2014/02/17 (Mon) 真っ先に日本を裏切るだろう


kerry chinese

kerry korean








伊勢のケリー評価は低い

経歴をウイキぺデイアで読んでも、この男の正体は判らない。伊勢はケリーよりも1歳上である。よって、当時の青年の心理をよく理解している。その心理とは、1)ベトナム戦争肯定派~2)否定派~3)または混乱派である。この「混乱派」が最も多い。伊勢夫婦は反対派であったし、今でも反対である。青年時代のケリーは、「ベトナム戦争の帰還兵でありながら、ベトナム反戦運動の騎手」だったと記憶する。本当にベトナム反戦家だったのか?本人の書いた「ベトナム回顧録」とでも題する著書が一冊もないから、自己矛盾を恐れていると信じている。自己矛盾はこの男の行動の歴史を見れば明らかである。

これほど矛盾を持つ人間は珍しい。「百面相」だからだ。上の写真に解説は要るまい。学歴はまあまあである。だが、米海軍学校~フリゲート艦の水兵~ベトナム参戦志願~スピード・ボートの艇長~無謀な川辺への突進で負傷~パープルハート受賞~イングリッシュ・マフィンのチェーン店を展開して商才を見せる~べ戦反対のマサチューセッツ州の副知事となる~べ戦反対のテッド・ケネデイ上院議員に接近する~上院議員に選ばれる~オバマがまだ未知数のときから、オバマ推薦~国務長官を希望した~だが、ヒラリーが国務長官に選ばれた~第二オバマ政権でようやく国務長官の栄誉を手に入れる、、

カメレオン

この男の行動の全てに見れることがある。「権力とカネ」への執着である。これが、ジョン・フォーブス・ケリーの正体である。どの行動も一見矛盾する。だが、これを「権力の階段を上る動機」と考えれば、一連の奇異な行動がよく判る。つまりケリーの目指しているのは「世界平和」ではなく~「どこまで権力を握れるのか」といっても良いだろう。

この男は、カメレオンなのだ。二重、三重の顔を持っている。だから、その目に「思想信条などがある」と感じないのだ。北京も、ケリーに、同じ印象を持っているはずだ。クネのケリー評価は判らないが。この米国務長官は軽く見られている。特に、共和党から。

日本を裏切るだろう

なにしろ、権力が目標だから。ナチスドイツのヒットラーとどこが違う?この男にとって、日本は「握り寿司」に見えているのである。その程度にしか日本及び日本人を思ってはいないのだ。だが、その原因は日本政府のDITHER(曖昧)な政治姿勢にある。政治屋はみんな同じだ。国民を食い物にする、、よって、73に向かう伊勢爺は安倍晋三総理大臣などに頼らないよ(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ


                      ~~~
 
「胡椒の王様」

Image (7)

翻訳中。来週には出せるかな?伊勢平次郎






献金のお願い

「募金の使途」

この夏にはチョウセンで戦争があるような気がしてならない。「マッカーサーのくびき」の上下二巻の出版を急ぐ。英文アマゾンが最初で、和文はそれに続く。目的は、日米軍の精神的構築である。日米戦争の一方的なアメリカの主張を取り除き~中国の軍事挑発~韓国の政治宣伝による反日工作~アジア太平洋の安保を担保する日米同盟軍の重要さを解く、、伊勢

1)アマゾンUSAの編集代金
2)わが青い目の妻の編集・助手・その他の雑用への感謝料。
2)書籍購入(Kindle English)
3)ブログ管理人の経費。無料で8年間続けました。死ぬるまで続けます。
4)広告費(LA・SF・NYの新聞の広告欄)
5)その他、講演旅行などの費用

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

「隼機関」では、同じ志を持つみなさまに「5千円」からの出版資金のご献金をお願いしております。実は、「一口五千円とはなんだバカモノ。千円でも献金は献金だ」というお叱りがあった。そうします。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

C)USAの在住者の方は、チェックを郵送してください。

Nobuyoshi Ozaki
600 carondelet Street Mandeville, Louisiana 70448


ご献金後、「ブログの隠れ投稿」または、NIPPONFALCONS@GMAIL.COMへ、ご氏名(HN・匿名も可)・ご連絡先・金額・送金日付けをご一報下さい。照合の目的です。

