2013/12/16 (Mon) 安倍ASEAN外交につき
abe vietnam PM 12.14.13

安倍首相、ASEAN首脳に連携呼びかけ

 安倍首相は15日、ラオスやベトナムなどASEAN(=東南アジア諸国連合)の首脳と個別に会談し、中国の防空識別圏への対応で連携を呼びかけたが、反応には温度差も見られた。

 中国の影響力が強いとされるラオスのトンシン首相との会談で安倍首相は、中国の防空識別圏について緊密な連携を呼びかけた。これに対し、トンシン首相は「重要な問題であり、平和的な手段で解決することが重要」と述べるにとどめた。

 一方、南シナ海で中国と領有権問題を抱えるベトナムのズン首相との会談では、安倍首相が中国の防空識別圏で連携を呼びかけるとともに、南シナ海の情勢について「力による現状変更の試みの動きを懸念している」と述べた。これに対してズン首相は、中国の防空識別圏について、「懸念を持っているのはよく理解している」と応じた。(12/15 21:07)


伊勢の感想だが

この記事は日本テレビ系。読売なのかな?それにしても、記事は不充分である。

1)日本政府は、ベトナムに、1000億円の円借款を供与すると表明した。海上保安用の船を提供した。~2)ミャンマーの首相もベトナムの首相のように、「懸念している」と言うにとどめている。つまり日本に一歩距離を置いている。だが、日本政府は630億円の円借款を供与すると表明したのだ。これらの手法は「小切手外交」だが、他に手段などないし、貸したカネが返ってくることはない。先行投資だと考えても良いが、ASEAN~台湾~日本そのものの防衛費だと理解すれば良いのである。

「在米の伊勢爺が、何故、日本をそれほど心配して~安倍さんにも辛いのか?」と思ってか、攻撃コメントが来る。

心配する理由はね、老いた兄弟姉妹・甥やその子供たちの将来~伊勢志摩の甥、姪、その子供たちの生活だよ。だから、「個人の収入よりも、国家のほうが大事だ」という意見に反対である。「経済が国防よりも重要だ」とも言わない。なぜなら、両方とも等しく重要だからである。つまり、「個人の経済が弱くなれば、国家も弱くなる」のだ。だから、国民の生命と生活を尊重しなかった国家主義の日本帝国はアメリカに負けたじゃないか。

伊勢爺は、「日本はアメリカに負けて良かった」と思う人間だ。アメリカに負けたから、ソ連は北海道に侵攻出来なかったし~現在も、ロシアやチャイナよりも、日本の技術力も、経済力も高いのである。これを安倍晋三さんは、「日米安保の祖父」岸信介さんから引き継いだと思う。「アメリカに批判があっても、、アメリカ抜きに、、反米沖縄や反米右翼も含む日本の1億3000万人は生きていかれない」と現実を悟っていると思う。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

あがる時は上がるし、下がるときは下がる。 ここは爺さんのようなお金持ちは ”金持ち喧嘩せず” じっくり行きましょう。 山高ければ谷深し。NYK株式市場の分水嶺は年明けかと考えています。
2013/12/21 04:28 | アンポンタン [ 編集 ]

んじゃ、しかたがない。伊勢爺も気をつけるよ。丁寧語ねえ~やくざ坊主の性分では難しいんだがな(笑い)。

ところで、NY株は高騰しているよ。3QのGDPが4.1%(3%台と予想されていた)だとさ。今朝の統計で、失業保険の申請が少々増えたが、これは年末の現象で、NY、ペンシルバニア、シカゴなどの工場生産が大きく上がったことがダウを押し上げた。来年はハイテックの年だそうだ。伊勢爺は、ヒューレット・パッカードを持ってるだけだが。2000年のドットコム・バブル崩壊で読売からもろたカネ、4万ドルスッタからね(笑い)。伊勢
2013/12/21 03:58 | 伊勢 [ 編集 ]

>そのような事柄から特にブログ等において自分の意見を投稿する際は基本的に相手を尊重し敬意を持ってお互いの意見を述べたいと思っております。

私もそう思います。
2013/12/20 19:39 | アンポンタン [ 編集 ]

2013/12/20 00:12 | アンポンタン さん

上記のこと了解いたしました。文章をウィキから転用されたのは推察しておりました。なぜなら私もウィキにおいて旧陸海軍の将星についても一通り見ていましたので。

ただ言葉という物は直接話していればそのトーンから相手の事をある程度理解できますが、文章にして読むという形をとると本心が伝わりにくくなったり伝わらない場合があります。

