FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(79)です。
11 * 2020/12 * 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
06/27
「不審船シリーズ」その2
hushinsen (Small)

これが不審船だ。「九州南西海域工作船事件」は2001年(平成13年)12月22日に発生した不審船追跡事件である。これより以前の1999年(平成11年)3月23日にも北朝鮮の工作船と見られる能登半島沖不審船事件が起きていた。この事件は「不審船シリーズ」その1で述べた。クリックで、もっと拡大する。伊勢平次郎

**下記のバナーをクリックして、隼有志を応援して下さい**






                              ~~~

九州南西海域工作船事件(第2話)

hushinsen chinbotu (Small)

クリックで拡大する。

事件の発端は米軍からの情報であった。防衛庁(現在の防衛省)はさらに海上保安庁に通報。そして東シナ海の公海上で「長漁3705」と記された漁船様国籍不明船を発見し立ち入り検査を実施しようとした。日本国漁業法に基づく立入検査に係わる事件である。当該船が立入検査を拒んだとして、海上保安庁が漁業法違反(立入検査忌避)容疑で強制捜査を行おうとしたところ、不審船は巡視船に対して機関砲や小火器、対戦車ロケット弾による攻撃を開始、これを受けて巡視船側も正当防衛射撃を開始し、激しい銃撃戦となった。22日深夜になって当該船は自爆と見られる爆発を起こし、そのまま沈没した。この事件で日本側は海上保安官3名が負傷した。一方、当該船の乗組員は8名の死亡が確認され、乗組員10名以上の全員が死亡したものとされている

海上保安庁が立入検査を実施しようとしたのは、「当該船が日本国の排他的経済水域内において、違法な無許可漁業を行っている疑いがあった」からである。

事件発生直後は九州南西海域不審船事件等とも呼称されたが、後の調査で沈没した不審船を海底から引き上げ北朝鮮の工作船であることが確定。その後は「九州南西海域工作船事件」と呼称されている。

事件の経過

A)米軍情報と怪電波

1.2001年(平成13年)12月18日頃に米軍から不審船に関する情報が防衛庁(当時)に提供され、それを受けて各通信所に北朝鮮に関する無線の傍受を指示、翌12月19日に喜界島通信所が不審な通信電波を捕捉したため、海上自衛隊機は喜界島近辺海域を哨戒した。

B)工作船の発見

2.12月21日16時32分に鹿屋航空基地所属のP-3C哨戒機が、東シナ海の九州南西海域において「長漁3705」と記された不審な船を発見した。17時30分に中谷元防衛庁長官に一報、18時頃には内閣総理大臣秘書官、内閣官房長官秘書官にも一報が伝えられた。

3.防衛庁は18時30分頃に鹿屋航空基地に帰投したP-3Cが撮影した画像を解析し、対象船舶は北朝鮮の工作船の可能性が高いと判断、翌12月22日1時に防衛庁長官に「工作船の可能性が高い」との分析結果が報告され、1時10分、内閣総理大臣秘書官、内閣官房長官秘書官、海上保安庁に通報した。

C)海上保安庁と自衛隊の出動

inasa

巡視船「いなさ」が、最初に工作船に接近した。前回のエントリの写真。そして、朝鮮人の撃った機銃弾に被弾した。鋼板が薄いために貫通している。護衛艦なら、こうはならないのだ。クリック拡大。

4.通報を受けて海上保安庁はこれを捕捉すべく追尾することとし、PM型巡視船「あまみ」(名瀬海上保安部所属)、PS型「きりしま」(串木野海上保安部所属)、「いなさ」(長崎海上保安部所属、配置換えにより現在唐津海保)、「みずき」(福岡海上保安部所属)を現場に急行させるとともに、特殊警備隊(SST)を、後方で現場指揮を行うPLH型「はやと」(鹿児島海上保安部所属)に派遣した。

5.海上自衛隊も11時20分に佐世保基地から護衛艦「こんごう」「やまぎり」(第2護衛隊群所属)を現場へ向かわせている。政府からは海上自衛隊特別警備隊(SBU)に出動待機命令が発令された。巡視船が現場に到着するまでの間、海上自衛隊と海上保安庁の航空機が空から不審船を追尾し、監視していた。なお不審船は発見以来、中国方面に向かって西へ逃走を始めていた。

D)海面や空中への威嚇射撃と船体への威嚇射撃

http://www.kaiho.mlit.go.jp/10kanku/hushinsen/index2.htmlのサイトで、「いなさ」が工作船と接触しながら、銃撃するのが見れる。また、引揚げ作業も、見れる。

6.12時48分に現場に到着した巡視船「いなさ」は、不審船に対して度重なる停船命令、警告を行った後、14時36分からRFS付20mm機関砲による不審船上空への威嚇射撃と海面への威嚇射撃を行うが、不審船はこれを無視して逃走を続けた。

7.停船するそぶりを見せない一方、銃砲撃を止めさせるためか、乗組員が甲板上で中国の五星紅旗らしい赤い布を振って見せたりもした(甲板上に人間が確認できる場合は、海上保安庁の巡視船は威嚇射撃が出来ない為)。なお、不審船は船尾に旗章を掲揚してはいなかった。

8.16時13分から「いなさ」と「みずき」が船体に対して機関砲による威嚇射撃を行った。この射撃に際しては「停船しなければ砲撃を行う」との旗信号と、拡声器と無線による「撃つぞ。船首を撃つから船首から離れろ」との警告放送の後に射撃した。射撃された曳航弾が船首の燃料に命中したことにより、不審船は出火したが、消火器や毛布を使った消火活動、延焼防止のため風上に船尾を向けて後進をかけて炎を船首に追いやり30分で鎮火した。この火災の最中に不審船の左舷側から乗組員が何らかの物体を海中に投棄したのが巡視船に取り付けられている赤外線カメラの映像で確認されているが、この物体はすぐに沈んだため回収するにはいたらなかった。この物体は暗号表などの機密性の高いものではないかと推測されている。 その後も停止と逃走再開を何度か繰り返し、低速で逃走を続けた。

E)不審船からの攻撃と正当防衛射撃

9.22時00分、低速で逃走する不審船に対し、「いなさ」が距離を取って監視し、「あまみ」と「きりしま」が不審船を挟撃、強行接舷を試みた。すると不審船の複数の乗組員が対空機関銃ZPU-2、PK系軽機関銃及び突撃銃AKS-74により巡視船に対する攻撃を開始。

10.これに対して巡視船も応戦し、20mm機関砲で正当防衛射撃を実施した。まもなくZPU-2は「沈黙」したが、その間も、工作船側は対戦車擲弾発射器RPG-7を用いて2発の対戦車擲弾(ロケット弾)を発射した。しかし、波浪動揺のうえ、嵐の夜の機動中とあっては命中は元より困難であり、命中しなかった。

11.ロケット弾発射の様子は、上空を飛ぶ海上保安庁機の赤外線カメラ映像に記録された。「あまみ」から撮影していたビデオ映像にも、画面は真っ暗闇の中「シュッ」と飛翔物体が「あまみ」の上を通過した音が記録されており、ロケット弾が通過した音とされている。実際には、射撃による損害が大きく、防弾の不十分な「あまみ」は船橋を数多く貫通され3名の負傷者を出した。

12.不審船ハンターとして船橋と乗員の防弾について十分に配慮された「きりしま」「いなさ」の損害は軽微であったが、船橋ではなく主機に被弾した「いなさ」は、1基の主機が停止した。

