2014/04/13 (Sun) 安倍首相に国防軍の最高司令官という自覚はあるか?
abe hanaami 4.12.14

お花見も安倍首相の仕事のひとつである。だが、この首相は国民に「安心感」を充分に与えているか?


「尖閣奪還」十分可能=中国軍が占拠でも-米海兵隊高官

 【ワシントン時事】在沖縄米軍トップを兼務する第3海兵遠征軍(司令部キャンプ・コートニー、沖縄県うるま市)のウィスラー司令官は11日、中国軍が沖縄県・尖閣諸島を占拠しても、米海兵隊には奪還する十分な能力があると述べた。ワシントン市内で記者団と懇談し、語った。
 
司令官は「尖閣諸島を奪回するよう命じられれば、遂行できる」と強調。さらに「尖閣諸島は極めて小さな島の集まりだ。兵員を上陸させるまでもなく、脅威を除去できるかもしれない」と指摘し、強襲上陸作戦を行わなくても、海・空からの攻撃だけで占拠部隊を壊滅させることも可能だとの見方を示した。 
 
尖閣をめぐる日中両国の動向に関しては、「双方とも自制を示している」としつつも、現場の判断ミスが重大な事態を招く恐れがあるとの懸念を表明した。
 
司令官はまた、自衛隊の水陸両用部隊の増強について、アジア太平洋全域を対象にした災害救助作戦で、米海兵隊の強力なパートナーになるとして、歓迎する意向を示した。(2014/04/12-06:23)


尖閣沖のEEZ内、中国公船がゴムボート降ろす
2014年04月09日 21時45分

 9日午後1時49分頃、沖縄県石垣市の尖閣諸島・久場島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国海警局の公船「海警」1隻が、ゴムボート1艇を海上に降ろすのを海上保安庁の巡視船が発見した。巡視船が「漁業に関する直轄権の行使は認められない」と無線で警告したが、海警から応答はなかったという。第11管区海上保安本部(那覇市)によると、ボートには乗組員とみられる5人が乗り込んでおり、同3時33分頃まで海上を航行した後、海警に戻ったという。9日午後7時現在、この1隻を含めた海警3隻が同諸島・久場島沖の接続水域(領海の外側約22キロ)内を航行しており、同庁の巡視船が、領海に近づかないよう警告している。(読売)


伊勢爺の戦争室

クチが酸っぱくなるほど、「首相は、まず国防軍の最高司令官である」と注意して喚起してきた。届いていないと思う。なぜなら、在沖米軍のトップの勇気のある発言にフンともスンとも言わないからだ。「有難う」ぐらい国民を代表して言えないのか?または、「日本一国で戦います」と言っても良い。ただ、子供のように黙りこくっている。

伊勢爺は厳し過ぎるのだろうか?花見の記念写真を撮れば、平和が保証出来るのではない。花見をするなら、自衛官を招待したら?そして、「この女性たちや、桜を守れるのはあなたたちだけなのです」と演説したら?この写真からは、「首相の私が守ります」と受け取れるよね?または、「私が首相である限りは日中戦争は起きません」とかな?

さあ、そうかな?中国軍のトップのアタマは相当狂っているからね。尖閣上空識別圏で中国軍を批判したヘーゲル米国防長官に、逆に説教をしたとだよ。習近平は「領土領海では絶対に譲らない~アメリカは中国の確信的利益を尊重するべきだ」と言ったのである。するとさ、安倍晋三はヘーゲルさんにも「有難う」と言うべきでしょ?電話で言ったとしても、国民の耳には聞こえて来なかった。

伊勢爺さんは、この安倍首相がよくわからない。1)選挙公約を翻して河野談話の継承を決めた。その理由をまだ聞いていない~2)鯨訴訟で自分の考えを明らかにしなかった。だが、敗訴した部下を叱った。それでも北西太平洋の捕鯨は続けるのだと?こんな「あやふや」な人間を見た事がない。それが、日本国防軍の最高司令官なのだと?単なる「意志薄弱」じゃないのかな? 伊勢平次郎


胡椒の王様




マグレブの星空



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)オバマが来日する頃には和英両方がアマゾンから出版される。

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する