2014/03/08 (Sat) 中国軍の尖閣上陸はあり得る
>senkaku china

尖閣海域で威嚇を続ける中国。中国経済は思っているよりも劣化している。ブルームバーグは、習と李は、金融崩壊をコントロールできないのではないかと書いた。尖閣に上陸するということはあり得る。伊勢


歴史と領土の問題、妥協の余地はない…中国外相

 【北京=五十嵐文】中国の王毅ワンイー外相は8日午前(日本時間同日昼)、北京市内で記者会見し、日中関係について、「歴史と領土という二つの原則的な問題で妥協の余地はない」と述べ、沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立する日本に譲歩しない姿勢を示した。

 王氏は「日本の一部の人々が侵略の歴史を覆そうとすれば、国際社会は決して受け入れない」とも語った。

 一方、ウクライナ情勢について、王氏は「政治的解決」が必要だと強調した。米国と欧州連合(EU)が、ウクライナ南部クリミア半島で軍事圧力を強めるロシアへの制裁措置を決めたことに反対の立場を示したものだ。王氏は「当面の急務は、情勢を一層緊張させないよう冷静さと抑制を保ち、対話と協議を通じて政治的解決の軌道に向かわせることだ」と語った。

(2014年3月8日12時57分 読売新聞)


onodera locklear jdfd

伊勢爺は、このおふたりに期待している。右は、ロックリア米海軍太平洋司令官である。

防衛相、松島基地“ブルーインパルス”視察
< 2014年3月8日 21:22 >


小野寺防衛相は8日、東日本大震災からの復旧工事が進む宮城県の松島基地を視察した。

 航空自衛隊の輸送機で松島基地に降り立った小野寺防衛相は、今月中に復旧が完了する格納庫を視察した。松島基地は、2メートルの津波が押し寄せたため、格納庫などを3メートル以上、かさ上げすることにしている。

 また、今年1月、接触事故を起こしたアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」のパイロットと整備員40人に対し、訓示を行った。小野寺防衛相「今回の事故の重大さを真摯(しんし)に受け止め、多くの国民に勇気を再び与えてほしい」ブルーインパルスは12日以降、飛行訓練を再開する。


頼りない面々

china senkakus 3.8.14 001

薄わらい(スマーク)は、日本人の骨身に染み付いた悪習である。西欧では、「上の者に対する卑屈な心の現われ」とされる。一方で、オバマは自信を失っている。指導力は崩壊したのだ。もともと無能だがね、、このオバマが4月末に訪日する。「マッカーサーのくびき」は今月末に出版する。英語版はその2週間後としている。伊勢平次郎






「胡椒の王様」

Image (7)

アマゾン・キンドルの電子版です。神戸の甥が言うには、「日本ではパソコンに取り込めない」のだと。すると、スマホなどをお持ちでない人は読めないし~伊勢爺は資金を集めることも不可能となる。そこで、「千円」を以下の銀行、郵便局口座に振り込んで頂ければ、伊勢爺は本著を電子メールに添付して送ります。どうでしょうか?伊勢

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


みなさん

ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「在米邦人の在米韓国人との闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。

目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)ロサンゼルス~サンフランシスコ~ニューヨーク~ニュージャージーの日系新聞に「慰安婦像撤去運動」の広告を出す。
3)「マッカーサー」を出した後、ロスアンゼルスへ出張する。水島さんや目良(めら)教授さんと面会したいため。

伊勢平次郎


comment

ブレジンスキーは特に米民主党というスタンスではないです。カーターのNSAだったけども、米・露・欧が尊敬するアイデアを持っている。今回のウクライナは、まず、1)経済からだと~2)次にプーチンを怒らせるな~3)プーチンがこれ以上侵攻すれば、ウクライナは反ロシア国となる、、プーチンのやり方は、「マフィアが覆面で敵地に押し入る」やり方。心底、ウクライナが欲しいし、自分の任命する大統領を置くことが夢だが、そうはならない。伊勢

http://www.euronews.com/2014/03/07/putin-wants-to-rebuild-ussr-with-ukraine-brzezinski/

2014/03/10 22:54 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.realclearpolitics.com/articles/2014/03/10/the_russian_reset_to_nowhere_121862.htmlThe Russian Reset to Nowhere By Rich Lowry - March 10, 2014

ゆきどころのない、オバマ政権の「ロシアリセット」政策



ズビグネフ・ブレジンスキーはアメリカでどのように
評価されているのですか?民主党陣営の外交に深くかかわっていると
言われていますが・・。
2014/03/10 22:04 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する