2013/10/18 (Fri) 名誉を捨てた日本の政治家たち
別名、二枚舌嘘蔵

abe fears

この人は長州人なのだと。明治維新の志士が多く出たところだ。それにしては、安倍晋三総理大臣は厚顔無恥である。「二枚舌」は男の恥だからだ。伊勢平次郎 ルイジアナ






靖国参拝見送った首相「任期中に絶対行きたい」

 安倍首相が17日から始まった靖国神社の秋季例大祭に合わせた参拝を見送り、真榊まさかきの奉納にとどめた。

 ただ、首相は周囲に任期中の靖国神社参拝に向けた意欲を漏らしている。

 17日午前6時に開門した靖国神社の本殿前には、「内閣総理大臣 安倍晋三」と記された真榊が供えられた。首相が奉納したもので、4月の春季例大祭の際と同じ対応だ。首相が今回も真榊奉納で対応することを決断したのは、台風で各地に被害が出た16日のことだ。

 首相は、2006年発足の第1次内閣当時、小泉政権時代に靖国問題で傷ついた日中関係を立て直すため、靖国神社に参拝しなかった。首相は当時の対応を「痛恨の極み」と悔やみ、再登板直前の昨年10月の秋季例大祭に参拝、首相就任後も参拝の機会をうかがってきた。

 ただ、現在の中韓との関係は第1次内閣当時より悪化し、両国と日本の首脳会談すら開かれていない。首相は、首脳会談を開かない口実に靖国神社参拝を利用されることを警戒し、今回も参拝を見送ったとみられる。台風被害が大きく、その対応にあたる必要性が出てきたことも影響した。

 首相は今後の靖国神社参拝について、中韓両国の反応なども注意深く見守る方針だ。首相は「任期中には絶対、靖国に行きたい」と周囲に漏らしており、今後参拝に踏み切る可能性がある。菅官房長官も17日のフジテレビ番組で、首相の靖国参拝について「全く気持ちは当初から、変わってないだろう」と述べ、任期中の参拝に含みを持たせた。

(2013年10月18日07時38分 読売新聞)

男は、行きたいところへ行くもんだよ。伊勢


首相、靖国神社へ奉納で韓国「深い憂慮と遺憾」

 【ソウル】韓国外交省の趙泰永報道官は17日の記者会見で、安倍首相が靖国神社に真榊を奉納したことについて、「過去の侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀した靖国神社に再び供物を送った」と指摘し、「深い憂慮と遺憾の意」を表すと述べた。

報道官は、安倍首相が参拝を控えて周辺国に配慮したとの見方について、「同意できない」と答えた。

(2013年10月18日11時06分 読売新聞)


日米の国会議員数比較

1)日本衆議院議員は480名(アメリカ下院議員435名)

2)日本参議院議員は242名(アメリカ上院100名)

3)計 日 本 722名(計アメリカ 535名)

4)アメリカ合衆国 約3億1000万人。日 本 約1億3000万人・・・人口は約三分の一。

5)日本47都道府県アメリカ50州。


伊勢爺のつぶやき

900兆円も借金がある日本だが、日本政府は議員数が多いと思わないのか?「民主党・自民党参議院含め国会議員削減」を今度の選挙でも掲げていた。だが、参議院会館新築242名分の部屋、会議室等について、反対とか予算縮減を一言も言っていないのはどうしたことか?答えは、国民はどうしようもないと知っているからだ。一度膨れ上がった政府を縮小するのは、ほとんど不可能である。理由は単純。「誰もカネと権力を失いたくない」ということだ。

それにせよ、靖国に参拝した国会議員は、160人ほどだと。じゃあ、22%じゃねえか?5人に1人だよ!参拝しなかった者の中に、安倍晋三総理大臣と閣僚のほとんどが入っている。「こいつらは日本人の名誉を捨てた二本足だ」と伊勢爺は決めた。

その腐った根性が、拉致~竹島~慰安婦決議~仏像盗難を招いたのだ。総理大臣が「二枚舌」ではどうしようもない。尖閣有事には自衛隊員が死ぬだろう。ところで、新藤法務大臣を総理大臣に推薦したい。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

ナイナイ。 所詮張子の虎は張子の虎。 烏合の衆が中華鍋を振りながら ”アイヤ~”と口角泡飛ばし騒ぐのが関の山。
2013/10/21 22:14 | [ 編集 ]

<中共はいよいよ末期ですか。
軍事暴発を警戒するべきですね。
それにしてもあの国は進歩がない。
日清の頃から全く変わらない流れで政権末期を迎えているように見えますね。

締め上げなくても、尖閣で暴発すると思うよ。対日カードが少なくなったからね。チャイナから見れば、尖閣は確信的国益だから。来春あたりがキナ臭いな。伊勢
2013/10/21 22:07 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101901001936.html
記者25万人に日本非難の研修 中国、強硬方針を徹底

