2014/04/24 (Thu) 尖閣紛争はまだまだ続く
senkaku china

中国のハラスメントは終わらない。「自分の過ちを絶対に認めない」という民族だからだ。防空識別圏を取り除かない。従って、空中戦は触発のレベルにある。伊勢


安倍・オバマの共同宣言は先送りとなった、、

安全保障の分野では、安倍首相が集団的自衛権の行使容認に向けた取り組みを説明し、オバマ大統領から、歓迎と支持が表明された。一方、尖閣諸島周辺で挑発活動を続ける中国に関して、両首脳は、力による現状変更の試みに反対するとの姿勢を確認し、南シナ海の問題についても、ASEAN諸国との一体的な対応を日米で支援することで一致した。

さらに、オバマ大統領は「尖閣諸島は日米安保条約の適用範囲内」と、公式の場で初めて明言した。オバマ米大統領は「日本の施政下における領土、尖閣諸島も含めて、日米安保条約第5条の適用対象になる」と述べた。

オバマ大統領は会談後の会見で、日中両国の対立に関連して、「エスカレートし続けるのは正しくない。信頼醸成措置を講じるべきだ」と、安倍首相に注文をつけたことも明らかにした。


中国が反発した、、

中国外務省は、日米の共同会見で、尖閣諸島が日米安全保障条約の適用範囲であるとされたことを受けて、強く反発している。秦剛報道局長は、24日午後の会見で「われわれはすでに尖閣諸島を日米安保条約の適用対象とすることに断固反対する厳正な立場を表明している」と述べたうえで、「日米安保条約は冷戦時代の産物で、第3国に向けることはできないし、中国の領土主権を損ねるべきでない」などと強調した。さらに、秦剛報道局長は「他人が何をしようと何を言おうと尖閣諸島が中国の領土だという事実は変えられない」と主張している。


伊勢爺の評価

中国は、オバマを「他人」と呼んだのだ。「冷戦時代の産物」などというのも自分勝手な主張だ。一方で、オバマが「尖閣諸島は日米安保の適用範囲」と明言したが、今まで曖昧にしてきたのだ。ということは、オバマは、ドアを半分、中国に向けて開けていたわけだ。この大統領の明言をアメリカ国民は信用しなくなった。英ファイナンシャル・タイムスがオバマの失墜を書いた。「米国民は、オバマをシャットアウトしている」と書いた。

アメリカの尖閣防衛責任を明言したのだが、有事の米軍出動を約束したわけではないのだ。この人間は「変節漢」と米国民に受け取られた。シリア攻撃を「米国議会から承認を得る」と言い出して、突然引っ込めたことである。これを日本人は忘れてはならない。妻を伴わない国賓ね~?伊勢平次郎


胡椒の王様




マグレブの星空



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)オバマが来日する頃には和英両方がアマゾンから出版される。

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢

comment

アメリカからの国防だけを考えれば、わが国をアメリカから防衛するにはアメリカ軍を駐留させることがいいでしょう。わが国は一国では防衛できず、シーレーン防衛を見ればいいでしょう。
 アメリカをアル面安心させる要素があるからです。それにお互いの防衛費を削減することができるからです。ロンドン軍縮会議をみればいい。
 問題はその外交をどうするかです。国防の為に核武装をすることはアメリカに対して合理的か?
 史那朝鮮、ロシアに対して合理的か?
 この問題はむずかしい。
核武装をして、生活水準を現在の三分の一にして、極東の一小国として、こじんまり生きることが可能か?
 これは地政学的に無理でしょう。ロシアは北海道を、中共は沖縄を、朝鮮は九州をもてば、いいからです。
 アメリカは全土でしょう。特に沖縄は必要です。だから沖縄作戦を政治的にしたにすぎない。まただから沖縄を日本に返還したに過ぎない。
 核武装はアメリカの承認が必要で、さもないと再び日米戦争が生じると思う。イギリスのように、アメリカは日本を信頼していないからです。
 いつでもすぐに核武装ができるようにしておくことです。
 今研究用の原子炉も日本自身が止めており、また研究用の濃縮ウラン、プウルトニウムもアメリカが返還を求めて、それを返還している。
 今回の事故で我国の対応能力に疑問を感じたこともあると思うけれども、
 日本人は<アメリカ人はパワーとマネーの無い人を無視すること>を自覚する必要がある。泣き言を言う人を信用しない。映画を見るといつも思う。それと無邪気な人を好む要素もあるなあとも思う。
2014/04/26 08:12 | kenji [ 編集 ]

