2013/12/10 (Tue) 安倍内閣支持率失速「自民党中心の政権だから」
安倍内閣に黄色信号が点った

abe economy 12.8.13

内閣支持率、55%に下落…不支持38%に上昇

特集 世論調査

 読売新聞社は6~8日、全国世論調査を実施した。

 安倍内閣の支持率は55%で、前回(11月8~10日)の64%から9ポイント下落し、昨年12月の内閣発足以来、最も低くなった。

 不支持率は38%となり、前回の23%から15ポイント上昇した。

 内閣を支持しない理由では「自民党中心の政権だから」が40%(前回26%)に上昇し、発足以来、最多となった。自民党支持率は36%(同42%)に低下した。内閣、自民党の支持率がともに低下したのは、特定秘密保護法を巡る与党の国会運営への不満の表れとみられる。特定秘密保護法を「評価する」との回答は39%で、「評価しない」は50%だった。民主党の支持率は6%(同4%)、日本維新の会とみんなの党は前回と同じ2%だった。

 中国が沖縄県の尖閣諸島を含む東シナ海に防空識別圏を設定したことについては、「重大な脅威だ」が52%、「ある程度脅威だ」が33%で、「脅威」と答えた人は計85%に上った。政府が中国に防空識別圏の撤回を求めた対応を「評価する」との回答は83%。この問題を巡り、米国のバイデン副大統領が安倍首相と会談し、日米両国の緊密な連携を確認したことを「評価する」も82%に上った。

 沖縄県の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する安倍内閣の方針を「評価する」は50%、「評価しない」は35%だった。

 消費税率の引き上げに伴い、軽減税率を「導入すべきだ」との回答は78%(同74%)に上がった。

(2013年12月9日22時30分 読売新聞)


伊勢の感想だが、、

個人的に安倍晋三総理大臣に悪感情を持ってはいない。応援して来たつもりだが、ここへきて批判を持つに至った。この世論調査の安倍批判は、「自民党中心の政権だから」だと。まったくその通りなのだ。

最大の欠点は、安倍晋三さんの性格の弱さだ。どういうことかと言うと、1)原発は停止したままで、1年が経つ。口実はいくらでもあるだろう。総理大臣自身にもに「原発を推進すると支持率が下がる」と恐れている気配がある。2)TPPは拙速だと感じるが、アメリカに強く出ない。3)対外広報に機密が漏れる可能性がある世耕を配置したままである。4)辞任を表明した甘利さんは気の毒だと思う。伊勢爺なら「癌」と戦う人を慰留しないし、“まず、ご健康とご家族のことを最優先にしてください”と辞表を受け取っただろう。

消費税増税を先送りするべきだ。だが、これも言い出すのを躊躇していると感じる。一方では、軽自動車に税負担を求めている。小さいから良いではない。田中角栄や伊勢爺ならゼッタイにやらないことだ。上の写真はブルームバーグのインタビューのときのものだ。“200兆円ものキャッシュが日銀から放出された~トヨタ自動車などの輸出産業が潤った~賃金を上げて欲しい”と語った。

伊勢爺さんは、「アベノミクスの三本の矢は的に届かないだろう」と思っている。三本目の矢である「規制緩和」や「公務員減らし」が壁だからである。増税で財政赤字を減らせると思っているのか?つまり、「政府を小さくする」べきなのだ。ここにも安倍晋三さんの性格の弱さが出ている。官僚の反乱が怖いのだろうか?

ネルソン・マンデラさんのご葬儀に皇太子さまが出られる。大歓迎である。あの「アパルトヘイト」では、日本の中曽根総理大臣は、レーガンと一緒になって、マンデラ釈放に反対だったのだからね。恥ずかしいよな。それに、現在の日本の経済問題は外交で誤魔化しようもないほどに、危険な状態なのだ。

「性格を強くしろ!」といったところで、生まれ持った性格が強くはならない。ただ、そういう批判があると認識して欲しいな。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

<先週末の経済指数は良かったのに、今日の株式相場上がりませんでしたね。 やっぱり景気の回復が金融緩和の調整というシナリオで今まで各市場の相場を押し上げた要因の調整局面に入ってきたのでしょうか? それと年末前のポジション調整。

こちらNY市場もおなじだから、年末前のポジション調整だとぼくは思う。また、「バブルの警戒」も出てきたしね。日本の株価はNYの一日遅れだからね。アメリカも製造業指数がもういち弱い。ここで、QEの打ち切りだと後退する可能性があるのですね。伊勢
2013/12/10 18:13 | 伊勢 [ 編集 ]

先週末の経済指数は良かったのに、今日の株式相場上がりませんでしたね。 やっぱり景気の回復が金融緩和の調整というシナリオで今まで各市場の相場を押し上げた要因の調整局面に入ってきたのでしょうか? それと年末前のポジション調整。
2013/12/10 13:57 | [ 編集 ]

<御大、上のは拙者じゃないからの~。 悪しからず。

は、は、は ご心配なく。ところで、北米大陸は厳寒なのに、天然ガスが急落中。海底油田も急落している。これさ、加熱投資じゃないかな?伊勢
2013/12/10 13:36 | 伊勢 [ 編集 ]

サンジェルマン先生

安倍さんには成功して貰いたい。だから、大声で警告を出す。

<外務大臣など大臣をまかせたら 日本近代史に残る屈指の実績を残せる方だと思います。

そう思っています。逸材には間違いないからね。国民はまだ泰平の夢を見ている。でも、そうは行かないことに来春は気が着くでしょう。総理大臣は、国民の生活を最優先にするべき。領土領海はアメリカの主たる戦場である太平洋のど真ん中だから、安倍さんにできることは限られている。伊勢夫婦は米国政府に納税している。つまり、日本防衛の費用を受け持っている。だからうるさい。伊勢
2013/12/10 13:34 | 伊勢 [ 編集 ]

御大、上のは拙者じゃないからの~。 悪しからず。
ま~っ、そういう見方をしてるのは拙者だけじゃなかったと言うことじゃ。
気にしない気にしない。 気にしてたら切がなえぞえ~。
2013/12/10 13:30 | [ 編集 ]

安部総理は人の話し聞かないタイプではないでしょうか。優秀な人に
多い性格で中国が警戒したように外務大臣など大臣をまかせたら
日本近代史に残る屈指の実績を残せる方だと思います。

しかしマスコミ対策が不十分なところが見受けられるように、
「沈黙していても国民は理解してくれる」と考えているような
「脇の甘さ」が目立ちます。小泉元総理のあれだけ傍らにいて
どこ見ていたんだろうとさえ思います。

靖国参拝にしたって今月に仮に参拝してもアメリカ・中国・韓国は動きが
取れないでしょう。何もしなければうまくいくと考えているのであれば、
まさに「敗軍の将」です。動く判断材料は目の前にあるのですから。
2013/12/10 12:32 | サンジェルマン [ 編集 ]

上の投稿は意見ではないね。こういう低脳児が安倍さんを支持?「意見がないなら書き込むべきではない」となんども注意したが理解できないらしい。しばらく、みなさんの目に晒しておき、明日、削除する。伊勢
2013/12/10 11:55 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する