【北京共同】中国共産党などが全国の新聞やテレビなどの記者25万人を対象にした大規模研修で、尖閣諸島や歴史認識の問題に絡めて日本政府を厳しく非難し、報道の際に領土問題で譲歩する主張などを伝えないよう指示していることが19日、分かった。研修に参加した複数のメディア関係者が明らかにした。

 研修は、政府が来年1~2月に予定している統一の記者免許更新試験に向けて実施。大部分の記者に対して対日強硬方針が徹底されている格好だ。日本のほか米国やフィリピン、ベトナムも批判する一方、ロシアは称賛しているという。

引用ここまで

中共はいよいよ末期ですか。
軍事暴発を警戒するべきですね。
それにしてもあの国は進歩がない。
日清の頃から全く変わらない流れで政権末期を迎えているように見えますね。
2013/10/21 21:56 | fts [ 編集 ]

<日本人の議論はいつも言い合いになる。そして最後は相手の人格的身辺的してきとなって終わる。しかし議論の対象は終わっていない。

はい、はい、反省してオリヤス。

ところで、米経済指標が好調。86社の大手は、78社が収益が期待された以上と報告された~雇用も伸びた(でも、政府機関閉鎖が解除されたからね)~冬に向かって、ハイウエー・ドライブが減り、ガソリンの使用量減り~カリブ海豪華客船の予約も減り(値段激減)~天然ガスがホームヒーターで上がった。銀行は大きな利益をクレジットカードで上げたが、違法貸付や貸し付けなかったで、巨額の罰金に応じるとさ。アメリカの良いところは、最高裁がしっかりしていることだ。ま、胡散臭いケースはあるが、数字は誤魔化せないものだ。チャイナの太陽熱パネル企業が中国政府の検査にかかって、国際競争力を失くしている。もうひとつ、バーナンキが今月末に連銀の政策発表を出すが、「三月まで、緩和を続ける」とのエコノミストの一致した意見だ。これは、二月七日に期限が来る国債上限と、一月15日に再び政府機関が閉鎖される公算が高いことに対処するためだと思われる。「来年の景気は平たい(GDP2%以下かな)」ものと言われている。日本では消費税が始まる。伊勢
2013/10/21 13:58 | 伊勢 [ 編集 ]

>ハヤブサさん。 もう止めましょう時間の無駄ですよ

いや、時間の無駄ではありません。

議論なんか、または主張、または意見など、それをする人のおろかさを示しているに過ぎない。私はそのように見ている。正しさはどこにあるか?

>>外交をどれ程やろうとも追い詰められた軍部の指示一つ、現場の砲撃一つで全て白紙です。軍事衝突が予想される状況では軍拡に匹敵する外交などと言うものは存在しません。

???何が「全て白紙」になるのでしょうか?
 
これはFTS氏の論を理解していないのではと思う。
外交交渉をしていて、そこへ実際の発砲が起きれば、それを抑止することもできるが、普通はできない。
 戦前のわが国と支那はそれでした。思惑はそれぞれ異なっていたが、わが国の行動は敵方、支那の思う壺だったが。しかしわが国はそれがいいと思っていた。
 インド洋における中共の戦略は東シナ海南シナ海に対するものと同じものです。ここを厄されたら、わが国の石油輸送ルートがあぶない。
 多くの日本人は中共が支配したら、その下にすればいいくらいに考えている。これが正しいか?
 輸送ルートは自分で確保するものです?なぜって?
商売をすれば説明の必要は無いと思う。私は配送を少ししたが、やはり自前のものをもっていないと、いざというときに困る。そのときの損害はおおきい。だからわが国は自分で確保することで、それができないとなると他の国と共同で確保する。選ぶ相手をきめなけらばならない。
 それがアメリカに過ぎない。なぜ中共ではいけないか?
簡単です、中共は石油を産出しないからです。

>ハヤブサさん。 もう止めましょう時間の無駄ですよ。
 あんた意見をいいなさいよ。

日本人の議論はいつも言い合いになる。そして最後は相手の人格的身辺的してきとなって終わる。しかし議論の対象は終わっていない。
 安倍政権は今後どのように外交をするのか?特に南北朝鮮、支那に対してどのような事が可能か?
 北の核ミサイルにはどうするか?攻撃してつぶすならそれなりの軍事力の増強が必要で、しかも可能か?
 廃棄させることは朝鮮人を見れば無理だから、私は軍事攻撃を支持している。2015年までくらいにしないと、その先は別の世界が来る。
 
2013/10/21 13:30 | kenji [ 編集 ]

ハヤブサさん。 もう止めましょう時間の無駄ですよ。
伊勢、fts、kenji、一有権者 の四、五人で息の合った仲間同士で
ナンタラカンタラ御託ならべて床屋談義をしてれば良いじゃないの。
2013/10/21 13:02 | [ 編集 ]

>>ftsさん
>頭が悪いかどうかは知りませんが、わざわざ判りにくく引用して、簡潔にまとめられないのは事実ですね。
>主張の論旨が不明確です。
>ひたすら、シナ怖いって言っているとしか取れません。