そのような事柄から特にブログ等において自分の意見を投稿する際は基本的に相手を尊重し敬意を持ってお互いの意見を述べたいと思っております。
2013/12/20 17:45 | 一有権者 [ 編集 ]

そうですね。 ナンマンダム。 ナンマンダム。 南無阿弥陀仏ということで。 水に流しましょう。
2013/12/20 02:52 | アンポンタン [ 編集 ]

アンポンタン先生

いいえ、なたも何かの先生ですよ。タダ歳を取ったのではなくてね。もう引っ掛かるのはやめましょう。と言っても、人間だから先は分からない(笑い)。伊勢
2013/12/20 02:40 | 伊勢 [ 編集 ]

此れを涙なくして観れようか。

http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf
2013/12/20 01:27 | アンポンタン [ 編集 ]

>貴方が神風特別攻撃隊の英霊の皆様をどう思っているのか推察できるような文章と思いました

それは私に付いての大変な誤解です。 上記有馬提督=>有馬正文 に関する記述はKenjiさんに有馬提督についてWekipediaで検索した一部を掲載しました。 が、私個人は靖国神社、鹿児島知覧の護国神社へ参拝、手を合わせ、資料館にて英霊の手紙や遺品に接し涙を流す者であります。
日本国のため若き命を捧げた英霊に大変感謝しているものであります。
抜粋掲載した上記に私が誤解されるような部分があった事は、私の愚かな事で以後十分注意したいと思っています。 ご指摘ありがとうございました。

>なお私個人も先生と呼ばれるような輩ではなくただの日本人の一人です。あなたはどうか知りませんが。

最初に申し上げましたように、他の方はわかりませんが、私は先生と呼ばれるような有資格者でないので ”お願い” で伊勢の爺さんに先生を付けて呼ばないで頂きたいとお願いしたのです。 上記の上を再度ご参照ください。 個人的には伊勢の爺さんの挨拶言葉”お前は低脳”という怒りの言葉のほうが、歯に浮くような”先生”と呼ばれるより居心地がいいですね。 (笑) 
2013/12/20 00:12 | アンポンタン [ 編集 ]

>貴方が神風特別攻撃隊の英霊の皆様をどう思っているのか推察できるような文章と思いました

それは私に付いての大変な誤解です。 上記有馬提督=>有馬正文 に関する記述はKenjiさんに有馬提督についてWekipediaで検索した一部を掲載しました。 が、私個人は靖国神社、鹿児島知覧の護国神社へ参拝、手を合わせ、資料館にて英霊の手紙や遺品に接し涙を流す者であります。
日本国のため若き命を捧げた英霊に大変感謝しているものであります。
抜粋掲載した上記に私が誤解されるような部分があった事は、私の愚かな事で以後十分注意したいと思っています。 ご指摘ありがとうございました。

>なお私個人も先生と呼ばれるような輩ではなくただの日本人の一人です。あなたはどうか知りませんが。

最初に申し上げましたように、他の方はわかりませんが、私は先生と呼ばれるような有資格者でないので ”お願い” で伊勢の爺さんに先生を付けて呼ばないで頂きたいとお願いしたのです。 上記の上を再度ご参照ください。 個人的には伊勢の爺さんの挨拶言葉”お前は低脳”という怒りの言葉のほうが、歯に浮くような”先生”と呼ばれるより居心地がいいですね。 (笑) 
2013/12/20 00:10 | [ 編集 ]

わが故郷の伊勢志摩では、「先生」とお互いを尊敬して呼び合う慣習がある。40年前、伊勢が草鞋を脱いでいたハワイの天台宗には高僧がおられたが、小僧の伊勢まで、「信了先生」と呼ばれていた。ホノルルの一隅会の米村会長(没)は、戦後、真っ先に、日本へ食料を集めて~カリホルニアから貨物船をチャーターして送った人です。この鹿児島県人のハワイ移民の方々も、「信了先生へ」とお年玉をくれたもんですよ。

従って、「先生と呼ばれると小バカにされていると感じる」というのは、頑(かたくな)な性格の人となるね。伊勢
2013/12/19 21:25 | 伊勢 [ 編集 ]

2013/12/19 14:49 | アンポンタン さん

大西瀧治郎が考案した「自虐的」特攻ではなく・・・

貴方が神風特別攻撃隊の英霊の皆様をどう思っているのか推察できるような文章と思いました。自身の命を顧みずひたすら日本の国とその故郷に暮らす家族を思い敵へ向かわれた空中勤務者の思いを理解できぬ方とお見受けいたします。
もちろん特攻隊のみならず旧陸海軍の将兵の皆様同じ思いであったろうと。

