2013/11/24 (Sun) 中国の「対日宣戦布告」だが?
Uotsuri jima

China Declares Air-Defense Zone in East China Sea on Islands Row
By Bloomberg News - Nov 23, 2013 11:05 AM CT

China declared an air defense identification zone in the East China Sea amid a territorial dispute with Japan, and said its armed forces will take “defensive emergency measures” if aircraft fail to comply.
A map, details of the zone’s coordinates and rules governing the area were posted on the Ministry of Defense’s website yesterday, along with a question and answer statement from Yang Yajun, a ministry spokesman. Japan’s Foreign Ministry lodged a complaint with China over the zone.


中国の尖閣含む防空識別圏設定、外務省が抗議

 外務省の伊原純一アジア大洋州局長は23日、中国大使館の韓志強公使に電話し、中国の防空識別圏設定について「我が国固有の領土である尖閣諸島の領空を含むもので、全く受け入れることはできない。不測の事態を招きかねない非常に危険なものだ」と抗議した。

 韓氏は「本国に伝える」と応じた。

(2013年11月23日20時01分 読売新聞)


伊勢爺の提言

全米各紙が「中国の空域宣言」を書いた。対日宣戦布告だ。日中戦争なら、米軍と同盟軍の日本が負けることはない。安倍さんは、集団自衛権を閣議で決めるしかない状況となった。公明党などと協議している暇などない。尖閣有事なら、沖縄は戦時体制に従わせるしかない。まずは、陸自を大量に沖縄に移せ!「軍事大量投入」しか中国を牽制する方法はない。伊勢 ルイジアナ




comment

何様だと思っておるのか。 この万年属国糞食い土人国家目が。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131125/kor13112511490000-n1.htm
2013/11/25 12:21 | [ 編集 ]

中国と韓国に関しては好むと好まざるとに関わらず、行くとこまで行って雌雄を決せ無ければならない状況にいたりましたようで。 中国を常任理事国から引きずり降ろす結果を期待したいものです。
2013/11/25 11:43 | [ 編集 ]

<アザデガン油田に再投資できるようになるといいのですが、、

興味深いですね。イランにも行けるようになるしね。イランが反米なのはよく理解出来る。1952年のモサデク民主政権を倒したのは、アイゼンハワー。その背後には、アングロ・アメリカン石油、、シャー・パーレビが国外追放になったのは当たり前だと僕は思っていた。あの革命当時のレーガンは低脳児というしかないよ。中曽根もその低脳にお世辞タラタラ、、もう、そんな英米の暴力が通じる時代じゃないね。チャイナ?バカバカしい。伊勢
2013/11/24 20:33 | 伊勢 [ 編集 ]

これは多分軍部の勇み足ですね。
というのも、尖閣諸島は米軍の訓練空域に含まれています。
黄尾嶼射爆撃場(久場島)と赤尾嶼射爆撃場(大正島)ですね。
じゃあ、ということで、ここに米海軍のF/A-18が訓練支援に飛んで行ったら、解放軍の空軍がスクランブルで来る?
無理でしょう。

イランのニュースは大変良いニュースです。
アザデガン油田に再投資できるようになるといいのですが。
2013/11/24 20:22 | Mephist [ 編集 ]

イラン核協議、「第1段階」の措置で合意

 【ジュネーブ】イランの核問題を巡る同国と国連安全保障理事会にドイツを加えた6か国との協議は24日未明、核問題の包括的解決に向けた「第1段階」の措置で合意した。

 6か国側を代表する欧州連合(EU)のアシュトン外交安保上級代表の報道官がツイッター上で発表した。

 イランのザリフ外相も、「合意に達した」と、ツイッターで明らかにした。

(2013年11月24日11時15分 読売新聞)


これはね、もっと詳しい記事がアメリカでは速報された。イランは、キャッシュ困っており~アメリカが6000~7000億円を来る6ヶ月間にイランに提供するというもの。イランが核を放棄することは好ましい。中東への米軍国防費(第六艦隊など)の大きな削減だから。イスラエルにも削減可能となる。その分を対中国に廻せる。また、石油が出回り~WTIが下がる。米国債の利回りも下がる。航空会社や輸送船のコストも下げえる。こんな良いニュースはない。伊勢
2013/11/24 17:33 | 伊勢 [ 編集 ]

<朝鮮で戦闘ではないでしょうか?

どうしてそう思うんですか?尖閣でしょ?

<史那本土から邦人の退去を進めることです。

安倍さんには、統率力がないよ。伊勢
2013/11/24 13:59 | 伊勢 [ 編集 ]

 朝鮮で戦闘ではないでしょうか?
偶発的な勃発の可能性がおおきい。
 南朝鮮、中共とも事案は戦争マッターに過ぎない。
戦前の歴史を知るものにとって、怖いですよ。
 史那本土から邦人の退去を進めることです。
史那朝鮮とは貿易だけにして、政治的な交流、および文化的な交流はやめること、つまり鎖国政策の裏側を実行することです。
 新井白石たちは、よく理解していた。
一般の日本人も腹のそこではすべてそのように思っている。
 戦争をコントロールする、手段とするという感覚が戦前の日本にはなく、その伝統を受け継いでいるのが奇妙な護憲勢力及び平和勢力(?)ですから、何も変わっていない。
 
2013/11/24 11:54 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する