2013/12/17 (Tue) 統合機動防衛力は新しい歴史の始まり
abe sterategy

政府は、17日朝の国家安全保障会議と閣議で、外交・安全保障政策の包括的な基本方針となる「国家安全保障戦略」を初めて決定した。

国家安全保障戦略の決定について、安倍首相は「国民の安全を守るための、安倍政権の基本的な戦略を決定した」、「これは、わが国の外交安全保障政策について、国民に対して、そして海外に対して、くっきりと透明性をもってお示しをするものになります」と意義を強調したうえで、「国際協調主義のもとの積極的平和主義によって、今まで以上に国際社会の平和と安定のために貢献していきたい」と述べた。

国家安全保障戦略では、「専守防衛」、「非核三原則」などを基本方針としながら、「国際協調主義に基づく積極的平和主義」を掲げ、安倍政権のカラーを打ち出している。

また、紛争当事国への武器輸出を認めないなどとした「武器輸出三原則等」を見直す方向性を示した。

あわせて決定された新しい「防衛計画の大綱」では、中国による領海侵入や領空侵犯、一方的な防空識別圏の設定などを「不測の事態を招きかねない危険な行為」と指摘し、「強く懸念している」としている。

そして、前回の大綱の「動的防衛力」に代わる防衛力の新たな基本コンセプトとして、「統合機動防衛力」を掲げた。

大綱に基づき、2014年度から5年間の装備計画を定めた「中期防」(中期防衛力整備計画)では、離島防衛強化などのため輸送機オスプレイ17機、水陸両用車52両、滞空型無人機3機、それに次期主力戦闘機「F-35」28機などを購入するとしていて、必要経費は、民主党政権下の「中期防」から1兆円以上増額し、24兆6,700億円程度としている。

(FNN 12/17 20:21)


伊勢爺は安倍戦略を強く支持する

このアメリカ南部のルイジアナでは、自宅に~車内に~許可を得れば腰にピストルを下げることが許されている。だからというのではないが、今までの日本政府は何故か「国家安保戦略」を後回しにしてきた。半世紀も続いた自民党政権がだ。漁船衝突事件以来、チャイナの挑発的~好戦的な態度がこれを変えた。職を失ってでも、あのビデオを流した海保の隊員は日本の男である。彼によって、国民の安保に対する理解が高まったのだ。愛国心も生まれている。ただ、この防衛力では足りないとするひとがいる。伊勢爺もそのひとり。だが、いっぺんに出来るわけもないし~一方では、経済再建が待ったなしの状態である。

今日火曜の朝から、米連邦FOMC会議が始まる。この会議の議長は、ベン・バーナンキさんである。三ヶ月ごとに「金融緩和政策を協議する」のだ。前回9月では、景気刺激政策QE(毎月9兆円で国債を買う)を変えなかった。今日の会議でそのQEは減速されるのか?この動向を世界の市場は見つめている。安倍・麻生さんもだ。日本は、いわば、アメリカの下請けのポジションにある。その後ろには、チャイナ~コリア~東南アジア、、と続いている。国家安保というのは、経済があっての話だからである。

この歴史的なQEは、2009年から4兆ドル(400兆円)を超えたのだ。続行するとどうなるのか?停止するとどうなるのか?黒田日銀はどうする?次回のエントリーにする。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する