空中勤務者へではなく大西瀧治郎中将への言葉だと摩り替えぬように。

戦後日本が他の先進国と比べても紛争に直接関わらずに済んだのは日本国憲法九条を守っている為ではなく戦後の在日米軍の駐留と何よりも大東亜戦争時の連合軍との幾多の戦いにおいて圧倒的不利になっても最後の一兵まで戦い抜こうとした先人のその意識が最近になるまで腑抜けになった戦後日本人の暮しと安全を守ってきたのだと私は感じております。

それともうひとつ先生うんぬんと仰っておりますが、慇懃無礼とは私は思っておりません。伊勢様のユーモアの一つと理解しております、なお私個人も先生と呼ばれるような輩ではなくただの日本人の一人です。あなたはどうか知りませんが。
2013/12/19 17:59 | 一有権者 [ 編集 ]

有馬提督=>有馬正文

捷一号作戦を前に第1航空艦隊司令部は再建されフィリピン諸島防衛が任務とされたが、第26航空戦隊は第1航空艦隊が直接指揮する事となり、此の段階で有馬の任務は事実上消滅した。

米軍はフィリピン諸島占領を目前にして日本陸海軍航空兵力の殲滅を図るべく沖縄、台湾を含め大挙して大規模な攻撃をかけた。日本軍は反撃に転じ米軍にかなりの打撃を与えたと信じていたが、実際の被害は日本軍の方が遥かに甚大だった。

台湾沖航空戦末期、第26航空戦隊司令官時代に自らの死生観を暗示するが如く、有馬自ら一式陸攻に搭乗し敵艦に突っ込み神風攻撃を前に特別攻撃隊の先駆けとされた(ただし、後の大西瀧治郎が考案した「自虐的」特攻ではなく、有馬の特攻は指揮下の部隊の士気「鼓舞的」であったことには注意が必要)。 特攻したのかどうかについては異論もあり、事実、米軍戦史には有馬機による被害報告はない。また、有馬機が敵艦に突入したところを目撃した僚機もない。特攻の意志はあったろうが、敵艦到達前に撃墜された可能性もある。
2013/12/19 14:49 | アンポンタン [ 編集 ]

>ターナー大将は位を落として、前線指揮官となって。自らが考案した水陸両用作戦を太平洋で実行した人です。

それで何をなされた方でしょうか?

>有馬提督のことはご存じないですか?

残念ながら知りません。 Webでみて見ます。

>敬称ですがおそらく英語と日本語の落差を考えると、微妙なものがあるからでしょう。 何故伊勢さんに絡むのですか?

落差とは何を指して折られるのでしょうか? ”おそらく、、、、あるからでしょう”とおっしゃってらっしゃるのでKennjiさんにも明確なことは判らないんでしょうね。
絡んでなど居ませんよ。 普通他人を先生なんかとは呼ばないですよね。 Kennjiさんは先生と敬称を付けて呼ばれる有資格者なんでしょうか。 私なんかは医者、学校の先生、博士号を有されてる方などを敬意を持って先生と呼びます。 しかしそれ以外で使う場合はちょっと小馬鹿にした言い方だと認識しております。 社長で無い人を社長と呼んだり、または大将とかもそうでしょう。 さん、氏、殿、様が普通じゃないんですか?
そうでなければ、先生なんて呼ぶのは丁寧を超えて慇懃無礼に成るといってるのです、または上から目線で小馬鹿にしていると。

>祝日は昭和の初めに制定されたに過ぎません。、、、、、、、、
此れは私には関係ないですよね?



2013/12/19 14:40 | アンポンタン [ 編集 ]

>アンポンタンさん

ターナー大将は位を落として、前線指揮官となって。自らが考案した水陸両用作戦を太平洋で実行した人です。
有馬提督のことはご存じないですか?

