2014/04/17 (Thu) バラック・オバマを信用してはいけない
Obama Abe g20 9.5.13

米国務省秘密報告書「アフガニスタンは崩壊の瀬戸際」

 <カルザイ政権の終焉は秒読み、つぎの政権が誰になろうともアフガニスタン政府は統治能力が希薄であり、閣僚らの腐敗が凄まじい上、政治理念の根本が疑わしい。無能な政治家が、アフガニスタンの民主化へむけて統治を続けるのは難しいだろう。アフガニスタン政府予算の半分が米国の援助による『歳入』。それが名目とは違う方面に使われていて汚職が蔓延している。
米国務省の秘密報告が同じ危険性を指摘していると『ワシントン・タイムズ』がすっぱ抜いた(同紙、4月15日)。

 過去十二年間にわたるアフガニスタン援助は、幹部の腐敗、汚職、流失に多くが使われ、『適切に使われた』と報告された財務省や教育省の出費でも怪しげなプロジェクトにカネが投下されていた」という。

 すでに米軍の戦費だけでも6000億ドルを費やした。ほかに国土再建のためのインフラ整備プロジェクトに1000億ドルが投下され、いまだにカブールの街は瓦礫の山。地方へ行くとイスラム原理主義過激派が猖獗を極め、タリバンの爆弾テロが相次いでいる。米軍がてこ入れした軍も警察も能力が低く、まったく当てには出来ない。

 オバマ大統領は「アフガニスタン戦争はただしい戦争」と言った。ブッシュ政権の戦争開始から十二年、タリバンはむしろ強くなり、カルザイ大統領はインドへの亡命準備に忙しいようである。

 こうやってアフガニスタンで疲れ切ったオバマがシリアやウクライナへ介入できないのも、米国への不信が世界で増大しているのも、当然といえば当然の流れであり、ワシントンが北京との「新しい大国関係」を声高に言う背景である>


伊勢爺の戦争室



上は宮崎正弘先生のメルマガの速報である。何度も書いたが、オバマを信用していると裏切られる。このアフリカン・アメリカン大統領に「誠」などはない。この米国史上で最も愚かな大統領の任期は2年余もある。この期間に日米同盟が試されるのだ。日本の国防が大変危険な状態であることは明らかだ。

川村純彦前海将補さんは、「自衛隊が攻撃を受けた場合、果たして米軍は反撃してくれるのだろうか?」と最近のチャンネル桜の討論会で仰っていた。この大きな疑問に答えられるのは、バラック・オバマだけだ。大統領に就任して以来、この男は二カ国から米軍を撤退することに熱心だったし~今は、軍事費の巨大削減に熱中しているのだ。シリア攻撃もしなかった。クリミアも、ウクライナも軍事介入はしないと断言しているのだ。イスラエルも、サウジ・アラビアもオバマを切り捨てている。これだけの材料でも憶測が可能だ。尖閣に人海作戦で押し寄せる中国解放軍に砲撃することはないだろう。北京にミサイルを撃ち込むなど絶対にしないだろう。オバマは、非戦平和主義者なのだから。伊勢平次郎


胡椒の王様




マグレブの星空



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)オバマが来日する頃には和英両方がアマゾンから出版される。

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢


comment

 すみません、あわてて、投稿しましたから校正がしてありませんでした。

>例えば、人海作戦で2万の解放軍が押し寄せたらどうする?「出て行ってください」と言っても、出て行かなかったら?安倍に宣戦布告する勇気があるだろうか?疑わしいね。伊勢

それもありますが国内にいる史那人で工作を当然としている人をどうするかです。
 潮干狩りに行く途中のサービスエリアで見た、史那人はこぎれいで、なんら心配をしている雰囲気は見られなかった。
 東京で見た史那人とは雲泥の差です。
この落差には驚くべきものがある。

 
 尖閣を防衛しなかったら、諸外国はその国にある日本資産を没収します。尖閣問題は日中問題で無い側面があり、それが一番の問題だと判断していないようです。
 亜米利加のように司法取引で罰金という形で取るのも考え物ですが、基本的にはそれが国際社会です。
 ノルウエーが脱退して、シーシェパードの攻撃を受けたら、銃撃したとネットで見ました。それと同じ事をすればいいが、それは軍艦が必要です。南極海にまで往復できる軍艦が必要ですから、防衛するためにその軍艦を作ればいいが専守防衛といって、実質何もしない。
 南氷洋における捕鯨船防衛の為に軍艦を作る、それは軍艦が外国に停泊することは難しいから、往復する艦艇をということですが、これは多分作るとコストが高いでしょう。
 従って洋上補給を前提とした補給艦と軍艦を作ればいいだけです。

