2014/04/03 (Thu) 子供が総理大臣となっている
「河野談話で一応の区切り」信じたのに…石原氏
2014年04月02日 20時53分
 
石原信雄・元官房副長官は2日、参院統治機構調査会に参考人として出席し、いわゆる従軍慰安婦問題で日本政府が「おわびと反省の気持ち」を表明した1993年の河野洋平官房長官談話を発表することで、韓国政府が関係改善を図る考えを日本側に伝えていたことを明らかにした。

 石原氏は、「意に反して慰安婦にされた人がいると認めることで、韓国側も『(慰安婦問題に)一応の区切りを付け、未来志向で行く条件が出来る』と言った。それを信じて談話を出した」と述べた。

 石原氏は河野談話とりまとめの実務責任者で、2月の衆院予算委員会でも参考人として作成過程を証言し、韓国が現在も慰安婦問題で厳しい態度を取っていることについて、「当時の日本政府の善意が生かされていない」と批判していた。

(読売新聞)


abe fears

安倍晋三は、「安倍談話を出す」「命を賭けて領土領海を守る」「強い日本を取り戻す」「経済を強くする」と言って票を集めた。何億円もの国費を使った外遊外交の成果はこれからのことだが、この公約はどれも配達されていない。「安倍談話を出す」は、それを信じた有権者を裏切る行為となった。「命を賭けて領土領海を守る」なら、自衛隊員や海保隊員が戦死するときは、安倍も死ぬという意味か?これも胡散臭いな。そういう目つき、口つきではないからである。日本も、このアメリカも子供が首脳になっている。日本はアメリカと違って、首相を辞任させる権利を国民が持っている。伊勢は、安倍晋三が辞任することを望んでいる。


uss zumwalt drone destroyer 4.2.14

USS Zumwaltという無人駆逐艦が進水した。建造費は5000億円ぐらいだ。駆逐艦は本来、対潜水艦攻撃艦であるが、このロボット艦は、小型のクルーズミサイルを搭載している。水兵やコンピュー―ター技師は乗っていないから、その分、訓練が要らないのと、ロテーションもないのだ。飯も作らないし~トイレもない(笑い)。セーラーが乗っていないので、敵のチャイナ海軍やチャンの空軍にとって、人質がないとなる。このロボット艦を護衛するのは、無人機ドローンなのだ。それを動かすのは、コロラド山中の戦争室やイージス艦だ。これから、米海軍はどんどん人員を減らすのだそうだ。


1すずつき

「あきずき」が進水したけど、やっぱり、アメリカは一歩も、二歩も、先を歩いているね。問題は残る。オバマ人形のことだよ(笑い)。伊勢平次郎


胡椒の王様



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)オバマが来日する頃には和英両方がアマゾンから出版される。

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢

comment

Zumwaltさん~ Russelさん~Meaさんも、ご夫人は日本女性です。みなさんそろって、三人子供がいるのも似ているし~子供たちが優秀な大学を出ているのも同じ。だが、ご夫人が日本女性であることと「親日」とは関係ないでしょうね。なぜなら、このご三人は、「アメリカ建国以来の基本的価値である自由憲章」を「国益」と同位置に置いているからね。例えば、ラッセルさんの「日本とNATOは同じ同盟国条項第五にある~同盟国が攻撃されれば、アメリカは軍を出す~疑ってはならない」とチャイナに警告を出した。それに対して、北京の報道官というチンピラは何も言い返していない。日本が言えば、すぐ言い返す野郎だよ(笑い)。ラッセル国務次官補のロイターのインタビューは重い。これは、来日するオバマに警告を出したわけだから。このタイミングでだね。伊勢
2014/04/06 00:12 | 伊勢 [ 編集 ]

>USS Zumwalt

ズムワルトですか。確か二年前に転出された駐日公使だった人がズムワルトという名前でした。奥さんは日本人でした。
個人ブログをもっておられ、その記事には親しみを感じました。
 彼等こそが我々日本人のある種の人々と親和性を持つアメリカ人だと思います。
 大草原ののローラちゃんとサザエさんのかつお君です。
ここに日米同盟の目があると私は思っています。
2014/04/05 21:13 | kenji [ 編集 ]