F)自爆・沈没

22時13分、当該不審船は海上保安庁の巡視船と交戦の末、爆発炎上を起こして、東シナ海沖の中国の排他的経済水域(EEZ)内で沈没した。なお、爆発の原因は自沈用爆発物の使用による自爆であり、巡視船の20mm機関砲によって引き起こされたものではない。

G)船体の引き上げ

北朝鮮工作 (Small)

引き上げられた工作船、横浜に展示されている。入館無料だそうだ。クリック拡大。

13.日本国内の親北朝鮮派や親中国派の間では、北朝鮮に対する配慮と、沈没地点が中国のEEZ内であったことから、船体引き上げに反対する意見が一部あった。しかし、日中両国政府では引き揚げを前提とした会合を重ね、最終的に日中外相会談にて口上書が交わされた。これを受け、海上保安庁は捜査の一環として沈没した不審船の引き上げを実行した。

14.沈没した不審船の船体および海底に散らばった遺留品は、2002年9月11日に海中より回収され、鹿児島県で分析が行われた。その結果、船は北朝鮮のものとみられる工作船であり、回収された遺体は北朝鮮の工作員であると断定された。なお、遺体は被疑者としての鑑定後、行旅死亡人として扱われ、火葬された上で鹿児島市に引き渡されている。

15.押収された遺留品は日本国内用の携帯電話(J-PHONEプリペイド式携帯電話「J-T03」)、GPSプロッター、ポケコン、トランシーバー(以上は日本製)、鹿児島県沿岸の地図、金日成バッジ等であった。携帯電話の契約者の特定には至らなかったが、メモリーには、日本国内の反社会的勢力、暴力団の構成員の電話番号が残っていたという。

H)工作船から発見された武装

North-Korea_spy-vessel_2 (Small)

連装対空機関銃(2連装14.5mm対空機関銃ZPU-2×1) クリック拡大。

16.工作船は固有の武装として連装対空機関銃を備えていたほか、多くの携行兵器が積み込まれていた事が明らかになった。携行火器は北朝鮮軍の第一線にもあまり配備されていない最新鋭の物ばかりであった。RPG-7や無反動砲といった対戦車火器は無誘導ながら巡視船に命中すれば撃破できるし、突撃銃や汎用機関銃から放たれる小銃弾は事件当時の海上保安官に支給されていた防弾ベストを貫通する威力があった。

17.対空機関銃はかつての対戦車ライフル用弾丸を使用しているため貫通力に優れ、炸薬も入っており巡視船の上部構造に被害をもたらせる。携行対空ミサイルは5kmもの射程を持つといい、海保機を撃墜可能だった。

I)最終的に回収できた兵器は以下の通り。
• 固有武装
o 2連装14.5mm対空機関銃ZPU-2×1
• 携行火器
o AKS-74 5.45ミリ突撃銃×4
o PK系7.62ミリ汎用機関銃×2
o RPG-7対戦車擲弾発射器(ロケット砲)×2
o 82ミリ無反動砲×1
o SA-16ギムレット携行対空ミサイル×2

18.後にこれらは東京に運ばれ、船の科学館で2004年2月まで一般公開後、同年12月10日からは横浜海上防災基地内の海上保安資料館横浜館で展示されている。引き揚げ直後は、保存に必要な資金が調達できなかったことから船の科学館での一般公開の後にスクラップ処分する予定だったが、石原慎太郎ら多くの人々の反対と、海上保安協会に寄せられた市民の多額の浄財によって処分は中止され、現在に至る。見学は無料。

日本に与えた影響

19.海保は沿岸警備隊に相当する準軍事組織であるといっても海上自衛隊の指揮下に入ることはなく、武器使用も警察官職務執行法に拘束される。海保の巡視艇は海自の護衛艦とは全くの別系統であるだけでなく軽武装であったし、武力行使には極めて消極的だった。巡視艇への攻撃はそうした海保の姿勢に変化を迫り、巡視艇の高速化・重武装化が促進された。

20.海上自衛隊は海上警備行動こそ発動しなかったが、海保と連携して対応に当たった。一連の不審船事件は海上防衛の在り方に一石を投じた事件であった。北朝鮮工作機関の犯罪行為が白日の元にさらされた事は、拉致問題に揺れる日本の世論にさらなる影響を与えた。

(解説1) この事件から9年が経った本日、ブッシュ政権の、アメリカは、北朝鮮をテロ支援指定国家のリストから解除する手続きに入った。あえて、コメントはしない。日本は、拉致問題を中心に北朝鮮の対応を注視するしかない。当然、アメリカの極東アジアにおける、最も、重要であるはずの日本だ。権利のあることは主張することだ。その権利だが、憲法九条のおかげで、極く小さな権利なのだ。キチを化している~思いやり予算を提供している~インド洋で給油を提供しているなどが、日本のカードだが、、

(解説2)朝鮮半島はアメリカが中心となって、管理されていく。金正日の政権が倒れて、終息するのかも知れない。反日国家の韓国も、在日も、やくざを除いて、終息するのかも知れない。ついでに、日本の売国議員~公明党も弱体化することを望む。

(解説3)残るは、予測の付かない「中国共産党」なのだ。四川地震で日本に感謝する~護衛官「さざなみ」の訪中で中国国民に日本への親近感は増えた。だが、南京大虐殺記念館~尖閣諸島は中国領と主張する~台湾併呑は速度を増している~そして、中国軍の軍拡はやまないのだ。この中国海軍のスケールは、北朝鮮のチンパンジー工作船などではない。日本の男どもよ、目を醒ませ!エロ漫画を見てる時間はないよ。何をか言わんや。

(重要)GRIPENさんが、この自爆事件で回収された携帯電話の記録から、「大町ルート」が判明したと。それは、新潟の海岸か信濃大町へ通じる道路のことだ。そのころ、北朝鮮から輸入されていた「砂利」はそのルートをトラックで運ばれたのだ。そのあたりに、北朝鮮工作員(砂利業者の在日朝鮮人)が暗躍したということだ。すると、今でも、いるわけだ。これらの工作員(手引き)を “SLEEPER”という。潜伏スパイのことだ。失業した、これらの朝鮮の破壊分子は、シナのために働くのかも知れない。なんでもやる下等動物なのだ。伊勢平次郎 ルイジアナ

                                ~~~

「LIES OF THE LADY CHANG」 のアメリカでの出版計画驀進中。

**平成20年正月元旦より、上の表題(仮名)の英文原稿に着手した。「暗黒大陸・中国の真実」(BURNS REVIEW社)からヒントを得た。 只今、オリンピック開催期間に脱稿すべく死闘中なり。本著の目的は「宣伝戦」なのだ。日本政府も、日本の報道機関も、なにもやらないから、隼同志がポケットマネーで闘うことになった。日本は「宣伝工作機関」もない国なのだ。そこへ、「非戦平和宣言」の憲法九条だ。だ・か・ら、台湾の馬にまでなめられるんだよ。

**CARTOさんの出版社、BURNS REVIEWの編集長・TIFFANYさんと契約を交わした。現在までに、$3、000を支払いました。8・31・08を脱稿とし、それまでに$4、000を払います。$3、000最終編集作業の追加が出る可能性があると見ている(エラーを訂正した)。その先の出版費用は未知なり。同志のみなさん、ご協力を有難う。伊勢