 幾らでも国防は考えられるが<平和憲法>というお札にたよって、卑怯な行動をしているに過ぎない。

 次に中東の戦争はこれまでの物とは大きく異なりますが、そのとき、わが国が動き出しても、多分遅いと予測しています。
 エジプトがどうも動揺しています。ここが動揺したら、確実に次のステップへすすむ。
2014/04/18 12:40 | kenji [ 編集 ]

kenji先生

安倍+オバマは危険ですよ。昨日、Mephist先生と電話で話したけど、解放軍が尖閣に押し寄せるのが先か?~経済が崩壊するのが先か? ここが予測が着かない。だが、水陸両用車~大砲の着いたタイヤ装甲車~F-35戦闘機~オスプレイ~レーダーを増やしていく。これで、充分かというと、そうではない状況が起きる。例えば、人海作戦で2万の解放軍が押し寄せたらどうする?「出て行ってください」と言っても、出て行かなかったら?安倍に宣戦布告する勇気があるだろうか?疑わしいね。伊勢

2014/04/18 11:15 | 伊勢 [ 編集 ]

>安倍という人は、何を考えているのか。唾を吐く朝鮮人に抱き着いていく。これが「高度な外交」なのかな?伊勢爺には、とてもじゃないが、この心理がわからない。伊勢

 分からないでエスね。彼は経済はまったく倭からに人です。また政治的センスも無い人です。
 知りませんでしたが大震災の為に公務員の給料が8パーセントほど臨時に削減されていたものを四月から元に戻しました。
 これは確かに時限でしたが、国民に向かって説明すれば、ソレデお仕舞いとはなぜおもわなかったか?
 まるで大企業への執拗な給料のアップはこのために要求したとしか思えません。
 公務員ですから自衛隊もですからが国軍は普通の公務員とは異なる。それは徴兵を見ればいい。
 現代で兵器が複雑になり、徴兵では訓練が間に合わず、志願セとなっているが、そこは退役軍人という領域がある。
 わが国は近代国家ではありませんから、近代的軍隊の存在理由を国民が共通の知識として、もっていません。
 韓国の国内状況をみても、申し出ても断らざるを得ないことは私でも知っている。帰って迷惑で、そこが韓国の苦しい状況です。ワザワザ、傷に塩を塗る行為とは彼は思わない。
 まったくのひりよがりで、話にならない。その自覚が無い。
だから、IWCから、脱退をしない。IWcに関連する外務省の職員の面子と飯の為に脱退をしないだけで、鯨を元に生きている我々日本人のことを思って、攻撃されるけど、脱退して、国民に奈良時代からの鯨を食べさせるべきだとはおもわない。
 とにかく我国は統一政府がない。
天皇はその方面ではまったく役に立たない。これを言うと明治以降の天皇制批判となるけれども。
 実際捕鯨に関して、天皇制はなんら役に立っていない。
2014/04/18 08:28 | kenji [ 編集 ]

韓国「特段支援はいらない」…海保の申し出辞退
2014年04月17日 18時58分

 <安倍首相は17日、韓国の旅客船の沈没事故を受け、朴槿恵パククネ大統領に対し、「お悔やみとお見舞いの意を表する。我が国として必要な支援を行う用意がある」とのメッセージを送った。

 これに関連し、菅官房長官は同日の記者会見で、海上保安庁が16日に韓国の海洋警察庁に救助活動の支援を打診したところ、韓国側が辞退したことを明らかにした。日本政府関係者によると、海洋警察庁は「申し出はありがたいが、現在、特段支援を要請する事項はない」と回答したという。2014年04月17日 18時58分>


安倍という人は、何を考えているのか。唾を吐く朝鮮人に抱き着いていく。これが「高度な外交」なのかな?伊勢爺には、とてもじゃないが、この心理がわからない。伊勢

2014/04/17 22:27 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する