2014/02/04 (Tue) 対中国・日米防衛軍はアメリカが望んでいる
dow 2.3.14

何をか言わん!チャイナから寒い風が吹く~米経済指標のISM製造指標が柔らかい~12月は厳寒が原因で自動車が売れなかった~日本の円高株安は輸出が鈍化すると見られた。安倍晋三総理大臣は経済のど素人である。オオブロシキと外遊三昧で脚光だけは浴びたが、米大手メデイアは「アベノミクスは、スクルージノミクス(守銭奴経済政策)」だと書かれた。大衆を度外視していると伊勢は思っている。ま、明日は、買いが0.5%程度戻るだろう。


対中国・日米防衛軍はアメリカも望んでいる

US Japan 5

US Japan 2

US Japan training

US Japan 1

US Japan 3

onodera locklear2  2.3.14

小野寺防衛大臣とロックリー太平洋司令官は絶妙なペアだ。ロックリー提督はまだ59歳なのだが、太平洋戦争時代のニミッツ提督に当たるひとだ。先月、国防省で行った記者会見を聞いたが、実に現実主義者である。「中国海軍のクルーは経験が不足~戦争というよりも、突発事故で撃ち合いになる可能性がある」と警鐘を鳴らした。だから、中国に米中共同訓練を持ちかけたのだと。真珠湾を奇襲した日本海軍とは「月とスッポン」の違いがある。中国人には科学的戦争計画は無理だ。日米軍相手に攻撃や上陸を強行することはないだろう。日米防衛軍は中国海軍も空軍もイチコロにするからだ。

非国民が群れをなす

Anti US Japan

安倍さん、そろそろ弾圧はどう?有事にはまず赤狩りだよ。伊勢なら、実行するね。

伊勢爺はハッピーだ

「日米防衛軍を支持する」というメッセージが伊勢爺の「マッカーサーのくびき」である。「反米本」ではないよ。一昔前にこんな日米合同軍の演習を予想した政治家はいない。ワシントンも、東京も。結局、ロックリー提督の指導力なのだろう。オバマと米国議会は米海軍と米空軍の提案に従う他なにも考えがない。アメリカ西海岸からアフリカ東海岸まで、太平洋の防衛は膨大だからだ。これほど説得力のある提案は拒否が不可能である。米海軍は日本列島の重要さと日本人の戦闘能力を最も理解しているということだ。これは「海の男たち」だからである。米海軍に、米空軍も米陸軍も従うしかない。これが、米海軍の発起人であるジェファーソンのバーバリ・コースト海賊退治以来の米海軍の伝統なのである。だが、太平洋では、厚木がHQだ。さらに、横須賀米海軍基地ほど重要な基地はない。米航空母艦も潜水艦も、勿論、核兵器を持って入港している。伊勢爺は大歓迎なのだ。小田原評定を続ける日本政府よりも、よっぽど信頼出来るからだよ。そうでしょ?伊勢平次郎 ルイジアナ






献金のお願い

「募金の使途」

「外人将軍・マッカーサーの呪縛」の上下二巻の出版が目的。英文アマゾンが最初で、和文はそれに続く。内容は、日米戦争の一方的なアメリカの主張の是正~中国の軍事挑発~韓国の政治宣伝による反日工作~アジア太平洋の安保を担保する日米同盟軍の重要さを解く、、伊勢

1)アマゾンUSAの編集代金
2)わが青い目の妻の編集・助手・その他の雑用への感謝料。
2)書籍購入(Kindle English)
3)ブログ管理人の経費。無料で8年間続けました。死ぬるまで続けます。
4)広告費(LA・SF・NYの新聞の広告欄)
5)その他、講演旅行などの費用

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「5千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。実は、「一口五千円とはなんだバカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。そうします。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

C)USAの在住者の方は、チェックを郵送してください。

Nobuyoshi Ozaki
600 carondelet Street Mandeville, Louisiana 70448


ご献金後、「ブログの隠れ投稿」または、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

以上、謹んでお願い申し上げます。伊勢平次郎 ルイジアナ

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***T・Y大兄、ご献金有難うね。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢

(速報)King of Pepper(英語版)アマゾンも、You Die For me(紙本)が少し売れている。ようやく、作家になったかなあ?伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する