上の投稿有難うね。そうですか、シュレジンジャーさんが亡くなられた。この冷静な人が「米ソ冷戦」を戦って、勝った。ニクソン時代に、ベトナム戦争が終わり~カーターの4年間では、チャイナとイランが台頭した。レーガン時代にソ連が崩壊した。クリントンは内政経済中心の政策に傾注した。米中貿易が盛んになったのもこのクリントン時代。インターネットが生まれたのもこの時代。そのバブルが破裂したのもこの時代。北チョウセンが核開発し始めたのもクリントン時代。クリントンは国防に熱心でなかった。この国際主義者~宥和政策が今日のオバマにまで引き継がれている。オバマは「鬼っこ」なのだ。オバマ政権下で世界は危険な状況になって行った。さっき、ハワイに居るへーゲルのインタビューを聴いた。「世界の安保は非常に危険になっている」と締めくくった。クリミアから南沙諸島の領有紛争のことを言った。

シュレジンジャーさんは、「日本は核保有を考えろ」と言っているね。尖閣領有権紛争を停めるのは日本の自衛隊。その日本軍に核兵器がない。安倍晋三が熱心なのは、集団自衛権まで。「いまさら」とアメリカは思っている。国会で核保有の議論をいつやるのか?例えば、「何故、核保有に反対なのか?」を訊けば良い。「反対する者は国を守れるのか?」と訊けば良い。伊勢
2014/04/04 17:44 | 伊勢 [ 編集 ]

日本の民主党政権は「権力志向の無能な働き者」であったことを
私からもお詫びします。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140401/dms1404011755007-n1.htm

日本びいきだった米指導者の死と「国の安全」への思い

同盟国・日本にいつも思いを寄せていた米国の指導者が3月末、85歳で
亡くなった。核戦略の大家で元国防長官のジェームス
・シュレジンジャー博士だ。

「核兵器を持つことが日本の安全を維持する最も確実な方法だ。持つか
どうかは日本人が決めること」

3年前、私のテレビ番組でインタビューしたとき、博士は言った。

博士はニクソン、フォード、カーターの3氏の大統領の下、戦略家として
冷戦を戦い抜いた。米国はソビエトの軍事施設だけではなく、モスクワの
あらゆる場所を核攻撃の目標にするべきだという恐るべき全方位作戦を
作り出したことでも知られている。

博士が国防長官の時、私は日本人記者として初めてペンタゴンの記者室に机と
電話をもらった。ベトナム戦争で、一緒に銃弾の下をくぐった
『ニューヨーク・タイムズ』のウィリアム・ビーチャー氏が、
国防総省広報担当の次官補代理で親切に取り図ってくれた。

国防総省で初めて長官(当時)の博士に単独インタビューした時、
彼は30分遅れてやってきた。

「申し訳ない。ペンタゴンに来る途中、ジョージ・ワシントン
・パークウエーで、珍しい鳥を見かけたので、つい追いかけてしまった」

核戦略の大家は、「バードウオッチャーとして知られている」と後で
聞いたが、謝罪の言葉に誠実で温かい人柄がうかがえた。

その後も核やエネルギー問題で何度かインタビューしたが、
2001年9月11日、アルカーイダが世界貿易センターを攻撃した直後に
インタビューした時、「米国は40日以内に必ず報復攻撃する」と断言した。
その言葉どおり、ブッシュ大統領は10月、アルカーイダを支援していた
アフガニスタンに報復戦争をしかけ、タリバン政府を崩壊させた。

原子力ミサイル潜水艦「ペンシルベニア」に同乗取材し、ワシントンに戻って
インタビューした時、「ペンシルベニアの24基のトライデント核ミサイルの
標的はどこですか」と質問した。

博士はこともなげにこう答えた。

「北京ですよ」

博士が一度、日本政府にひどくハラをたてたことがある。民主党前政権の
外相が沖縄の米国の核兵器に反対しながら、非公式の席上では「日本は、
やはり米国の核兵器に守ってもらわなければならない」と発言したからだ。
「日本の政治家は二枚舌を使うのか」と怒っていた。