「隼機関の目的」

隼機関が茶の間の柱時計なら、12時30分の「保守自由主義」と言える。アメリカに拠点をおく隼機関は、「英字出版」「英字広報」「訴訟理由を探る」という三つの機能を持っている。これらの手段を効果的に使って、アメリカ国内に「親日派の味方」を増やすことが目的なのである。伊勢は、共和党マケイン政権の誕生を期待するために応援をする計画だ。日本政府は隼機関を支援するべきだが、淡々と実績を積み上げ、時の氏神を待つのみである。

                                  ~~~

「募金のお願い」


「隼機関」は、任意団体口座を開設致しました。代表の尾崎信義(伊勢)に、他の二人を加えた、三役が管理を致します。新たに、NIHONさんが、3番目の役員さん(ラジオ局長さん)を、お受けしてくれました。よろしく、拍手をお願いします。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。ご献金を、「小倅(こせがれ)に学資を出すもの」と、お考え頂ければ幸いです。

(注)実は、「一口五千円とはなんだ。バカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。だから、そうします。一円でも、一億人なら一億円だからなあ?「おどけるな、バカモン!」かな、今度はさ、、ここは謝りますわい。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 海外からご送金は、

1)MIZUHO BANK LTD
2) KAMIOOOKA BRANCH
3) MHBKJPJT (SWIFT CODE)
4) 364-2917217 (A/C)
5)HAYABUSAKIKAN (必用の場合)

C) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

D) 米国内からのご送金は、

1)NOBUYOSHI OZAKI
2)CHASE BANK
3)065400137-732033295

*問題があるようなら、メールを下さいな。

*恐れ入りますが、振込み手数料は各自のご負担でお願いいたします。五千円以上のご献金を頂きました同志には、出版時に、著者の署名入りの単行本を進呈させて頂きます。

*ご献金後、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

*個人情報は、伊勢のみが管理仕ります。1・25・08 三役員は、靖国神社に参拝して隼の将来を祈願した。その後、西村幸祐さんと、品川でランチ。楽しかったですよ。


「募金の使途」

1)伊勢・VENOM・GRIPEN・ARAGON(第一編集者)・TIFFANY(出版社の編集長)の合計5人が出版チームの柱である。実費・通信費・小額時給・雑費、それに、TIFFANY編集長(時給$25ドル)が加わる。

2)ホームページ管理人の経費・小額時給。

3)広告費(LA・SF・NYの日系新聞の広告欄) *3月に実行します。

4)講演旅行などの費用。

5)脱稿・締め切りを、8月31日とする。つまり、8ヶ月のマラソンだが、幾らかかるものかは未知である。だが、自信は過剰である。伊勢は強運の男だからだ。

                              ~~~

(みずほ銀行口座)         *赤色は淑女方です。

(90)KY~50000  このお方から、4度目のご献金です。             4・1・08
(91)SS~20000                                      4・7・08
(92)MM~10000               4・7・08
(93)SK~50000                                       4・14・08
(94)KA~20000                                       4・14・08
(95)AT~10000                                       4・14・08
(96)OM~ 5000 5度目のご献金です。有難う。                    4・25・08
(97)YK~20000  3度目のご献金です。有難う。                  4・25・08
(98)YT~10000  5度目のご献金です。有難う。                  4・25・08
(99)YY~ 7000  5度目のご献金です。有難う。                 5・1・08
(100)kY~50000 6度目のご献金です。有難う。                 5・1・08
(101)YG~ 5000                                     5・1・08 
(102)YT~10000  6度目のご献金です。有難う。                 5・24・08 
(103)YK~20000  4度目のご献金です。有難う。                 5・26・08
(104)YY  8000  6度目のご献金です。有難う。                  5・27・08
(105)OM~ 5000 6度目のご献金です。有難うね。                5・27・08
(106)MT~15000 有難う。感謝します。                       5・30・08
(107)SS~20000 2度目のご献金です。有難う。お心を大切にします。     6・2・08
(108)KY~50000 7度目のご献金です。お心を大切にします。          6・2・08
(109)YF~ 1000  有難う。大切にします。                      6・3・08
(110)YS~ 5000  有難う。頑張ります。                       6・6・08
(111)HY~10000  2度目のご献金です。有難う。                  6・16・08
(112)KK~10000  有難う。                               6・23・08
(113)YS~ 5000                                      6・25・08
(114)YT~10000                                      6・25・08
            
(郵便局口座)

(31)DK~20000  何度も有難うね。                 4・12・08
(32)SY~10000                              4・14・08
(33)SM~ 5000                              4・14・08
(35)SY~ 5000                              4・15・08
(36)YS~ 5000                              5・2・08 
(37)DK~10000 6度目のご献金です。有難う。          5.24.08 
(38)SM~ 5000                             6・12・08
                  
(注)有難うございました。真に、心のこもったご献金。日本のために、大切に使います。まもなく、集計を報告します。現在はギリギリですが赤字ではありません。*間違いを指摘してください。伊勢

                            ~~~

*NPOが完成するまで、代表以外の3役員の、実名・住所を明かさないことに決定した。勤務先・ご家族の安全を考慮した。伊勢は、各位の個人情報を持っている。また、郵便局に提出した規約もある。伊勢の代理人を、VENOMさん~GRIPENさんの順位で行うことが出来る。彼ら二人は、尾崎信義の情報の全て・横浜の顧問弁護士A氏の情報を持っている。

*さらに、全ての口座関係・印鑑・規約は、みずほ銀行の貸し金庫の中に保管されている。伊勢に事故が発生したとき、役員が出納可能である。だが、A弁護士の介入がある。

伊勢平次郎  ルイジアナ


この記事へのコメント

納豆飯大兄

はじめの頃に、ご献金をいただいた方ですね。おばあちゃんのご冥福を祈ります。わが母も、大正のひとだった。米子は雪国、鍛冶屋の娘。お風呂で難波節をうなる、なんか、すごく頑健だった。渋谷に住んででいたころ、父に押されて、階段を転げ落ちた。「なに~!やったな」と母は怒鳴ったのです。法事をしっかりやってください。「日本は大丈夫だ」と報告してくださいね。ごきげんよう。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/29(日) 21:50 [EDIT]

隼機関の皆様、初めて書込せていただきます。
私共、納豆飯と申します。以後、宜しくお見知り置きを。

ブログの内容と離れるとは思いますが、少々書かせてください。

先般、祖母が亡くなりました。一昨日、初七日の法要を行ったところです。祖母は大正生まれです。つれ合いだった祖父はずっと先に逝っており、日本帝国 海軍省の技術士官でした。聞き及ぶ所に依れば、東海地区(主・現 静岡県)の飛行場の設計・施工を任務としていたそうで、WW2末期にはグラマン(私共、米軍の戦闘機メーカーは詳しく知りません。)に散々な目に遭わされたそうでした。

祖父は元々体が弱く、兵には向かぬ者で当家にとってはいたく恥じ入る状況だそうでしたが、負けん気だけは強く、米軍の襲撃に対する避難の度々臍を噛む思いをしたそうです。

そんな祖父ですが、私は祖父は日本国のために身を削り、粉骨砕身の念でお国に忠誠を尽くしたと信じて止みません。

願わくば、祖母が祖父に対して懐いた念を私共、子々孫々も同様に抱ければ、きっとこの国は滅びはしない。支那・朝鮮・露西亜・米国の連中には無いものを我々は頂いている。それが日本であり、日本の精神であり、日本そのものと思う次第であります。