敬称ですがおそらく英語と日本語の落差を考えると、微妙なものがあるからでしょう。日本語には人称代名詞がありませんから。
 何故伊勢さんに絡むのですか?
どうも分からない。
 祝日は昭和の初めに制定されたに過ぎません。
我国の祝日には歴史的な祝日というものは、歴史的には在りません。せいぜいあるのは年忌でしょうね。
 だから、歴史的祝日はねず来ません。濃厚記念日のような季節に依存するものはねずきます。
2013/12/19 13:00 | kenji [ 編集 ]

あんぽ柿、喰うて自慰意識、はた満たす、類似穴に巣くう、伊勢のくそじじ。

はい、削除。
2013/12/19 05:46 | アンポンタン [ 編集 ]

自意識過剰のアンポンタン。伊勢
2013/12/19 05:27 | 伊勢 [ 編集 ]

お願い:
>アンポンタン先生

折角なのですが、この先生っての辞めていただけませんでしょうか? 私は医者でも、代議士でも、シナ人でも、博士号を取得してる者ではありません。 先生などと呼ばれる資格もないし、呼ばれると大変居心地が非常に劣悪です。 それに私は先生と呼ばれて喜ぶほどの馬鹿でもありません。 もう一つ付け加えれば、先生と呼ばれてらっしゃる他の投稿者の方々は皆様そのように先生と呼ばれる有格者なんでしょうね。 もしそうでないのなら、先生と敬称をつけて呼んでおられる、伊勢の爺さんの慇懃無礼さが垣間見れると感じるのは、私だけなのでしょうか?
 何故そう感じられるのか? それはほとんどの投稿者の方々は、じいさんより年下であると思われます。 それとじいさんのコメントに対する返答は常に上から目線の”わしが上、わしが正しい”という雰囲気です。 そういう方が、相手に先生の敬称をつけて呼ぶ。 ここに私は慇懃無礼さを感じるのであります。 よって私に先生という敬称をつけないでくださいとお願いしてる訳であります。気持ち悪いんです。 今まで呼ばれたこともないし。(小笑い)
2013/12/19 04:35 | アンポンタン [ 編集 ]

アンポンタン先生

いいえ、なかなか良い意見ですよ。伊勢
2013/12/19 03:53 | 伊勢 [ 編集 ]

>意見でないもの~攻撃性のあるもの~バカな書き込み、、全て消去の対象だ。さらに、消去も、返事を書かないのも、管理人の自由なのである。あんたは、そうとう、さびしい男だわな(笑い)。伊勢

此れ全てが、糞爺がやっていることでしょう。 このブログのキーワードは ”ブログ主の謙虚さ” につきる。

はい削除。 (大笑い)
2013/12/19 02:16 | アンポンタン [ 編集 ]

意見でないもの~攻撃性のあるもの~バカな書き込み、、全て消去の対象だ。さらに、消去も、返事を書かないのも、管理人の自由なのである。あんたは、そうとう、さびしい男だわな(笑い)。伊勢
2013/12/19 00:59 | 伊勢 [ 編集 ]

書いても時間の無駄でしょう。 削除されますので。 私、既に今日は2回削除されてます。昨日今日で6回削除されました。 (大笑い)
2013/12/19 00:52 | アンポンタン [ 編集 ]

もうひとりの「ハヤブサ」というアンポンタンは何処へ行ったのかェ?許してやるから、おまえも書き込め。伊勢
2013/12/18 20:02 | 伊勢 [ 編集 ]

>今また愛国心を教育において、教えるような方向へとすすむようですが、戦前の愛国心は戦後はどのようになったか?

戦後は進駐軍と左翼政党、労働団体等によって日本人は愛国心を持てない、持ってはいけない様な雰囲気が醸し出されましたね。

>再び戦前と同じことがおきそうですが

同じようなこととはどのようなことをお考えでしょうか?

>政府の政策も妥当性が国民に見えるようでないと

全てではないでしょうが、妥当性が国民に見えてるから、現政権は支持されてるのでは無いですか?

>上記のような思考をしないようでは政府は国民を保護するということは基本的に無いとkenjiはみています

生憎ですが。読解力の乏しい私には、何回読んでもKenjiさんの言おうとされてる意図と文章の整合性が理解できません。悪しからず。

>亜米利加海軍のターナー大将の行動をした我国の将官は無いのではと思う。

どのような誉れ高い行動をされた方なのでしょうか? お教えを請いたいと思います。


2013/12/18 17:09 | アンポンタン [ 編集 ]

