2014/03/19 (Wed) 米欧日の船団VSロシア
donkey ride

2009年オバマ政権が賑々しく出発した。そのときの風刺がだ。オバマ~ヒラリー~バイデンの乗ったロバは、グランド・キャニオンの崖っぷちまできたが、、漫画家の未来に対する感覚は鋭敏だ。そう言えば、ロケット~ロボット~宇宙船~月の探検~火星探検~原子力潜水艦、、みんな漫画家が想像した通りに出現した。この風刺画は、「オバマ政権は道に迷う」と見事に予見したのである。つまり、今、オバマは幽霊船の船長で、どこへ向かうかまったく未知ということなのだ。


hillary Lavrov reset 2009

「ロシアとアメリカは新しい関係に入った」と米露外相がリセットボタンを押した。2009年の3月だった、、


Biden Putin WTO join 2011

「まったく素晴らしい」とバイデンが指を立てた。伊勢爺は、プーチンの目付きが気になる、、泥棒の目付きだからね。


obama putin tea disagreed 2009

プーチンの館でのお茶の会。「リセットは始まった。だが、多くの懸案がある、、」とオバマ。ラブロフとプーチンの表情にオバマ不審がはっきりと見える。見えなかったのは、オバマ~国務省~NSA~メデイアだった。原因はアメリカ人のすぐに浮かれる精神文化だ。この傾向はリベラルに多く見られる。伊勢爺は2008年の選挙戦からオバマを舞台俳優と見ており~信用したことは一瞬もない。


obama vs putin 9.4.13

この写真でも、プーチンの表情はオバマを信用していないことが明らか。それが読めない~明らかでないのは、米リベラルとオバマ本人であった。伊勢爺やマケインなどの保守は見抜いていた。

obama putin northern ireland 2013

去年の6月アイルランドで行われたG-8。二人の表情は「まったく相容れない水と油」と明らかだ。


russian armed forces

先週、ロシア軍がウクライナ国境の東に続々と集結した。


obama calling putin on ukraine march 2014

オバマはプーチンに電話を掛けて、「撤兵するように」と催促したが、、

putin the great

クリミア国民投票の結果を得て、プーチンは演説場に向かった、、


putin sighned 3.18.14 003

そして、昨日、ついに、ついに、、クレムリンはクリミア併呑を決めたのだ。


指導力がない指導者たち

Obama Abe g20 9.5.13

日本国民はこの二人を信用してはならない。みなさん、安倍氏の薄ら笑いをよく見てください。この顔は「意志が弱いかないか」という表れなのである。つまり自信のある男ではない。


伊勢爺の警告

このロシアのクリミア併呑でわかるのは、プーチンは、始めからオバマ政権を恐がっていなかったということだ。オバマに戦争する意思がないと見ていた。つまり、ハードパワーはソフトパワーよりも強いということである。オバマ~欧州~日本などのG-7は、ロシア制裁を走り始めた、、だが一枚岩ではないのだ。さらに、プーチンに見られるように、ロシア人の精神文化は、武力なのである。つまり、戦ったことのない犬が吼えても、ロシアもチャイナも恐がらない。中国軍は尖閣その他の離島に押し寄せるであろう。ロシアは日本の対露制裁決定を敵国とみなし~択捉島に軍港を建設するであろう。さらに、中国軍と組んで、日米の制海制空圏に進出するであろう。

伊勢爺はこれを何度も書いて警告を発した。だが、今だに、集団自衛権でも指導力を見せない安倍総理大臣では、尖閣有事に米軍が参戦することはない。自衛隊員や海上保安官が死ぬであろう。このオバマと安倍総理大臣の指導力とその精神では、日本は中露軍に負ける。伊勢平次郎 ルイジアナ






「胡椒の王様」

Image (7)

アマゾン・キンドルの電子版です。神戸の甥が言うには、「日本ではパソコンに取り込めない」のだと。すると、スマホなどをお持ちでない人は読めないし~伊勢爺は資金を集めることも不可能となる。そこで、「千円」を以下の銀行、郵便局口座に振り込んで頂ければ、伊勢爺は本著を電子メールに添付して送ります。どうでしょうか?伊勢

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


みなさん

ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「在米邦人の在米韓国人との闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。

目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)ロサンゼルス~サンフランシスコ~ニューヨーク~ニュージャージーの日系新聞に「慰安婦像撤去運動」の広告を出す。
3)「マッカーサー」を出した後、ロスアンゼルスへ出張する。水島さんや目良(めら)教授さんと面会したいため。

伊勢平次郎

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢


comment

kenji先生

安倍氏の目的は政権維持だと思う。国益はどうでもいい~国民は利口じゃないから、どうにでもなると。安倍氏が総理大臣なってから、国益は向上した?全てが空手形でしょ?この首相にとって、拉致問題は有利な材料。国民は感情で動いているから。安倍氏らが一生涯言い続けてきた「日米安保は重要だ」は表看板。中身は、逃げまくった。国防費の増加も、今更の感があるし~金額がまったく話にならないほどの微々たる増加。それを「俺になったから、増えた」と。だが、アメリカは「日本は役に立たない~最も頼りにならない」としているね。

従って、中露が日本を敵国として向かってくる。オバマを呼んでも呼んでも電話に出ない。日本を見殺しにするのは明白。ぼくは、アメリカの納税者。日高さんもね。だから、アメリカ政府や米国民が日中戦争または日VS中露戦争を回避することを知っている。アメリカが攻撃されれば別の話しだが、中露はそこがよく判っているからね。日本だけを侵略するよ。伊勢
2014/03/19 21:42 | 伊勢 [ 編集 ]

 安倍首相は日本人を理解していない。
史那は沖縄に侵攻するでしょうね。
時期を見ている。連中気が長いから。
ロシア軍はウクライナ東部に侵攻するでしょう。クリミアの地政学的位置を見れば、それを選択せざるを得ない。
 極東は択捉への軍事基地と、北朝鮮の動向へとすすむ。
 
何故このまずい時期に北朝鮮と交渉をし始めるか?
<必ず、安倍内閣で、拉致問題の解決を図る>と明言するから、それにとらわれる。
 わが国は南北朝鮮と国交をしてもなんら得るところは無い。特に北朝鮮はわざわざ金をとられにいくだけで、核問題を見れば、始から、解決の糸口は無い。
 見切ることができないですね、損も得も。
アメリカの戦争をして勝てるか勝てないかを最初に判断をすれば、勝てないと出ているから後は考えるまでも無いが、そこは日本人の気質と社会組織の生理が働く。
 世界大戦へとすすんでいるとみて、起き得る状態の想定とその対策と、想定外も考慮することです。
 とにかく気が気でない。
2014/03/19 19:45 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する