祖母の死に際し、愛読させていただいている御機関にご報告させていただくことも、またご先祖様方への供養となることを願い、書込せて頂いた次第であります。

私共の書込の長さに申し訳無く思うと同時に、これだけ日本国を愛し、慈しんでいただける方々の多さに、只々感謝する所存でもあります。

伊勢様、隼機関の皆様、頑張ってください。微弱ながら心より応援させていただきます。失礼いたしました。

「納豆飯」
納豆飯 [URL] 2008/06/29(日) 21:09 [EDIT]

Venom兄、Fujinohana姉、

VENOMさん、写真撮って送ってよ。藤の花さん、お元気そうね。

同志の皆さんのおかげで、強気でいます。わたしの父は寝ない人だった。駆け足で生きた。子供が9人ですよ~!「少子化」なんて聞いたら、怒るね。63才になる一歩手前で旅立った。佳人薄命です。父の遺言として、水泳のあと、昼寝をします。

エントリを考えていた。復古も必要~日本の美しさを訴えることも必要~たった今、起きていること~そして、日本は何をするべきかです。隼同志が傾き易いのが、軍備国防論。一方に「世界経済」がある。米国経済は切所にきたようです。もう、北朝鮮の不審船はここまでにしますね。

ところで、韓国のイミョンバクが怯えていますね。経済は破綻しているのに、「北を経済援助する」と。おい、キムさんよ、財務長官のポールソンは、そう、簡単に経済制裁を解かないよ。福田康夫さんは、「スーダンに自衛隊を」と。これを、九条改正の前奏曲と考えたいな。この人、何か、やり始めたのかな?伊勢

iseheijiro [URL] 2008/06/29(日) 20:55 [EDIT]

脱亜論(全文)

http://www.jca.apc.org/kyoukasyo_saiban/datua2.html

1885年3月16日、福沢諭吉が「時事新報」紙上に掲載した社説を「脱亜論」と呼んでいる。

>>世界交通の道、便にして、西洋文明の風、東に漸し、至る處、草も気も此風に靡かざるはなし。蓋し西洋の人物、古今に大に異なるに非ずと雖ども、其擧動の古に遅鈍にして今に活發なるは、唯交通の利器を利用して勢に乗ずるが故のみ。故に方今当用に國するものゝ為に謀るに、此文明の東漸の勢に激して之を防ぎ了る可きの覺悟あれば則ち可なりと雖ども、苟も世界中の現状を視察して事實に不可ならんを知らん者は、世と推し移りて共に文明の海に浮沈し、共に文明の波を掲げて共に文明の苦樂を與にするの外ある可らざるなり。文明は猶麻疹の流行の如し。目下東京の麻疹は西國長崎の地方より東漸して、春暖と共に次第に蔓延する者の如し。此時に當り此流行病の害を惡て此れを防がんとするも、果して其手段ある可きや。我輩斷じて其術なきを證す。有害一遍の流行病にても尚且其勢には激す可らず。況や利害相伴ふて常に利益多き文明に於てをや。當に之を防がざるのみならず、力めて其蔓延を助け、國民をして早く其氣風に浴せしむるは智者の事なる可し。西洋近時の文明が我日本に入りたるは嘉永の開國を發端として、國民漸く其採る可きを知り、漸次に活發の氣風を催ふしたれども、進歩の道に横はるに古風老大の政府なるものありて、之を如何ともす可らず。政府を保存せん歟、文明は決して入る可らず。如何となれば近時の文明は日本の舊套と兩立す可らずして、舊套を脱すれば同時に政府も亦廢滅す可ければなり。然ば則ち文明を防て其侵入を止めん歟、日本國は獨立す可らず。如何となれば世界文明の喧嘩繁劇は東洋孤島の獨睡を許さゞればなり。是に於てか我日本の士人は國を重しとし政府を輕しとするの大義に基き、又幸に帝室の神聖尊嚴に依頼して、斷じて舊政府を倒して新政府を立て、國中朝野の別なく一切萬事西洋近時の文明を採り、獨り日本の舊套を脱したるのみならず、亞細亞全洲の中に在て新に一機軸を出し、主義とする所は唯脱亞の二字にあるのみなり。

>>我日本の國土は亞細亞の東邊に在りと雖ども、其國民の精神は既に亞細亞の固陋を脱して西洋の文明に移りたり。然るに爰に不幸なるは近隣に國あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云ふ。此二國の人民も古來亞細亞流の政教風俗に養はるゝこと、我日本國に異ならずと雖ども、其人種の由來を殊にするか、但しは同様の政教風俗中に居ながらも遺傳教育の旨に同じからざる所のものある歟、日支韓三國三國相對し、支と韓と相似るの状は支韓の日に於けるよりも近くして、此二國の者共は一身に就き又一國に關してして改進の道を知らず。交通至便の世の中に文明の事物を聞見せざるに非ざれども耳目の聞見は以て心を動かすに足らずして、其古風舊慣に變々するの情は百千年の古に異ならず、此文明日新の活劇場に教育の事を論ずれば儒教主義と云ひ、學校の教旨は仁義禮智と稱し、一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として、其實際に於ては眞理原則の知見なきのみか、道徳さえ地を拂ふて殘刻不廉恥を極め、尚傲然として自省の念なき者の如し。我輩を以て此二國を視れば今の文明東漸の風潮に際し、迚も其獨立を維持するの道ある可らず。幸にして其の國中に志士の出現して、先づ國事開進の手始めとして、大に其政府を改革すること我維新の如き大擧を企て、先づ政治を改めて共に人心を一新するが如き活動あらば格別なれども、若しも然らざるに於ては、今より數年を出でずして亡國と爲り、其國土は世界文明諸國の分割に歸す可きこと一點の疑あることなし。如何となれば麻疹に等しき文明開化の流行に遭ひながら、支韓兩國は其傳染の天然に背き、無理に之を避けんとして一室内に閉居し、空氣の流通を絶て窒塞するものなればなり。輔車唇歯とは隣國相助くるの喩なれども、今の支那朝鮮は我日本のために一毫の援助と爲らざるのみならず、西洋文明人の眼を以てすれば、三國の地利相接するが爲に、時に或は之を同一視し、支韓を評するの價を以て我日本に命ずるの意味なきに非ず。例へば支那朝鮮の政府が古風の専制にして法律の恃む可きものあらざれば、西洋の人は日本も亦無法律の國かと疑ひ、支那朝鮮の士人が惑溺深くして科學の何ものたるを知らざれば、西洋の學者は日本も亦陰陽五行の國かと思ひ、支那人が卑屈にして恥を知らざれば、日本人の義侠も之がために掩はれ、朝鮮國に人を刑するの惨酷なるあれば、日本人も亦共に無情なるかと推量せらるゝが如き、是等の事例を計れば、枚擧に遑あらず。之を喩へば比隣軒を竝べたる一村一町内の者共が、愚にして無法にして然も殘忍無情なるときは、稀に其町村内の一家人が正當の人事に注意するも、他の醜に掩はれて湮没するものに異ならず。其影響の事實に現はれて、間接に我外交上の故障を成すことは實に少々ならず、我日本國の一大不幸と云ふ可し。左れば、今日の謀を爲すに、我國は隣國の開明を待て共に亞細亞を興すの猶豫ある可らず、寧ろその伍を脱して西洋の文明國と進退を共にし、其支那朝鮮に接するの法も隣國なるが故にとて特別の會釋に及ばず、正に西洋人が之に接するの風に從て處分す可きのみ。惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。

『時事新報』1885(明治18)年3月16日

(伊勢)当時の清国と李氏朝鮮は「脱亜論はアジア蔑視。その後、日本は、アジアを制覇する帝国主義へ進んだ」と批判した。今と変わらないですねえ!