<我国の核武装をするひつようがあるが、それは我国の外交を立て直す方策だからです。

いいえ、外交ではありません。国防です。すなわち、日本が核武装をすると、中国も、北チョウセンも、韓国も、アメリカも黙るからね。

チャンネル桜の爺ちゃん評論家やら水島さんの考え方を聞いていると、唖然とする。例えば、水島さんは、「70年も外国の軍隊がいる国なんて日本だけです」など。では、米軍にお引き取り願うとでも?その後は誰が日本の防衛をするの?自衛隊だけで防衛するには、30万人は必要だろうし、国防予算はGDPの5%は最低必要のはずだ。つまり、550兆円x0.05=27.5兆円が必要。現在の5倍だ。出来ないことじゃないね。自民党にやる気がないだけだよ(笑い)。在日米軍のプレゼンスは日本の防衛が主たる目的じゃない。インド洋までの西太平洋の防衛だ。その中に、日本、台湾、フィリッピン、オーストラリアなどがある。この防衛権が崩れると、アメリカ本土が真っ裸になるわけだよね。

とにかく、さきの敗戦は日本人の精神を軟弱にした。東京裁判やマッカーサーの平和憲法をいくら非難してもその日本人の軟弱化した精神は戻らない。安倍晋三を見ればわかるでしょ?安倍は、日本は、アメリカの属国で良いと思っている。寿司屋で乾杯ね~?いかにも、女形の安倍らしい。伊勢
2014/04/26 00:30 | 伊勢 [ 編集 ]

アメリカの指導者はその建国を見ると軍事指導者でしょう。
ひるがえって、わが国を見ると幕府成立以来、指導者は軍司令官です。
 明治維新のときも同じです。それがいわゆる藩閥反対、大正デモクラシーへと進んだが、大元は、我々日本人はその政治指導者には将軍、つまり軍事司令官が当たり前と見ている。

 徳川将軍慶喜が将軍職をうしなった大きな元は水戸思想による、尊王思想に染まったからです。公然と家康のように軍事力を行使すれば、その後の展開は異なったが、何しろ黒船という軍事攻撃に当時の徳川幕府は耐えられなかった、ソコデさらに考える事だったが、大政奉還という方法をとった。

 自民党も戦後における政権基盤を外交的にはすべて失った。後は国内基盤である経済的基盤も半年もすれば表に出るから、行き場がなくなる。
 そのとき自民党はどうするかだが、それよりもわが国はどうすることが可能だろうか?
 どのように考えても日銀の当座預金に0.1パーセントの利子をつけるということは、信用の創造の仕組みに違反している。
 ここに自民党がなんとしてでも死守しなければならない国内の経済的基盤のもとがある。
 本来ならそれに利子をつけることは現代の通貨の仕組みを壊す作用をすることになると思う。
 したがって、政府財政がもはやお陀仏であることを防ぐことが真の目的ではないか?異次元緩和とは政府がもは税収を国債に頼るしか道がなくなっていることを示しているのではないか?

 我国の核武装をするひつようがあるが、それは我国の外交を立て直す方策だからです。
 自民党はこの両者の攻撃をうけて、おそらく二年後には消えていると予測している。
 その次の世界は軍事司令官の要素を持った人が首相になると見ているが、はたして、それが起きるか疑問です。その前にわが国が自壊する可能性がおおきい
2014/04/25 23:13 | kenji [ 編集 ]

<核武装を事案にすると米中は同盟を結ぶと思う。

その通りです。「キッシンジャーの約束」は有名だし~ブレジンスキーも同じ。ニクソンやクリントンは母国のアメリカでも売る男だった。オバマは体質が弱いのでクチだけで終わる。尖閣で絶対に米軍出動を命令しない。その体質の弱い男に安倍氏が頼っているわけだ。

ぼくは、自衛隊員も海上保安官も疑っていない。彼らは、兄が妹を守るが如く命を張って日本国民を守るだろう。問題がある。それは、その犠牲を厭わない自衛官や海上保安官を国民そのものが支えているだろうか?給料や手当て、または単なる感謝の話しではない。もっと、もっと、実のある支援だ。例えば、尖閣有事のとき、国民はテレビを見ているだけなのか?それとも、ボランテイアを申し出る意思はあるのだろうか?安倍総理大臣は全てに曖昧だ。何を考えているのかも判らない。伊勢
2014/04/25 16:54 | 伊勢 [ 編集 ]

 西安事件があり、その後盧溝橋事件があった。それと同じ展開を予測する。
 この機に建設業界に外国人労働者を入れるという。多くの史那人がきて、わが国は国内的に身動きができなくなることは見えている。
 史那人、朝鮮人を日本人は甘く見ている。
尖閣は防衛するというから、逆にそれを利用して、領海侵犯船を拿捕すればいい。即座にソレヲせよ。
 アメリカもカルテルで罰金を取っている。確か東芝はおきもしないパソコンの不備をつかれて、1000億支払っている。