???貴殿の読解力の問題ではないか?と思います。
>わざわざハヤブサと名乗るのも何かの意図があると思えますし。

???久しぶりの書き込みでしたが、以前からHNにハヤブサを使っているのですが・・・何か?
2013/10/21 12:38 | ハヤブサ [ 編集 ]

ハヤブサ さん

誰かを批判するのは好みませんが、敢えて言います。
頭が悪いかどうかは知りませんが、わざわざ判りにくく引用して、簡潔にまとめられないのは事実ですね。
主張の論旨が不明確です。

ひたすら、シナ怖いって言っているとしか取れません。
状況の変化に応じて政策も対応も当然変わるものですが、それを認識されていないようだ。

前回のコメントでこちらの主張を3行にして最後に書いたが、あの程度の日本語も理解できないのでは議論にならない。
シナのポジショントークがしたいなら他の場所ですることです。
わざわざハヤブサと名乗るのも何かの意図があると思えますし。

以降私はあなたに対応しません。あしからず。
2013/10/21 12:20 | fts [ 編集 ]

>アタマの悪い、しつこいのがまた来てるね。

アタマの良し悪し、しつこさの強弱の判断は相対的なものだと思いますが、伊勢さんはどちらでしょうか?

ところで、これが同一人によるコメントとは思えないのですが・・・・

>誰が総理大臣になっても、日本の首相は難しい仕事だと思う。う。
>石破さん、そろそろ考えておいてください。伊勢平次郎 ルイジアナ

>この麻生さんにしか総理大臣は務まらないと思っている。伊勢平次郎 ルイジアナ

>ところで、新藤法務大臣を総理大臣に推薦したい。伊勢平次郎 ルイジアナ

2013/10/21 06:12 | ハヤブサ [ 編集 ]

fts先生

アタマの悪い、しつこいのがまた来てるね。時間の無駄ですよ。放置しましょう。伊勢
2013/10/21 03:30 | 伊勢 [ 編集 ]

>>ftsさん
>中曽根氏の頃と現在は明らかに状況が異なります。

???「首相の靖国参拝問題」は旧社会党の田辺誠が中共指導部に「外交カード」に使え!とけしかけたのに始まり、中曽根康弘が当時の胡耀邦の政治的立場を配慮して靖国参拝を取りやめたのに始まる理解しています。「明らかに状況が違う」と主張されるが、中共が外交カードとして使っている状況は何も違っていません。中国外務省などが日本の政治家の靖国参拝は中國の国民感情を逆なでするとか、傷つけるとかほざくが、これが外交カードとして使っている象徴的な言辞で、状況は一貫していると思います。ただ、状況が変わっているとすれば、中国の国内で治安対応に余裕がなくなっていることでしょう・・・・・いつまで中国はもつのでしょうか?ね・・・と見ています。
>そも、政治判断とはこちらが譲ってより多くのものを相手から引き出す為の判断です。
現状、明確に敵国にもかかわらずその指図に配慮する意味は皆無です。ただ淡々と軍拡すればいい。

???中国と向き合うのに一般論では無理かと思います。中国は「欺瞞と恫喝で攻勢する異形の大国です」から・・・・。
>その意味で宰相の器ではないと言った次第。

見解の相違ですね。
>言葉尻よりも前後の状況を掴んで指摘して下さいな。

別に言葉尻でコメントしているつもりはありません。
>それも含めての対応が出来ない様なら下野していた間遊んでいたと謗りを免れませんね。

???民主党政権が残した負の遺産をどうみるかの違いだと思います。
>原発が動かない現状、企業の電気代負担は重い。

???何故にこのような状況になったのかを一度考えたら如何でしようか?
>それを踏まえて消費税増税を決めた。現在の情勢では経済が失敗したら何も残せませんね。

???現状をそのように見ているということなのでしょうが、3年半に及んだ悪夢のような民主党政権下から抜け出ただけでも良しとしています。 
>現状の動きそのものが長期政権を睨んでの甘えでしょう。

長期政権であって欲しいと思っています。
>支那が海洋支配の姿勢と方針を未だ持っていることこそが問題なのです。それを徹底的に挫き、頓挫させ、牙を折らねば日本のシーレーンを守れません。

??? 安倍内閣なりに対応していると思います。見解の違いですね。
>軍事的脅威は艦隊戦にはありません。海洋輸送路を脅かすことが問題の本質です。

???日本一国で対応できる問題ではないと思います。
>外交をどれ程やろうとも追い詰められた軍部の指示一つ、現場の砲撃一つで全て白紙です。軍事衝突が予想される状況では軍拡に匹敵する外交などと言うものは存在しません。

???何が「全て白紙」になるのでしょうか?
>敵国に配慮し、回復させると言った経済も失策濃厚で、軍事的危機を危ぶむべき状況で対応を想定していると思えない動き。
何処に評価する点がありますか?

見解の違いでしょうね・・・。
>木を見て森を見ずになっていませんか?