GRANMAが、メールで送ってくれたものです。みなさん、コピーして保存してください。わたしの父は、この記事が出た10年後に生まれた。それから、18年後には、第二代「戦艦扶桑」に乗って、上海、揚子江へ行った。それから、100年近くが経ったのですね。GRANMA,有難うね。伊勢

iseheijiro [URL] 2008/06/29(日) 20:39 [EDIT]

伊勢さん、みなさん おひさしぶりです。

この頃は自分のレベル(かなり大雑把な情報レベル)にあうものを探し巡って知識を蓄えておりました.........。知らないことが多すぎて呆れています。
何も真実を知らないまま所謂左翼系視点にとらわれていた私は、サイト巡りをしながら日本の現状を知れば知るほど(遅ればせながら)暗くなっていたところです。

しかし、みなさんよく御存知の某ブログのスレッドをみて、若いのになかなか筋のあるお考えをお持ちの方(下関教育長)がいらっしゃるものだと、気を取り直したところです。

自分の反省から、国の教育、特に自分が生まれ育った日本という国についての教育が如何に大切であるか(反対にいえば、その教育が如何になされていなかったか)を実感しております。戦後の目覚しい復興は、国というものを良くも悪くも強烈に意識してきた世代やその影響を家庭・社会・地域という身近な単位で無意識に受けてきた子供世代が築きあげてきたものだと思います。これからの私の子供世代の日本を思うにつけ、親としてしっかり子供に伝えておかなければならないものの重さに、正直なところ圧倒されています。まずは身近なことから.......と気を取り直して久しぶりに参りました。

伊勢さんは執筆でお忙しいのにお変わりなくエネルギッシュでいらっしゃいますね。睡眠をしっかりおとりください!
Venomさん、初心者のことも念頭に入れて(そんな意図はないのかもしれませんが....)の説明・解説のコメント、いつも感心してます。
GRANMAさんがいつか仰ってた様に、こちらのみなさん、「同じ思い」で、お元気でおられますように。
Fujinohana [URL] 2008/06/29(日) 18:39 [EDIT]

伊勢さん、
今台湾です。 こっちは暑い!
英文エントリは読みました。帰ったら翻訳しますね。
Venom [URL] 2008/06/29(日) 17:32 [EDIT]

GRANMA

>>不幸なるは近隣に国あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云う。  

『脱亜論』ですか、正直のところ、読んでいないわ。わたしが最も、尊敬する日本人が福沢諭吉先生です。明治にはこうした聡明な方が現れた。その中で、最も、日本の近代化に貢献された人です。さらに、若かった。今の日本人は明治の先覚を学ぶべし。

わたしの父親も明治の人間だった。1に、伊勢神宮と皇族~2に、家族と血族~3に、日本の山河の順序が父の胸にあった。子供9人の大家族のところへ、シベリヤから帰った叔父夫婦が転がり込んだ。困難な戦後の生活でも、母がモンペ姿で作った、芋、麦、玉蜀黍。英虞湾でも、外海の浜島や御座沖には、カツオ、ブリ、マグロを、いとこたちと、父が持っていた漁船が獲った。スズキや、ぼらは、筒網を仕掛けた。うなぎは、夕方岸辺へ寄るのは、かぼちゃの葉っぱで掴んだ。浜辺でアサリはバケツいっぱい掘れた。タケノコは今でも、食えないほど採れる。母は、子供たちが獲った、魚をタマリで煮た。獲れ過ぎたカツオはナマリブシした。それを、大阪の商人が買いにきた。「塩はありまへんか?」と聞いたので、工場を作り、海水から塩を作って売った。だから、魚の匂いの中で育った。弱者救済を叫ぶような人間たちではなかった。同級生はよく死んだ。山の実を食べたわたしの同級生の女の子は7歳だった。赤痢、疫痢、日本脳炎、結核が流行った。医者は、遠くの町に「近藤」という人がひとりだった。母が妹を生んだとき、大病になった。予科練帰りの兄と、リヤカーに、布団を敷き、母を医者へ連れて行った。姉は何年も、結核のサナリアムに隔離された。それでも、子供たちは、元気に小学校に通った。わたしの恩師「カツコ先生」も最近、旅立った。

エントリを、3日で変えるペースですが、変わっても、その諭吉翁の洞察を書き続けてください。今、台所の天井に火災探知機を付けたのね。メキシコ製です。ウチのが、「考えてみると、隣のメキシコは、中国と同じように製品を作って売る。でも、軍拡はしないわね。チャイナは、核弾頭付きのミサイルを開発?」だって。アジアの後進国の中国は、お客さまでもある、先進国の日米を敵視する。インドも、元敵国のロシアでさえも、日米を敵視しないのにですよ。支那と朝鮮が、日本を敵視することを止めない。攻撃兵器をどんどん開発しておる。これを「狂人」といわなくて、何なんですかね??72にもなった福田康夫さんは、洞爺湖サミットで「日本が九条を改正して宜しいか?」と聞いてみなさい。「何を、今さら」と言う回答が返ってくるでしょうよ。GRANMA,有難うね。伊勢  
iseheijiro [URL] 2008/06/29(日) 13:40 [EDIT]

日本は 教育、営利主義、マスコミ、カルト宗教 等によって、内部からじわじわと壊れてきているようです。外務省内のS学会員組織「大鳳会」をはじめ、S学会員警察官による違法行為や不法行為、職権濫用やその立場を利用しての問題行為などもあるそうです。

S学会被害者の会「自由の砦」のHP  http://www.toride.org/

その中の 『S学会の正体』 からの一部引用文、 http://www.toride.org/ikesho.html

『目的は日本国支配だった!? すでに各分野に送り込まれた工作員』
・・・各分野に送り込まれたエリート学会員(弁護士、検事、判事、公認会計士、税理士、警察官や外交官等の国家公務員上級職等々)はおそらく現在では約一千名を数えるでしょう。学会による日本国乗っ取り計画は着実に進んでいるのです。・・・

今はもっと増えているのでしょうね。
なんだか「中国の対日政治工作」とよく似ています。一緒に行動している可能性も考えられますね。

ここで 福沢諭吉翁の 『脱亜論』 を再読しました。(明治18年3月16日付『時事新報』)

・・・「我日本の国土は亜細亜の東辺に在りといえども、その国民の精神は既(すで)に亜細亜の固陋(ころう)を脱して西洋の文明に移りたり。然(しか)るにここに不幸なるは近隣に国あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云う。  