 武田三共製薬は印度の製薬会社を買収して、その後5000億の損失という、それでもつぶれないということは、よほど国内でもうけていると思うが、その金を日本人につかうか、保険の薬がよほど暴利をあさっていることでしょう。

 このような我国企業を何とかしないとどうしようもない。
ソフトバンクのスプリント買収も怪しい。

日本人をむさぼる我国の会社をあげつらうことではないか?
 伝統的に北京はアメリカとは仲良しで、上海は日本と仲良しではないが、どちらかというと日本かな?
 戦前と同じ愚を繰り返しそうですね。もうルビコン川をわたったと見ている。

 おりしも東京都知、枡添氏が北京へいった。行く時では無いことが分からないようです。

史那人とは国家間の交渉はできなかったことを戦前経験しているはずですが、どうにもそれがわからない。戦前史那が日本と交渉したのはわが国が軍事力を持ていたからにすぎない。経済ではない。今は?
 だから尖閣へ進出している。

核武装を事案にすると米中は同盟を結ぶと思う。これ以外は枝葉末節に過ぎない。
2014/04/25 15:42 | kenji [ 編集 ]

<国交を切って支那人と朝鮮人を送還するのが一番です。

終わった戦争を蒸し返して、訴訟でカネを取る?これを宣戦布告と思わないのが日本政府だ。ICJへ訴えるなどと不毛なことを考え付く。アメリカのウオール街などの国際金融機関と中国共産党政府は呉越同舟と知れ!こいつらは、日本が困っても、カネになる。日本の味方というのは、在日米軍だけだ。オバマや米国務省は国際金融機関の一味だ。「尖閣は日米安保の範囲」とはジョークなのだ。なぜなら、日本は核武装を放棄しているからだ。核保有国の中国とアメリカは戦争をしない。伊勢
2014/04/25 14:08 | 伊勢 [ 編集 ]

三井訴訟の件で案の定訴訟ラッシュ来ましたね。

天津でも戦争賠償訴訟 反日団体準備 最高額400億円か 被告は未定
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140424/chn14042409260001-n1.htm
付属で
丸紅子会社社員を中国当局が拘束、大豆取引で脱税との情報
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0DA01020140424

さっさと邦人引き上げと大使館引き上げの準備をすべきですな。
小中華の朝鮮と大中華のやり口は同じ。
一度折れれば笠に着るところも同じ。
国交を切って支那人と朝鮮人を送還するのが一番です。
2014/04/25 12:32 | fts [ 編集 ]

当てにならないとわが国は思うことです。アメリカは意外と弱い要素を持っているが、それに目をくらんではならないとは思うけれども。
 わが国は自国だけで一年くらい戦える体制を作る事で、その領域まで、あらかじめ決めておくことです。これは能力の問題で、外交の問題でも、思想の問題でもない。
 せいぜい沖縄フィリピンまででしょう。
戦前シンガポールまで行ったが、それは中国海軍がなかったからに過ぎない。
 北朝鮮の核保有を我国政府と日本人は真剣に考えていない。
核保有国とは外交交渉はできないが基本ということを日本人は知らないのでしょう。
 北に核保有を断念させるためには銭が必要で、それは南朝鮮が日韓基本条約以降、どれだけわが国にたかったかそれを見れば分かる。彼等は日韓併合政策を日本にさせるつもりに過ぎない。
 それ以外に彼等は発展する要素が彼等の文化には無いからです。
 広島長崎の馬鹿市長どもというより、タダの怠け者で、卑怯な人々に過ぎない、愚かな人びとはどのようにして北の核開発の成功及びその後のわが国を考えているのか?
 奇妙な被害者意識と優越意識があるが、それはなんら現実的な担保があるわけではない。核廃絶の費用を積み立てているなら話はわかるけれども。
 アメリカは南ベトナムを見捨てたことを見ることで、それは共和党のときに起きている。元もそれが二大政党の仕組みの一つに過ぎない。アメリカの国益を考えての行動でしょう。

 町の祭りに自衛隊の軽装甲車が来た。この鉄板はどのくらいの攻撃に耐えるかと聞くとこたえなかった。
 その前で親子が子供に子供用の制服を着させて、敬礼して写真を撮っていた。アレはなんとなくいい感じをうける。 ケネディ大統領暗殺後、彼の子供が棺に敬礼をした写真をを思い出した。
 国民全体がその感覚を持つようにすることです。戦前はそれにしくじったから。

 もうひとつTPPがまとまらないというが我国政府はアメリカの要求を国民の前に提示せよ。
 ハルノートを国民の前に提示して、その反応を見ればよかったように。その気概が必要です。つまり自国民に対して自信が持てる行動をせよということです。
おそらく国民世論といってもある種の人々は沸騰したが、多くの日本人は異なっていたはずです。
 今回は公表するといい。彼等の狙いは医療保険分野ですから。
2014/04/25 08:05 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する