アンポンタンさん

今また愛国心を教育において、教えるような方向へとすすむようですが、戦前の愛国心は戦後はどのようになったか?
 愛国心を教育で教えることも重要ですが、その教え方が問題でしょう。
 再び戦前と同じことがおきそうですが、愛国心は教えても、実社会がよくなければ幾ら教えても無理で、政府の政策も妥当性が国民に見えるようでないと、幾ら学校で愛国心を教えても、整合性が無い。
 普通の家庭がいきやすいように税制を整備することが、子供に愛国心を教えるという思考方法とはなりません。
 ここが我国の大きな問題で、何か基本的なことをまちがえています。
 大学入試が公正で、しかも授業料が安ければ、教育を受ける上において経済的格差が少ない社会なら、学校で愛国心を教える必要は無いでしょう。
 そのようにすることが、学校で愛国心を教えることの元だとは政府は考えていないようです。
 ここが大きな問題です。
とにかく、考えることとすることに整合性が無い。しかもそのことにきずいておらず、奇妙な運動ばかりする。それが現状でしょう。
 愛国心を教育で教えることが、必要ですがそれは学校だけで教えることはできない。
上記のような思考をしないようでは政府は国民を保護するということは基本的に無いとkenjiはみています。

>上記と大日本帝国政府の国民保護とどういう関連があるのですか?

この疑問には驚きです、大東亜戦争時における、亜米利加海軍のターナー大将の行動をした我国の将官は無いのではと思う。
 有馬提督くらいでしょうか?
2013/12/18 14:53 | kenji [ 編集 ]

>大東亜戦争時、補給も武器も与えず

与えたくても与えるものが無く、あたえられなかったのでしょうね。

>また制海権が無い海域へ、平然と兵員を輸送。

”平然と”というような形容が正しいかどうかは私には判りません。
兵隊も国民なんでしょうが、兵隊を守る兵隊は居ませんので、Kenjiさんが言っておられる国民を保護することと言うのとは違うんじゃないですか? 大日本帝国政府は自国民を庇護するため海外へ軍隊を派遣していたことは確かですよね。 形成が悪化し物理的に庇護が十分に出来なく成ったのと、当時の政府は国民を保護しようとしなかったと言うのは違うと私は考えます。

>日露戦争の時は乃木大将の子息の例がありますが、その後は海軍兵学校や、陸軍士官学校受験者において、将官の子息には特別の配慮がされていたといわれていることは事実でしょう。

上記と大日本帝国政府の国民保護とどういう関連があるのですか?

>外交官の子息の合格が激減したという。
私にはわかりません。 Kenjiさんがそうおっしゃってるのでしょうから、そうなんでしょうね。

>そのような仕組みにおいて、戦前政府が国民を保護するということは生じたでしょうか?

”そのような仕組み”とはどのような仕組みですか?

>国民を保護するという考えはどのようにして生じるとお思いですか
国家を為す重大要素の一つでありますから、保護するのは当然のことかと思います。
2013/12/18 11:45 | アンポンタン [ 編集 ]

>アンポンタンさん

 戦前政府が国民を保護した事例を挙げておられますが、大東亜戦争時、補給も武器も与えず、また制海権が無い海域へ、平然と兵員を輸送して、そのほとんどが海没した事例において、何処に国民を保護する考えがあるとお考えですか。

 日露戦争の時は乃木大将の子息の例がありますが、その後は海軍兵学校や、陸軍士官学校受験者において、将官の子息には特別の配慮がされていたといわれていることは事実でしょう。

 外交官試験においてもそれが行われており、それが改革されたら、外交官の子息の合格が激減したという。

 そのような仕組みにおいて、戦前政府が国民を保護するということは生じたでしょうか?
 
 国民を保護するという考えはどのようにして生じるとお思いですか
2013/12/18 10:23 | kenji [ 編集 ]

<安倍氏は原発稼働のげの字も言わなくなって久しいです。消費税増税は避けられないと言って選挙戦を戦った麻生氏と対照的ですね。 言い出すのが遅れるほど状況は悪くなりますので、彼は天下御免の卑怯者です。

ぼくも、そう思っている。安倍さんは、意外に小心じゃないのかな?「おカネじゃぶじゃぶ」は原発よりも受け入れ易いからね。支持率が下がっているから、解らなくもないが。経済破綻は怖いよ。伊勢
2013/12/17 22:36 | 伊勢 [ 編集 ]

原発についてだけ。

>同時に原発をなるべく速やかに再稼働し、国富の流出を止める必要があります。これは手続き論もあり、拙速は慎むべきではありますが。

Mephist 様がこのように言っておられますが、原発関連の現場作業を行う下請けが人員整理をそろそろ終えたタイミングにさしかかっています。
もしくは、熟練作業者の退職続出で立ちゆかなくなり、事業縮小しています。
現状で動いているのは設計関連の検証と最小限のメンテだけですので、以前のように稼働したいと思っても出来なくなります。

安倍氏は原発稼働のげの字も言わなくなって久しいです。
消費税増税は避けられないと言って選挙戦を戦った麻生氏と対照的ですね。
言い出すのが遅れるほど状況は悪くなりますので、彼は天下御免の卑怯者です。