・・・この後がすばらしい、さすが!です・・・読む価値、あります。 

そして結論・・・悪友を親しむ者は、共に悪名を免(まぬ)かるべからず。我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。

http://www.chukai.ne.jp/~masago/datuaron.html
GRANMA [URL] 2008/06/29(日) 07:18 [EDIT]

nihon兄

RESILIENCEとは、弾性~回復力~頑健という意味です。負けてはいけない。ひとりではできない。だから、隼は広報して、アメリカに親日議員を作ります。緒方~野中~辻本~福島~在日らがグルとなって、職権を乱用して、朝鮮半島の利権に群がって、日本を食い物にしている。これらのパラサイトの特徴だが、「弱者の味方」という看板を持っている。頑張って、美しい日本を取り戻しましょう。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/29(日) 00:08 [EDIT]

福田になってから、亡国の路を進んでいるような気がする。
民主がとれば亡国だし・・・もう、どうにもならんなという気持ちがよくよく浮かんでくる。
もちろん、なにもしないわけにはいかず・・常々考える。一国民が危惧してもどうにもならないかもしれないが、しなければならない。日本の教育は60年間明らかに大きな失敗をしたそれを取り戻すにはそれ以上の時間を必要とするのだろう。
しかし、教育界・メディア・政治がそれを気づかぬふりをしているうちはどうにもならない。
最近は、疲れからかネガティブな考えが浮かんでくる。
少し休息が必要なのだろうか?外国人参政権・人権擁護法案・歴史問題・そして自分のこと考えてみれば、多くのことに精神を砕いてきたが、これからも砕かないといけないだろう。憂国とかえらそうなことを言う気はないが、どんな人間でも時には、世のため人のために動かないといけないという気になると思うが、今が私にとってそのときかもしれない。
nihon [URL] 2008/06/28(土) 22:47 [EDIT]

Venomさん

出張先からでも、読んでください。北朝鮮の偽造紙幣と中国の関係です。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
iseheijiro [URL] 2008/06/28(土) 19:10 [EDIT]

YouTube ばかりですが、前にもご紹介しました青山さんの 6月25日「青山繁晴がズバリ!」からです。これは関東地方では放送されていないそうです。

下記 1ー3 に関してはガス田のことも含めて中国、北朝鮮、イラン、イスラエルにも関係がある内容ですが、時間が少ない方は 4 だけでも是非!拉致問題の結論、そして現政権についても理解しやすい内容かと思います。 

1 http://www.youtube.com/watch?v=fRDSefyhBz0&feature=related

2 http://www.youtube.com/watch?v=UmmLrdwU4Gs&feature=related

3 http://www.youtube.com/watch?v=m7vzwMSf4fU&feature=related

4 http://www.youtube.com/watch?v=Ds5uk4UYFpQ&feature=related

(追記) FC2ブログ 3位 になられた 「ぼやきくっくり」 さんが同じ内容を文章で紹介されていました。 ■6/25放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

北関係をもうひとつ 「米中とも北が崩壊するのを避けたかった」・・・ジャーナリストや評論家、拉致家族関係者たちの話し合いの一部です。

http://www.youtube.com/watch?v=FIRBdXWkGDs&NR=1

ご参考まで。
GRANMA [URL] 2008/06/28(土) 18:12 [EDIT]

同志のみなさん

隠れ投稿さん、有難うね。以下、

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008062701233
有志の皆様の抗議が実を結びましたね。
iseheijiro [URL] 2008/06/28(土) 13:18 [EDIT]

Venom兄

北の収入のうち、偽札偽造が巨大な計画だったことが分かる。レポを送ったよ。公安庁は知ってたはずだが??あそこは、ほんとに仕事をしているとは思われない。朝鮮半島と中国の情報収集が第二情報部の任務。すると、なぜ、日本政府は台湾を長期にわたり放置した?まともな仕事をしていないことが、あの汚らしいオウム事件でも判明したわね。伊勢

CHOWCOWさん、これ、読んでいたら、メールか、隠れ投稿を下さい。話がありますのでね。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/28(土) 13:10 [EDIT]

多史済々さん、
必要なのは国民の意識向上です。国家意識・国防意識・政治参加意識・愛国心。 国民の世論が福田さんを動かし、またもっと適切な人を政権につける、これしかありません。

イスラエルが強いのも、愛国心あふれる国民が多いからです。 政府はその中から、優秀な人を選んで採用し、適切な部署につければ良い。 日本は愛国心のない人でも採用されるため、官僚にも政治家にも、平気で売国行為をする人たちがいる。

まずは日本国民が、そうした連中を許さず、摘発して追放することです。 拉致問題が明るみに出たあと、社民党は壊滅し、土井たか子や野中広務や中山正輝のような売国政治家は失脚した。 国民の怒りを掻き立てた点で、特亜勢力が慰安婦決議を推進してくれたこともまた、役立った。 

そうした危機感を共有し、国民の意識を高めるため、隼機関は広報活動に立ち上がったのです。
Venom [URL] 2008/06/28(土) 10:44 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2008/06/28(土) 00:24 [EDIT]

テロ支援指定国家の解除ができるかも未知~解除になっても、制裁の緩和は見返りの範囲~そのあとの核兵器申告がある。拉致解決は日本国民には最優先だろう。核申告よりも易しいはずだからだ。憶測だが、良いニュースがあると思えない。あのキムの劣等な性格を考えると、不審船自爆あたりで、キムが何か犯罪を犯したと思えるのだが?ところで、韓国が鳴りを潜めている。米産牛肉を口実に騒いでいたが?韓国人も劣等。日米は、朝鮮半島と中国をいずれにせよ、封じ込めなくてはならない。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 23:27 [EDIT]

 新潟県知事・議会議員をはじめ県民が拉致された他県知事・議会議員も国交が無いから何も出来ないなどとほざいていては人間が腐ります。
 勿論各報道機関はペンの力を最大限尽くして北朝鮮国家による人さらいを非難し原状回復に努めなければいけません。
 ジョン・ウェン演じるインディアンに娘をさらわれたカウボーイが独力で娘を救出するアメリカ映画が昔ありましたが、日本にもそんな総理が出てこないかな。ま、小泉さんが5人戻したけれども・・・
多史済々 [URL] 2008/06/27(金) 23:06 [EDIT]

同志のみなさん

朝鮮半島は問題をよく起こす。在日も、やくざ~右翼街宣車~パチンコ~工作員が問題だ。北を解体すると、これらのビジネスも衰退する。公安庁にはできなかった。彼らは理屈屋なのだ。

だが、8万人が死んだ四川地震なんのその、軍拡を進めて、台湾併呑を次の目標とする中国共産党の対日姿勢は、もっと、もっと、危険なものだ。貿易額も、韓国とは比べようがない。中国の軍事費~核兵器その他の近代兵器~兵員数で日本に勝る。政治工作員は、世界中で暗躍している。日本の公安庁が、その予算~能力~士気~権限において、おおいに劣ることがご理解できるでしょう。台湾を併呑するのは、上海万博のあとでしょう。それまでに、日本は九条を改正しなければならない。「戦後の自虐教育が、、」などの説明や、「アメリカが押し付けた」と屁理屈を言っている場合ではない。行動に出なければならない。伊勢
[URL] 2008/06/27(金) 22:47 [EDIT]

多史済々先生

福田氏はボデイランゲージが下手。目にも、口にも表情がない。棺桶の中に入ったように固い。「日本人に表情がない」というのは嘘です。この国の文化も儒教の呪縛があり、「控えめ」なんだ。ブッシュでも、表情はもっと豊か。ブッシュはここで、ヒットを打たないと「史上最低の米国の大統領」というハンコを押される。これでは、マケインに、負の遺産を遺す。多くある問題の中、少しでも進展すれば、福田氏にも賞与となる。悪いことばかりでない。良い面を考えてみよう。多くある。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 22:27 [EDIT]