お言葉をそのままお返ししたいと思います。
2013/10/20 23:52 | ハヤブサ [ 編集 ]

<現状、明確に敵国にもかかわらずその指図に配慮する意味は皆無です。ただ淡々と軍拡すればいい。

李承晩時代の朝鮮人の暴力の最たるものが、日本の漁民殺戮だよね?正確なデーターはないが、事実でしょ?口実が、「李承晩ラインの中で操業した」だと。これでも、敵じゃないのかね?歴代の内閣は、韓国を腫れ物に触るがごとく恐れたようだ。へんだな。利権を考え着いたんじゃないかな。それとも、南北朝鮮有事のときに、日本が巻き込まれないための配慮とでも?これもへんだな。根本は「卑怯」だと思うね。伊勢
2013/10/20 23:01 | 伊勢 [ 編集 ]

kenji先生

本当にあなたは先生ですね。ご洞察の全てに賛成です。「擬態」ねえ!この精神状態は臆病が原因じゃないかな。ぼくの甥(60のはず)に東大理工学部出て、三菱にいたが、人員縮小の対象になって、今、翻訳で飯食ってるのがおる。あと12年は、神戸の家のローンが残っていると。子供二人で、カミサンは大阪のこいさんだ。この甥は、大学時代、「電車の中では、靴のつま先を、じ~と見ている。人と目を合わすことは危険だから」と言っていた。これが、東大出だよ(笑い)。道理で、伊勢爺を怖がっているわけさ。伊勢爺夫婦は、こわ~い北アフリカやら、中東、チャイナ、カリブ海諸島、シシリーを何度も徘徊したからね。来年はインドさ。

まずな、暴力に屈するんかいな?この爺さんをど突いたら、どうなると思う?棍棒で足腰を粉々にしてやる。伊勢
2013/10/20 22:44 | 伊勢 [ 編集 ]

ハヤブサ 様

何点か問題の整理を。

>それでは中国への配慮から靖国参拝を取りやめた中曽根康弘に始まり、歴代の首相が「宰相の器」ではないことになりますし、靖国参拝問題がすべてではありませんので、極論の類かと思います。

中曽根氏の頃と現在は明らかに状況が異なります。
そも、政治判断とはこちらが譲ってより多くのものを相手から引き出す為の判断です。
現状、明確に敵国にもかかわらずその指図に配慮する意味は皆無です。ただ淡々と軍拡すればいい。
その意味で宰相の器ではないと言った次第。
言葉尻よりも前後の状況を掴んで指摘して下さいな。

>原子力規制委員会の安全審査でOKとされたものが再稼働されていないならば問題ですが、それに民主党政権のいい加減な対応の後遺症を背負っての対応ですから

それも含めての対応が出来ない様なら下野していた間遊んでいたと謗りを免れませんね。
原発が動かない現状、企業の電気代負担は重い。
それを踏まえて消費税増税を決めた。現在の情勢では経済が失敗したら何も残せませんね。
現状の動きそのものが長期政権を睨んでの甘えでしょう。

>中国海軍の増強が問題だとは思いますが、空母一つにしても実践能力には大いなる疑問符のつく実態だとおもいます。冷静に動向を観察していくことが大事かと考えています。

それは仰るとおりですが、支那が海洋支配の姿勢と方針を未だ持っていることこそが問題なのです。
それを徹底的に挫き、頓挫させ、牙を折らねば日本のシーレーンを守れません。
軍事的脅威は艦隊戦にはありません。海洋輸送路を脅かすことが問題の本質です。
外交をどれ程やろうとも追い詰められた軍部の指示一つ、現場の砲撃一つで全て白紙です。軍事衝突が予想される状況では軍拡に匹敵する外交などと言うものは存在しません。

敵国に配慮し、回復させると言った経済も失策濃厚で、軍事的危機を危ぶむべき状況で対応を想定していると思えない動き。
何処に評価する点がありますか?
木を見て森を見ずになっていませんか?
2013/10/20 22:16 | fts [ 編集 ]

靖国神社についてはいろいろな論考があるか、そのひつだけを書いてみようと思います。
 大東亜戦後GHQが靖国神社を破壊しようとした。また参拝を禁じた、なぜ彼らはそれをしたか。まずかれらの靖国神社への見方を知る事でしょう。少なくとも彼らは<日本人と日本にとって、靖国は平和の場所、鎮魂の場所、祈りの場所>とはさらさら思っていなかったはずです。
 それが戦後の靖国神社の始まりです。
 それとは逆にわが国保守派が思っているような場所とは多くの日本人は思っていなかった。戦前、靖国神社が国民全般の尊敬を受けていたことはたしかだが、それがねずいていたかと思うと其れはおおきな疑問だと私は思う。父親は戦前汽車の中で、羽織袴でいた人に尋ねたところ、<息子が靖国神社に祭られたからこれから行くところだ>と、答えた人があったと話してくれたことがあった。当時父親がいたところから靖国神社に行くには八時間はかかった。

 ねずいていたなら、こんなに簡単に普通の国民が靖国へ何らかの形で、参拝しなくなることがあるでしょうか?
 学校で教えないからでしょうか?其れは違うと思う。親たちに生活レベルで。生きる上において靖国神社が重要な位置を占めていなかったことが元だと思う。
 たぶん其れは戦前からではないかと私はおもう。このように書くと非難ごうごうだとは承知です。
 