以上、謹んでお願い申し上げます。伊勢平次郎 ルイジアナ

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***T・Y大兄、ご献金有難うね。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢

(速報)King of Pepper(英語版)アマゾンも、You Die For me(紙本)が少し売れている。ようやく、作家になったのかなあ?伊勢


comment

半世紀前の過去の歴史を検証している時間はないよ。今、日本に再び災難が襲ってくる。これとどう戦うのかが課題。

仰るとおりですね。教訓は生かしたいとは思っております。

その送別会に参加した書記官は皆事務次官に出世しています

これも知っています。昔も今も外務省はあてにならないという事でしょう。
伊勢様の仰るとおりこれからをどうして行くかですねKenji様。
2014/02/21 21:39 | 一有権者 [ 編集 ]

>私が知っている話では葬儀ではなく転勤する外交官への送別会で遅くなったという話でしたが

その送別会に参加した書記官は皆事務次官に出世しています。おそらくその送別会のせいにして、口止めとして出世させたのでしょう。
 翻訳は既に終わっていたということです。

 文芸春秋の文春文庫にその経緯を書いた本が出版されています。タイトルは忘れましたが、家のどこかにあるはずですが、探しましたが見つかりません。
 その葬儀に参加した人々の名前はイニシャルで記されていました。最近別な本で、当時の在米大使館員全員の名前は分かりましたが経緯を知っている人はその中の誰かは分かりません。
 海軍で有名な人は実松護ですがどうも彼は知らないようです。
外交電文にかかわった人は外務省職員だけでしょう。
 ここらは今だ謎です。吉田茂は一度それを調べたはずですが真相について、どのような知見を得たかは不明です。

 朝日新聞の中野五郎という人が参加していました。彼の手記にもその当日の記述が在るそうですが、その本は古本の世界で探していますが見つかりません。もう7年くらいになりますが見つかりません。
 その文春文庫の本は一読の価値があります。今はどうも絶版のようです。
タイトルが分かりませんので申し訳ありません。
2014/02/21 20:11 | kenji [ 編集 ]

一有権者先生

半世紀前の過去の歴史を検証している時間はないよ。今、日本に再び災難が襲ってくる。これとどう戦うのかが課題。櫻井よしこさんの憂慮記事も読んだ、やはり女性には無理だと思った。アメリカを恨んでも埒は明かない。安倍政権も行き詰まったと思う。安保も、経済も、対米外交も、、伊勢
2014/02/21 19:18 | 伊勢 [ 編集 ]

Kenji様

日本側は入国拒否をする正当な理由があるのに何故しないのか。
 これは不思議ですね。既に民間人で行動する人々はしていますよ。少数ですが。

これは知っていますよ色々なサイトを漂流した中で私も知りましたし、靖国神社の件は韓国の議員が抗議行動を起そうとしたところを警察が説得し止めさせたはずですね。最低でも日本国はまず韓国人にはビザ発給再開と入国審査を厳しくするべきです

しかし馬鹿なやつらです韓国人は。自分達が他国の内政に干渉し国旗を焼き討ちし騒いだところで自分達の民度の低さを表すだけなのにと冷ややかな態度で見られさらに嫌韓になるだけなのに。

開戦時の前歴がありますよ。アレは解読は時間通りにできて、野村大使たちは国務省に向かうはずだったが、駐在武官新庄健吉の葬儀があり、それに参加したが、意外と時間がかかり、気が気ではなかったが、そこで、真珠湾攻撃の報道をきき、あわてて、国務省へいったの真相のようです。

私が知っている話では葬儀ではなく転勤する外交官への送別会で遅くなったという話でしたが。
まぁどちらにしろ日本外交官側の対応があまりにも国益を損ねるというか緊張が走る国家間の外交官としてはお粗末過ぎます。
彼らの軽率な行いの為に日本軍はもとより日本国と日本国民はいまだにだまし討ちの汚名を着せられるのですから。

そのような事を考えれば安倍総理の靖国神社参拝のタイミングが果たして良かったのかどうかという事はよくよく考えなければならなかったのかもしれませんが、米国とて日米同盟があっても今のオバマ民主党政権の昨今の対中、対韓外交と日本への姿勢を見ればでは果たしてどうなるかわかったものではないと日本人としては率直に思わざる終えません。