Venom兄

わたしがヒル代表なら、こういう。「核も、ミサイルも、覚醒剤も、拉致事件も、みな重要な件、しかし、全部いっぺんには解決できない。ようやく、糸口が出た。理解してください」「また、制裁解除は日本の人たちが思い込んでいるように、これも、いっぺんにできないのです。あくまでも、見返りということですから」

それにしても、日本の新聞はどれも、「これで、日本の立場は弱くなる」だった。賛成できませんね。アメリカで交渉の仕事をやった人間なら、アメリカ人がそんなに鷹揚ではないことを知っている。新聞社の国際部というのは「無能」の集まりなのですよ。ヒルはネゴの達人です。優秀なんですよ。日本の外務省にも、数人こういう有能な人がいる。公安庁はズサンな仕事をして、したつもり。伊勢

iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 22:16 [EDIT]

 せめて今度のサミット期間中に福田総理もちっとは腹芸して欲しいですよ。
 つまり、地球温暖化のお話の間に間に、拉致被害者を奪還するには9条があるから日本は北朝鮮にただ金を毟り取られるしか方法論がない、まして、慰安婦非難決議や北朝鮮テロ支援国家指定解除によって相対的に拉致問題は重要度が落ちている。我が国が戦後とってきた平和外交は間違いでしたか皆さん? と落胆した顔で各国首脳に訊くくらいして欲しいな。
多史済々 [URL] 2008/06/27(金) 20:44 [EDIT]

さすがにマケインは分かっている。
オバマはまだ、学生に毛の生えたようなものだ。アメリカの永住権を持ち、北に拉致されたキム・ドンシク牧師の返還を求める声明へ、自分が署名したことすら、もう忘れている。

極端なことを言うようですが、日本人に取っては核問題より拉致問題の方が大事。
なぜなら核で何百万死んでも、国家は滅びない。現に60年前に一度経験した。
だけど拉致された同胞を見捨てたら、日本は国家ではなくなる。
韓国のような、利益だけで結ばれた、単なる寄り合い所帯に堕落する。

私はそんな所で子供たちを育てたくない。だから私は、最後まで拉致被害者家族たちを支持する。
Venom [URL] 2008/06/27(金) 19:39 [EDIT]

オバマとマケインの違いが見えた。北朝鮮の核申告につき、オバマは、核の検証にのみコメントした。一方、マケインは「日本人や韓国人の拉致問題を尊重しなければいけない」と語った。ここが、両人の人生経験~極東安保の知識~指導者の資格の違いなのだ。わたしは、マケインを支持して、献金する。個人としてですね。ウチのは、共和党嫌いだ。「オバマに入れなさい」といってある。だが、ルイジアナは、98%がマケインなのだ。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 17:45 [EDIT]

みなさん

コピペ支障は直りました。さっき、コロラドの義兄に電話したのね。IBMのえらいさんだったけど、ソフト開発技術者。答えは簡単だった。「マウスの右クリックで、コピペする機能にかわったんだろうと」やってみると、そうでした。まったく!三日かかってしまった。GRIPENさんもメールくれたけどね。今度から、コロラドに電話することにしますわ。サンキュウ。

それにしても、日本の世論は悲観的ですね。金正日の北朝鮮の終幕なのかも知れないのに。ただし、45日では、検証はできないとわたしは思うな。500人入れないと。そのあと、議会で紛糾するし、議会が決定しても、ポールソンが消極的。ペンタゴンも口を出すわね。ここで、北と談判破裂すれば、核兵器が残る。福田氏も、夢を見るしかないでしょう。うまく行けば、福田氏の支持率も上がり、自民党も安堵かな??アメリカは、軍事なしで、金体制の抹殺に入ったとみます。だが、北爆はあるのかも知れない。キムはサダムと同じ運命のようですね。あまいかな?伊勢

iseheijio [URL] 2008/06/27(金) 16:10 [EDIT]

haruさんが、ご心配の米中融和。中国の労働者の賃金や、工場経費が極く低いことから始まった米中経済パートナーシップ。そうこうするうちに、中国の軍拡、特に海軍の太平洋進出が目の前に迫った。一方、日本が頼りのアメリカは、二つの戦争、スタグフレーションといわれる、収入は変わらないが、物価が高騰するという不況へと向かっている。ポールソンは「中期の景気後退を覚悟せよ」と言い出した。当然のことに、アメリカは、スーパーパワーではなくなったのです。中国は米国債を大量に持っている。「馬」が総統になり、人民元と台湾ドルの交換条約もできた。台湾を併呑する準備はできている。だが、アメリカの声は小さくなった。中国は、オリンピック後には、再び、対日強硬路線に変える。各所で、居丈高なシナ人の発言を聞くようになる。この現実を無視して、九条を守るという日本人は「非国民」なのだ。日の丸を揚げなくても良い。君が代を歌わなくても良い。だが、九条を改正することに反対するようでは、日本国民ではない。その人たちは、「独立」という日本語が理解できないのだ。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 15:38 [EDIT]

haru兄

この「米中融和」は憂慮すべきですね。そういった論文は、日米両方に多くあります。中国に借金するアメリカ。台湾の政変にも、アメリカの声は小さくなったのです。キーテイング太平洋司令官が議会公聴会で、「どこまで、米中通商と中国封じ込めが競合するのか、それがクェッションだ」と。最高司令官の大統領が、この「せめぎあい」が理解できず、経済だけ、または、安全保障だけに傾くと赤信号なのですね。だから、経済一辺倒のオバマに任せられないのですよ。さらに、薄氷を踏んで歩く、福田自民党です。これも、腰が引けているから、ドイツや、フランスに、へたすると、ロシアにまで、遅れを取るのです。日本にも、アメリカにも、第三政党が必要なのです。あなたは、たいへん、鋭い観察力ですね。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 15:05 [EDIT]

伊勢さん
伊勢さん。アメリカの対中国政策について現米財務長官が対中強硬派のスノーではなく、中共の経済アドバイザーであるゴールドマン・サックスのCEOだったポールソンになったと言うことです。分散による効率化を目論む国際投資勢力に覇権主義勢力が押し切られたと考えられ、対中包囲網が緩和されるほどアメリカにとっての日本の価値は薄れたと見ることができます。6者協議の担当もヒルに代わり日本越しの米朝協議が活発化したと思うんですが?
haru [URL] 2008/06/27(金) 14:44 [EDIT]

匿名さん

隼同志は「日本を守り、日本を引き上げる意見」は何でも歓迎する。この毎日は、道路に落ちているビラの価値もない記事をたれる新聞社だ。元公安庁第二調査部(北朝鮮情報収集分析)調査官だった、菅沼光弘という、35年キャリヤさまも、東大出の「灯台もと暗し」だ。論文を読んで、経済も、英語も学習不足の、PSEUDO INTELECTUAL(偽専門家)なんだ。この毎日と同様の読みだった。すべてを疑ってよいのです。筋金入りの、伊勢爺さまを除いてわな。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 13:31 [EDIT]

隼機関のプログにふさわしくないのを承知で投下しますが、日本国内の報道は
明らかに謀略と断定しても言いすぎではないかと思えます。

テロ指定解除:北朝鮮、国際社会の一員に

 【北京・西岡省二】米国がテロ支援国家指定解除の手続きを始めたことで、
北朝鮮はようやく厳しい経済封鎖から解かれることになり、
国際金融体系編入への道筋をつけた。国際資本導入を活発化させ、
国内経済の崩壊を食い止めたい考えだ。