 宇宙戦艦大和という漫画があるが、なぜ戦艦大和といわず、そこに宇宙をつけたのだろうか。そのストリーを見ると虚構だがなぜそのような虚構を作る必要があるのだろうか。しかもその乗組員は全て日本人です。
 戦艦大和は地球を救うために出撃したのではない。では何を?
これをはっきり見ることをこの漫画は避けている。
 内実は戦艦大和のことだがその内容は地球を救うために日本人だけが乗り組んで、宇宙を舞台にストリーが展開する。当然敵が出てくるが、其れは荒唐無稽で、戦艦ヤマトが戦った敵とは大違いです。
 その認識すらない。戦艦大和が敵と認識した敵の具体的な姿をその漫画は描いているだろうか?違う。

戦後の日本は擬態の世界で、その象徴としてこの宇宙戦艦大和がある。

 戦艦大和は何を守るために出撃したのか。少なくとも地球でもなく、朝鮮でもなく、アジアでもない。
その事実を見つめない限り、われわれ、日本と日本人の未来は無いと私はおもう。

宇宙戦艦大和、その思考の枠組みが日本人をおおっている。
地球温暖化のために日本人だけCO2を削減する。宇宙戦艦大和方式の行動でしょう。
非嫡出子の相続分を同じにするとは世界中(地球)がその方向だからといって、大宝律令以来の法令を最高裁はやめよという。
世界中で非嫡出子に遺産相続分を認めたのはわが日本が最初だというのに。
 また女性が鎌倉時代から財産を持っていたということが世界的に見ても異例だというのに、男女平等が世界中(地球)だから
男女平等参加運動をするという。

 戦艦大和は何を守るために出撃したか?少なくとも宇宙戦艦大和のように地球を救うためではないことだけは確かです。
われわれの精神の弱さがそこにあると私はおもう。命取りになると私は断言する。

2013/10/20 21:01 | kenji [ 編集 ]

>> ftsさん
ご丁寧なレスありがとうございました。
>一つは朝鮮人が勝手に反応して勝手に交渉の窓口を閉じるであろう事が容易に予測できます。

そのような反応が期待できるということですね・・・確かに、そのような考えもあるのかもしれませんが、「韓国は近くて遠い国でいい」と、放って置くのも賢明な方策ではと考えています。真性バカを相手に向きになっても仕方がないことと思っています。、
>もう一つは、他国から(支那、朝鮮)から自国内の何処に行けだの行くなだの指図される謂われはなく、個人の信教の自由は日本国において保証されていることを示す必要があります。

確かに、その通りだと思います。
>それをしっかり示せないようでは宰相の器ではありません。

ん・・?それでは中国への配慮から靖国参拝を取りやめた中曽根康弘に始まり、歴代の首相が「宰相の器」ではないことになりますし、靖国参拝問題がすべてではありませんので、極論の類かと思います。
>「原発を動かす」と言ったこともやらない。

ん・・?原子力規制委員会の安全審査でOKとされたものが再稼働されていないならば問題ですが、それに民主党政権のいい加減な対応の後遺症を背負っての対応ですから・・・・・。
>ポーズばかりで軍拡していると思えません。
支那が軍拡している今こそが日本軍拡の好機です。
支那のせいで日本も軍拡をする必要に迫られたと言って納得しない輩は売国奴か支那の回し者です。

ん・・?中国海軍の増強が問題だとは思いますが、空母一つにしても実践能力には大いなる疑問符のつく実態だとおもいます。冷静に動向を観察していくことが大事かと考えています。
>その点からも敵味方を色分けする好機なのだと思いますよ。
構図としては単純且つ理解のしやすいものだと。

安倍内閣が発足してからの安倍首相をはじめとする日本の首脳外交は目を見張るものがあり、その効果は十分に軍拡に匹敵すると思います。
2013/10/20 17:34 | ハヤブサ [ 編集 ]

みなさん

大変良い対話をされていると思う。

今、ソニー・ピクチャーズの「フィリップス船長」を観て帰宅した。ソマリアの海賊の実話(以前、隼速報のエントリーにした)ですが、USネービー・シールを英雄化せず、貨物船の船長(トム・ハンクス)とソマリア海賊の首領の激突が上手に描かれている。アメリカ海軍が健在なことが理解出来たよ。現在は、米・英・独・仏・日の海軍しか、西側では頼りにならない。日本の海自は米海軍に次ぐ優秀な海軍です。原子力空母や原潜が必要なのだが。ただ、太平洋は、米第七艦隊には荷が重過ぎる。守備範囲が広すぎる。太平洋を中国海軍やロシア海軍に支配されないことが最重要だと思う。だから、尖閣はそのジブラルタルなのだろう。中国から見れば、尖閣を日米に抑えられているうちは、台湾、南シナ海、インド洋、アラビア海、アフリカ東海岸を制海することは不可能だから。伊勢
2013/10/20 06:25 | 伊勢 [ 編集 ]