今後は電気が足りなくなります。
メディアには電気を売らない事をまじめに検討すべきですね。
天災のせいで事故が起こり、管のせいで被害が拡大した。
それを東電が悪い、原発が悪いと言い続けたメディアとそれに乗って日本弱体化を遂げようとしている支那朝鮮の間者。

このまま行けば本気でテロが横行するようになるかも知れませんね。
2013/12/17 21:05 | fts [ 編集 ]

kenji先生

全く、その通りです。

政府が大きいというのは、国民つまり納税者の犠牲を強いる。ぼくは、個人主義に徹する。国がぼくの税金で賄われる限りは、ぼくが成長しなくて政府はどうする?国から生活費など期待してどうする?裁判官が2800万だと?800万で充分だ。伊勢
2013/12/17 12:42 | 伊勢 [ 編集 ]

>根拠無いけど... / おそらく.../ 困る現象が出てきたからだろうが.../ 聞けば...もらっているという。

チラシの裏にでも書いて電信柱にでも貼ってきなさい。
2013/12/17 12:38 | [ 編集 ]

根拠無いけど、公用車から降りる安倍首相の表情をみて、あれと思った。こわもての表情で、今まで見た事が無いもので、それもすぐ場面が変わり、いつもの表情だった。
 kenjiが一番心配していることは、現状の経済政策は妥当性があるのか。これにしくじると、一大事だと思うことです。
 近在の売り地には家が多く立ち始めた。
最近、ごみ処理において。トイレットペーパーの芯まで、紙として、分類して、資源ごみとしてだすようにとのチラシを見た。
 おそらく紙の廃棄が減少して、それに政府から出される補助金が少なくなり、困る現象が出てきたからだろうが、このような補助金をなくすことと、もっと日本人は働くことだが、働く人は働いているが、働かずに多くの給料をもらっている、人が多い。
 この連中をもっとはたらかせることで、聞けば最高裁裁判官は2800万くらいもらっているという。これを四割くらい削減することが必要ではないか?
 
2013/12/17 12:16 | kenji [ 編集 ]

Mephist社長殿

今日月曜のNYは上げるようですね。先週買い足したので、ちょっとだけどストレスがあるわ(笑い)。明日のFOMCの結果です。テーパーは五分五分だと考えている。ぼくは、ベンさんは正月明けまでは、減速しないと賭けている。

師走で忙しいところ、コメントを有難う。今日、原稿の締め切りなので、後で書き込みます。そうです、USDが定着すると、JPYも安定すると思う。でも、大企業が弱気だねえ。輸出が伸びても、儲からないんですか?停止したままの原発が経済の脚を引っ張っていると国民を説得するしかない。安倍さんが指導者として信頼されているか賭けるしかないと思う。人品の好感だけでは、信頼にならないからね。伊勢
2013/12/16 23:25 | 伊勢 [ 編集 ]

師走といいますが、なんでこう切羽詰らないと仕事をしない人が多いんでしょうかね。もう1か月前に仕事していれば、納期が間に合う合わないなんてことを気にしなくていいものですが。

とりあえずいつもの通りですが、いつも通り書いておきます。

自衛隊の増強には総論賛成ですが、各論反対であります。偏に軍事費のねん出問題です。社会福祉予算を圧迫せずに防衛予算を増額するのは至難の業でしょう。
公共事業費の削減はもはやインフラ崩壊レベルですので、ここを切り崩しても乾いたぞうきんを絞る程度の効果しかありません。
しかし、自衛隊の増強無くして日米同盟の片務性解消は不可能です。

某所で話題に上ったのですが、
「GDP1%キャップを外して1.5%にしました。さぁ、何買う?」
という問いに対して、一番共感を得た返答が
「多分、備蓄含めて定数充足するだけで予算が尽きる」
「コピー用紙や文房具の自弁がなくなる程度」
という軍隊ですから、何をかいわんや。

アベノミクスに関してはやめるべきではないと思います。
これは単に希釈性の問題で、QEがテーパリングされ、ある程度引き締まるまでは円の信認を強くしては拙い。
同時に原発をなるべく速やかに再稼働し、国富の流出を止める必要があります。これは手続き論もあり、拙速は慎むべきではありますが。

