2014/04/18 (Fri) 日本政府は海賊を訴えない?
日本の鯨研が来年度以降に調査捕鯨再開の意向、米地裁に意見書
2014年04月15日(火)14時54分 

[東京 15日 ロイター] -南極海で調査捕鯨を行う日本鯨類研究所(鯨研)と共同船舶は、米シアトルの連邦地裁に提出した意見書で、来年度以降調査捕鯨を再開する意向を明らかにした。

国際司法裁判所(ICJ)は先月、国際条約に違反するとして日本に調査捕鯨の中止を求める判決を下した。これを受け日本政府は判決に従う考えを示し、2014年度の調査捕鯨を中止している。

意見書は、反捕鯨団体「シー・シェパード」による日本の調査捕鯨に対する妨害の差し止めを求めた提訴に関するもので、来年度以降、計画内容を変更して捕鯨を再開する方針が示されている。日本政府は現時点で来年度以降の調査捕鯨実施を承認していない。

意見書は「ICJの決定に沿った形で来年度以降、調査捕鯨を実施する」方針を示している。

ICJのスポークスマンはコメントを拒否し、調査捕鯨を再開するかどうかは政府が決定すると付け加えた。


sea shaprd manga

オーストラリアの港に停泊するシー・シェパードという海賊船だ。


sea shepard attack

明らかに公海上の犯罪でしょ?これを犯罪だと日本政府は思わない?


Watson sea shepard

犯罪者に航海士の免許を出したのはどこの国なのか?公海でどのような理由でも、外国の船を襲うことは禁止されているはずだ。襲っても良いなら、伊勢が襲っても良いとなるが?


korean ferry 4.16.144

溺死した少年少女は可哀そうだ。だが、フェリー沈没は事故なのか~それとも事件なのか?


伊勢爺の戦争室

日本人が、シーシェパードに反撃するときが来ている。尖閣は、まだ在沖米軍のプレゼンスが効いているから自衛隊の「エア&シー」を強化していけば、抑止力になることは明らかだ。だが、海賊をこのまま放置するのか?安倍晋三が反撃をやるとは考えられない。日本人の有志が行動するときなのだ。それとも、敗北を認めて外洋の捕鯨を全部断念するしかない。そうでしょ?伊勢平次郎



胡椒の王様




マグレブの星空



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)オバマが来日する頃には和英両方がアマゾンから出版される。

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢

comment

捕鯨、北西太平洋は継続…沿岸は百頭程度に縮小
2014年04月18日 17時49分

 政府は、北西太平洋で予定している今年度の調査捕鯨をする方針を固めた。

 安倍首相、菅官房長官、岸田外相、林農相が18日朝、対応を協議し、最終決定した。同日夕、発表する。

 協議の結果、南極海の調査捕鯨の中止を命じた国際司法裁判所の判決や国際世論などを踏まえ、沿岸と沖合で実施する北西太平洋の調査で、捕獲するクジラの頭数を減らすことになった。

 春、秋の2回行う沿岸部の調査では、合計120頭のミンククジラを捕獲する計画だったが、これを100頭程度に減らす。春の調査として、26日にも宮城県石巻市から船団が出港する。また、5月に別の船団が出港する沖合での調査でも、捕獲するクジラの種類や頭数を減らす。

 一方、2014年末に実施予定だった今年度の南極海調査は、クジラを捕獲せず、目視調査に切り替えて行うことになった。

2014年04月18日 17時49分
2014/04/18 20:39 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する