2014/04/09 (Wed) 狂豚は駆除するしかない
kim jong un ugry

これが狂豚だ。人間の顔ではないね。焼き豚にするのがベストである。




「キムという名の狂った豚が自分の利益を奪う者を「政治犯」と呼び、数人をまとめて、火炎放射器で焼き殺した」とワシントンポストの記事に出た。その真偽は判らないとも書いてあったが記事の出所は信頼性が高いと。


drone best

「ドローン」こと無人機だ。狂豚の上空に飛ばして~ミサイルで葬れ!


伊勢爺の戦争室



尖閣へ押し寄せる中国海軍の揚陸艦は、このバージニア級の原潜の高火薬魚雷で轟沈すると良い。日本の潜水艦でも可能だよ。だが、尖閣もだが、オバマはキム豚を駆除するべきだ。もうもうその時期だよ。オバマは、パキスタンの北、アフガニスタン南部にはこの無人機でタリバンと一般の村人や幼い子供まで爆殺している。その理由は、ワリジスタンのタリバンは対空ミサイルなど持っていないからだ。北チョウセンの狂豚は旧ソ連製の対空ミサイルを持っている。いくら、中国を刺激するべきでないと言っても、キム豚は目下、核弾頭と弾道ミサイルの開発中なのだから、チャイナもヘッタクレもないはずだ。聞くところによれば、北京のチャンらもこの狂豚を持て余しているのだそうである。ンじゃあ、遠慮要らないでしょ? 伊勢平次郎



胡椒の王様




マグレブの星空



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)オバマが来日する頃には和英両方がアマゾンから出版される。

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢

comment

fts先生

「NHKの討論会は集団自衛権の反対側を多く集めて安倍批判した」と姉が言っている。なぜ、安倍らはNHKを国会で問い詰めないのか?と思った。

「集団的自衛権のワナ」第1次世界大戦100年の教訓(丹羽宇一郎氏の経営者ブログ) というのを日経新聞がメールしてきたが、腹が立つよりも、「この野郎、そうとう低脳だな」と思った。引きずり出して袋叩きにすると良い。次回に載せます。伊勢
2014/04/09 23:42 | 伊勢また、あの [ 編集 ]

伊勢様

個人的には「敵の顔をした敵は二の次で」と思います。
目下は「味方の顔した敵」の方がはるかに厄介だし目障りです。
はっきり北に統一して貰ってそれから焼き豚にしても良いでしょう?
南は首のすげ替えしたくらいでは尊大な乞食が居なくなりません。
北は外から首のすげ替えをすれば表面上温和しくなるとみます。

どちらにしても現状のままでは日本の葬式を看取ることになりそうな塩梅ですね。
2014/04/09 21:39 | fts [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する