中国の暴走問題は、もっとシンプルに考えるべきではないかと思います。
防空識別圏は領空でも飛行禁止空域でもありません。
しかし、日本の領空を含む空域に防空識別圏を設定したことは日中間の問題になりますが、米中間の問題にはなりません。
交通の自由が守られる限り、当事者間以外はあまり強い干渉をすることができないでしょう。
これは海上交通も含むことになります。
ただし軍事上はプレゼンスの問題もありますので、いろいろあるでしょうが、少なくとも尖閣諸島周辺を中国が監視するには、AWACSなどを最低限沿海辺りで飛ばす必要があるでしょうし、そうなれば日米ともに一定の緊張を引き起こすことになるでしょう。
当然、先の米海軍とPLAの小競り合いの様なことも起き得るでしょうし、それ以上の事故もあり得ます。
結果は米軍の優位で間違いないのですから、PLAがそれを望むとは到底思えません。そうならないように日米を分断し、日本だけを相手にできるよな環境づくりをしていくと思われます。
その意味でも、防空識別圏程度の問題はPLAにとって丁度良い刺激剤かもしれません。実際には何も起きないのですから。
2013/12/16 21:31 | Mephist [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/16 17:17 | [ 編集 ]

allco姉さま

読みました。う~ん!ネット大衆はあたまが軽いんだな。

どうして、メールが拒否されたの?伊勢
2013/12/16 14:59 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

東証も、上海も大きく下げていますね。これは、安倍政権がアメリカの経済を充分に理解していないからです。経済で失脚すれば、安倍さんのアジア外交など吹っ飛ぶ。伊勢
2013/12/16 14:54 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/16 14:39 | [ 編集 ]

ケリー長官「他にもかなりの人数の処刑把握」

特集 北朝鮮

 【ワシントン=山口香子】ケリー米国務長官は15日、訪問先のベトナムで米ABCテレビのインタビューに応じた。叔父でナンバー2だった張成沢チャンソンテク氏を処刑した北朝鮮の金正恩キムジョンウン第1書記について「不安定で、権力構造内での自分の地位を心配している」と分析した。

 その上で、「このような人間の手に核兵器が渡ることはいっそう容認できなくなった」として、日本と韓国、中国やロシアと連携して非核化に向けた圧力を強める方針を表明した。

 ケリー氏は、北朝鮮の情勢について「この数か月で、張氏のほかにもかなりの人数が処刑されたことを把握している」と明らかにし、「敵や競争相手になりそうな人物を無慈悲に消そうとしている」と指摘した。

 また、張氏の法廷写真を公開した正恩氏について、「(イラクの)サダム・フセインを思わせる。無慈悲で恐ろしい独裁体制の性質や、(金氏の)不安を表している」との見方を示した。(2013年12月16日10時50分 読売新聞)


キムは低脳なのだ。日本のバカウヨと同じ精神構造。経済を無視して、国民に犠牲を強いている。伊勢
2013/12/16 14:39 | 伊勢 [ 編集 ]

此れはちょっと言い過ぎた。 失礼。
2013/12/16 14:34 | アンポンタン [ 編集 ]

<いい年こいて。 愚か者目。

は、は、は、伊勢
2013/12/16 14:27 | 伊勢 [ 編集 ]

大きな口をたたくな。 有るか無いかの質問にも返答しないで削除しおって。 常に偉そうに上から目線の対応。 少しは謙虚な物言いが出来ないのかね。 いい年こいて。 愚か者目。 
2013/12/16 14:24 | アンポンタン [ 編集 ]

<経済も大事でしょうが、まずは国があっての国民、主権で在ります。

おまえは、低脳に生まれている。経済力なくどうして、「友好国の支持を取り付けられるように外交を駆使、防衛力も増強万全を期して貰いたいと安倍政権には期待しております」などと言えるのかね?カネは国民が出しているんだよ。安倍晋三じゃないよ。おまえはな、バカウヨの典型だよ(笑い)。伊勢
2013/12/16 14:17 | 伊勢 [ 編集 ]

Kenji氏

>我国政府は、特に明治政府は国民を保護するという考えがあっただろうか? 昭和前期の政府にはそれがあっただろうか。

それはあったでしょう。
当時の大日本帝国は今の政府よりよっぽど海外の臣民を大事にしていたようですよ。 Kenji氏は聞いたことがあるでしょうか?千島列島近辺のある島で日本人がロシア人から不当な扱いを受けて難儀してた際、大日本国帝国海軍の艦隊を派遣、力によって解決。 海外においての日本国領内や権益内での身辺保護や周囲の諸国との融和による域内の安定を確保。 当時の国際情勢おいて大日本帝国政府は自国民の保護に関しては標準に達していたと考えています。