 指定解除と対敵国通商法の適用除外は、北朝鮮側からみれば
「米朝関係改善に横たわる法的障害物が基本的になくなる」
(朝鮮総連機関紙・朝鮮新報)に等しい。かつて金正日(キムジョンイル)総書記も
「テロ国家の帽子を脱がしてくれれば、明日にでも米国と国交を樹立する」
(00年8月発言)と表明したほどだ。

 指定解除により、北朝鮮は国際社会の一員としての待遇を受け、
国際金融機関による支援対象になる。具体的には
(1)世界銀行などから融資などを受けられる
(2)先端技術の対北朝鮮輸出の制限が緩和される
(3)米朝間で商業金融取引が活発化する
--などに道が開ける。

 ただ、本格的・継続的な経済協力を引き出すには、対外開放政策を
進める必要に迫られる。国家の実態を国際社会に露出し、
国外情報流入の防止が困難になる。現体制維持に必要な
「北朝鮮住民と外部との情報遮断」に少なからぬ影響を与えざるを得ない。

http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20080627k0000m030146000c.html
[URL] 2008/06/27(金) 13:00 [EDIT]

匿名さん

いつも有難うね。日本の報道は、もはや、当てにならないのです。これらも、「君側の奸」なのですね。日本のメデイアは滅びる。電通も衰退する。商業優先の偽善者の集団だからだ。もう、国民も目を醒ますべし。財務省は、北朝鮮どころではないよ。ブッシュのおかげで、財政が破綻する土壇場へきたんだ。否定する声が聞こえるが、まったく、良心のない主張だ。ポールソンは、正直なんだ。グリーンスパンを吊るし首にしたいと思うアメリカ人経済関係者は多い。わたしも、その一人である。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 12:56 [EDIT]

hitotubu大兄

「手遅れになる日本」という大にするかと討論中。北朝鮮~韓国~中国を、全力で指差している日本人がゴマンといる。だが、日本の政官民のモラルの低さは目もあてられない。外国から非難される前に自らの基準を高めよ。貴兄の義憤は、「良識ある国民VS腐敗した政治家」の戦いです。これらは、北朝鮮よりも、有害だ。5月に胡を天皇陛下に3度も合わせた福田首相は、国民の感情すら理解できない。「君側の奸」という。誰か、教えてあげて頂戴。公安庁の人間は自分を、特権階級という「高い」処においている「外道」が多い。「公僕」のはずだ。隼が負けることはない。なぜ?アメリカに本部を置くからだよ。向かってくれば、倒す。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 12:46 [EDIT]

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK819679020080627

米財務省、北朝鮮への金融制裁を継続

[ワシントン 26日 ロイター] 米財務省報道官は26日、米政府が北朝鮮の
テロ支援国家指定の解除を議会に通知したことに関連し、
北朝鮮によるマネーロンダリング(資金洗浄)・違法金融・核拡散を防止するための
金融制裁は解除されていないと表明した。

 報道官は、北朝鮮の核計画申告により一部の対北朝鮮制裁が解除されたが、
北朝鮮による国際金融シスステムへのアクセスは依然認められないと指摘。

 ロイターに対し「(制裁を)変更する場合も長期的なプロセスになる。
北朝鮮が行動を改め、国内のマネーロンダリング対策、テロ資金対策を国際基準に
合わせられるかどうかにかかっている」と述べた。




日本国内報道機関の情報は検索中ですがなぜかトーンが抑えられている気がします。

[URL] 2008/06/27(金) 12:38 [EDIT]

Venom兄

「そうだ」というと、貴兄は信じるだろう。だが、ブッシュほど、公約を守らない~憲法すらも、「ペーパーだ」という男はいない。財務省は、ポールソンの城だ。今、北朝鮮どころではない。アメリカの台所に火が回っているんだ。だが、経済制裁は「金融制裁」だわな。だから、ブッシュや、チェイニイのような野蛮な男には理解できないんだ。なんせ、チェイニイなんかは、GOOD OLD OIL&GASなんてことを言って、アラスカ油田を掘らせろという原始的な人間だよ。君は、拉致被害者のために、北朝鮮が、速く滅亡することを願っている。だが、それには、段階的に、特に、財政の紐を厳しく管理しなければ、やくざの恐喝を成功させることになるんだ。ここまできたんだ。みんなで被害者を支えて、ならぬ忍耐をすべし。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 12:28 [EDIT]

Venom兄

助さんよ、Tさんが、 Looks like venom has written aninteresting vignette here. Xon と、編集して送ってきたよ。わたしが、点検し転送する。VIGNETとは「小噺」のこと。著書に入れる考えだから、公開しない。ただ、約束ではない。伊勢爺は、空約束はしない本物の任侠だからだ。は、は、は 伊勢

iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 12:15 [EDIT]

昨日、匿名さんが貼ってくれた 「北朝鮮と北朝鮮国民に関するかかる制限の継続についての大統領令」

>第5項: 財務省長官は国務省との協議の元、ここに以下の手段を取る事を許可する。 すなわちこの大統領令を効力あらしめるために規則と制限を公布し、 国際緊急経済発効法(IEEPA)のもとで大統領に許可されたすべての権限を使用することである。

というのは、事態が財務省の手に移ったということでしょうか? FBIも財務省管轄なんですよね。 昨年春のBDA(バンコデルタアジア)問題も、偽ドルや麻薬・偽タバコなど、財務省は北朝鮮に対し腹が煮えくり返っていると思われますので、この措置がより厳しい監視・犯罪取り締まりに結びつけば良いのですが。
Venom [URL] 2008/06/27(金) 11:15 [EDIT]

命をかけて一線で働く人の手足に、9条や警職法などという重しを付けているのは、クズ議員ひいては自虐史観に毒された国民だ。
 警職法は国内法で、あとで裁判所の公正?な裁判があることが前提である。国際関係では、裁判による判定など事実上ないので、この法律を適用することは無意味。
 国会はこうした大事な議論をよそに政権争いに明け暮れ、つまらぬ国会討論の筋書き作りで残業する役人が、タクシーの不正使用で叱られるという、情けない国になってしまった。
 また、国の情報機関の人間の信憑性は、話半分ぐらいで理解しないと危険。情報を売り買いするのは、情報提供者ばかりでなく、情報予算という面で自国政府とも取引している。すなわち、大騒ぎになるほど金が使えるという危ない体質である。
hitotubu [URL] 2008/06/27(金) 11:06 [EDIT]

老いつつある、この伊勢を応援してくれている同志のみなさん

今朝の読売は、1)北の核開発報告を、アメリカは45日でどう検証するのか? 2)アメリカの金融政策が壁に当たった。との社説だ。わたしが、現役ならば、ポールソンをインタビュウしたであろう。アメリカの腰は、よろよろしてきたのだ。一方の、わが国は、とっくに、よろよろだ。日本国民にとって、一番良い選択は「憲法九条の改正」なのだ。国民のひとりひとりが、よく考えてほしい。それは、アメリカからの「独立」という大事なことなのだよ。「もう遅い」ということになる前にだ。伊勢
iseheijiro [URL] 2008/06/27(金) 09:15 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.