2014/02/21 18:52 | 一有権者 [ 編集 ]

米国民、議員の信を失ったオバマ大統領 4月訪日で
日本が得るものはあるのか

2014.02.20 日高義樹

「中間選挙にむけたキャンペーンがすでに始まっているが、
与党・民主党の候補は誰もオバマ大統領に応援に来てほしいと
思っていない」

米議会の友人が私にこう言った。民主党の議員らは、オバマ氏から
応援の申し出があった場合、「大変ありがたいのですが、結構です」
などと、どう言って断ろうか苦労している。

日本は、靖国問題などで中韓が反発しているため、4月の
オバマ氏訪日を
有り難がっている向きもある。だが、米国でオバマ氏の支持率が急落し、
中間選挙を控えて、身の置き所がなくなっていることを
理解しているのだろうか。

実際、オバマ氏に対する米国民の評価は、支持率が低下しているといった
程度の生易しいものではなくなっている。私が親しくしている
保守系雑誌編集長はこう言った。

「オバマ氏は、今やレームダックどころではない。国民健康保険の問題で
嘘をついただけでなく、移民法改正や税制改革も実施できていない。
そのうえ、米議会の指導者や議員と対立して個人的にも嫌われている」

レームダック(足の不自由なアヒル=死に体)とは任期切れを前に政治的に
何もできなくなった政治家のこと。オバマ氏は任期が2年半も
残っているのに、すでに何もできなくなっている。

米大統領は、指導者としてのイメージが重要だ。しかし、オバマ氏は
正直でないうえ、看板とする政策を何一つ実現できない、指導力のない
大統領というネガティブなイメージを国民に与えるようになっている。

オバマ氏は、中間選挙の応援を歓迎されないため、メンツを保つために、
せっせと外国旅行に出かけるのだ。3月にサウジアラビアとオランダ、
4月に韓国と日本、5月にブラジル、6月にアフリカ訪問を予定している。
“死に体”のオバマ氏が来日し、安倍晋三首相と握手したところで、
日本のイメージが良くなるはずはない。

さらに、考えなくてはならないのはTPP問題だ。オバマ氏が推し進める
TPPを日本側が妥協して飲んだとしても、米国での日本の立場が
良くなるわけではない。

米民主党の議員たちは、TPPが成立しても、「得をするのは農民や
企業の株主だけだ」と考えている。環境保全関連の製品などの輸出が
いくらか増えるものの、TPP協定で、「米国の労働者が受ける打撃のほうが
大きい」と、強く反対している。

「オバマ氏が日本を説得してTPP締結の調印にこぎつけても、
米上院がTPPを批准する見通しは今のところ非常に少ない」。米議会の
専門家はこう言っている。

日本の人々はオバマ氏の置かれている政治的な立場を冷静に分析し、
大統領の訪日を評価すべきである。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140220/dms1402200722000-n1.htm
2014/02/21 16:58 | [ 編集 ]