>イラクにおいては飛行禁止空域を亜米利加は設定したが,それと同じものに過ぎないと思う。

中国が設定したのは防空識別圏であって、飛行禁止空域などではないでしょう。 そして防空識別圏を通過する際は事前通告せよと言う法的根拠は無いですよね。 参考に此れを: http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-11715953977.html

>わが国は亜米利加との同盟を強化するしか生き残る道は無い。

もちろん強固な日米同盟はあって越したことはないと思いますが。
そのように決めて掛かることも無いと思います。 米国が変心する可能性が零だとは言い切れませんので、常に柔軟な対応が可能な状態に持っていくよう努力が必要です。

>今回の問題は戦争で無いと解決は見ないとkenjiは判断している。

はい、同感です。 ここは日本にとって100年に1度のチャンスではないでしょうか? 理不尽な常任理事国の一国を引きずり降ろす絶好の機会では無いかと思っています。 よってそれまで国内法を整備、友好国の支持を取り付けられるように外交を駆使、防衛力も増強万全を期して貰いたいと安倍政権には期待しております。 経済も大事でしょうが、まずは国があっての国民、主権で在ります。 
2013/12/16 13:37 | アンポンタン [ 編集 ]

kenji先生は正しいな。アンポンタンは幼い文章を書く。「御大、」と書き込んでいた人と同じ卑怯な精神構造を持っている。相手にすると、こちらの貴重な時間を失うだけ。伊勢
2013/12/16 12:47 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

日銀短観が「大企業は自信を失っている~生産コストが高く利益が上らない~来年3月末に終わる今年度の支出は、5.1%から4.6%へ下げた」と。これは、アベノミクスの目論見である「賃金の上昇」が外れるということだ。消費税増税はほとんど不可能であろう。菅さんは強気の発言をしたが、伊勢爺には見えていた。

じゃあどうする?勇気を以って、アベノオオブロシキを中止することだ。政府を小さくして~そして、若者を救援せよ!安倍さんは聞く耳を持たないひとだから、期待は絶望に変わるのだろう。伊勢

http://www.bloomberg.com/news/2013-12-15/japan-tankan-gauge-climbs-to-highest-since-07-after-yen-decline.html
2013/12/16 12:39 | 伊勢 [ 編集 ]

>アンポンタンさん
我国政府は、特に明治政府は国民を保護するという考えがあっただろうか?
 昭和前期の政府にはそれがあっただろうか。
最も<国民>ではなく<臣民>だが。
 このような疑問を持ったことがアンポンタンさんにはあるのでしょうか?
 エイシャン諸国は華僑圏で、また軍事的にはまったく力が無いから、わが国にとって、助太刀になることは無い。せいぜい邪魔をしないでくれ程度でしょう。地政学的には意味がある。
 わが国は亜米利加との同盟を強化するしか生き残る道は無い。
今回の防空識別圏設定において国際ルールがあるのだろうか?
イラクにおいては飛行禁止空域を亜米利加は設定したが,それと同じものに過ぎないと思う。ではイラクにおける飛行禁止空域は何によって解除されたか?
 今回の問題は戦争で無いと解決は見ないとkenjiは判断している。中共の意図は何か?
 アンポンタンさん、これについて考えたことはあるのか?
2013/12/16 12:20 | kenji [ 編集 ]

バブルが懐かしい先生

在米邦人は、このニューオーリンズの日本人も含めて、「慰安婦像は撤去を要請するべきで、日本政府はもっと積極的であるべきだ」と言ってます。特に、日本人の母親たちが。彼女らは、バカウヨじゃないよ。伊勢
2013/12/16 05:41 | 伊勢 [ 編集 ]

早速、低脳さまの攻撃が来たよ(笑い)。血縁の生活を心配することも許されないだとよ。こいつ、国家優先のバカウヨじゃないのかな(笑い)?自らアンポンタンと言うからには、相当の低脳なのだろうね(笑い)。伊勢
2013/12/16 05:36 | 伊勢 [ 編集 ]

グレンデールの慰安婦像 撤去 運動の署名案内です
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454
ぜひ皆さんの微力と手間で撤去させましょう
2013/12/16 05:35 | バブルが懐かしい [ 編集 ]

>心配する理由はね、老いた兄弟姉妹・甥やその子供たちの将来~伊勢志摩の甥、姪、その子供たちの生活だよ。

ズバリ。 ”アホの考え休むに似たり”。 ほっといてくれ。
2013/12/16 05:17 | アンポンタン [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する