2013/11/11 (Mon) ニュー・ノームはいつまで続く?
ニュー・ノームは、どのくらい続く?




みなさんに質問します

このインタビューをどのくらい理解出来ますか?伊勢のような「独学トレーダー」は、こういうインタビューを毎日聴いている。電子時代の良いところであり~判断を間違えれば破綻するソースでもあり~知識、理解、洞察、予測が出来るなら富豪になる。これが、レーマン・ショック後、経済大国の中央銀行が実施して、さらに続行している未曾有の金融緩和が作りだしている「ニュー・ノーム」なのだ。この株価高騰は、1)短期間のものか?~2)それとも、長期間のものなのか?~3)金融緩和が徐行し始めるとどうなる?~4)不動産は再びバブル破裂すると、ルビー二教授。伊勢爺もそう思っている。じゃあ、いつ破裂するのか?3~4年という人もいれば、「失われた10年は終わっていない」という人もいる。このPIMCOのCEO,El・Erianの見解が正しいと思う。株式市場のバブルはまだ続く~株式市場のバブルが破裂する前には、中国、スエーデン、ブラジル、イギリスなどの住宅バブルが破裂する(ROUBINI)。原因は、利息が極端に低いからだと。QEが終わり~米連銀や欧州中央銀や日銀が利息をジリッと上げるときに要注意だと。「長期成長」は来たる24ヶ月間の議論だろうと語っている。この伊勢の解説は、「ROUBINI VS. EL・ERIAN」を足して総合した。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

実によく観察していますね。そうでうね、貸し渋りの根拠は、いつ不良債権になるのか判らないからです。借り手の収入もだけど、銀行そのものや政府の監督ふゆき届きがレーマン破綻だったからね。投資にまで行かない人は多い。ならば、やはり住宅ローンを早く支払ってしまうことです。日本の場合はこれが多くの人の資産だから。あとは、現金かなあ??伊勢
2013/11/13 15:06 | 伊勢 [ 編集 ]

日本のメディアは新規住宅着工件数そればかりですね、
価格は重視してませんね、、もうとっくにレーマンショック以前の高値は回復してる都市が結構あるのですよね、問題は貸し手側としての 住宅ローンの格付けAAAのものでも、金利次第では不良債権になりかねない、ということでしょうか レーマンショックの時、オーストラリアの投資家がアメリカの不動産を買いまくっている、というニュースが流れてましたが
彼らは勝ち組ですね。
2013/11/12 21:04 | 日本人はババばかり引く、 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する