博士は亡くなるまで米議会の軍事特別委員会の最高顧問をつとめ、
常にこう言っていた。

「ロシアや中国に対しては力で対抗しなければ、安全は保てない」

日本びいきの米指導者を失い、寂寥とした思いだ。同時に、日本は
今こそ自らの力で、自らの安全を守らなければならないという差し迫った
思いにとらわれている。

日高義樹(ひだか・よしき) 1935年、名古屋市生まれ。
東京大学英文科卒。59年NHKに入局し、ワシントン支局長、
理事待遇アメリカ総局長を歴任。退職後、ハーバード大学客員教授
・同大諮問委員を経て、現在はハドソン研究所首席研究員、
全米商工会議所会長顧問。
2014/04/04 17:10 | [ 編集 ]

<水戦争と合わせて数年以内には印中戦争勃発しそうですね。
中共は7つ以上に国が割れることを望みます。
存在するだけで迷惑な中共。
息してるだけで腹立たしい南朝鮮。
支那チョンは共に滅びることを願ってやみませんね。

1)水戦争は「中露戦争」が指摘されているね。チャンらが食指を動かしているのがバイカル湖だよ。その他水源をインド国境~カシュミール~ミャンマー山岳部にまでマップに入れている。ちょうど、尖閣を領有予定マップに入れているように。
2)チャン帝国は割れると信じている。まず、ウイグル・イスラム共和国からだ。
3)チョウセンは「火の舞踏」であろう。だから、クネの言うことが精神分裂症患者の状態なんだ。
4)現体制は滅びるさ。だが、今からでも、違法移民を国外追放する必要がある。安倍は、これもやってないんじゃないかな?伊勢
2014/04/04 01:59 | 伊勢 [ 編集 ]

http://mainichi.jp/feature/news/20140329k0000e030246000c.html(毎日)
【ニューデリー杉尾直哉】「微小粒子状物質『PM2.5』による大気汚染で、インド国民の半数の平均寿命は3.3年短くなる」−−。米マサチューセッツ工科大のマイケル・グリーンストーン教授が28日夜、インドの首都ニューデリーで開かれたシンポジウムで独自の推計を発表した。

 グリーンストーン教授は昨年、中国の大気汚染が深刻な地域と、そうでない地域の住民の平均寿命を比較し、「深刻な地域の方が短い」との共同研究結果を発表。その内容をインドに当てはめて推計した。

 インドのPM2.5の基準(1立方メートル当たり40マイクログラム)を超えた地域と下回った地域を比較した。基準を超えた地域の年間平均値は72.3マイクログラム(2010年)で、住民は国民の半数に当たる6億2000万人。こうした「汚染地域」に住む住民の平均寿命がそうでない地域より「3.3年短くなる」という。グリーンストーン教授は、「インドは近年、高い経済成長を遂げたが、大気汚染による健康被害で寿命が短くなってしまえば豊かになった意味がない。早急な対策が必要だ」と訴えた。
引用ここまで

水戦争と合わせて数年以内には印中戦争勃発しそうですね。
中共は7つ以上に国が割れることを望みます。
存在するだけで迷惑な中共。
息してるだけで腹立たしい南朝鮮。
支那チョンは共に滅びることを願ってやみませんね。
2014/04/04 01:17 | fts [ 編集 ]

Jobless claims rose to 319,000 in the seven days through March 29, according to economists surveyed by Bloomberg News. That compares with 311,000 for the previous week. The monthly jobs report due tomorrow will show that hiring increased in March, according to forecasts compiled by Bloomberg.

The Institute for Supply Management’s services index advanced to 53.5 last month from 51.6 in February, economists predicted. The ISM releases the data at 10 a.m. Readings above 50 mean that activity expanded.

つまり、失業保険申請者が増えつつある~一方では、三月の雇用数が増えている~ISM指数は需給指数だが、双方共に強くなっている。チャイナのISMは49か48に向かっているから、経済が縮小して行くのが明らかだ。これを以って、米中経済比較としても良いだろう。アベノミクスを読むのは難しい。外国投資が減れば失敗だと思え!

オバマはロシア経済制裁に熱心だが、アジアの安保を揺さぶるチャイナも経済制裁するべきなのだ。理由はご周知の通りである。伊勢
2014/04/03 21:56 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する