>一有権者さん
>日本側は入国拒否をする正当な理由があるのに何故しないのか。
 これは不思議ですね。既に民間人で行動する人々はしていますよ。少数ですが。
 22日に来る韓国人はその人々が追い払うでしょう。
既に靖国へ来た人々を警察が追い出していますが内実は民間人が腹を決めて抗議に行っていたからです。
 報道はされませんでしたけれどもね。
靖国神社参拝を禁止したのは中韓ではなく、占領下の亜米利加です。
 講和条約発効後、それはなくなりましたが1985年代以降またそれが生じたのは中韓からです。ここを考えることです。
 狙いは第二次世界大戦の歴史的評価替えが生じることを防ぐことがその目的の一つです。
 第二次上海事変の時の有名な戦場で泣き叫ぶ一歳時の史那人の写真は亜米利加のある種の人々と史那人がでっち上げたもので、アレが与えた影響は大きかった。
 ここをよく考えることでしょう。
靖国神社は内政問題ですが、それが外交に利用できることが外交の問題です。
 参拝しても我国の軍事的能力が上がるわけではない。
国内経済を強くすることも軍事的能力強化ですし、国民の税負担が少なくすることも軍事力強化の一部分です。
 雪で物流が簡単にとまった。主要箇所の橋などを爆破されたら、今以上に物流がとまり、国内は壊滅する。東京都心の食糧備蓄は確か一日だったと思うがそれが表に出る。
 では国民はどうするか?自国の状況を把握して、備えることも国防で、それは政府とは関係ないことですがオリンピックの報道を優先して、雪の被害を報道しない報道機関です。
 我々の現状は大東亜戦争を始めるときよりはるかに悪い。
駐米大使など能力などないではないか。牛場氏が一番よかったのではないか?
 英語すらできないということですから。
 開戦時の前歴がありますよ。アレは解読は時間通りにできて、野村大使たちは国務省に向かうはずだったが、駐在武官新庄健吉の葬儀があり、それに参加したが、意外と時間がかかり、気が気ではなかったが、そこで、真珠湾攻撃の報道をきき、あわてて、国務省へいったの真相のようです。葬儀と外交案件とどちらが優先するか考えるまでもないが、日本人はどうしても身近の付き合いに気をとられる。
 多分亜米利加は行動を把握しており、当時ヨーロッパへ参戦したかったが国内世論はそれは不可だった。何とかしたいという気があり、牧師の演説を長くしたのではないかと思われる。
 それほど何処の国も自国の生存に必死ですが、シナ大陸に進出した我国軍部はその感覚がない。実に簡単に軍事行動をしている。
 第二次上海事変のときも多くの邦人が史那軍に虐殺されてから、軍事行動を起こすのが史那事変解決の一番の手でしたが、米内光政が強行に陸軍に派兵を要求したたため、陸軍が派遣した。
 日清日露においてあれほど大陸に派兵することが大問題で苦労したにも拘らず、それを忘れた。東アジアに強大な軍事組織を持っていたのは日本だけだったという、それだけに頼ってしたようなものでしょう。

 とにかくわが国は危ない。満州事変を起こす前とよく似ている。

一言書いておきますが日清戦争頃から政治家で軍備廃止を言う人がいたのがわが国ですから(確か尾崎行雄)事は簡単ではない。
 妙な西洋精神に触れた人々が持ちますけれども、それが命取りになります。さりとて、その逆の日本精神も同じように命取りになります。
 
2014/02/21 13:35 | kenji [ 編集 ]

一有権者先生

「日本民兵」をこのアメリカで、合法的に組織することも可能だと思う。いろんな意味で日本の土壌はサヨク化しているから。あまり時間がないと思う。伊勢

2014/02/20 23:21 | 伊勢 [ 編集 ]

ぼくは、以前から「民兵組織」が日本に必要だと思っている。どのような法律が邪魔をしようが、、国を守るのは政府独占事業じゃない。もっとも頼りにならない日本政府が国民の生活を脅かしている。伊勢

以前から仰っていらっしゃいましたね。
どうしてこんなに日本政府は頼りにならないのだろうか。まずは害務省が一番の癌であろうかと思います。それから法務省と総務省とかが。

法務省は反日国からの入国者にはビザ発給を厳しくするべきだし不法滞在者は即刻逮捕の上強制退去させるべき。また総務省は偏向報道や歪曲報道を繰り返すメディアには免許剥奪をするべきなのに何もしない。


佐々江駐米大使は何をしているのか。仕事をしていないんじゃと思います。在米邦人やその子弟が韓国人や韓国系帰化人から迫害を受けつつある状況を知らぬわけでもあるまいに。

明治あたりの政治家ならば即刻召喚し更迭するものだろうと思いますが、そのような胆力のある政治家は現代日本にはいないようです。

安倍さんは害務省のチャイナスクール連中と親韓派を更迭する事が必要でしょうが果たしてどうするのか。?

