそれに怒り、それがわが国政府を動かした。
 今回も似たような現象が起きるかと思うと、排日移民法に対した当時の政府を見ると、大きな疑問を感じる。

 ひつつの天王山だから河野洋平氏を国会に証人喚問することだが、自民党における、韓国政府とのぶすぶすの関係を見るとそれができるか?

 日韓の政府間の資金のやり取りに、食らいついている、日韓政府の上層部の癒着を表に出さないといけないが其れは自民党の崩壊を意味する。

 とにかく危ない内閣であると今は見ている。よほどのことがない限り、考えを変えることは難しいが利益についているときは意外と簡単だが其れは独立とは言わない。

 わが国外務省は外交をしているだろうか。

大体水俣会議のような自分が金を出すような『会議をして、外務省の手柄となって、出世となるだろう世界では。

 言いにくいが皇太子妃殿下の親である、小和田恒氏の考えを見るとどこの国の外交官かと思うような見方をしている。これから何が起きるか、何を起こすか、不気味です。
2013/10/13 19:23 | kenji [ 編集 ]

我が国の地方自治体です。政府も口出し出来ないと聞きました。
竹島のある島根県ですら6月に可決してしまいました。
(今頃になり取り返しのつかない事をしたと寝言を言ってます)
http://wam-peace.org/ianfu-mondai/domestic/
2013/10/13 19:06 | allco [ 編集 ]

当該インタビューは下記 11:30~
ブエナパークの市長インタビュー 26:28~

【大高未貴】アメリカ慰安婦問題レポート Part1、グレンデール市長・ブエナパーク市長インタビュー[桜H25/9/30]
http://www.youtube.com/watch?v=6d_iiRnsRZs

グレンデール市が像を設置したことによって
在米邦人および日系アメリカ人の子供がいじめに遭っている状況があり、窮している現状があります。

それに対して日本領事館は何もしないと親御さんが訴えておられます。

【大高未貴】アメリカ慰安婦問題レポートPart2、在米邦人の危機感と窮状[桜H25/10/7]

http://www.youtube.com/watch?v=s6AM2FvJU4M
2013/10/13 17:01 | fts [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する