ハヤブサ 様

>いわゆる従軍慰安婦問題が首相の靖国参拝とどう結びつくのか?が理解できません。

これには2つの側面があります。
一つは朝鮮人が勝手に反応して勝手に交渉の窓口を閉じるであろう事が容易に予測できます。
もう一つは、他国から(支那、朝鮮)から自国内の何処に行けだの行くなだの指図される謂われはなく、個人の信教の自由は日本国において保証されていることを示す必要があります。
それをしっかり示せないようでは宰相の器ではありません。

「原発を動かす」と言ったこともやらない。
ポーズばかりで軍拡していると思えません。
支那が軍拡している今こそが日本軍拡の好機です。
支那のせいで日本も軍拡をする必要に迫られたと言って納得しない輩は売国奴か支那の回し者です。
その点からも敵味方を色分けする好機なのだと思いますよ。
構図としては単純且つ理解のしやすいものだと。
2013/10/20 02:47 | fts [ 編集 ]

>中露朝鮮は核保有国でしょ?すると、日本は核保有国でなければ守れない。ここをアメリカと協議するべきなんだ

これに尽きる。
2013/10/19 20:50 | kenji [ 編集 ]

<彼ら特亜には徹底した包囲網の構築と国交断絶を視野に入れた国策を冷徹に実行するべきでしょう。

もはや、説得の限界を超えたのです。論破には絶対に応じないから。「精神病者が相手なのだ」と伊勢爺は何度も書いた。そうじゃないのかね?安倍さんよ。

「日韓関係、日中関係は貿易だけで良い」と考えると整理できるはずだ。日韓関係はアメリカにも責任があるので、ややこしい。アメリカは韓国を育て増長させた。「日本と韓国は仲良くせよ」というのは、中国の半島進出~ロシアが北朝鮮と同盟関係を再開する兆候があるからだ。露朝鉄道を繋いだよね。ひと昔前の日清日露戦役を想い出す。中露朝鮮は核保有国でしょ?すると、日本は核保有国でなければ守れない。ここをアメリカと協議するべきなんだ。これさえも、安倍氏には出来ないだろうね。安倍晋三というひとは、鳩山由紀夫と同じ「友愛」を信じてるフシがあるから。戦後に生まれた日本の政治家は「国家の名誉」を捨てている。安倍氏はダメだ。伊勢

2013/10/19 18:58 | 伊勢 [ 編集 ]

>>ftsさん
早速のレスありがとうございました。
>あればさっさと靖国に行けば済む。

ん・・?ン・・?いわゆる従軍慰安婦問題が首相の靖国参拝とどう結びつくのか?が理解できません。それと、中国に「首相の靖国参拝問題」を外交カードとして使え!とけしかけたのは旧社会党の田辺誠だろうし、慰安婦問題を実質的にデッチ挙げたのは社民党の福島みずほだろう・・・、つまり「日本人の敵は日本人」なのであって、いわゆる売国奴たちの勢いをそぐことをしながら、中韓に向き合うことが大事かと思います。この観点から言えば、今般の産経新聞の慰安婦問題スクープは実にいい仕事をやってくれたと思います。ところで、中国の動向は比較的単純だと思うが、韓国は、何故か、第二次世界大戦で日本と戦い勝ったのであり、戦勝国の一員で、日本は戦犯国なのだ!と教育し、また、そう思い込んでいる異常国家なのです。このような韓国を相手に外交的な解決を試みるのは時間の無駄だと思います。心底から「韓国は近くて遠い国でいい」のだと思います。
2013/10/19 18:33 | ハヤブサ [ 編集 ]

安倍さんは見掛け倒しになるのか。?それとも日本男児としての誇りを取り戻すのか「不言実行」はもちろんだがせめて「有言」したならば「実行する」のが国民から支持された政治家、総理としての誇りではなかろうか。

自民党内の媚中韓派への配慮か。?そんなものはいらないはずだ。!日本国民の支持があれば彼が言った「美しい日本を取り戻す」事は出来るはず。あまり良い例ではないが小泉元総理がそれを証明して見せたではないか。

売国政治家への配慮とシナ、朝鮮への過剰な配慮は日本の安全と国益をさらに毀損する。彼ら特亜には徹底した包囲網の構築と国交断絶を視野に入れた国策を冷徹に実行するべきでしょう。
2013/10/19 16:36 | 一有権者 [ 編集 ]

上の投稿を有難う。

<これに対し、米側は「対日批判を展開した韓国側の対応に、かなり腹を立てていた」(日韓外交筋)という。

当たり前だわな。クネはアメリカを舐めている。安倍氏は、グダグダ言わずだな、早く集団自衛権を定めよ!伊勢
2013/10/19 08:49 | 伊勢 [ 編集 ]

http://mainichi.jp/select/news/20131019k0000m030119000c.html
米側は「対日批判を展開した韓国側の対応にかなり腹を立てていた」
(日韓外交筋)



