2014/04/25 (Fri) ワシントンのゴシップ
micheel obama china march 14

先月の3月22日にミシェル・オバマと娘二人は北京に着いた。3都市7日間の旅だと。幸せがいっぱいという顔である。


obama michel china

チャイナに夢を持っていたことは明らかである。チャイナには、日本~日本人にはない魅力があるからだ。


michel obama march 14

ミシェルがチャイナが好きなことが明らかである。その理由は、黒人も、中国人も「自分たちは虐げられた」という共感を持っているからだ。


obama emperor 4.24.14

昨日、宮中で天皇陛下と皇后陛下の国賓オバマ歓迎会が開かれた。だが、そこにはミシェル・オバマの姿はなかった。


obama lost control Michel 4.25.14

ミシェルが日本に来なかった理由は何か?


ワシントンのゴシップ

ホワイト・ハウスに勤務する警官が退職した。彼は、退職した警官同士のEメールで以下のように伝えている。

まず、ホワイト・ハウスのスタッフたちは、今まで、ミシェルが私的な旅行に使ったカネは155ミリオンドルだと苦情を述べ始めた。下院は調査に入るべきだと指摘した。

ミシェルがチャイナへ行くと言い出したとき、オバマは大声で怒鳴ったのだと。これは確認が出来ていることだと。

だが、オバマはミシェルにキンタマを握られていると。オバマが脚の美しい白人女とつるんでいるのをミシェルが詰ったと。「チャイナへ行くのを停めるなら、離婚する」と脅したというのである。

ミシェルが「日本は嫌いだ」と言ったことはないが、「好きだ」とも言っていないと。

(ESQUIREの記事である)


伊勢爺の解説

どうも実話だなこれは。また、このゴシップは、「在任中に離婚はあり得る」のだそうだ。それほど、辺り構わぬ大喧嘩だったのだそうだ。これをホワイト・ハウスのスタッフは否定していないのだ。

オバマは、外交の悉くを失敗した大統領である。ブラジル、インド、チャイナ、南アフリカ、モンゴル、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、パキスタン、ブルネイは、国連総会「クリミア住民投票無効」決議で投票を棄権した。ロシアは勿論のこと反対だが、チャイナも棄権したのだ。オバマの言う「パートナーシップ」は、アジアでは、安倍政権とクネだけなのだ。嗚呼!と言うしかないわな(笑い)。

オバマの訪日というのは、TPPである。つまり「商用」だ。11月の中間選挙までに何か成果が必要だからだ。また、安倍氏の悪口になるが、安倍晋三は、この哀れな男を国賓にした。その国賓の妻は同行しなかった。安倍氏にとって、「大したことではない」のかも知れない。だが、天皇陛下と皇后陛下に無礼とは思わないのかね?

アバズレを女房に持ったオバマは終わった。安部さんよ、しっかりしなよ!そろそろ「ポスト・オバマ」を探るべきなんだ。伊勢爺は、チャック・ヘーゲルさんが出馬するなら、献金する考えである。伊勢平次郎


胡椒の王様




マグレブの星空



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版には、アマゾンの編集が必須。政治本の編集は高いものです。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)オバマが来日する頃には和英両方がアマゾンから出版される。

***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢

comment

ミシェルは哀れだ
中国で一番差別されている人種は黒人だというのに、、、
やりきれない思いだ
2014/04/25 16:57 | 通りすがり [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する