島根県主催の「竹島の日」が22日に行われるが政府の補佐官クラスが出席との事。韓国では猛反発だそうで20日には抗議行動を起す為韓国から市民団体らしき連中が訪日との事。
いつまでこのような連中の入国を許すのかなぁと思います。

日本の建前は入国拒否をすると国際社会上日本が差別をしているかの印象操作をされる恐れがある為だそうだが、他国へ来て他国でデモや抗議行動を起こすという事は騒乱を起こす事でしょう。

日本側は入国拒否をする正当な理由があるのに何故しないのか。
全くお話にならない。やっぱ鎖国しかないわな。(苦笑)
2014/02/20 22:20 | 一有権者 [ 編集 ]

<我が国日本が他国からのみならず国内においても自国人が自国を貶める事を是とするような状況下混乱を来たし混沌としていくようでは万事休す。我が国は滅びる事でしょう。

そうです。なによりも政府が頼りにならない。それどころか、邪魔をしていると思えるほど、実になることをしない。「国民の生命と財産を守るために」と安倍さんはよくノタマウけどね。ぼくは、以前から「民兵組織」が日本に必要だと思っている。どのような法律が邪魔をしようが、、国を守るのは政府独占事業じゃない。もっとも頼りにならない日本政府が国民の生活を脅かしている。伊勢
2014/02/20 19:30 | 伊勢 [ 編集 ]

A.Y.姉さま

「抜け殻の人々」を読みました。有難うね。「日本はまだまだ大丈夫」と言っているうちに歴史から消えると思う。中韓露に加えてアメリカにも日本を滅ぼしたい政治家がいるからね。

日本の男子は、その年齢に拘わらず「戦いの鉢巻」を締めるべし!女子供を守らない男は変態である。安倍さんもそのひとりである。伊勢
2014/02/20 18:32 | 伊勢 [ 編集 ]

米軍人や本当に東アジアを研究されている人達は信用できるのでしょう。しかし米国の政治家は全く信用できない事が図らずも証明される事になるような気がいたします。昔も今も米国の政治家は信用してはいけなかったのです。

これは仮に日本の政治家がかなりの力量を持った者が政権を担当していても他国が日本を貶めるのが目的であったり自国や自身の利権を拡大していく為に嘘の主張であってもそれを認めて真実や事実を無視するという事なのでしょう。

ルーズベルトがドイツとの戦争に苦戦していた英国を助ける為に行った陰謀と似ている気がします。

最終的には終戦直後の東京裁判の構図と全く同じことになりそうですね。

我が国日本が他国からのみならず国内においても自国人が自国を貶める事を是とするような状況下混乱を来たし混沌としていくようでは万事休す。我が国は滅びる事でしょう。

しかし一時的には共同して日本を潰しその利益をむさぼるだろう国々もいずれはお互いに衝突する時を迎えることでしょう。シナも米国も結局同じ穴の何とやらか。
2014/02/20 18:28 | 一有権者 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/20 09:11 | [ 編集 ]

みなさん

伊勢爺は退院したが、カテーテルを入れる動脈が角にあるために、違った日に、違った方法で再び手術するとなった。全身麻酔のおかげで熟睡だけは出来た(笑い)。

エントリー「決断出来ない日本」を今夜にでも書くわね。日本は正念場に来ていると思う。政治指導者も国民も頼りない。安倍さんの指導下では、日本は、まず、アメリカに見放される。次に中・韓・露がおどりかかる。首相が自分の力量に限界を感じないなら、日本国は滅ぶ。誰の所為でもないから、「そうか」で終わる。伊勢
2014/02/20 08:20 | 伊勢 [ 編集 ]

失望するならこっちでは?
日本を散々防波堤にした挙げ句、支那朝鮮如きに土下座しろと言うか。
安倍も情けないが、言うに事欠いてよくもまあ。
米国債叩き売って日銀砲でも撃って米経済真っ赤にしてやれと思うような出来事ですね。

http://www.asahi.com/articlesASG2L5J6QG2LUHBI02V.html
韓国大統領「慰安婦問題、早期解決を」 米議員と会談

 尹炳世(ユンビョンセ)外相もこの日、ロイス氏と会談し、「日本の歴史修正主義的な言動で北東アジアの不安定さが増している」と指摘。ロイス氏は「慰安婦問題に関し、日本の謝罪と政治指導者の努力が必要だ」と応じた。
2014/02/20 00:09 | fts [ 編集 ]

米への失望禁じ得ず
2014.1.6 03:16 (1/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140106/plc14010603160002-n1.htm
2014/02/19 16:23 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する