韓国:米国への不満高まる…日本の集団的自衛権巡り
毎日新聞 2013年10月18日 23時54分
(最終更新 10月19日 00時02分)

【ソウル大貫智子】米韓同盟を最大の柱とする韓国の外交政策が
揺れている。日本の集団的自衛権行使容認を支持しているなどとして
米国への不満が高まっており、日韓関係の悪化が米韓関係にも影を
落としている。一方、米国が求めるミサイル防衛(MD)
システムへの参加について、中国への配慮などから韓国は拒んできたが、
ここにきて政府当局者の発言が二転三転している状態だ。
「中国と日本という変数の間でこじれる米韓同盟」
(大手紙・朝鮮日報)がどこへ向かうのか、不透明感が増している。

「政府は米国に対し、日本の集団的自衛権(行使容認)が韓日、
韓中間の問題となることをはっきりと伝えなければならない」

14日、韓国国会での質疑で、集団的自衛権問題について与野党が
そろって懸念を示した。韓国では、3日の日米安全保障協議委員会
(2プラス2)で米国が全面的に支持したと大きく報道された。

韓国政府は「日本で議論の最中なので見守っている」というのが
公式の立場で、明確な批判は避けている。安全保障関係者の間では、
朝鮮半島有事の際、韓国にもプラスとの見方はあるが、
日韓間の歴史問題のために警戒感を示す声が表面的には目立ち、
米国への失望感も出ている。

背景には、訪韓したヘーゲル米国防長官が9月30日、
朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談した際、日米韓協力や
日韓関係の重視を求めたのに対し、大統領が激しい対日批判を
展開したことがある。朝鮮日報は14日付で「(両氏の)
会談3日後に集団的自衛権を全面的に支持する発表を
しなければならなかったのか疑問だ。朴大統領は体面を
傷つけられたと感じても無理はない」とのコラムを掲載し、
米側の対応を批判した。
これに対し、米側は「対日批判を展開した韓国側の対応に
かなり腹を立てていた」(日韓外交筋)という。

秋の例大祭で安倍晋三首相が靖国神社参拝を避ければ
関係改善に向けた動きも出てくると指摘されてきた。
だが、聯合ニュースによると、18日に新藤義孝総務相らが
参拝したことについて、韓国外務省関係者は、
17日に安倍首相が真榊(まさかき)を奉納した際に出した
報道官論評と同じ内容の批判をした。
2013/10/19 08:38 | [ 編集 ]

ハヤブサ 様

であればさっさと靖国に行けば済む。
発言に意味はない。
行動で示さないものを支持しない。
支那を怖がるだけの目障りなトップは必要ない。
支那が怖いのなら軍拡すればいい。
それもしない以上怯懦なだけの愚者が迂闊なことを言っただけです。
2013/10/19 08:21 | fts [ 編集 ]

>> ftsさん
>同時に「この問題を政治問題、外交問題化させるべきではない」とも指摘した。

今回の安倍発言を冷静に読めば、いわゆる従軍慰安婦問題について「政治問題、外交問題として扱う要素は無い!」と、韓国に対し国会の場で宣告したと捉えられるのではありませんか?如何でしょうか?ね・・・。
2013/10/19 00:51 | ハヤブサ [ 編集 ]

<「筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々を思うと、非常に心が痛む。私の思いは歴代首相と変わらない」と改めて述べた、、

筆舌に尽くしがたいつらい思い?それは、戦死、手足を失った日本兵という若者たちだよ。伊勢爺は、渋谷の小学校に入ったとき、渋谷駅や電車の中でアコーデオンを弾いて軍歌を歌っていた手足のない人をよく見た。浮浪者が赤ん坊を生むのも見た。安倍坊やは、生まれてもいなかったはずだよ。絹の着物にくるまれて育った人間に戦争が分かるのか?バカな野郎だよ。伊勢

2013/10/19 00:49 | 伊勢 [ 編集 ]

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131018/plc13101820390015-n1.htm
以下引用
首相、慰安婦問題「非常に心痛む」(産経)
安倍晋三首相は18日の参院本会議で、政府による聞き取り調査のずさんさが明らかになった慰安婦問題に関し「筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々を思うと、非常に心が痛む。私の思いは歴代首相と変わらない」と改めて述べた。同時に「この問題を政治問題、外交問題化させるべきではない」とも指摘した。
 また「これまでの歴史の中では多くの戦争があり、女性の人権が侵害されてきた」と述べた上で、人権侵害のない21世紀に向けて政府として全力を尽くすと表明した。
引用ここまで

余計なことを言いましたね。
この一事で安倍を見放すに充分です。
靖国にも行かない無能なトップは消えろ。
居るだけ目障りだ。
2013/10/18 21:38 | fts [ 編集 ]

