2014/04/01 (Tue) 捕鯨船の予算を潜水艦建造に廻せ!
sub Japan

オーストラリア 日本政府に潜水艦技術求む

Dec 11, 2013

オーストラリア連邦政府が、日本政府に潜水艦の推進システムに関する技術提供を求めて­いる事がわかった。日本政府は「日本が潜水艦技術の提供に応じれば、歴史的な取り決めとなる。とオースト­ラリアに伝えた。


whale ships

南氷洋捕鯨の時代は終わったのだ。嘆く必要などない。その予算を海上自衛隊に廻せ!


伊勢爺の戦争室

鯨は日本近海で充分だ。だが、海自の保有する潜水艦は充分とは言えない。米海軍が尖閣では参戦することはないからである。これを安倍晋三は、何故、オバマに質さないのか?質して、初めて日本の国防計画がどうあるべきか判るわけだ。つまり、「米軍抜きの防衛政策」だよ。

オーストラリアが日本の潜水艦技術が欲しいだとよ。バカを言え!何故、安倍晋三は「ノー」と言えないのか?普段、よくしゃべる男が、肝心なことには押し黙っている。鯨は食わなくても生きていかれる。だが、国境も守れないだと? 伊勢平次郎 


胡椒の王様



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)オバマが来日する頃には和英両方がアマゾンから出版される。

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢

comment

一有権者先生

お話しの焦点を少し絞ると良いかと思う。安倍晋三では尖閣を守れないと思うようになった。意志が薄弱だからだ。鯨訴訟で負けたから、チャイナは「日本の主張は世界に通らない」と尖閣領有権を突いてくる。シーシェパードは他の地域の捕鯨も妨害すると宣告した。それに対する管長官の発言はない。ここでも放置する考えだろうか?妨害するなら、警告を発した後に沈没させるぐらいやれ!安倍晋三には胆力はない。伊勢
2014/04/01 18:48 | 伊勢 [ 編集 ]

我が国は不服であっても捕鯨についての国際司法裁判所の判決を受け入れるのですから相手が応じなくても竹島の不法占拠に対しては訴訟は行うべきです。
相手が応じないのは原告側に対して何らかのやましい事があると自分で告白しているようなものなのですから。
クジラ肉の味を知っている世代としてはしょっちゅうではなくても時々は味わいたい食物ではありますが。

米国をはじめとする反捕鯨国は自国には鯨油のみが必要であって肉を食料とする習慣が無い為に日本の主張を受け入れることはないでしょう。
これも宣伝戦なのですよね。米国や豪州は自国の牛肉製品を日本に売りたいのでしょう。そもそもはオレンジの輸入問題に端を発していたと記憶しておりました。

潜水艦を建造できる自前の技術を持っている国はそんなに多くはないと聞いております。世界でも7~8か国くらいと。あとはライセンス生産か購入だけ。まぁ捕鯨に絡めるわけではないですが技術提供はやめといたほうが無難でしょう。

おとなりのクソッタレはドイツから輸入したが分解して技術を盗もうとしたらしいですが組み立てられなくなりドッグに入渠しっぱなしという話もあります。

旧日本海軍の伊号、ロ号潜水艦は当時のドイツのUボートに比べると静粛性に劣っていたようですが何よりも運用に失敗したのではないのかということがよく取沙汰されています。第一次大戦での英国の教訓を学べば補給線を叩くという戦術を取らないために離島の日本軍守備隊は圧倒的物量の前に全滅を余儀なくされました。

とにかくシナ、韓国の日本たたきを阻止するためと日本が自国の力で防衛をできるように全力で力を傾注するべきです。
安倍政権がというわけではないが歴代の自民党政権もお粗末すぎました。嘘か真かいま自民党内では外国人労働者を年間20万人ほど受け入れる話が出ているとの記事が産経を通じて配信されています。

これが本当ならばあまりにもふざけた話です。話題を脱線してしまいました。
2014/04/01 16:52 | 一有権者 [ 編集 ]

<どうにも安倍政権がすることが分からない。

非常に屈折した考え方をしていると思う。利口な人間は単純明快なんだ。プーチンは、オバマよりもお兄ちゃんだ。だから、オバマは完敗した。安倍という人はわかり難い。日本人にわからないんだから、外国人には、安倍が何を考えているのか正体がつ掴めないでしょう。捕鯨でも指導力を示さなかったよね。大体、icjなどはリベラルの牙城なんだ。iwcがあるんだから、応じる必要はなかったと思うが。伊勢
2014/04/01 15:09 | 伊勢 [ 編集 ]

牛肉を日本に売りたいが為に、一種のレイシズムの一つとしての捕鯨反対を利用している。
 鯨一頭、ミンク鯨は牛10頭文です。しかもすべて天然物です。大仕掛けな船団でとればm牛肉より安いはずです。
 ご指摘のように潜水艦が多分12隻は不足ですから、人員ともども出どのくらいになるか不明ですが、捕鯨予算を軍事予算に提供すればいいでしょう。
 10年もたてば変わりますから。
 はっきり言えばいい。オーストラリアなどアメリカ以上にわが国に関係なく、ほらが峠を決めるくにでしょう。
 拒否することですよ。
どうにも安倍政権がすることが分からない。
2014/04/01 12:59 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する