 確か勝海舟が<長州人は信用ならない、だから薩摩は第一次長州征伐に参加したのさ>と話していたと記憶する。
 安倍首相は民主党と同じで国民を馬鹿にしていることにきずいていない。心底国民のことを考えているのではない。
 アレだけの事をいって、実行しないとなると外交において信用されないというよりかもにされる。自国民の支持が第一で、国民より中共、韓国の支持を第一としたわけでしょう。
 安倍氏のどのような言を信用していいかわからなくなる。福島はコントロールされているも同じように信用されなくなる。
 政治家だろうか。
 この問題の背後にはアメリカがある。それが占領中わが国政府要人は靖国神社へは参拝できなかった。
 したがって、外交的には次のように声明をだせばいい
<大東亜戦争終了後わが国は連合国の占領下にあり、その時代は『靖国神社へは参拝が禁止されていた。昭和28年の四月二十九日に講和条約が発効して、わが国は独立して、靖国神社参拝禁止が解除された。したがってだれがいってもいいから、私は行く>と。

とにかく、何をするつもりかわからない。政治家としてはその資質(腹がわからない)はいいことだが、それとは異なる。
  
 議員の削減は一切していない。ご指摘のように三分の一でいいがせめて半分にする必要があるがこれすらしていない。
 掛け声ばかりであることは近衛内閣と同じで、その間支那大陸では戦闘がどんどん進んでいった。
 それと似たことが進んでいる。形が見えない戦闘が進んでいる。
当時と同じように経済も悪化いているともう。スーパーの買い物客が少ない感じです。
サマーズ氏が震災後<かわいそうに日本は貧しくなる>と述べたそうだが、これからアメリカがするであろう外交政策における日本の位置がたぶん彼には見えており、そこへ大震災だから、思わず、出したのでしょう。
 アメリカの財政問題解決におけるドラスティックなアメリカの政策が行われるからだと思う。
 
2013/10/18 21:16 | kenji [ 編集 ]

柳沼善衛です。
更新お疲れ様です。
ブログを拝見いたしました。
また、拝見させていただきます。



柳沼善衛
2013/10/18 19:32 | 柳沼善衛 [ 編集 ]

<すでに私は首相官邸HPには相手に配慮して失敗続きだった歴代政権と同じ事をするつもりかと抗議したけれど通じないでしょうね。

通じないでしょう。「カネと権力」への執着が強いからね。5人のうち4人も参拝しないのは、総理大臣の目の色を伺っているからでしょう。国会議員は、デパートの店員のようになっており、「大入り袋」をもらって喜ぶ劣等人種なんだな。国民も、もういちダメだ。慰安婦決議を通された本当の原因は自民党が作ったのに、あちらこちらに指をさしている。あなたの仰る通りだ。韓国は日本政府の弱腰を見て、増長した。日本人の欠点は、肝心な時に、押し黙ることです。最高指導者までがね。伊勢
2013/10/18 19:18 | 伊勢 [ 編集 ]

【ソウル】韓国外交省の趙泰永報道官は17日の記者会見で、安倍首相が靖国神社に真榊を奉納したことについて、「過去の侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀した靖国神社に再び供物を送った」と指摘し、「深い憂慮と遺憾の意」を表すと述べた。

いくら安倍総理はじめ歴代総理が日本人的情緒をもって外国特にシナ、朝鮮に配慮しようと上記の通りますます相手は増長してさらに日本国に内政干渉してくる。
いつまで政治家はこんなことを続けて日本の国益と日本国民の安全保障と未来の日本人への負担を増やそうとするのか。本当に属国にされてしまうよこのままでは。

私は絶対に嫌ですね。

すでに私は首相官邸HPには相手に配慮して失敗続きだった歴代政権と同じ事をするつもりかと抗議したけれど通じないでしょうね。

今靖国神社に参拝しないで何時するの参拝するなら「今でしょ。!」

どうせシナ、朝鮮は何をしようと難癖をつけて日本への誹謗中傷を辞めるつもりは無いのだから。
これで日本が折れてまた国民の税金を使って謝罪と資金等の援助を行うようになってしまえば、また別な問題を捏造して新たな謝罪と賠償を要求してくるだけだし、このような相手には国交断絶とそれに至るまでに徹底してシナ、朝鮮包囲網の構築と日本と同じ価値を要する国々との連携を深めれば良いだけ。

安倍総理は何を恐れているのか。?
日本の有権者の支持は媚中韓政策を行い日本を売るような政治家ではないと期待をしたから支持したのであって負け犬のように尻尾を丸めて逃げ出すようならば誰も支持しない。
それとも自民党内の媚中韓派議員の足引っ張りがあるからか。?

民主党や生活の党、社民党を見ればわかるでしょう。あんな奴等でも政治家としてあるいは議員でいられるのは日本がそれだけある意味自由だからでしょう。そしていまだにあんな奴等を支持する有権者がいることにも驚きはありますが。

新藤大臣は祖父があの硫黄島で激烈な戦闘を指揮した旧日本陸軍栗林忠道中将だそうでたぶん色々と自身の家系や歴史については調べていらっしゃるのではないかと思います。
まずは現在の大臣職においてしっかりとした仕事をしていただきたいものです。できれば反日マスメディアの免許剥奪を願いたい。
2013/10/18 18:58 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する